あなたにとって両親とはどんな存在ですか?
変な聞き方ですが、、私にも両親がいて、姉が一人います。両親の仲は良く、目立った問題はない普通の四人家族です。よく旅行にも行きましたし、金銭面など不自由なく育ててもらい私は今23歳になりました。主に母の話になります。父はそこまで子供に関心がなかったような?意地悪をされた記憶も、話をした記憶も、あまりないんです。
私は昔から嫌な子供だったそうです。姉は器用な人なので母は姉を常に信頼しています。私が小学校高学年位の頃から母は在ることをきっかけにうつ病を患いました。今思い返すと、私と母の間の溝はこの辺りで深まったのではないかと思います。暴力を振られたりはありません。門限が厳しく(心配からであるのはわかってます)でもいつも帰っとこいと怒るわりには、私が帰宅をしても無言。もしくは説教 、母と顔を合わせたり会話をするといつもなにかしら怒られていたような記憶があります。その頃から私はあまり自分の話をしなくなりました。学校のこと、今日起きた出来事、悩み、心配事 1つも両親に相談した記憶がありません。母はとても弱い人だと今思います。私にも遺伝してますが 笑 わたしは、嫌な子供で、たくさん母を傷つけ嫌な思いをさせたようです。ストレスのもと、疫病神、嫌な子、バカ、ノロマ なんか色々言われたのも覚えてます。嫌でした、でも、わたしが悪かったのですかね。未だに母とは考え方や生き方が合わず、衝突しては母はやつれて行きます。母はストレスにより、ガンが発覚し、それは私の行動によるストレスだと遠回しに言われました。確かに私は本当に問題の多いバカだと思います。高い専門学校に行かせてもらったが、会社勤めは続かず、水商売の世界に飛び込みました。お金や物への執着がすごいんです。昼間の仕事じゃ、能のない私にはお金は稼げず...。体を売ったことも何度もあります。夜の世界に入って、大きなお金を得て貯金もできたので、今はのんびり語学学校に通っています。褒められた人生じゃありません。最近、男性によく言われます。愛された事がないのか?人に甘える事ができるのか?若いのに若さがない ある人は私をかわいそうな人だとまで言いました。変わった人だとは私と関わった人間全員が言います。甘えのないとっつきづらい人だと言われます。何故なのか分からなかったけど、最近であった男性に両親との関係の話をすると、私のネガティヴすぎる思考や被害妄想は自己肯定感の低さだろうね、両親に愛情を貰わなかったの?と言われました。両親の愛情ってなんですか?不自由なく育ててもらう以外に、よい親子の関係とはどんなもので、みんなは両親にどんなふうに扱ってもらって生きてきたのですか?我が子に「大切だよ」「愛してるよ」「生まれてきてくれたありがとう」なんて、映画の中でだけの話じゃないんですか?私は愛されずに育った人間なのでしょうか。病気の母を心からいたわる事ができない私はやはり疫病神の嫌な女ですよね。母が死んでしまうことを考えると死ぬほど辛いけど、あと何年一緒に居られるか分からない母のいる実家に、1時間程度の距離をなかなか帰る気になれない私は嫌な冷たい女ですよね。長々と支離滅裂な文章になってしまいましたが、みなさんの両親はどんな感じですが、愛された、愛してる と心から言えますか。私は生まれつき嫌な女だったのか、両親との関係なのかも気になります。みなさんのお話を聞かせてください。

A 回答 (6件)

先ず最初にあなたが出会う人達について。


彼らの大半は夜の世界で知り合った人達ではありませんか?
もしそうならそれは彼らが水商売の女性に対する口説き文句です。
相手の弱みにかこつけ気を引く作戦なんですよ。
なので彼らの常套句を真に受けていはいけません。
確かにあなたは健全な家庭環境で育ってきたとは言えないかも知れません。
それはお姉さんにも当てはまります。
母親からの過剰な期待を一身に受け、母親を喜ばすこと以外の選択肢が見えていないかも知れません。
いずれ子は親のもとを巣立ちます。
私も母親との間に確執がありましたが、自立するきっかけになったのも確かです。
見方を変えないといつまでもあなたは被害者のままです。
それで良いのでしょうか?
ご自分の人生ですから良くも悪くも自分の責任ですよ。
    • good
    • 0

愛とは「相手を幸せにすること」です。


お母さんがあなたの幸せのために頑張ったのならそれは愛です。

>我が子に「大切だよ」「愛してるよ」「生まれてきてくれたありがとう」なんて、映画の中でだけの話じゃないんですか?

