男性です・ 年金はいつからもらえますか?

A 回答 (3件)

年金は、もし、60歳で、定年退職を強いられたら、、仕方ありません。


30%引きで、65歳から受け取れる筈の年金を受給可能です。
其の間、国民年金に加入も、可能の場合が、有ります。
65歳から更に、付加年金と、共に、受給出来ます。
    • good
    • 0

60歳からと65歳から。


約1年前に年金定期便が来ますので、勤めた企業名・所在地・勤務年数を調べて
おきます。
申請用紙が送られてきたら、記入して住んでいる年金事務所で手続きします。
転職が多いと、貰い忘れになりますので、かならず年金手帳の国民年金記録
厚生年金の記録欄の事業社名・所在地・被保険者となった日
被保険者でなくなった日を記入します。
年金は自己申告制です。
    • good
    • 0

基礎年金は65歳から。



現在のところ、企業年金など2階部分、3階部分は人によってもう少し早くから出ます。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

関連するカテゴリからQ&Aを探す

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q失業保険を貰うと年金の比例部分(厚生年金)は止められます。年金の基礎(国民年金)は、止まるのですか。

諸事情で引っ越しがあり、会社を辞めないといけません。しかし年金 特例措置 44年になっています。 家計が厳しいので、もう少し働こうと思っています。
ここで、質問ですが ハローワークで、失業保険を貰いながら、新天地で職を探そうと思いますが
失業保険を貰うと 年金の比例部分(厚生年金部分)は止められます。年金の基礎(国民年金部分は)は、止まるのでしょうか。教えてください。

Aベストアンサー

65才未満のかたで、長期特例該当されるとのこと、
報酬比例部分と定額部分が支給されます。さらに加給対象の配偶者がおられる場合は加算があります。
定額部分は、これは、国民年金とは違います。
老齢厚生年金の定額部分です、
雇用保険の失業給付をもらうと、両方ともが停止します。
つまり、長期特例受給金額が多いのか、失業給付が高いのかにより、どちらをうけるか考えてください。

Q障害年金証書ですが、2級の共済年金証書が送付されて来たのですが、基礎年金の年金証書は後から送られて来

障害年金証書ですが、2級の共済年金証書が送付されて来たのですが、基礎年金の年金証書は後から送られて来るのでしょうか?

Aベストアンサー

くるみたいですよ。

http://www.shougaiv.com/k1-5.html

Q国民年金が強制になったのはいつからですか?

国民年金が強制になったのはいつからですか?

Aベストアンサー

基礎年金制度が導入され主婦が3号被保険者として強制加入になったのが昭和61年4月からですが、当時は学生はまだ任意加入だったので、本当に20歳以上60歳未満の国民全員が強制加入となったのは、学生も強制加入となった平成3年4月からですかね。

Q年金】強制徴収された利息は返還してもらえる?

今月、滞納してしまっていた2年間分の国民年金の保険料を世帯主である父親の口座から強制的にとられてしまいました。 金額は通常ならば36万円程度なのですが、利息分が9万円もついて計45万円ほどでした。

手続きをとれば利息分は返還してもらえるとどこかで聞いた事があるのですが本当ですか?

Aベストアンサー

利息分ではなく延滞金でしょう。延滞金は年率14.6%ですから36万で2年経てば9万くらいになっていてもおかしくありません。
あなたが滞納分の36万を払えばお父様の45万ほどの口座の差押えは解除してもらえるでしょう。その時点では延滞金も返還になったように見えますが、延滞したという事実は消えるわけではなくて延滞金が無くなることにはなりませんから、延滞金はあなたに請求されることになると思います。
もし、延滞金が消えるなら差押えまで待った方が良いという事になってしまいますから。

Q昨日、障害基礎年金の証書が届きました。振込はいつでしょうか?11月か12月だと思うんですが。。

昨日、障害基礎年金の証書が届きました。振込はいつでしょうか?11月か12月だと思うんですが。。

Aベストアンサー

証書が届いてから約50日後が初回振込日です。
詳しくは https://goo.gl/4PJ0Uo というPDFファイル(日本年金機構)をごらん下さい。
実際の受け取りまでの流れがよくわかります。

初回振込の直前に、初回振込の日付や金額などがきちっと書かれた書類が届きます。
https://goo.gl/GGYS5F (JPEG画像)のような様式の書類です。
証書以外にその書類が届いて初めて、初回振込の日付や正確な金額が確定します。
(つまり、証書を見ただけではわからない)

ということで、少なくとも、12月が初回振込だと思います。
(証書が届いてから50日が経たないので、11月に振り込まれることはちょっと考えられない)

年金証書に書かれている「受給権を取得した月」の翌月の分から支給対象です。
初回振込では、原則として【「受給権を取得した月」の翌月の分】から【直近受取月の前月分】までまとめて支給されます。

受取月(初回振込以外の定期支払月)は各偶数月で、前々月分と前月分までが振り込まれます。

要は、あなたの場合は直近受取月を10月だと考えて、初回振込は10月の前月の9月分までです。
その上で、定期支払分の10月分と11月分も、12月に振り込まれます。

証書が届いてから約50日後が初回振込日です。
詳しくは https://goo.gl/4PJ0Uo というPDFファイル(日本年金機構)をごらん下さい。
実際の受け取りまでの流れがよくわかります。

初回振込の直前に、初回振込の日付や金額などがきちっと書かれた書類が届きます。
https://goo.gl/GGYS5F (JPEG画像)のような様式の書類です。
証書以外にその書類が届いて初めて、初回振込の日付や正確な金額が確定します。
(つまり、証書を見ただけではわからない)

ということで、少なくとも、12月が初回振込だと...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報