里崎智也さんからビデオメッセージがもらえる

マンションをリフォームしているのですが、リビングと和室が隣り合っていて、今回和室を少し狭くしました。元の間取りでもリビングと和室は隣り合っていましたが、段差はありませんでした。(5mm程度の敷居はありました)
工事の過程ではフローリング、畳をはがし、床にはコンセントやテレビの配線は入っているものの、フラットでした。なのに、フローリングを貼り、和室のふすま用の敷居を取り付けたら2センチの段差があるのはなぜなのか理解できません。(リビング側が2センチ下がっています)
施工会社へ聞いてもコンセントや配管があるからと意味不明です。
リフォーム前(契約前)には段差は今と変わらないと何度も確認しています。
これは明らかに施工会社のミスでしょうか?
もし、段差が生じる可能性があるとしたらどのような場合でしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

こんにちは。



リフォーム契約の約款に「段差は現状と変わらない」旨の記載がないか確かめてください。
口約束では、言った言わないの押し問答で終わってしまい無意味です。

原因は、汎用の建具を使用したと言ったような他愛のないものでしょう。
たまたま、施工会社に適合する在庫がなかっただけということもあるでしょう。
※一般的に、和室側が床高になるのが普通ですので……。

いずれにせよ、書面で約束事が残されていなければ、訴えることすら出来ません。

では。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
書面はないですが、社長(営業と建築士兼務)は約束を覚えていました。なので、最終的には値引きに応じてくれました。
今回は明らかに施工会社が悪いのか判断するために質問させていただきました。

お礼日時:2017/03/10 09:08

先の回答及びお礼等見ましたが


設計図が間取り図だけってのが驚きです。
分譲マンションなら新築時の矩計図とか構造図
給排水設備図、電気設備図が揃っているのが普通。
それをベースに床下地とか設計しないと見積りすら
出来ないはずです。(どんぶりは可能ですが)
リフォーム屋さんの仕事ぶりにはいつもながら
驚かされます。
回答にもなってませんが設計屋の正直な感想。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

築年数も古いので工事の途中で問題があれば都度相談としていたのですが、、、
他にも相談なしに勝手に進められしまっています。
現場の勝手な判断もあるのかも知れませんが…

お礼日時:2017/03/10 15:49

質問者さんのお怒りは理解できますが


設計図もなにもなく、現場の詳細もない限り
良いとも悪いとも言えません。
一応建築専門ですがこれが正直な回答です。
いくらこんなところで詳細もない状態で聞きまわっても
正確な答えは出ませんので。
もし疑念を晴らしたいとお考えならば地元の建築士事務所協会などの
相談窓口の相談される事をお勧めします。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
どこに相談したらよいのかわからなかったのですが、相談する場所があるのですね。
因みに設計図というのか、間取り図しかもらっていないのでなんとも言えませんね。
詳細は施工開始後に相談しながらと言われているので。

お礼日時:2017/03/09 23:08

床は斜めになってませんか、和室、リビング共


ビー玉等転がしてみて下さい。
畳か畳下地、フローリングとフローリング下地の厚みが
変わりましたか。それでも2センチはおかしいです
和室かリビングが元々が床が斜めか今度斜めになったか
どちらかだと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

傾きはないと思いますが、あってもやはり段差がありすぎですよね。。
施工会社の説明もわかりにくので、また詳しく聞いてみます。

お礼日時:2017/03/09 19:43

工事中に気がつくのですが


元請のリフォーム会社と工事会社が別だと言われた通り素材で施工してしまいます。

元請の明らかにミスですが
全部やり直し工事は大変です。
2cm下がった側を重ね張り調整すれば解決します。 

最近、怒ると逃げる
業者もおりますので美味く相手してあげてください。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

今回は工務店直での契約であり、元請けと工事会社が同じなのです。

リビングを底上げすると家全体を底上げすることになるため、考えていません。

工事が大変であろうとやり直してもらうか他社へ依頼した場合の金額分以上の値引きを考えています。(現状、やり直しなしで値引きは約束済)
ただ、段差がありすぎるため危険なので困っています。
斜めに板をつけるそうですが、登りの際に年を取ると危険なので。。

