親睦会の会計は金融機関に預けないと駄目なのですか?

何も知らず何もわからずのまま親睦会の会計があみだくじであたりまして今年一年してきました。

領収書だけはきちんと保管してといわれていたのでそれを忠実に守っていました。

監査が近いから会計報告書作ってと言われて前年度の資料をみてがく然としました。

この十年間全て金融機関に預金しておられ尚且つ利息も報告に上がっていました。

今さら作っても意味ないだろうし、どうしたらよいでしょうか?

会則を確認するとそのような文言はなかったのですが、、、

本当に困っています。不安で不安で訴えられたりするのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

過ぎた事なので、こうしたら良かった、ああしたら良かったと考えるのはやめましょう。


通帳の存在も「知らなかった」で済む話です。
入金額と出金額そして残高が合っていれば良いんです。

確かに銀行に預ける期間があれば利息がつきますが、そのあたりをつつかれたら、昨年ついた利息と同じ額をあなたが負担すると言えば「そんなことをする必要なし」という意見が出て終わりですよ。

お困りになってる方に「心配しなくて良い」と言っても不安はあるでしょうが、あなたが不正にお金を流用してしまったという点がなければ、現金管理の仕方が少々危険であったという注意をされる程度です。

大体、あみだくじで当たった人に「やらんかい、われ!」ってやらせておいて、文句をいうのが筋違いなのです。
「なにか言われたらどうしよう」なんて考えよりも「うるせぇな。ウダウダ言うんだったらおめぇが手を上げてやればよかったんだよ」ぐらいの気持ちでいましょう。

親睦会とはいえ「親分」はおられるのでしょうから、親分に「あのう、」と相談されるのが良いと思います。少しは気が楽になるはずです。
    • good
    • 0

>親睦会の会計は金融機関に預けないと…



会則に何も書かれていないのなら、こだわらなくても良いでしょう。
きちんと現金が管理できているのなら、それで良いですよ。

ただ、どのくらいのお金が動く親睦会かにもよりますが、何十万もの現金を手元に常時置いておくのは、盗難や火災に遭う危険性が全くないとは言い切れない以上、やはり避けるべきでしょう。

>この十年間全て金融機関に預金しておられ尚且つ利息も報告に…

それで、前任者からは通帳と判子を渡されなかったのですか。
前任者は自分の個人口座に入れてあったのでしょうか。

法人格のない任意団体のことを「人格なき社団」あるいは「権利なき社団」といい、その預金口座は
[団体名] + [代表者名 or 会計担当者名]
となるのが一般的です。

その口座を開設するには、団体の規約・会則の提出を求められます。
会則はあるようですので、この点は問題ないですね。

それで、この 3月で任期を終え次の人に交替するのなら、今さらもう良いでしょう。
もし、新年度もまた会計を担当するなら、手元にいくらかの現金は置いておくとしても、不要不急のお金はやはり銀行に預けるのが良いと思います。

総務省が示している指針にも、預金口座を持つことが当然のように書かれています。
もちろん、これはあくまでも指針であって、お国が絶対そうしなさいと言っているわけではありませんけど。
http://www.soumu.go.jp/main_sosiki/kenkyu/commun …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご丁寧な解答ありがとうございます。

判子は渡されましたが、何に使うのかを聞くと領収書(懇親会参加費)に押すくらいだということで渡されました。

何冊か過去の通帳がでてきたので確認すると個人名の判子でむかいやまさんの言うような

団体名+代表者でした。

明後日監査があるのですが、一言言っておいた方がよいでしょうか?

お礼日時:2017/03/14 20:49

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q給与支払報告書(総括表)の払込を希望する金融機関?

給与支払報告書(総括表)の払込を希望する金融機関って会社の口座という事でしょうか?

現状は記入無しで提出しに行こうと思っているのですが・・・
(期限は過ぎていますが、大丈夫と役所に言われました。)

金融機関の名称等は必ず記入しなければならないものなのでしょうか?

