We can guess that B,R,S,I,V,A,P,N, with maybe an exception or two, are probably the same as t,a,o,i,n,s,h,r in some order.

We only use the most frequent letters here, though it would be better to include all.

A 回答 (1件)

おそらく例外または2つの可能性があるB、R、S、I、V、A、P、Nはおそらくt、a、o、i、n、s、h、rと同じ順序であると推測できます。



私たちはここで最も頻繁に使用される文字のみを使用しますが、すべてを含める方が良いでしょう。
こんな感じですかね?
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qthe more.... , the less ?それとも、 The more..., the fewer,,, ?

「外国語の学習は世界平和に通じる」と意見について、あなたはどう考えるか、70語程度の英語で述べよ」という問題の中で、次のことで質問させていただきたいことがあります。

「外国の文化を理解すればするほど、誤解は減っていく」をいうのに、
The more you learn about a foreign culture , the less misunderstandings among them will be. というのでは間違いでしょうか? them は 国と国のことをthem と書きました。

解答では The more they learn know about foreign cultures , the fewer misunderstandings there will be . となっていました。
なぜ、the fewer ....there wil be となっているのでしょうか?
the less....will be ではいけないのでしょうか?
もしかたしたら、補足をお願いさせていただくこともあるかと思いますが、回答よろしくお願いします。英語の文章での回答でも、日本語での文章での回答どちらでもけっこうです。

「外国語の学習は世界平和に通じる」と意見について、あなたはどう考えるか、70語程度の英語で述べよ」という問題の中で、次のことで質問させていただきたいことがあります。

「外国の文化を理解すればするほど、誤解は減っていく」をいうのに、
The more you learn about a foreign culture , the less misunderstandings among them will be. というのでは間違いでしょうか? them は 国と国のことをthem と書きました。

解答では The more they learn know about foreign cultures , the fewer misu...続きを読む

Aベストアンサー

>なぜ、the fewer ....there wil be となっているのでしょうか?the less....will be ではいけないのでしょうか?

 「fewer」と「less」の違いは「可算名詞」と「不可算名詞」という説明で理解できるでしょう。書き手が「misunderstanidng」を「可算名詞」だと考えているということ、それだけのことです。

 しかし、お尋ねの問題に関しては、単純に「the less misunderstanding」を「the fewer misunderstabding」にすれば良いというわけではありません。

 たとえ「the fewer understandings」という「可算名詞」を用いたとしても「the fewer misunderstandings among them will be」という表現を用いることはできません。それは、その英文が文法的におかしいからです。

 まず文型を考えてみましょう。「will be」が動詞であることは明白です。では、「be」の前後にあるはずの「主語」と「補語(または修飾語)」は何でしょうか。

 「the less misunderstaning」が「主語」だと考えたら「補語(または修飾語)」に相当する語句が存在しないことになります。「among them」は、置かれた位置から判断すれば「補語(または修飾語)」にはなりえません。

 また「the less misunderstanding」を「補語」だと考えたら、逆に「主語」が存在しないことになります。

 「among them」の意図を変えて「the less misunderstaniding will be among them」とすれば、まだ文型的には理解できます。一応、「the less misundestanding」が「主語」で、「among them」が「修飾語」だと理解することができそうだからです。しかし、これも厳密には不適切な英文と言わねばなりません。

 それは、「~が(・・・に)ある」という意味を英語で表す際には2通りの方法があり、その2つは明確に区別されているからです。次の2つの英文を比較してみましょう。

(1) The pen is on the desk.
(2) There is a pen on the desk.

 「特定のもの」を表す「the pen」は、普通は「There is the pen on the desk.」とはできません。逆に、「不特定のもの」を表す「a pen」を主語にして「A pen is on the desk.」とすることも普通はしません。この原則を理解しておいてください。

 では、「misunderstanding」という名詞は「特定」と「不特定」のどちらでしょうか。状況によって異なるとは思いますが、少なくともお尋ねの「外国の文化を理解すればするほど、誤解は減っていく」という日本語の中の「誤解」という言葉は、「特定のもの」ではなく「不特定のもの」と考えた方が自然でしょう。

 したがって、「ある誤解が(人々の間で)生まれるだろう。」という日本語を英文にする場合にも、「A misunderstanding will be among people.」ではなく「There will be a misunderstanding among people.」とした方が自然な英文に感じられます。

 上記の考え方に倣って「誤解がほとんど生まれない」いう日本語を英語にするには、まず「a」を「few」に変えることになりますが、次に「Few misunderstandings will be among people.」という語順ではなく「There will be few misunderstandings among people.」という語順にした方が自然な英文になります。