お礼日時:2017/03/09 19:38

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q基礎工事でトラブルなのですが・・

すいません、ベタ基礎でトラブルがあり質問させていただきます。
聞きたいのは慣習の話しです。

ある基礎屋さんに15坪のベタ基礎をお願いしました。現地でどういった工事になるか話し合いがあったのですが、その際に土地が隣より低いので土を入れなければならない、また隣より土地を高くすると土が流れ出すのでブロックを二段程度は積まないと・・と言われました。隣の土地も含めて私の土地が道路よりだいぶ低かったため。境界線も無く下は土でした。
(話し合いは大工さんと私と基礎屋さんでしました、工務店などはありません)

大体ベタ基礎はどれくらいかかるのかと聞いた所大体65万くらいだと言われました。
それでOKしましたが、工事が終わってから
土の搬入費(土代)とブロック代が別途請求がきました。

言葉の行き違いだとは思うのですが
私はてっきり全部込みで65万だと思っていたのですが普通は別払いなのでしょうか?
工務店などは通しておらず個人への単発の仕事のため慣習的なことが分かりません。
普通はベタ基礎をお願いした場合はある程度の整地(土を入れたり平にしたりなど・・)を含めた金額だと思うのですがどうでしょうか・・・。もちろん著しく土を多く要したりした場合は別途請求もいいのですが金銭的な相談は一切ありませんでした・・。

ただ20センチ程度は高さを上げてもらったのでやはり通常とは別の特別な工事だったのでしょうか・・。

ブロックは私の土地の特別な事情により設置したのですから支払うのはいいのですが、土を入れるのはある程度はベタ基礎代金に入っていると思うのですが慣習的な部分ではどうでしょうか・・・?

それともベタ基礎とは本当にベタ基礎だけの値段を提示するのが慣習的でしょうか・・・?

すいません、ベタ基礎でトラブルがあり質問させていただきます。
聞きたいのは慣習の話しです。

ある基礎屋さんに15坪のベタ基礎をお願いしました。現地でどういった工事になるか話し合いがあったのですが、その際に土地が隣より低いので土を入れなければならない、また隣より土地を高くすると土が流れ出すのでブロックを二段程度は積まないと・・と言われました。隣の土地も含めて私の土地が道路よりだいぶ低かったため。境界線も無く下は土でした。
(話し合いは大工さんと私と基礎屋さんでしました、工務...続きを読む

Aベストアンサー

現状地盤をそのまま生かしての基礎工事が普通ですので
基礎工事に含む項目として盛り土はありません。
しかし、通常は根切りがあり残土処分が発生します。
恐らく根切は通常の半分程度で済んでいるはずですし
残土処分は無くなっていると思われます。
ただ先に述べたように盛り土材料代金+搬入運搬費+
整斉手間は別途発生します。
差額請求は当然行われて然るべきものです。

Qマンションリフォームについてなのですが、築年数が経ち、少し傾いているためか、リフォームしたばかりの和

マンションリフォームについてなのですが、築年数が経ち、少し傾いているためか、リフォームしたばかりの和室の角に添付写真のような隙間があいています。
傾いていて45度カットでは対応できない場合はカットの角度をかえて隙間なく作るものではないのでしょうか?

なお、リノベーション案件にてまだ完成しておらず施工会社へは問い合わせ中です。
施工会社の回答の信用性の確認のためにもこちらで質問させていただきました。

Aベストアンサー

やり直し案件ではありますが
「和室なんだからせめてパテ埋めくらいして隙間の影だけは消してくれないと」
でしょうね。
「しかし残念ですね」と値引きを打診しても良いでしょう。