記入した場合、しなかった場合の差を教えてください。
無知で申し訳ありませんが、ご回答よろしくお願いします。

Aベストアンサー

会社の口座ではありません。(口座No.を記入する欄はありません)

「給与の支払をする事務所の所在する市町村以外の市町村に特別徴収税額を払い込む場合において、その払い込みを希望する金融機関の所在地および名称を記入する、」

ということになっています。わかりにくいですね。

貴方の事務所がA市で、その社員もA市に住んでいれば、記入しません。

その社員がB市に住んでいる場合、B市の属する都道府県に貴方が特別徴収した住民税を払い込む金融機関の本支店がない場合は取り扱いできないので、払い込みを希望する金融機関の所在地・名称をかいてください、ということです。

判らなければ無記入でかまいません。例えば全国に支店のある郵便局からならどんな場合でも払い込みできます。 

(自治体によって書式は若干違い、払い込みを希望するうんぬんの欄のない市区町村のものもあります。)

Q前受金の会計処理の仕方、会計報告について

あるサークルの会計を担当しています。会員から会費を徴収して機関紙の発行や各種活動をしています。もうすぐ総会で19年度の会計報告をしなければならないのですが・・・

例えば、18年度中に19年度分の年会費をもらった場合に「収入(売上)」ではなく「前受金」として処理したら、年度が変わった時点で何かアクションをすべきなんでしょうか。「前受金」を「収入」に振り替えるとか。また、会計報告をする場合、「収入の部」に「前期繰越」と「会費収入」があるのですが、「前期繰越」に前受金として受け取った(処理した)次年度分の会費を含めてはまずいですよね。となると、「前期繰越」の額は通帳や出納帳の残高と違っていてもいいものなんでしょうか。また、「前期繰越」の次に「会費収入」がくるのですが、この会費収入には前年度中に受け取った当年度の会費はここに含めてもいいんでしょうか。さらに、19年度中に20年度の年会費をもらうとまた前受金が発生しますよね。これも19年度中の実績として会計報告の「収入の部」に記載すべきなんですよね?

毎年同じように発生することがらなので、一度きちっとルールを決めてしまいたいのですが、会計の知識があまりないので困っています。アドバイスいただければ幸いです。

あるサークルの会計を担当しています。会員から会費を徴収して機関紙の発行や各種活動をしています。もうすぐ総会で19年度の会計報告をしなければならないのですが・・・

例えば、18年度中に19年度分の年会費をもらった場合に「収入(売上)」ではなく「前受金」として処理したら、年度が変わった時点で何かアクションをすべきなんでしょうか。「前受金」を「収入」に振り替えるとか。また、会計報告をする場合、「収入の部」に「前期繰越」と「会費収入」があるのですが、「前期繰越」に前受金として受け取った...続きを読む

Aベストアンサー

こちらこそ説明不足な点もあり申し訳ありません

>ひょっとしてこちらのほうが正しいですか?

正しいです、
前期繰越も特に支出がなければ収入額がそのまま残りますね

>どうも18年度の収入額を減額する、というところが納得できなくて。

済みません、説明不足があり申し訳ありません。
18年度中に19年度分の会費収入を18年度に計上していればの話です。
既に前受金処理をしているのであれば問題はありません。

前にも説明したとおり、収入は当年度の収入額を計上するのであり、翌年度の収入額を計上してはいけません。
それは、同じく先の説明にありますとおり、サービスの提供が行われていないからです。
その為に会費収入ではなく、前受金とし、一時預かっているお金として管理し、本来の年度に収入として計上するのです。

まだご不明な点がありましたら、ご質問ください、
土日は不在ですが、月曜にでも確認させて頂きます。

Q会計報告と決算報告の違いは何ですか?

会計報告と決算報告とは同じものでしょうか?違いはありますか?

Aベストアンサー

 あなたの仰る通り、曖昧な使い方をしていますが、私たちは、その時期になるとこの事を言っていると判断して段取りをしていますが、初経験の人には何故?どうして?があってあたり前です。大変よい事に気がつきましたね?

