国語「古語かも」
食べる➡召し上がる、いる➡いらっしゃる
など敬語動詞がありますが、
助詞はありますか?
つまり目上に使う助詞です。
現代日本語ではあまり使われないという記述がありまして、具体的に何かな?というかあるのかな?と思いまして。
お願いします。

A 回答 (2件)

過去には、「陛下<に>は」のように「場所」を表す格助詞を使うことによって、そこに存在される高貴な人への敬意を表すことがありました。

(さらに、「におかせられては」のように他の種類の敬語とも共存しました。)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

たぶんこれです!!
納得しました。
ありがとうございます!

お礼日時:2017/05/14 14:28

これ、美味しいですな?


これ、美味しいですね?
これ、美味しいですよ?
終助詞「な」は目上には使いません。これを用いず、むしろ選択的に「ね」「よ」を使うことにより、敬意を表現したことになります。

http://japaninstitute.anu.edu.au/sites/default/f …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

「な」が目上に使ってはいけないというだけで、「ね」が尊敬表現とは思えませんな

お礼日時:2017/05/14 14:30

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q目上の人(敬語を使うべき人)から目上の人への指示を

目上の人(敬語を使うべき人)から目上の人への指示を中間にいる自分が述べる場合、どんな風に敬語を使うのでしょうか?

尊敬語+謙譲語?
例も一緒にお願いします。

Aベストアンサー

二人の上司が絡む場合、一応3つほどの考え方があるようです。

1.自分(課長)にとって立てるべき相手(部長)であっても、話す相手(社長)にとって立てる必要がなければ敬語表現は不要、という考え方。
(ex)
社長に対して「部長がこのように申していました」

2.話す相手(社長)にとって立てる必要はないが、自分(課長)にとって立てるべき相手(部長)を立てることによって話す相手(社長)を結果的に立てることになるので敬語表現すべき、という考え方。
(ex)
社長に対して「部長がこのようにおっしゃっていました」

3.
2のように敬語表現をする場合でも、あまり大げさにならない程度の敬語を使うべき、という考え方。
これは1と2の中間的考え方になると思います。
(ex)
社長に対して「部長がこのように言われていました」

個人的には、3の考え方が一番なじみます。
その場の状況によっては、「部長がこのようにおっしゃっておりました」などでも良いと思います。
ご質問の「尊敬語+謙譲語?」が、どのようなシチュエーションを想定していらっしゃるのかわかりませんが、たとえば、部長に対する指示を課長であるわたしが社長から受けた、といったような場合でしょうか。
社長に対して言う場合には、
「おっしゃったことを部長にお伝えいたします」
などと表現できるでしょう。
この場合、
お伝えー謙譲語I。
いたすー丁重語(謙譲語II)。
ということになります。
もう少し状況を教えていただくと他の例をお示しできるかもしれません。
  

二人の上司が絡む場合、一応3つほどの考え方があるようです。

1.自分(課長)にとって立てるべき相手(部長)であっても、話す相手(社長)にとって立てる必要がなければ敬語表現は不要、という考え方。
(ex)
社長に対して「部長がこのように申していました」

2.話す相手(社長)にとって立てる必要はないが、自分(課長)にとって立てるべき相手(部長)を立てることによって話す相手(社長)を結果的に立てることになるので敬語表現すべき、という考え方。
(ex)
社長に対して「部長がこのようにおっしゃ...続きを読む

Q古語動詞の送り仮名について

次の口語に対する古語の送り仮名は「ふ」でいいのでしょうか?
その場合の活用はそれぞれどうなりますでしょうか?

移ろう、 匂う、 交う、 舞う、 問う

Aベストアンサー

「交う」という現代語は存在しますが、「交う」だけで使うことはありません。ほとんど「行き交う」「飛び交う」の形で使います。だから「かう」と読むならと断りました。

 古語の「交ふ」(まじふ)を対象にしているなら、現代語では「交える」と書かなければなりません。
 「まじはふ」(古語)・「まじわう」(現代語)と言う語は、普通の辞書では見られません。
 「交じらふ」(古語)・「交じらう」(現代語)ならあります。
 質問者は、お礼を書くときその辺をはっきりさせてください。

Q現代語の『奇麗』と同義の古語

例えば『かわいい』と同義の古語は『うつくし』ですが、現代語で言うところの『奇麗』と同義の古語は何というのでしょうか?
また、もし逆引き(意味から単語を探す)できる古語辞典があったら教えていただけると嬉しいです。

Aベストアンサー

『現代語から古語を引く辞典』(三省堂)
http://bookweb.kinokuniya.co.jp/htm/4385140421.html
という辞書があります。

私が持っているのは前の版(タイトル違い)ですが。それによると、
【きれい】→いつくし、うつくし、きよし、さはやか
などがありました。
また、【美しい】という意味の古語は山ほど載っていました。
本屋か図書館で確認してみてください。

Q目上の人に、自分の部下のことを話すときに、部下の動作を敬語で表現するのですか?

