20代で大腸がんは考えなくていいですか?

A 回答 (3件)

17才で姪が大腸がんでなくなりました。


気をつけて
    • good
    • 0

そうですね~自分もNO1さんと同じですね~。


ご質問内容の文章1行から察する事を書きますね~^^

・逆説で、運動が少ない人、油菓子を多食する人、野菜を食べない人
・加えて、肉メイン、揚げ肉メイン、炭水化物メイン、深夜夜食あり。
・ダイエット必須体型なのに書籍を読んでいるだけ。

などなどが感じられる文章です。

よって、様々な可能性も考えた方がいいです。m(_ _)m
    • good
    • 0

ダメです。


確率が少なくてもゼロでは有りません。
症状に不安が有れば、血便が無いか調べてもらいましょう。
    • good
    • 1

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q父が大腸がんで腹腔鏡手術しました。術後ですが・・・。

 今年7月下旬に大腸の一部摘出をしました。(66歳です)早期だった為「転移もないし、ラッキーでしたね。」とお医者様には言われました。元々、胆石がありましたので、ついでに胆のうも摘出しました。月に1度主治医の所に通っています。食事についても「避けた方が良い食材」はあまりとらないようにしたりと、主治医のアドバイスを受けつつ日々を送っております。
 ところが、10月中旬・11月中旬・12月初旬と昨日、激しい痛みに襲われました。特に昨日は約30分間位、激痛だったそうで、布団の端を噛んで堪えたそうです。こうして我慢していたら、ピタッと痛みが治まり何事もなかったようにケロリとなるそうです。術後数週間は、便秘気味だったりした時もあったそうですが、その時期を越えて以来は、とてもナイスな「バナナ」で色などの具合もいい感じ・・・だそうです。(汚くてすみません)
 もちろん、10月の時(最初の激痛の時)、主治医に症状を申し上げました。「大腸を一部切除(10cm位)してあるので、腸閉塞の可能性があります。でも、毎月の検査では特に問題はありませんので、痛くなったら救急車を呼んででも、すぐに来てください。それ以外に、日常やれる事はありません。」との事です。痛み止めも、もらってません。
その激痛は、突然やってくるようです。
 一応、セカンドオピニオンとして近所のお医者様にも相談しましたら「その主治医の通りです」との事。家族としてなんとなく納得行きません。何かやった方がいい事とかあるのではないか?と思いますが、如何なものでしょうか?
 あと、同じような経験をした方がいらっしゃいましたら、アドバイスを頂きたく存じます。
 それと、「手術は外科医」という事で、今の主治医は「外科」の先生です。「胃腸科」とか「内科」の先生でなくて・・・。
 胃腸科・内科の専門医のところにも、行かせた方が良いでしょうか?

年明け早々に対処したいと存じます。どうかよろしくお願い致します。

 今年7月下旬に大腸の一部摘出をしました。(66歳です)早期だった為「転移もないし、ラッキーでしたね。」とお医者様には言われました。元々、胆石がありましたので、ついでに胆のうも摘出しました。月に1度主治医の所に通っています。食事についても「避けた方が良い食材」はあまりとらないようにしたりと、主治医のアドバイスを受けつつ日々を送っております。
 ところが、10月中旬・11月中旬・12月初旬と昨日、激しい痛みに襲われました。特に昨日は約30分間位、激痛だったそうで、布団の端を...続きを読む

Aベストアンサー

消化器内科医です。
主治医のいう事も近所の医師の言う事も間違ってはいないと思います。

ご家庭で気を付けるとしたら、一度にたくさんは食べないようにする。暴飲暴食を避けるといった事ですね。また、手術により多かれ少なかれ癒着を生じます。便秘が契機になって腸閉塞を起こす事もありますので、便秘にならないようにするのも大切ですね。便を柔らかくする薬などで予防するのも一つの方法かとは思いますが、主治医とよく相談下さい。