うちの奥さんは普通に言ってますね。

>みなさんの両親はどんな感じ

うちの両親はそういうことは言わないです。

人それぞれじゃないですかね。
愛が重要だと思うなら自分が人を愛せる人間になればよいです。
そうしたら自分の周りに愛が増える。

>両親との関係なのかも気になります。

無力な子供なら親に頼るしかないですけど、
自分はもっとよいものがほしかったので自分で手に入れることにしました。
    • good
    • 0

オカンが悪いので気にしない。

ひいきをする奴がアホです。もう成人されているので、親は親、と割り切りましょう
    • good
    • 1

私は愛されて育ちました。

共働きでしたが、かまってもらうことは少なかったですが優しく見守っていてくれていたという印象です。ですが、親には言えない事もたくさんしてきたし、甘えるのも下手で、ネガティブな方です。母は大事ですが、嫁いで家を出て子供が18歳14歳、とても愛情をもっているつもりです。が、2人とも真逆の性格で、上の子は人見知りで甘え下手、自己主張ができず優しすぎ。下は自我が強く上とは正反対。色んなことがありました。でも何があっても 2人共、疫病神だのストレスのもと、嫌な子、なんて言いません。たとえ人を殺しても。自分の命以上に大切なものです。でも、口げんかでそのような言葉を言ってしまう家庭もあるようです。でもだから愛情がないわけではなく。
私がたまに実家に帰ると よくしてもらいますが、性格があまり合わないので 長居することはめったにありません。それでも心配したり大事な人です。よい親子関係がどんなものか、完全な答えはないと思います。〇〇だからあなたがこうなった それが全てではないこと、本当はわかっているのでは?自立して、離れてわかることや、親になってからわかることもあります。同じ子供でも 相性というものはあります。病気の母を心からいたわれなくても、母が死んでしまうことを考えると死ぬほどつらいんですよね?だったら大丈夫。あなたが母を少なからず愛している証拠です。そして、あまり自分を卑下しないで下さい。私にはあなたがこの文だけですが、繊細で真面目な気持ちの優しい方だと感じますよ。
    • good
    • 0

他の方にも 伝えましたが


親って どの子も 同じ様に
分け隔てなく しているつもりなんですよ。
ただ 受け取る側の感受性の 違いから その先の 言葉や
態度が 違う様になります。

〇〇しなさい。
姉 はい。
妹 なんで 私が?
親 しなければ 後々 自分が
困るのよ!
妹 いいよ 困っても‼︎

こんな 感じでしょうか
今のイクメンは 違うでしょうが 貴女の お父さんは
ケニー爺さんの ように
一生懸命に 稼いで それで
家族を養うのが 父たる者
と 育ち育てられて来ました。
お母さんは 躾を 主に
どこへ出しても 恥ずかしくない《本人が 恥をかかない様》に 愛情を持って 育てた筈です。
ただ 哀しいかな 完璧な 人間って 居ないので
過剰な程 叱ったり
感情に 任せて 怒ってしまうのです。

あなたが親になれば 分かりますよ。
私も 出来のいい兄、出来が良く 美人の姉を持ち
幼い頃から 差別を 感じで
生きてきました。
それに 兄、姉は 望んで出来た子。私は できたから仕方なく産んだ子 と 父から 言われ続け
姉の結婚式の 時、酔っ払って
私を指差し「こいつは どこで
野たれ死んでもいいが この子だけは やりとうなかった」
と 泣きながら 言われましたよ。

小学生の時 血液型の検査が あり 自分の血液型はBと 覚えましたが
中学になって 血液型の法則を
習った時
姉に 尋ねると A と 言うのです。
父は O型。怪我で手術をした時にRh− で 血液が 無く
困ったので よく覚えてました。

帰って母に 尋ねると ABでなく A型という。
兄は? と母に きくとAという。

じゃ 家で産まれたので 母から産まれたのは間違いない
では 父が 違うんだ!
それで 可愛いがって貰え
ないんだ
中1の 時ですよ コレ。
で 頼るのは 辞め 新聞配達、
牛乳配達して 出来るだけ
自分の事は自分でし 甘えなかった。可愛くない子でした。
時が経ち二十歳。
姉が 結婚しました。
子供を孕り 血液型 B。

2人とも 誰の子?と 話合いました。
そして 母の手術。
血液型 B型……

姉と 2人で 笑いました。
兄も 結局 B型でした。

私の 8年間、悩んで 遠慮して の オロカな貴重な時間
返せよ‼︎ ってね 思った。
聞くこともできず 【母の浮気だったら いけないから】
多感な少女時代を終えた後
気がついたのは
親子でも 相性が ある
と 云うことでした。

結局
父親も母親も 私が看取り
もう 亡くなりましたが
母は ありがとう
産んでてよかった。
痴呆の出た 父が 解るのは
私だけでした。
私にだけ 笑いかけ
可愛い ジジイで逝きました

はっきり 言えるのは
私を どう扱ったらいいのか
わからずに この人達も
辛かったんだろうな
とり方で 相手の 出方も変わる と 云うことでした。

愛されていたのです
血液型の勘違いで 甘えなくなり 両親に とっては
それなりの 愛し方しか
できなかったこと。

今は 子供も います。
親の 気持ちが 痛いほど
分かりますよ。

母が 手術をしました。
血液型 B型。
    • good
    • 0

私も、家庭も、省みず、仕事をして、家に金を、入れさえすれば良いなどと、勝手な、考えを抱いていました。


親は、子供に対し、厳しい、躾だけでは無く、充分な、愛情を、注がなくては、成りません。
私は、其れに、欠けていました。
親は、自分の子供に対して、分け隔てない無い愛情を、注がなくては成りません。
しかささ、もう、遅いですよぬな。
やがて、貴女も母になるかもしれません。
そのことを、良く記憶なな、と止め、もし、自分の子が出来たら、そのことを念頭に、子育てをしましょう
    • good
    • 1

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング