家族が交通事故にあいました。被害者なのに、なぜか加害者の保険会社担当が高圧的な態度で、接触してきます。加害者側の人間である事は理解できますが 被害者に対しての人としての、尊厳はないものかと 車を破損され怪我をさせられその他にこんな仕打ちは どうなんでしょう?弁護士特約にも加入していなければ、ただのぶつかられ損で終わるのでしょうか?

A 回答 (4件)

警察は当然呼んだのですよね?



自己検証は終了して、その後の示談交渉で相手の保険会社とやり取りしていると。。

恐らく向こう側は
① 舐めらる前に委縮させる
② どうせ裁判は起こさないだろう
③ 仮に起こされたら大人しい示談交渉に切り替えよう

くらいの考えでしょう。
泣き寝入りするかしないかは質問者さんの行動力次第です。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。被害者は自分の加入保険を利用する事は、事故の内容では利用できず、弁護士を使う事しかでないようですが、自分の保険に弁護士特約がついていないと、弁護士に相談しても二の足をふまれます。 たぶん、加害者側はそれを狙っているのだと感じをしていましたので、回答を戴き確信に変わりました。自分次第だと言う事をもう一度、考えます。ありがとうございました。

お礼日時:2017/04/18 18:08

車を破損されたということは、


あなた側にも保険担当がいるということでしょ?
じゃあ保険会社同士で話合ってもらえばどうなの?

もしくはあなたが弁護士を依頼して、
すべて弁護士を通して話をするというのが一番かと…。
    • good
    • 0

なぜ保険担当者が接触してくるの?


あなたの方も弁護士じゃなくても保険担当者で対応してもらえばいいんじゃない?
弁護士特約が無いだけで保険はいってるんでしょ?
    • good
    • 0

車同士ではないのですね?

    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q加害者ありきの事故(加害者の過失割合が多い)で、被害者の労災が適用され

加害者ありきの事故(加害者の過失割合が多い)で、被害者の労災が適用されることによって
加害者が加入している任意保険額(治療費、慰謝料など)に影響はありますか?
(「労災が降りるならそっちから出せよ」という感じで、被害者が貰う額が少なくなるなど)

Aベストアンサー

労災から加害者に請求が行くんじゃないでしょうか。
健康保険の場合は治療費は変わります。病院の取り分が減っちゃいます。まぁ、労災を使うからと何か損をするような事は無いでしょう。
慰謝料は通院日数で決まります。労災だからとか、他の事に関しても損することはありません。

あなたがご自身の任意保険を使うなら結局全て保険で支払う訳ですから、労災を使わなくても良いとは思いますが。

Q被害者と加害者とは?

先日、車対車の事故にあいました。状況としては直進車(私)と右折する路外車との事故でした。車対車の事故の場合基本としては止まっている車にぶつからない限り、双方何らかの過失があるということで過失割合が決められますがこの際、被害者と加害者とは過失の多い方が加害者、少ない方が被害者というような呼び方になるのでしょうか。また、双方にけが人が出た場合は人身扱いの事故の扱いになりますが、罰金及び減点は双方にかかってくるものでしょうか。

Aベストアンサー

加害者、被害者というのは言葉どおりの内容です
今回のケースにおきかえますと
物損に焦点を合わせ考えてみますと
tukasa49さん及び相手方の双方車両に損害は発生している考えられます
その場合tukasa49さんの車両損害に関しては相手方が加害者であり、tukasa49さんは被害者です
逆に、相手方の車両損害に関してはtukasa49さんが加害者であり、相手方が被害者であるといえます。
文字通り、被害を加えたのか、被害を被ったのかということですが、その被害が双方に発生している場合にはどちらにもなりうるといえるでしょう。
通常、自動車事故を起こした際には警察へ届出をしていると思いますが、
事故証明書をとりよせてみるとわかると思いますが事故に関係した人を甲、乙、丙などどしているはずです
一般的には2者の場合、過失の多いほうが甲欄に、少ないほうが乙欄に記載されていることが多いです
ご質問の事故ケースですとtukasaさんは乙欄に、相手方は甲欄への記載になっていると思われます。
世間一般的にはこの甲欄に当たるほうが加害者、乙欄にあたるほうが被害者とよばれることが多いですが、厳密には前述のとおりです
ここまでは、人身事故についても同様で、両者にけががでているようなケースでは両者とも加害者にも、被害者にもなりうるといえます。例外として、助手席や後部座席に乗っていた人がけがを被った場合などは加害者にはならず、被害者のみということになるでしょう。その場合事故証明書には丙欄などへの記載になるでしょう。
罰金及び減点につきましては双方にけがが出ている場合には双方ともにかかってくる可能性があるとはいえます。ただし、事故状況、過失状況、相手の怪我状況などによってかわってくるものですので、必ず両者にかかるというものではありません。