 これを、さらに比較級の「fewer」を用いて「The 比較級, the 比較級」の構文にすると、後半は「, the fewer misunderstandings there will be among people.」となります。最後の「among people」は言わなくても想像すれば分かることですから省略しても意味は構わないでしょう。

 これで、お尋ねの日本語に対する模範解答である 「The more they learn know about foreign cultures , the fewer misunderstandings there will be.」という英文が出来上がることになります。

 最後にもう一度まとめておきましょう。お尋ねの模範解答の英語の正しさを判断する際のポイントは2つあります。

 1つ目は、書き手が「misundestanding」を「可算名詞」として考えていると理解すること。そして、2つ目は、「不特定のもの」が「ある/生じる」という意味を表す場合には、その「不特定のもの」を主語として文頭に置くのではなく「There is/are/will be ...」という表現を用いる方が自然な英文になるということです。

 以上、ご参考になれば・・・。

>なぜ、the fewer ....there wil be となっているのでしょうか?the less....will be ではいけないのでしょうか?

 「fewer」と「less」の違いは「可算名詞」と「不可算名詞」という説明で理解できるでしょう。書き手が「misunderstanidng」を「可算名詞」だと考えているということ、それだけのことです。

 しかし、お尋ねの問題に関しては、単純に「the less misunderstanding」を「the fewer misunderstabding」にすれば良いというわけではありません。

 たとえ「the fewer understandings」という...続きを読む

Qthink, seem, appear, guess の使い分け

以下の使い分けについて、教えてください。

I think that ~
I seem that ~
I appear that ~
I guess that ~

それぞれ、

私は~と思います(考えます)
私は~のように思えます(見えます)
私は~のように思えます(見えます)
私は~と推測します。

になると受け取っているのですが、どれも頭で考えての
(個人的な)意見を述べるときに用いていると解釈しています。

think については、かなりはっきりとした思い(考え)である場合に
用いるべきだと思っているのですが、
seem, appear, guess については、
かもしれない(maybe, mightなど)・・の要素を考えに含んでいるときの
表現と思えるのですが、
実際にそれぞれ、どのようなシチュエーションのときに、
用いるべきか、あるいは用いるべきでないかが、
イマイチ自分の中ではっきり咀嚼しきれていません。

長文になってもかまいませんので、もし、面倒でない方がいましたら、
具体的な事例をあげて、それぞれの正しい用法/誤った用い方を
お教えいただけると幸いです。

よろしくお願い致します。m(__)m

以下の使い分けについて、教えてください。

I think that ~
I seem that ~
I appear that ~
I guess that ~

それぞれ、

私は~と思います(考えます)
私は~のように思えます(見えます)
私は~のように思えます(見えます)
私は~と推測します。

になると受け取っているのですが、どれも頭で考えての
(個人的な)意見を述べるときに用いていると解釈しています。

think については、かなりはっきりとした思い(考え)である場合に
用いるべきだと思っているのですが、
seem, ap...続きを読む

Aベストアンサー

すごく、キッチリとした回答が既にありますので、もう今さらの説明は必要無いと思いますが、、、
>I seem she have a boyfriend already.
>このような使い方は間違っていたと言うことでしょうか?
ハッキリ言えば、残念ながらそのようです。
seem は「~のように見える」とか「~らしい」という漠然とした推量的な言い方ですが、何がそのように『らしい」のか、何が「そのように見えるのか」というと、seem の前にある代名詞です。
例えば
The dog seems to be sick.
と言えば、犬がそのように見えると言うことです。
She seems to be a very rich woman.
と言えば、彼女が金持ちに見えると言うことです。
なので、
I seem she has a boyfriend already. は意味が通らなくなります。
そういう場合は
I think she already has a boyfriend. か
She seems to have a boyfriend already.
のようになり、あくまでもそのように見える対象は seem の前の人です。

>そう書いていた私の英語は英語圏の人にどう伝わっていたのでしょう
心配しないで!言葉というのは意外と通じているものです。
もちろん、しばらく考え込む事もあるでしょうが、、、、
逆に、私たち日本人が外国人の滅茶苦茶な日本語を聞いてどう感じますか?
私なら、「俺は絶対に日本語は話さない、英語は万国共通語なんだから英語を覚えなさい」という外国人よりもたどたどしい日本語でも努力している人に好感を覚えます。
それはどこの国の人にも言えると思います。
間違った言葉を聞いてバカにする人と、そうでない人と。
私は海外で暮した経験がありますが、初めの頃、
私の変な英語を笑った人がいました。
しかし、その時、側にいた人がすぐにその人に切り返しました。
「じゃ、あんたは少しでも日本語ができるの?」
というわけで世の中には様々な人がいると言うことです。
ご質問者がどのような人と英語のやり取りをしたか分かりませんが、すべて人間性の問題だと言う事です。
そして、他国の言語というものはたくさん使ってたくさん恥をかいて上達して行くものだと思います。
以上恥のかきっぱなしの経験者からの回答でした。

