【イスラム国であるUAE(アラブ首長国連邦)は無課税だったのに法人税を取るようになるのはイスラム教の教えに背くことになるので元首である国王は拷問されて打ち首死刑ですか?】


なんでアッラーの教えを破るのですか?

国王は自殺したいのでしょうか?

国民に殺されたい?

神様のアッラーは利子や税を取ることを重罪としていたのでは?

国王自ら罪を犯したら一族は終わるのでは?

サウジアラビアもUAEもお酒を飲んだら罪になるのに国王は法人税取ったら不味くないですか?

神に殺されませんか?

なんで罪を犯してしまったのだろう。

サウジアラビアも法人税とタバコ税を取るらしい。

イスラム教も落ちぶれた?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

イスラムの教えっは、人にお金をを貸して、利息を取ることは、堅く禁じられています。


然し、銀行が企業や、個人にお金を融資しないと、社会は、成り立ちません。
現にイスラム国で有る、イランや、サウジアラビアにも、銀行は、有ります。
サウジアラビアが、東京証券取引所に、上場する為、多くの人が東京を、訪れたのは、最近の話しです。
死刑処か、有り余った円やドルを抱え、アラブの人達は、投資に熱心です。
お金を貸すことは、罪に成りません。
そこで、お金を借りた人は、お礼をします。
従って、融資では無いと、言うのです。
その理屈で、アラブ諸国は、石油産物を武器に、世界に進出しています。
無課税、無利息は、マホメットが布教した、5世紀に終わっています。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

みなさん回答ありがとうございます

お礼日時:2017/04/18 07:42

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q法人税等(法人税、法人住民税、法人事業税)について

税引き前利益から法人税等を引いて、最終利益を概算できるようにしたいのです。一番規模の小さい会社の区分で、均等割額合計7万円となっていますが、例えば、今年1000万円の税引き前利益があったとしても、前年からの繰越損失が1000万円ある場合は、納める法人税等は7万円ということになるのでしょうか?
資本金1000万円以下の人数50人以下の一番規模の小さい法人の区分で、
(税引き前利益-累積赤字額)×40%+7万円という式で、概算することは、妥当でしょうか?もう少し妥当性のある簡便な式がありましたら、教えてください。

Aベストアンサー

資本金1000万円以下の人数50人以下の区分に該当するわけですね。

●7万円の内訳について
標準税率で、法人都道府県民税均等割2万円、法人市町村民税均等割5万円です。
複数の都道府県に事務所事業所をお持ちなら、それぞれの都道府県に均等割を納める必要があります。
また、複数の市町村に事務所事業所をお持ちなら、それぞれの市町村に均等割を納める必要があります。
なお、標準税率を上回る税率の均等割を課している団体もありますので、ご注意ください。

●繰越損失について
累積赤字額の全てが控除できるのではなく、税法に基づいて算出した欠損額であって前5年(近頃の事業年度については前7年に伸びましたが、昔の事業年度のは前5年)の事業年度の青色申告の欠損が控除できます。

●40%について
単に資金繰りの目安の概算としてお答えします。
この数字の根拠は
法人税      30%
法人事業税    5%
法人都道府県民税 法人税(30%)×5%
法人市町村民税  法人税(30%)×12.3%
を合計して、約40%とされているものだと思います。

ただし、法人の規模が小さくて法人税で22%の税率の適用があるのであれば、
法人税      22%
法人事業税    5%
法人都道府県民税 法人税(22%)×5%
法人市町村民税  法人税(22%)×12.3%
を合計して、約31%となるはずです。

なお、5%とか12.3%とかの税率は、団体ごとに違いますからご注意ください。

資本金1000万円以下の人数50人以下の区分に該当するわけですね。

●7万円の内訳について
標準税率で、法人都道府県民税均等割2万円、法人市町村民税均等割5万円です。
複数の都道府県に事務所事業所をお持ちなら、それぞれの都道府県に均等割を納める必要があります。
また、複数の市町村に事務所事業所をお持ちなら、それぞれの市町村に均等割を納める必要があります。
なお、標準税率を上回る税率の均等割を課している団体もありますので、ご注意ください。

●繰越損失について
累積赤字額の全...続きを読む

Q法人県民税・事業税・地方法人特別税の納付書の記入の仕方で質問です。 法人税割額 △5000 均等割額

法人県民税・事業税・地方法人特別税の納付書の記入の仕方で質問です。
法人税割額 △5000
均等割額 10000

所得割額 △6000
地方法人特別税 △3000

の場合、どの様に記入すればよいですか?
法人県民税の計が¥5000
法人事業税・地方法人特別税は(マイナスになるので還付で)計¥0
合計¥5000となりますか?
それとも、全て相殺で合計¥0となるのでしょうか?

教えてください。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

いずれかの可能性があります。

Q会社の経営と資本は別、というが、法人税(法人所得税、法人住民税)滞納時、社長個人は請求されるか?

概要
タイトル通りです。

詳細
会社が法人税を滞納し続けた場合、社長その他の経営陣の個人資産の差し押さえはあるのでしょうか?
また納税滞納し、税務署に申告してある会社住所へ督促の為の郵便物を出しても戻ってきてしまう場合、
税務署は、社長の自宅へ督促状を送ったり、直接、調査官が社長宅へ赴くことはあるのでしょうか?
(まあ、滞納額による費用対効果によって違いはあるでしょうけど)

Aベストアンサー

おそらくオーナー会社だと想像しますが、会社に連絡がつかない場合は、代表者に電話連絡や、状況確認に自宅に赴くことはあります。
もちろん個人と会社は別であるため、No1の方がおっしゃるような事情がなければ個人に請求することもできません。

ただし、よくあるのは、会社が役員に貸付を残している場合にはその範囲内においては役員は会社に返済義務を有する訳ですから請求されることになります。
逆に会社に役員借入金のような形で貸している、もしくは貸し借りは一切無い場合にはこの限りではありません

Q所得税・法人税・消費税・相続税

所奥税・法人税・消費税・相続税の本でお勧めの本があれば、教えてください。
入門から完成レベルまで、お願いします。

Aベストアンサー

参考urlをご覧ください。
税目別の書籍の一覧が有ります。

参考URL:http://book.asahi.com/category/?c_id=535

Q全経2級の所得税・消費税・法人税を勉強しなければならないんですが、今年税法が改正されるとかで問題集・

全経2級の所得税・消費税・法人税を勉強しなければならないんですが、今年税法が改正されるとかで問題集・テキスト?がまだ発売されていません。
昔のというか去年の参考書より今年の8月発売を待って購入した方が良いのでしょうか?
去年のでも大差はないのでしょうか?
税関係全くわからないので税法がどのくらい変わるのかとかよくわからないのでどうしようか悩んでます。

Aベストアンサー

改正後の問題集なんて待っていても、時間の無駄です。

税法改正なんてものは、多かれ少なかれ、毎年あるものです。
販売されている最新のもので学習し、改正点だけを調べて理解する、必要なら新しい問題集を購入するという形にすべきです。

私は税理士を目指したことがあり、税務会計検定の受験経験もあります。税理士試験自体も受験経験があります。税理士事務所でも働いたこともあります。
今でも毎年税法改正に目を通します。

税法改正もいろいろだと思いますが、改正後の試験であれば改正前のことを知らなくてよいということではありません。取引日・事業年度などによって、改正前の処理をしたり、改正後の処理をしたりと、改正前後それぞれの処理を知っていなければならなかったりするものなのです。ですので、改正前の問題集であっても、必要なことなのです。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報