45度では収まらないかの確認は普通は作業前にします。
その結果で条件に合わせた収め方を選択します。
いろいろ方法はありますので。

角度を変えてやらない事もなく、それが必要なればやるのがプロです。
ただ、先に書いたようにやり方は色々。

現場によっては元々右と左の材料(この場合は「廻り縁」)の、壁から出る幅(表現がわかりにくいですが)が違う時。
あくまでも45度で収めると、接合部の奥は壁の角に一致しませんから、角度を変えて壁の角に一致するようにする時など、角度を変える作業は間々あります。
当然45度で収めていく場合もあります。
部屋の条件や予算でいろいろなケースがあります。

Q車のドアが煩いという訳の分からない手紙もらいました;-)

30代夫婦、中学生の娘1人の3人暮らし、3年前に中古の一軒家を購入し、暮らしております。
2日前の日曜日に、「近隣の者ですが…」という文章から始まり、「お宅の車のドアを閉める音が煩いので、もう少し音を小さくして下さい」といった趣旨の手紙がポストに投函されていました(--;)
字体は割と達筆だったので、恐らく年配の人が書いたのでは?と思います。
ですが主人と二人でこの文を読んだ時の第一声は、『こんなどうでもイイ事で苦情言ってくる奴っているんだね』でした(笑)
だって、車のドア閉める時って、バタンと音がするのは当たり前の話だと思いませんか?;-)

アパートのトラブルは色々あるようですが、車のドアが煩いだけで苦情が来たなんて話は、聞いた事がないので、単なる言いがかりだと思ってます(-_-;)
主人と話して、面倒くさいので気にしないでスルーしようという事になりました。

車のドアぐらいの事で、苦情が来た方っていますか?軽く閉めると半ドアになるし、どうにもならないですよね…

Aベストアンサー

車のドアは、音とともに空気の振動も伝わってくるので
気になります。
最悪の場合は、騒音で殺人事件も起こっています
あと20~30センチで閉まるという位置で、ドアが止まる
位置があります。そこでいったん止めてから力を込めて閉めるのが
ベストのやり方です
大きく開いた状態から一気に閉めると、音も振動も大きくなります
自分が運転席で、助手席の人が降りて大きくドアを閉められると
分かります
https://www.youtube.com/watch?v=ZZbjEUeKNVs

Q新築 工務店側からの窓変更

現在、新築建築中で上棟が終わったところですが
急遽窓の変更をお願いされました。


① パワーボードを利用している関係で標準ではなく樹脂複合サッシがよいどうしますか?
全窓で+三十万程度上がる

・樹脂複合サッシの取り付け方法
 サッシの見込み寸法(取り付け幅)があるので柱材に直付け施工。

・標準サッシの取り付け方法
 柱材にぬき材を施工し標準位置より15mm外側に施工。

➡️現在結露で悩んでいたので複合でよしとしました

② パワーボード利用と窓枠の位置の関係で16020の引き違い窓を2枚を15020に変更させてほしい
角に近いからのようです。

➡️つかないというのでよしとしました


2016年10月末からパワーボード利用、間取り承認していて急遽私から変更をかけていません。
取り付けギリギリではなく設計段階わからないものでしょうか。

またそれに関する費用はこちらで持つものなのでしょうか?


わかりにくい質問で誠に恐縮ですが、アドバイス願えれば幸いです

Aベストアンサー

一昨年自宅の建て替えをしました。
窓の配置と大きさにはちょっとこだわったのでハウスメーカー選定時から各社の建築士さんといろいろお話しました。

その経験では(1)、(2)とも設計での考慮不足で、施主が「はいいいですよ」で済ませる事では無いように思います。ましてや(1)の全窓の仕様変更でかつお金がからむ事は。サッシ会社の営業を同席させて現場で詳しく話を聞き、必要があればサッシ会社のサポート窓口に問い合わせて説明された内容が本当か確認されるとよいです。
だいたい上棟後にパワーボードを使っているので云々という理由をあげて「こっちの仕様の方が性能がよいです」という後出しジャンケンでの提案はかなり怪しいと感じます。