また、繰り返すようで癒着が原因であれば、癒着解除の手術というのも選択肢にあがって来ると思います。そうすると、今の外科の先生に診て頂くのがよいかと思います。主治医は痛みが出た時はきちんと診ると明言されているわけですから、責任感のある医師だと思いますよ。

Q大腸がん治療

私は昨日大腸がんの告知を受けました。
卵巣にも転移の可能性があると医師から告げられました。卵巣は詳しい検査がしづらい箇所で開腹してみるまではっきり断言はできないということでした。
年齢は30歳になったばかりです。
年齢的に進行も早いのでとても不安です。
やはり国立がんセンターや癌研有明病院のような癌専門病院のような日本でも最先端の設備が整った病院での手術&術後管理がベストなんでしょうか。

Aベストアンサー

国立がんセンターや癌研の存在理由は最先端の研究を進めることで、日本のがん治療全体のレベルアップを狙うというものです。それゆえに「最先端の」研究的な治療も受けられます。10年先のがん患者のために、悪い言い方ですがモルモットになってもよいというのであれば是非こういう機関にかかっていただきたいと思います。
一方で、市中の病院、なかにはがん拠点病院などは確立された標準的な治療を受けることができます。定型的な治療が基本であり、この手の病院であれば、全国どこでも一定の成果が得られるものと思われます。が、医師の方針や病院のレベルなどに左右される部分も少なくないです。がんセンターなどよりは敷居が高くなく、のちのちの経過観察なども比較的かかりやすいように思います。

いずれが質問者さんにとって最良の医療なのかは分かりません。質問者さんにとっての良医がいるのかもわかりません。こればかりは探さなければ見つからないと思います。セカンドオピニオンも含めて、できるだけ早く探してください。

Q大腸がんとか・・?

少し前から、食後特にお腹が張ってお腹の中がゴロゴロ音がします。(かなり音が大きい)そしてガスが充満している感じでお腹が張って苦しいです。その後数時間すると下痢になります。(その時にガスもかなり出ます)もともと便秘です。やはりなにか異常があるのでしょうか?医者にいくなら内科?胃腸科?色々調べたら大腸がんの症状にも似てて心配になってきました。とにかくお腹にガスが回ってるかんじです。

Aベストアンサー

こんばんは。看護学生やっています。
この前外科の実習で直腸がんの患者さんを受け持ちました。
sakana-kiraiさんは便に血が混じるようなことはないでしょうか?
大腸がんだと血便が出ることがあります。
受け持った方も排便後ティッシュに血がにじむと良く言われていました。

大腸がんの場合初期ではほとんど症状がなく、便潜血反応の検査が陽性になるだけのことが多いみたいです。
がんの場合部位によって症状は異なりますが、便秘と下痢を繰り返したり、腹部が張ることもあるようです。
今教科書でも調べてみたのですが、ガスのことについては書かれていませんでした。

私も以前ガスがどんどん溜まって腹部が張って、たくさんガスが出て困ったことがあります。その時は便秘なのですが、しばらくすると快便になることが多かったように思います。
でもそれは後でわかったのですが、ストレスによるもので、ストレスを受けていないときには何ともありませんでした。

sakana-kiraiさんの症状は何か病的なものかストレスによるものなのかはわかりませんが、気になるようでしたら、早めに受診されたほうが良いと思います。
受診するなら、消化器科のほうが良いと思います。レントゲンをとってもらって怪しげだったら大腸ファイバーなどもしてもらえると思いますよ!

早く症状が落ち着くといいですね☆

こんばんは。看護学生やっています。
この前外科の実習で直腸がんの患者さんを受け持ちました。
sakana-kiraiさんは便に血が混じるようなことはないでしょうか?
大腸がんだと血便が出ることがあります。
受け持った方も排便後ティッシュに血がにじむと良く言われていました。

大腸がんの場合初期ではほとんど症状がなく、便潜血反応の検査が陽性になるだけのことが多いみたいです。
がんの場合部位によって症状は異なりますが、便秘と下痢を繰り返したり、腹部が張ることもあるようです。
今教科書でも...続きを読む

Q大腸がん手術で悪いところが飛び散る!?

