あなたの映画力を試せる!POPLETA映画検定(無料) >>

今、特別養護老人ホームに介護実習へ行っています。そこの利用者の方は、おはようございますとか、今日はもう帰りますねなどと話しかけると、うなずいてくれたり、手をぎゅっと握ってくれたりするのですが、自ら話をしたり、質問に答えたりという事ができません。今日は、折り紙を持って行って、一緒に鶴を折ったりして、楽しい時間を過ごせました。調子はどうですか?などの他に何かよい声のかけ方や、こうしたらコミュニケーションがうまくとれる、というアドバイスありましたら、お願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

 私も昨年、特別養護老人ホームへ社会福祉援助技術現場実習として行かせていただきました。


 特養といっても施設によって長期入所・短期入所・デイサービスなどをあわせもっているところもあり、その利用者がどのような方なのかわかりかねますが、私の実習経験から書かせて頂きます。
 まず、言えるのは言語を使ったものだけが、コミュニケーションではないということです。その利用者はあなたの声かけに対して、うなずきなど非言語で答えてくださっています。そのアクションを見逃さないようにして下さい。そして声をかけるときは、きちんと利用者の顔を見て声をかけてください。声かけの内容としては、朝は挨拶だけでなく、「今日は天気がいいですね」や「よく眠れましたか?」など日常的なことでいいと思います。また職員がどのような声かけや接し方をしているのかを観察する。また職員から情報収集することも大切です。
 折り紙も有効だと思いますが、歌などもいいのではないでしょうか。
 利用者とのコミュニケーションで大切なのは笑顔であること、利用者を尊重した声かけをすること。そして、返事がなくても決してめげないこと。人付き合いの苦手な人は、高齢者に限らずいます。ですから、一回声をかけて反応がなくても諦めずに、利用者を観察し努力してみてください。
 頑張って下さい。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速のアドバイスありがとうございます。

私の実習先は、長期入所の方だけで、身体機能が低下していたり、病気が原因で車椅子生活になったり、またほとんどの方が痴呆の症状があるようです。

天気いいですね、よく眠れましたか?、お風呂気持ちよかったですか?などと話しかけると、ニコっとしたり、首を少し振ったりと反応してくれるのですが、半日を一緒に過ごしているので、何を言ったら、またやったらいいのか、わからなくなります…職員の方は入浴介助をしたり、食事の用意をしたりと、忙しい様で、利用者の方とコミュニケーションをあまりしてないようなんです…。接し方は参考にさせていただいていますが( ..)φメモメモ

人付き合いの苦手な方もおられるというのを読んで、そうだなぁと気付かされました。明日は、歌をうたってみようと思います。利用者の方をよく観察し、頑張ります。ありがとうございました。

お礼日時:2004/08/24 22:33

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q利用者とコミュニケーションが取れない

利用者とコミュニケーションが取れない

グループホームに入社して約半年です。 これが初の介護職です。もともと私は人見知りで、おしゃべりではありません。
 資格を取ったのも、介護だけに捉え取ったような気がします。

他の施設でもいえると思いますが、ここはコミュニケーションを大事にしています。 話が苦手ながらも、無理して話のネタを見つけたり、利用者と話してます。
私は1人1人に話をしてしまうため、他の人と同じようにみんなに話を振るのが出来ないです。←上の人や同僚にいつも注意されっぱなし。

世代が違うのもそうですが、どんな話をすればいいのかわからないです。  ほとんどがその日の天気の話ばかりで、もう苦しいです。  
 全般的に仕事が出来てないため、希望してた社員から、月80時間のバイト?→60時間未満になってしまい
会社にいるのが苦痛で仕方がなく辞めたいです。

Aベストアンサー

若年層でも同じだと思うのですが、御喋り・交流好きな人も居れば物静かで落ち着いていて礼節は守っても交流は最低限度にしておきたい人も居ると思うのです。

職員の判断が間違えていて余計な事に向かわせられ人として素直にある自然な感情としてもある怒りが出るようになり、理不尽に怒らせられ病や症状のせいにされ逃げられでは利用者から介護職員への理解力も抵抗拒否できる力があるうちは悪質だという認識の方が高まり、他の職員が対応することになったり、誰にも心を開かなくなり経緯があっての無口や無感情や急変に徹している様も無いとは限らないと思います。