ちなみに(2)は建築申請の変更届が必要です。それをちゃんとやっておかないと困る場合が。。。
我が家は前の家の滅失登記、新しい家の表題登記と保存登記を入居後に自分達で行いましたが、表題登記の際の現場確認では申請時に提出した各種図面にしたがって窓の位置や大きさもチェックしていました。
そういう経験から変更が有った際の手続きはきちんとしておくよう工務店にクギをさしておくことと、最新仕様を反映した図面を必ず渡すよう要望することを強くおすすめします。

なお、建築に当たり瑕疵担保保険に入られている場合は相談窓口である「住まいるダイヤル」に「上棟後にこんな仕様変更の打診をされているのだけど、そういうことはあることでしょうか? 設計ミスを隠そうとしているように感じて不安なのですが」といった相談をされるとよいです。希望すれば弁護士と1級建築士による面談形式での相談も可能です。

参考まで。

一昨年自宅の建て替えをしました。
窓の配置と大きさにはちょっとこだわったのでハウスメーカー選定時から各社の建築士さんといろいろお話しました。

その経験では(1)、(2)とも設計での考慮不足で、施主が「はいいいですよ」で済ませる事では無いように思います。ましてや(1)の全窓の仕様変更でかつお金がからむ事は。サッシ会社の営業を同席させて現場で詳しく話を聞き、必要があればサッシ会社のサポート窓口に問い合わせて説明された内容が本当か確認されるとよいです。
だいたい上棟後にパワーボードを使って...続きを読む

Q新築を建てる者です。 どんどん打ち合わせをしてるうちに ある日を境に敷地面積が15坪ほど狭くなってい

新築を建てる者です。
どんどん打ち合わせをしてるうちに
ある日を境に敷地面積が15坪ほど狭くなっていました。
登記簿面積と実測面積で少し誤差がでると言われたのですがプランの紙では家の大きさも外周の寸法も変わっていません。

打ち間違いなのか敷地面積を最初に大きく記載されていたのか…など疑問がでてきました。
15坪も減ることあるのでしょうか。

Aベストアンサー

先ず、今の素直な気持ち、感想を、担当者に話して、
説明をさせて、下さい。

敷地面積は、最も基本となるもので、根拠が必要です。

「登記簿面積と実測面積での誤差」と言うのは、存在しますが、
その為には、「実測値」が必要です。

実際に現地で、実測して、それを敷地図として、
図面化します。

その結果、誤差としての面責の差異は生じることもありますが、
「坪単位」と言う事は、あり得ません。
(但し、普通規模の敷地で・・・・)

そんな事が発生すれば、大騒ぎで、原因を徹底的に、
追跡しているはずです。

ここでは、周辺の事情も分かりませんので、
正解は出せません。

例えば、「前面道路」の幅員が不足で、敷地として、
道路幅員が確保されるように、「敷地後退」を
要求されている地域かもしれません。

そういった事も含めて、施主が不安を抱かないように、
丁寧に説明するのが、担当建築士の役割なので、
先ず、説明を求めてください。

一般常識の中であれば、「施主は王様」なので、
どんどん、気になることは質問して、説明を要求して
ください。

そうする事が、お互いの誤解を防止し、事業が上手く行く、
条件でもあります。

頑張ってください。

先ず、今の素直な気持ち、感想を、担当者に話して、
説明をさせて、下さい。

敷地面積は、最も基本となるもので、根拠が必要です。

「登記簿面積と実測面積での誤差」と言うのは、存在しますが、
その為には、「実測値」が必要です。

実際に現地で、実測して、それを敷地図として、
図面化します。

その結果、誤差としての面責の差異は生じることもありますが、
「坪単位」と言う事は、あり得ません。
(但し、普通規模の敷地で・・・・)