大阪で働いている外国人です。上司は日本人の女性で、敬語の使用を好んでいるようです。
社内で、どなたに対しても敬語を使うのです(部下の私に対しても敬語を使うのです)。そのため、上司の話の中で、3人以上の人物が出たら、私は途中からわからなくなります。
先日、上司は社長への報告をCCで私にも送ってきました。その中で、私が理解できない日本語の表現がありまして、みなさんに教えていただきたいです。

「○○(私の名前)さんは今パソコンの設定をしてくださっております」
というのです。

日本語学校で、「~てくださる」は敬語、「~ております」は謙遜語というふうに教わったので、
両者を組み合わせて使用する例は、学んだことはなく、これが初めてです。
質問は下記です。
①これはあり得る表現ですか?古い表現?
②上司は部下の私のことを、社長に話すときに、「~てくれる」を使用するという理解は間違っているのでしょうか。
③「~てくださる」+「~ております」=敬語?謙遜語?丁寧語?

Aベストアンサー

「○○(私の名前)さんは今パソコンの設定をしてくださっております」
これは間違った不自然な表現です。
以下に理由を述べます。

まず、「~てくださる」は尊敬語、「~ております」は謙遜語2です。
謙譲語2は、【自分側の行為・ものごとなどを,話や文章の相手に対して丁重に述べるもの。】と定義されています。
文化審議会答申<敬語の指針>18ページ。
http://www.bunka.go.jp/seisaku/bunkashingikai/sokai/sokai_6/pdf/keigo_tousin.pdf
「おる」は「いる」の謙譲語2です。(<敬語の指針>28ページ)
「○○(私の名前)さんは今パソコンの設定をしてくれています」を話の相手(社長)に対して丁重に表現すると、
『○○(私の名前)さんは今パソコンの設定をしてくれております』
となります。

「設定をしてくれている」主格は○○さんですが、○○さんは上司にとって【自分側の人間】です。
つまり、社長に対しては「私(=上司)も○○さんも同格である」と判断したから、このような謙譲語2を使うことができるのです。
しかし、同格である人間に対して、「くれる」の尊敬語「くださる」を使うのは不自然ですよね。
ここで表現の一貫性が崩れるため、不自然な表現になるわけです。
厳密には、部下なので、
『○○は今パソコンの設定をしてくれております』
『○○は今パソコンの設定をしております』
と言うべきですが、部下を「さん」付けで呼ぶのが間違いとは言えませんから、この点は許容範囲でしょう。

「○○(私の名前)さんは今パソコンの設定をしてくださっております」
これは間違った不自然な表現です。
以下に理由を述べます。

まず、「~てくださる」は尊敬語、「~ております」は謙遜語2です。
謙譲語2は、【自分側の行為・ものごとなどを,話や文章の相手に対して丁重に述べるもの。】と定義されています。
文化審議会答申<敬語の指針>18ページ。
http://www.bunka.go.jp/seisaku/bunkashingikai/sokai/sokai_6/pdf/keigo_tousin.pdf
「おる」は「いる」の謙譲語2です。(<敬語の指針>28ページ...続きを読む

Q好意を表す動詞等と助詞の関係

ブラジルで、日本語教師をしています。日本語文法に関する本があまりなく、日本から購入する資金もないので、分からないことがあったら、インターネットを使って色々調べています。
「~が好きだ」「~を愛する」「~を好む」「~に好意を寄せる」「~に夢中だ」等の表現がありますが、精神行為の対象を示す助詞として、主に、格助詞「が」をとる表現、「を」をとる表現、「に」をとる表現をまとめて知っておきたいと思っています。
どなたか、まとめてご存知の方、教えてください。
もしくは、そういう表現がまとめてあるサイト、論文等があれば、教えてください。
お願いします。

Aベストアンサー

こんにちは
サイトに関しての情報ですが、
庭 三郎
現代日本語文法慨説
文法に関してはとても詳しく丁寧に網羅して解説しています。
海外からもここにたどり着いてよかったという声が多いです。
訪問者ノートで質問できます。
杉本芳之助
日本語への招待
もう少し易しく分かり易いです練習問題あり
樹さんの
日本語Qand A
質問に丁寧に答えてくださいます。これまでのQ&Aもきちんと分類されていて参考になります。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報