※ それぞれの企業には経理規定があって、わが社ではこのような会計単位で、このような決算を行っています。これだけの事です。

※ あなたのために(^・^)一般的に決算年度の計算期間は毎年4月1日~翌年の3月31日までの期間です。最近は9月30日に中間決算をするところもある。そうして1年間の会計処理を纏めて、P/L=損益計算書B/S=貸借対照表を作成します。これが決算報告書なのです。

※ 下記に書いてる事が会計報告書であり決算報告書なのです。下記の考え方として大まかに書きますが、※印の次の(1)(2)・・・はもっと詳細になります。全ては頭に入っていない(>_<)ので後はこの事を参考に本を読んでください。

※ 金銭会計・・・・(1)金銭の収納。(2)金銭の支払い。(3)金銭の保管。(4)小口現金。(5)手形取引及び銀行借り入れ。(6)備付帳表及び報告書類。

※ 棚卸資産・・・(1)売買及び入庫。(2)出庫及び販売。(3)保管。(4)評価。(5)備付帳表及び報告書。

※ 固定資産・・・(1)固定資産の取得。(2)固定資産の社内移動。(3)固定資産の貸付および借受。(4)固定資産の譲渡及び除却。(5)抵当権の設定。(6)固定資産の減価償却。(7)修繕費と資本的支出。備付帳表及び報告書。

※ 決算・・・(1)決算予備手続き。(2)決算本手続き。(3)総合決算手続き。(4)決算報告書類。(5)付則。

※ 原価計算・・・(1)製造原価及び製造管理原価計算。(2)販売及び一般管理費原価計算。(3)原価差異の会計処理。(4)予定原価の計算。(5)特殊原価調査。(6)原価管理。 

※ 上記のP/L・B/S会計決算報告書を株主外に報告します。これを事業報告書と言います。(株主総会だの報告だの聞いた事があると思いますが、この総会で決定すれば、報告の形になります)ですから、あなたへの回答は同じです。何しろ会計がなければ決算報告書が作れないのだから、同じ意味でも話の時だけ使い分けしてください。

 あなたの仰る通り、曖昧な使い方をしていますが、私たちは、その時期になるとこの事を言っていると判断して段取りをしていますが、初経験の人には何故?どうして?があってあたり前です。大変よい事に気がつきましたね?

※ それぞれの企業には経理規定があって、わが社ではこのような会計単位で、このような決算を行っています。これだけの事です。

※ あなたのために(^・^)一般的に決算年度の計算期間は毎年4月1日~翌年の3月31日までの期間です。最近は9月30日に中間決算をするところもある。...続きを読む

Q収支報告書と会計報告書…違い

町内会の年度の会計の報告と、仲間内の互助会の会計の報告をしなくてはいけませんが、
“収支報告書”と“会計広告書”の違いは何でしょうか?

Aベストアンサー

ほぼ、同じことだと思いますが・・・

強いて違いを考えれば、

収支報告は、「収入」と「支出」について報告するもの、

会計報告は、「収入」と「支出」に加えて「預金」や「備品」といった資産の内訳、「借入金」などの負債の内訳も報告するのではないかと思います。

基本的には「会計」は、「継続の原則」といって、同じような条件で管理していくものです。これは、毎年度の比較などがキチンとできることが重要になるからです。

なので「前年度」「前前年度」の報告書をみて、そのスタイルを踏襲し、それぞれの欄に、必要な数字を埋めていくということを考えれば良いと思いますよ。

Q金融機関の資本コスト

金融機関の新規投資に関する試算をしたいのですが、
非常にラフな数字でよいのですが、資本コストは何%くらいで試算すればよいでしょうか?WACCとか正確に計算するほど緻密さは必要ないので。もちろん負債がどのくらいあるとか、いろいろ要因はあると思いますが、代替の数字で構いませんのでアイデアをください。ちなみに規模の比較的大きい地方銀行で、ROE7~8%を目指している金融機関を想定してください。

Aベストアンサー

減損会計16年3月期と16年9月期に導入した地方銀行の
決算発表見れば載ってるよ。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報