そんな事が発生すれば、大騒ぎで、原因を徹底的に、
追跡しているは...続きを読む

Q建て替えの見積もりを依頼したところ、延べ床面積があまりにも違い困っています。

知人が自宅を建て替える為、建築業者に見積もりを出しました。
築年数が不詳で、相当古い建物です。リノベーションは不可と大工さんから言われました。

建蔽率は60%、容積率は200%です。角地等はありません。
どちらの業者にも土地が狭いので1階部分は出来るだけ広くしてくださいとお伝えしております。

土地A 15㎡ 土地B 45㎡ 土地C 86㎡ という土地が横並びにあります。

土地ABの上に45㎡の古家が現状建っています。
土地Cの上に51.6㎡の木造住宅があります。今回土地C及び土地Cの建物はそのままにします。
土地A、土地Cは測量されています。土地Bは測量図がありません。
境界明示はされている様です。

土地AB、合計60㎡の上の古家を壊し、建替をするのですが

業者Aが出してきた間取図は敷地面積 77㎡、建築面積 44.6㎡、延床面積 90㎡と書かれていました。

業者Bが出してきた間取図は敷地面積 60㎡(登記と同じ)建築面積 36㎡、延床面積 70㎡と書かれていました。

業者Bは見積依頼時、2人で全面道路や境界部分を確認し、メジャーで測ってました。
全面道路は4m以上あり、セットバックなどは必要ありません。

どちらの業者も土地Bを測量しないと正確には分からないと言っていましたが、あまりに違いすぎます。
同じ土地なのに何故こんなに違うのでしょうか?

知人が自宅を建て替える為、建築業者に見積もりを出しました。
築年数が不詳で、相当古い建物です。リノベーションは不可と大工さんから言われました。

建蔽率は60%、容積率は200%です。角地等はありません。
どちらの業者にも土地が狭いので1階部分は出来るだけ広くしてくださいとお伝えしております。

土地A 15㎡ 土地B 45㎡ 土地C 86㎡ という土地が横並びにあります。

土地ABの上に45㎡の古家が現状建っています。
土地Cの上に51.6㎡の木造住宅があります。今回土地C及び土地Cの建...続きを読む

Aベストアンサー

NO1さんへの補足についてですが
基準法上のやり方としてこの面積取りは?です、三敷地全てを合算し一敷地として
C建物への増築扱いとする方法はありますがそうすると敷地面積は146㎡です。

貴方の『知人』さんに言ってください。
はっきり言って敷地の実面積を知るのは地主にとっても有効な事です。
登記簿面積が狂っていれば登記の修正もあり得ます。
ですので先に測量を済ませるのも一手です。
建設会社に設計施工と測量までさせようとしないほうが良いと思います。
敷地の正確な形状、面積、高低差、道路付け、インフラ更に周囲状況まで知るのは設計の第一歩です。
ウチではこの情報が無い場合は設計とは別に測量を要求します。

先に土地情報があればこのような問題も発生しないと思いますがどうでしょう。

Q注文住宅について中立的な立場で相談できる専門家を探しています

注文住宅について中立的な立場で相談できる専門家を探しています。

今後、土地探しからはじめて、注文住宅で家を建てようと考えているものです。

施工会社等に左右されず、中立的な立場で、
ライフプランや資金計画に関したり、土地取得についてだったり、
また、どういった段取りでことを進めていけばいいか、
さらには、どのような施工会社が自分の要望などに合っているかなどを
相談に乗ってくれるウェブサイトや相談窓口に、どのようなものがあるか探しています。

よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

「案内役」のようなことであれば、という視点で、もう一度書き込んでみます。
土地探しを具体的に手伝ってくれたり、資金計画の、特に融資の部分での具体的な手伝いにまで踏み込んで手伝ってくれる事務所が簡単に見つかるかどうかは良くわかりませんが、建築という部分についての「施主の代理人」的な意味であれば、設計事務所を使うという方法はあると思います。

設計事務所が「施主の代理人」的な立場で動いてくれるのは、設計作業の部分ではなく、監理業務の部分です。
設計のみの契約を行った場合は、現場監理は施工業者が行うわけですが、設計事務所と設計・監理契約を行うと、設計事務所が定期的に現場を訪れ、設計図書通りの施工がなされているかなどを、施主に成り代わってチェックしてくれます。