何も知らない人に八つ当たりをしていたり気づいてもらえない事で偶然長く居合わせる事になった人へ何らかの助けを求めたり。

疲れやすく昼に眠って深夜目を覚ましてしまう事もあるでしょうし、他でも無理を繰り返した結果の感化や事故も無いとはいえないとも思います。

何でも接して何でも喋っていれば良いのでも無く、理解と尊重と業務上の流れを考慮した的確で適切になる方法や適正して迅速な対応も出来る方法の余地があるならば、気負いした分だけ要らぬ精神上の負担から出来無くなっていく部分の心配の方が考慮するとして今は正しい選択かもしれません。

職員であれば利用者の把握もケアプランもケアマネージャーへの相談も可能性としては高い気がしますが、それらを通せる立場でもコミュニケーションや見守りには充ての無い目的が生じるものでしょうか?

私は職業訓練で介護実習を選んだ実習生ですが、どの施設に行っても、そんなにコミュニケーションに含まれる会話をしている職員も居ませんし、手短な声かけや誘導はあっても、見守りは常に利用者全員を見てる状態には無く感じますよ。職員が居ない状態で利用者が集まっていて放任もよくあった事です。

立場上、充分な把握が出来ない前提があるのは勿論の事でしたが、学科と実技を経験しても、教わってもいない内容も多々残る中で唯一出来る見守りがあるので安易に離れるわけにもいかず、大声で職員を呼ぶ程度の事しか責任問題も生じやすいので出来ず、利用者にとっては自由行動可の状態。けれど、1フロアに1人か2人多動する人が居ても全員では無く基本的に静かで、動くといってもゆっくりなので過剰な反応を示す対応も特に要らないと思いました。

居室があれば尚更。物音は響きやすい作りだとは感じましたが、職員の配置数は多くは無いです。

私の父はICUにも一時期入院して居ましたが、ICUに限らず絶対安静の時は病院室にカメラが設置され看護されてる事もありました。

そこまでは介護施設では無いように思います。

コミュニケーションサービスでも誰誰はここまでやってくれるのにあの人はと思われたら自己満足だけには終わらない話も出てくると思いますし、業務上支障が出るようになった時に困る事もあると思います。

一度分からなくなったら遠く離れる気持ちで引いて、グループホームがダメだったとしても他の介護施設ならば援助能力としてこういった場合助かるという良い場合をも見出せる事があれば、結果は良いという評価に変わると思います。同じグループホーム内でも他の職員の言動範囲や許容の程度を見学する機会は修了日が予めある実習生よりも職員であればよくあると思いますので、コミュニケーションから離れて業務をしながら聞こえてくる事や接し方を学んでも良いと思います。

事前指示の不備も関われば、御話し好きなのだろうと、話しかけられ接し、結果喋らせた後で病状により水分補給に制限がある利用者で喉が渇いたと言っても、そちらの希望が通らなくなったという事もありました。

何があるか分からないものだと思いましたし、コミュニケーションも簡単なようで難しいと感じましたよ。

全体的な業務介護員としての把握の仕方・勤め方もあると思えば、異変・不備・欠点などコミュニケーション能力と見守りの度合いも利用者と自分だけでは無く業務上の注意点として、その場に居るから出来た事や希望が通り少しでも身体の拘束から自由を与えられる感覚が自立する為の自主性を伸ばせた事など両者にとっても介護の面からしても良い方は良い方であると思います。

若年層でも同じだと思うのですが、御喋り・交流好きな人も居れば物静かで落ち着いていて礼節は守っても交流は最低限度にしておきたい人も居ると思うのです。

職員の判断が間違えていて余計な事に向かわせられ人として素直にある自然な感情としてもある怒りが出るようになり、理不尽に怒らせられ病や症状のせいにされ逃げられでは利用者から介護職員への理解力も抵抗拒否できる力があるうちは悪質だという認識の方が高まり、他の職員が対応することになったり、誰にも心を開かなくなり経緯があっての無口や無感情...続きを読む


人気Q&Aランキング