すごく、キッチリとした回答が既にありますので、もう今さらの説明は必要無いと思いますが、、、
>I seem she have a boyfriend already.
>このような使い方は間違っていたと言うことでしょうか?
ハッキリ言えば、残念ながらそのようです。
seem は「~のように見える」とか「~らしい」という漠然とした推量的な言い方ですが、何がそのように『らしい」のか、何が「そのように見えるのか」というと、seem の前にある代名詞です。
例えば
The dog seems to be sick.
と言えば、犬がそのように見えると言...続きを読む

QMaybe here be better

(1)Maybe here be better.
と話してるように聞こえます。
なぜこのbeは、原型になるのでしょうか?

辞書で(2)"Maybe you are wrong."と似た例文を見つけたのですが、違いがわかりません。
Maybeが(1)と(2)では品詞が違うのでしょうか?

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

>と話してるように聞こえます。

ここ部分が引っかかるのですが、これは何かのセリフか、教材か、テレビやラジオの音声ですか。

可能性として

・前の方に助動詞などがある文の一部

・完全に独立した文に間違いなければ Maybe he'll be better.「たぶん彼はよくなる」

語尾のRを響かせるアメリカ式発音では here や hear と he'll, heal, heel は似ているように聞こえます。

Qthe only, the first, the very などを先行詞とする関係代名詞は that を使うのがよい(多い)とする誤った教え方

the only, the first, the very など
を先行詞とする関係代名詞は that を使うのがよい(多い)とする誤った教え方はどうして日本だけなのですか?

Aベストアンサー

こんにちは。

ご質問:
<the only, the first, the very などを先行詞とする関係代名詞は that を使うのがよい(多い)とする誤った教え方はどうして日本だけなのですか?>

ご質問への回答:

1.日本だけではありませんよ。恐らく世界中だと思います。少なくとも、英国、フランスではそう教えられています(経験から)。

2.これが「誤っている」というのは、どのような根拠からですか?

(1)ネイティブが使っているから?→ネイティブが全て正しい文法を使うとは限りません。

(2)辞書に書いているから?→辞書に書かれていることが、絶対的に正しいとは限りません。そのために、いろいろ視点の違う辞書が存在するのです。気の合う辞書を選ぶのは、利用者の選択の自由に委ねられます。

(3)文法家が言っていたから?→文法家の言っていることが全て正しいわけではありません。持論を発表するのは自由ですが、全ての人に指示されるとは限りません。

3.only、first、very、最上級などで、先行詞が限定されている時、関係代名詞thatを使うのは、次のような場合に便利だからです。

(1)the only+that:
She is the only woman in the candidates that can speak Japanese.
「彼女は候補者の中で、唯一日本語が話せる女性です」

(2)the only+who:
She is the only woman in the candidates who can speak Japanese.
(意味1)「同上」
(意味2)「彼女は日本語が話せる候補者の中で、唯一の女性です」

下のように、関係代名詞whoを用いると、2つの訳が可能となり、意味が曖昧になってしまいます。

ところが、関係代名詞thatにすると、この関係詞が限定語のthe onlyと呼応していることがわかり、修飾する先行詞の位置がわかりやすくなるのです。


文法で「そうあるべし」と教えられることは、決して無意味なことではないのです。
以上ご参考までに。

こんにちは。

ご質問:
<the only, the first, the very などを先行詞とする関係代名詞は that を使うのがよい(多い)とする誤った教え方はどうして日本だけなのですか?>

ご質問への回答:

1.日本だけではありませんよ。恐らく世界中だと思います。少なくとも、英国、フランスではそう教えられています(経験から)。

2.これが「誤っている」というのは、どのような根拠からですか?

(1)ネイティブが使っているから?→ネイティブが全て正しい文法を使うとは限りません。

(2)辞...続きを読む

Q和訳をお願いします The most distant countries and the stra

和訳をお願いします

The most distant countries and the strangest customs are brought right into one's sitting room.
It could be argued that the radio performs this service just as well.

よろしくお願いしますm(_ _)m

Aベストアンサー

最も遠い国や最も見慣れない習俗が、居間にそのまま持ち込まれる。ラジオは、こういう機能も果たすと言えるだろう。

as wellは「~も」の意味。
上では「こういう機能も」と訳しましたが、文脈次第では「ラジオも」の意味の可能性もあります。
http://dictionary.goo.ne.jp/ej/93857/meaning/m0u/#RH193451000%23SK0001

couldは、canを丁寧、婉曲、控え目に言うときの言い方で、「〜かもしれない」とか「できるだろう」のようなニュアンスです。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報