義兄(49歳)が先日大腸がん手術をしたのですが、話を聞いていると医師の発言に不審に思う点がいくつかあったので分かる方教えてください。

まず術前の段階では、医師から具体的な細かい説明はなかったが、かなり大きい腫瘍があり、術後はすぐに抗がん剤治療を始めるということで説明を受けた感想としては、かなり進行しているものと感じた。

疑問に感じたのは、ステージいくつなのかも言われていなかった。
(患者が聞かなければ教えてくれないのでしょうか?)

手術では、大腸を半分切除したとの事で、取り出した腫瘍はかなり大きく、1.5kg位あったそうですが、ガンに侵されてる部分?の黒くなっているところは極わずかだったそうです。
その際、リンパ節?を検査に依頼し、術後の回診のときに
「よかったですね~!」の一言で終わったとの事。
転移していなかったのか、退院後抗がん剤治療を受けなくて良いのか、何の説明も無く、「家族の方と退院日を決めてください。」これしか
言われなかったそうです。
義兄も、説明の無いことに不思議に思ったそうですが、良かったですねというのだから、転移も無く抗がん剤治療もしなくていいのだろうと解釈して、質問しなかったそうです。
(医師の説明とは普通、こんなもんなんでしょうか?)

そして、今日退院後初めて診察を受けに行き、ステージいくつか確認したところ、ステージ2といわれたそうです。
転移はしていないとの事ですが、医師が言うには手術の際
「転移していないといっても、手術の際お腹の中を掻き回しているので、ガンの部分が飛び散っているかもしれないので、錠剤の抗がん剤
を飲みますか?飲んでも飲まなくて好きにしていいです。本人で決めてください。1回飲んで副作用が辛かったら止めてもいいです。」と・・

その話を聞いたとき、「えーーーーっ!!」って思いました。
そんな適当なものなんでしょうか?

手術の際お腹の中を掻き回しているので、ガンの部分が飛び散っているかもしれない・・・これって本当ですか?そんな話聞いたこと無いので驚きました・・・

ステージ2の場合、通常錠剤の抗がん剤は服用するものなんでしょうか?
もし、服用する場合に期間はどれくらい服用しないといけないんでしょうか?

ステージ2でも大腸半分切除するというのは、普通のことなんでしょうか?
今、通院している病院を信頼してもいいのでしょうか?

長文で、質問が多く申し訳ありません。
心配なのでご存知の方いらっしゃいましたら、宜しくお願いします。
最後までお読みくださった方ありがとうございました。

義兄(49歳)が先日大腸がん手術をしたのですが、話を聞いていると医師の発言に不審に思う点がいくつかあったので分かる方教えてください。

まず術前の段階では、医師から具体的な細かい説明はなかったが、かなり大きい腫瘍があり、術後はすぐに抗がん剤治療を始めるということで説明を受けた感想としては、かなり進行しているものと感じた。

疑問に感じたのは、ステージいくつなのかも言われていなかった。
(患者が聞かなければ教えてくれないのでしょうか?)

手術では、大腸を半分切除したとの事...続きを読む

Aベストアンサー

現在もこのガイドラインが最新のものかどうか不明ですし、
ガイドライン作成時以降に新しい知見が得られ、方針が変更されているかもしれませんが、
http://www.jsccr.jp/guideline01.html
「治癒切除が行われても,癌細胞がリンパ管網内,流血中,腹腔内,局所などに遺残している可能性がある。再発の可能性の高い場合,化学療法または放射線照射による補助療法が行われる。
1) 補助化学療法
目的:術後再発抑制,生存率の向上
対象:Stage III結腸癌および Stage IIの再発高リスク結腸癌」
のようですね。
癌は、血液やリンパの流れで、または直接周囲の臓器に浸潤、転移するもののようです。
手術的に摘出していない部分については、病理組織学的には評価不能です。
数ミリの大きさにならなければ、画像診断には困難を伴うと推測されます。
細胞レベルで転移していても、摘出されていない部分に対しては現在の科学技術ではわかりません。
結局、微小な転移があるかないかの正確なところはだれにもわからないと思います。
確率は算出することはできるでしょうけどね。
それは、ただの確率です。
限局して癌は、取りきれていると思うけど、微小転移はわかんないってことじゃないかと、推測します。
一方、化学療法に副作用があるのも事実ですし、そのなかには、重大な後遺症を引き起こしたり生命に危険があるものもあるかもしれません。