加害者、被害者というのは言葉どおりの内容です
今回のケースにおきかえますと
物損に焦点を合わせ考えてみますと
tukasa49さん及び相手方の双方車両に損害は発生している考えられます
その場合tukasa49さんの車両損害に関しては相手方が加害者であり、tukasa49さんは被害者です
逆に、相手方の車両損害に関してはtukasa49さんが加害者であり、相手方が被害者であるといえます。
文字通り、被害を加えたのか、被害を被ったのかということですが、その被害が双方に発生している場合にはどちらにもなりうると...続きを読む

Q交通事故の加害者と被害者

100%の過失割合がある交通事故を起こしました。
当然加害者が被害者にお詫び・治療費や休業補償の補償などをしますが、加害者が本当に申し訳ないという気持ちが被害者へ通じない場合はどうすればよいのでしょうか?

お金を払えば良いのですか?
一生謝りつづければ良いのですか?
被害者が望む通りの事を全てすれば良いのですか?
被害者のケガは通院なしの軽症との診断ですが、ケガの大小に関わりなく、申し訳ないと思っていても、被害者の方から、全く関係のない事まで言われても、黙っているしかないのですか?
どなたか教えてください。

Aベストアンサー

事故は氏素性もまったくわからないもの同士がある日突然接触するもの。
加害者は当然社会的 世間一般の常識的範囲内での見舞い謝罪はするものでしょうが、誠意は相手が理解 了解 していただくもの
相手がそれを逆手にとって、下手にでれば出るほどつけ上がり、あれも、これもと加害者を困らせるのも事実です。
広い世の中 一般常識を逸脱したかたもままおられるでしょうね。

任意保険加入にて保険会社も対応されて、おられるでしょうから、誠意が伝わらない相手にはそこそこにして、今後一切道義的見舞いはしないでもいいのでは? 法的賠償のみ保険屋にまかせること
加害者の賠償は基本的に原則法的賠償で こと たれりです。
過剰な要求は保険会社も拒否します あなたが下手にでることで、その要求をあなたに向けてるのかもしれません。被害者はともすれば、話のわかる要求を呑みそうな弱い人間に向かう者です。加害者が暴力団関係だったら借りてきた猫みたいにおとなしく、よい子になるでしょうにね!

極端に言えば、道義的責任(謝罪 見舞い)などしなくても罰せられることも民事賠償責任も発生しません。

今後は賠償についてはすべて保険会社にまかせてますので、要望は事故担当者に直接お話下さい で関わりを持たないよう会話されることですね。

本当に世の中常識人間ばかりではありません。どこにもはみ出し人間は、ほんの少しいるものです。 だから常識 非常識という相反する言葉 文字があるのです。
これ以上はだまって、極力かかわらないことですね!