当然の話として、土地が決まっていない場合は図面作成に着手出来ませんし、資金計画が固まっていない限り、土地購入予算と建築工事予算を決めることが出来ませんから、この場合も設計作業に着手出来ません。
ですから、それらについての相談には、ある程度の範囲までは乗ってくれると思います。

実は私は、過去に4度戸建て住宅を手にしています。
1軒目と2軒目は、建築条件付きの土地購入による取得で、3軒目は土地を購入後に設計事務所に設計監理をお願いし、工務店での建築、4軒目は購入してあった土地に、3軒目でお願いした工務店で建築というようなものです。
いわゆる「ハウスメーカー」として営業している建築会社や、或いは工務店などに依頼した場合、設計手数料は表面に出て来ない場合があると思いますが、実際には設計作業は行われますから、工事価格にそれは含まれているわけです。
それを設計事務所に依頼した場合、「設計監理料○○円」のように別立てで発生しますから「お高い」と感じやすいという面はあると思います。
そして、それが本当に「お高い」のかどうかは、自分の経験を考えても良くわかりません。
「そうだ」と言えばそうである可能性もあるかも知れませんし、「そうでもないでしょ」と言えば「全くその通りだなあ」とも思います。
ただし「センスある住宅が手に入った」印象は持っています。
4軒目もほんとうならば3軒目と同じ設計事務所に依頼したかったのですが、2軒目の家と3軒目の家は距離的に相当離れており、その設計事務所は2軒目の家の近くなので、3軒目を建築するときは都合が良かったのに対して、3軒目の家に転居してしまうと設計打ち合わせが実質的に困難になり、工務店は3軒目の家と比較的近い場所にあり、4軒目は3軒目の家とそう遠くなかったので、工務店のみ同じ所にお願いしたと言うことです。

「案内役」のようなことであれば、という視点で、もう一度書き込んでみます。
土地探しを具体的に手伝ってくれたり、資金計画の、特に融資の部分での具体的な手伝いにまで踏み込んで手伝ってくれる事務所が簡単に見つかるかどうかは良くわかりませんが、建築という部分についての「施主の代理人」的な意味であれば、設計事務所を使うという方法はあると思います。

設計事務所が「施主の代理人」的な立場で動いてくれるのは、設計作業の部分ではなく、監理業務の部分です。
設計のみの契約を行った場合は、現場監...続きを読む

Q生コンを業者に頼んだら何か?指定しろと!いわれました

生コンを業者に頼んだら何か?指定しろと!いわれました。「24 硬さ15 石20」 量0.8 との話になったのですが・・意味が分かりません・・・石20って大きくないですか?標準的ですか?

Aベストアンサー

要は欲しいコンクリートの性能を指定しろと言ってます、これが無いと何作っていいか判らないので。
24はコンクリート4週強度、何に使うかで変わります。
構造体なら通常21+3で24。土間とかなら単に21(18+3)で十分。(ちなみに+3は補正値)
固さはスランプ値で通常21、土間なら18か15。数値が高いほど柔らかい。
石は粗骨材つまり砕石の最大粒径で通常20、昔は25でした。土木や建築ラップルコンクリートでは
40指定もあります。(コンクリートはセメント+水+砂(細骨材)+粗骨材(砕石)の混合物です。)
量は㎥でこの場合0.8㎥での注文。多分0.25㎥単位での発注が標準になると思いますが。
ついでに言えば設計では空気量4.5%とかセメント量とかセメント水比とかの指定も行いますが
その辺はお任せで良いと思います。