ですから、どっちがいいとはいえないので、どっちでもいいから、自分で決めてねってことじゃないかと思います。

>ステージ2でも大腸半分切除するというのは、普通のことなんでしょうか?
失礼ですが、こんな質問が手術をした後に出てくることが驚きです。
なぜ、もし、疑問を感じたのであれば手術の前に質問しないのですか?
担当医が説明し、説明内容を納得の上同意して、手術を受けたのではないですか?
同意して手術を受けた後で、これでよかったかなと悩むのは自由ですが。
普通かどうか手術方法がこれでよいかなんて、事前に調べ、納得がいかなければ、自分が信頼できる人に調査を頼むものでは、と感じてしまいます。
説明は受けてるはずですから、その内容に同意して受けた処置に後から文句を言うのはすこし違和感を感じます。

現在もこのガイドラインが最新のものかどうか不明ですし、
ガイドライン作成時以降に新しい知見が得られ、方針が変更されているかもしれませんが、
http://www.jsccr.jp/guideline01.html
「治癒切除が行われても,癌細胞がリンパ管網内,流血中,腹腔内,局所などに遺残している可能性がある。再発の可能性の高い場合,化学療法または放射線照射による補助療法が行われる。
1) 補助化学療法
目的:術後再発抑制,生存率の向上
対象:Stage III結腸癌および Stage IIの再発高リスク結腸癌」
のようですね...続きを読む

Q大腸がんによる下痢について教えてください

76歳の父のことで相談です。もともとは排便は規則正しい方だったのですが、今年に入って便秘がちになりました。歳のせいかと言っているうちにまた規則正しい排便に戻りました。

しかし、先月ごろから突然に下痢(粘膜混じりなので大腸性っぽい)をするようになりました。不思議なのが、とてもよい便をした次の排便時に急に下痢になり、また翌日にはよい便に戻るのです。

お医者様は大腸がんの可能性も疑って、一度内視鏡検査をしてみようと勧めてくださるのですが、本人が納得しません。その一番の理由が、「ずっと下痢が続くのならそれもありうるが、すぐに治るのだから」というものです。

そこで質問なのですが、大腸がんの下痢でこういうケースはあるのでしょうか。とにかく検査を受けてもらいたいので、父の説得材料にしたいと思います。なお、まるで私が父の便を見ている(介護?)ような書き方になっていますが、すべては父や母から聞いた話で、本人はいたって元気で週三回のグランドゴルフを楽しみにしております。

Aベストアンサー

大腸がん経験者です
お父さんの体や症状が他に異常なところはありますか?
たとえば、
1、急に痩せてきた
2、便が腸を通る時違和感がある
3、微熱が続き体が重い
4、貧血気味だ(それまでは普通であってです)
5、便がお腹にたまって出ようとしているのは判るのだが、うまく出ない出ても水溶便だけ
(ところで便秘の時何か薬を飲まれましたか?この薬によってはリズムを狂わせてしまうこともあると思います。)
以上私が経験した経過です。数字が大きいほど重度だと思ってください。この中の一つでも当てはまるものがあるのでしたら内視鏡なりバリュウムなりを飲んで(大腸のときはお尻から入れるんでしたよね)検査されることをお勧めします。大事になる前の小事だと思って受けるように進めてみては?ポリープが小さいうちなら内視鏡で取れますよ。後、大腸の炎症でもそういうことがあったと思うので本当に検査はお勧めします。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報