事故は氏素性もまったくわからないもの同士がある日突然接触するもの。
加害者は当然社会的 世間一般の常識的範囲内での見舞い謝罪はするものでしょうが、誠意は相手が理解 了解 していただくもの
相手がそれを逆手にとって、下手にでれば出るほどつけ上がり、あれも、これもと加害者を困らせるのも事実です。
広い世の中 一般常識を逸脱したかたもままおられるでしょうね。

任意保険加入にて保険会社も対応されて、おられるでしょうから、誠意が伝わらない相手にはそこそこにして、今後一切道義的見舞...続きを読む

Q加害者の怪我が被害者より大きい場合

主人のバイク(250cc)に乗って出かける途中、見通しの悪い交差点で原付が突っ込んできました。坂の下にある交差点で坂を下る前にも交差点があり、そこで一時停止し、徐行しながら下っていき、見通しが悪い交差点の前ではクラクションを鳴らした上で徐行して交差点に入っていったのですが、はいって一瞬のうちに右側から原付がつっこんできて、わずかに主人もよけようとしたのですが、一瞬のことでよける間もなく、転倒しました。

相手は会社のバイクに乗っていて、仕事の帰りで川沿いの桜を見ながら、よそみをしていて運転していて、一時停止ラインも止まらずに交差点にはいり、前をみたらうちのバイクがあってぶつかってしまったとのことでした。警察でも相手方が悪いと言ってます。ただ、通常の場合、加害者も怪我したので、被害者にも過失が何割かかかる...ともいわれました。

主人は右腕とひざに全治2週間程の打撲、私も右足が全治1週間の打撲、ただ相手の方は余程思い切り突っ込んだのか左肩の骨にひびがはいって手術とのことでした。相手は自分がわき見して一時停止をせずに突っ込んだことを認めており、自分が悪かったとしています。会社帰りでバイクも会社のものなので自賠責とその会社がはいっている任意保険を使用すると言っているそうです。こちらは自賠責のみです。

加害者の方は会社のバイクで任意保険もあるため、保険会社(東京海x)の方と当方はやり取りしているのですが、物損の方は判例から8:2の過失責任で...と言われたのですが納得がいきませんでした。相手方が桜なんか見てないで一時停止していれば事故は起きていませんし。

それよりも気にしているのが加害者の怪我の方が大きいことです。相手が加害者でもこちらに怪我の治療代を自賠責から払うのでしょうか。またそれで足りないなどと言われた時にはこちらが被害者なのに...と心配しております。また加害者側のバイクの破損は自賠責で払われないので自費で払えと言われるのでしょうか。あてられた事故でバイクの損傷責任を問われた場合、どのように話を持っていくとよいのでしょうか。

主人のバイク(250cc)に乗って出かける途中、見通しの悪い交差点で原付が突っ込んできました。坂の下にある交差点で坂を下る前にも交差点があり、そこで一時停止し、徐行しながら下っていき、見通しが悪い交差点の前ではクラクションを鳴らした上で徐行して交差点に入っていったのですが、はいって一瞬のうちに右側から原付がつっこんできて、わずかに主人もよけようとしたのですが、一瞬のことでよける間もなく、転倒しました。

相手は会社のバイクに乗っていて、仕事の帰りで川沿いの桜を見ながら、よそみを...続きを読む

Aベストアンサー

過失相殺事故 貴方側にも過失は問われます。
物損については過失相殺適用され過失に応じて賠償する義務があります。
あなたは任意保険未加入ですね。
当事者同士で賠償交渉するよりは、プロの専門家保険屋を介して交渉した方が感情的にならず、常識的な話しあいで解決できるものと思います。
無保険で自分の無過失を主張してれば、まとまることはありませんよ。
保険屋は過去の判例に基づく判例集 基本の過失相殺を準用して、これを目安に交渉します。それなりの根拠に基づくものです。

とにかく、自分の利害のみ、経済的・金銭的不安に怯えるなら初めからそれなり任意保険加入すべきで、それは身から出た錆 その分保険料ケチって目先得をしたつもりでしょうから、その反動リスクに対する対価は負担しなければなりませんよ。

さてその上で、物損被害はお互い損害額の見積もりをとり確定 過失相殺を話しあいで決めてそれぞれの過失分に応じて、お互い賠償することになります。

人身部分については、物損とは多少違ってきます。
何故なら、自賠責はケガをした人を過失に関係なく出来るだけ救済しようとする、救済目的保険だからです。したがって、一般任意保険のような過失は適用されません。
自賠責補償は1名について120万が限度ですが、この限度内に賠償総額が収まれば過失関係なく100%補償されます。そのためには、治療費を安くするために健保でかかることです。健保使用は必須です。
あなたがたのケガについては、幸い相手原付が任意保険加入があり、過失が大きいので任意保険一括払い対応で、原則貴方側に立て替え負担させないように対応するはずです。