Q47年前の建て売りのお風呂をユニットバスにやり変えようと、タカラのエメロード ぴったりサイズを発注し

47年前の建て売りのお風呂をユニットバスにやり変えようと、タカラのエメロード
ぴったりサイズを発注しているところなのですが、昔の家なのでエメロードの浴槽850ミリしかないとのこと去年の8月にショウルームへ見に行った時には、950ミリの浴槽があって、今の家の浴槽は、850ミリなので、少しゆったりできますよと、勧められたのですが
決心がつかずその時は、お断りしたのですが今年4月に風呂のリホームを決心してやろうと思って、注文したのですが、950ミリの浴槽は、去年の10月で、もう作らないと言うことになったらしいのです。タカラの社員の人に聞いたら、会社の上の人が決めたこととのこと、うちの周りの家を見れば、うちと一緒に建てた建て売りの家ばかり、950ミリの浴槽の需要は、かなりあると思うのですが、自分は、もう950ミリの浴槽は作らないと言うタカラの社員の人の言うことが、信じられなくて、本当にそうなんでしょうか?これを見てるタカラの社員の方、あるいは、工務店の方
知っていることがあれば、教えて下さい。
疑り深い人間ですが、どうぞよろしくお願い致します。

Aベストアンサー

言っていることは本当でしょう。

タカラでもどこでも品揃えの整理はしますね。

No.1の方が書かれているように「現在」のラインナップを見れば分かります。

自分も昨年その時期にタカラの洗面商品を入れ替わりタイミングで発注して、届くはずの商品の施工書をネットで確認しようとしたら、見つかる商品の型番が微妙に違ったのでサポートに連絡。
サイトの商品が現行で、発注品が旧製品だったという経験があります。


浴槽もタカラはホーロー、ステンレス、FRPとありますし、銘柄によってラインナップ寸法が違い、選べない色もあります。

確認するしかないです。

Q見積書が甘かった?諦めるしかないのでしょうか?

ユニットバスの入れ替えをしようとしてK工務店はじめ3つの業者に見積もりをしてもらいました。もちろんその際には現場を見てもらっています。その結果K工務店が50万円と安かったので、他を断り、工事をお願いすることになりました。この時には口約束で書面契約はしていません。いくつかのオプション(壁面パネルの色とタオルかけ)や再利用ができるものがあったので最終的な金額を出しましょうということで実際の下請け業者さんも来てあらためて採寸等をしていきました。今日になって扉枠を変えたり、いろいろな部品が追加必要になったとして70万円ほどの見積もりを再度出してきました。私はオプション等の部品や工賃の追加等で3~4万円の追加を予想していたので、びっくり仰天。問い合わせると「最初の見積もりは仮見積もりで甘かった。当初の金額では到底できない。」ということです。最初の見積書に「仮」の文字はありません。
最初の見積もり時に店長さんがメジャーであちこち採寸して写真も撮っていったのに「甘かった」で撤回できるのでしょうか?最初の見積もり額を提示されたのでK工務店にお願いしたのにこれって後出しジャンケンのようでおかしくないですか?私は諦めて他をあたるしかないのでしょうか?断った他の工務店に再び頼みづらいです。実態は店長さんが専門外で商品知識に乏しく、まともに現場を確認できなかったのが原因のようです。

ユニットバスの入れ替えをしようとしてK工務店はじめ3つの業者に見積もりをしてもらいました。もちろんその際には現場を見てもらっています。その結果K工務店が50万円と安かったので、他を断り、工事をお願いすることになりました。この時には口約束で書面契約はしていません。いくつかのオプション(壁面パネルの色とタオルかけ)や再利用ができるものがあったので最終的な金額を出しましょうということで実際の下請け業者さんも来てあらためて採寸等をしていきました。今日になって扉枠を変えたり、いろいろな部...続きを読む

Aベストアンサー

まあ業者も諦めるしかないだろうと考えてそうではあるけれど。
業者も商売なので儲からない仕事はやらないわけで。
無理に値切っても
見えないところで手抜きやら資材のランク下げたりされちゃうかも知れないです。
一度断ったところでも商売なのでまた言っても問題ないですよ。
お恥ずかしい話ですが安いところに飛びついてしまいましたが、結局高くなりました。
だったら最初からこの値段を言ってくれた○○さんが信頼できると思ったので
恥ずかしながらまたお願いさせてもらえませんか?
なんて言えば喜んで受けてくれるんじゃないでしょうか


人気Q&Aランキング