相手は過失が大きいので、自賠責に被害者請求することで充分な補償は得られます。したがって、ケガが大きくても貴方側に賠償請求することはないと思いますし、そのあたりのことは加入保険屋が説明するものと思います。更に人身傷害加入があれば、あなた方の懸念は一層なくなります。
こういうところでも、保険加入は多いに意味のあるものになります。

あなた方のような任意保険未加入で、法的賠償がどのようにさようするか、保険がどのように機能するか、まったく無知無能な方に限って、当事者同士無保険ですと、とかく感情的に陥り、収拾つかない最悪のケースになります。保険加入があること・そしてその第三者が間に入り対応してくれることを感謝すべきです。

>相手が加害者でもこちらに怪我の治療代を自賠責から払うのでしょうか
あなたが自賠責加害者請求で対応しては埒があきません。手続きさえ満足に対応できないでしょうから、あちらに専門家保険屋が介在してますから被害者請求させるように指導するはずです。
あなたが、相手のケガについて経済的負担をする心配はまずないと思います。
また ケガの大小が過失相殺に影響することも基本的にありません。

警察は民事不介入 警察がなんと云おうと、過失相殺にかかわる言動は越権行為 個人的心情を吐露したものだけで、民事に関わり合うものではありません。

>相手方が桜なんか見てないで一時停止していれば事故は起きていませんし。
相手がどういう運転をするかわかりません。したがって、あなたの方も停止しないかもしれないに対応する運転する必要・徐行義務があり、その分の過失が問われるわけです。
停止するだろう運転はいけません。

過失相殺事故 貴方側にも過失は問われます。
物損については過失相殺適用され過失に応じて賠償する義務があります。
あなたは任意保険未加入ですね。
当事者同士で賠償交渉するよりは、プロの専門家保険屋を介して交渉した方が感情的にならず、常識的な話しあいで解決できるものと思います。
無保険で自分の無過失を主張してれば、まとまることはありませんよ。
保険屋は過去の判例に基づく判例集 基本の過失相殺を準用して、これを目安に交渉します。それなりの根拠に基づくものです。

とにかく、自分...続きを読む

Q加害者は被害者の状況を把握している?

一ヵ月ほど前に信号待ちで車に追突されました。
むちうちになり現在治療中です。
仕事は2週間ほど休み、その後も体調がすぐれず休み早退等繰り返している状態です。

過失は100対0なので相手方の保険会社がすべて対応してくださっています。
2週間に一回ぐらい担当者から連絡が来て体調等を報告していますが、こちらの状況は加害者のほうに伝わっているのでしょうか?
事故当日は痛みのそれほどなく加害者には「一応病院に行ってみます。」といいました。
しかしその後の状況については直接加害者に報告してはいません。

全く謝罪もない状況で加害者はこちらの状況を把握しているのか?と思っています。
保険会社の人からこちらの状況の連絡は行くものですか?

ご存知のかた教えてください。

Aベストアンサー

私も以前、原付に乗っている時に交通事故に遭いました。ちなみに過失は相手側が90%でした。
この事故の時は、相手の加害者も誠意を持って対応してもらい、幸い怪我も大したことがなかったので1か月ほどで示談が成立しました。
相手からの謝罪がないとはヒドイですね。追突なんて明らかに相手側の責任ですもんね。最近は保険会社に任せておいて自分は関係ないと言った、非常識な人が多いですしね。困ったものです。被害者からしてみれば保険金されもらえば良いと言う物ではないですしね。
>>全く謝罪もない状況で加害者はこちらの状況を把握しているのか?
との事ですが、私の場合は加害者とまめに連絡を取っていましたので、電話で怪我の具合など報告していました。今回の場合はどうでしょうね。ある程度は保険会社から報告はいってるのでしょうか。一度加害者に連絡されてみてはいかがでしょうか。好き好んでは嫌でしょうけど。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報