電子書籍プレゼントキャンペーン!

自己破産しても年金をすべてとられるわけではないようですが、

ふとひらめいてしまったのですが
計画的に自己破産して自己破産して借金を棒引きにしつつ
資産を残すことも可能な気がしますが

これは出来てしまうし、合法的に認められた行為なのでしょうか?

下記の記事をみたところ

iDeCoなどで私的年金に振り込んだものはその年金は
差し押さえされない?ようなのですが

この場合、たとえば借金をして自己資金がショートシている状態で
返済に回さずに年額マックスのiDeCoの拠出金を拠出して
自己破産すると、

借金分は棒引きになり、iDeCoに1年分のMAXの拠出金が拠出され
これは差し押さえられず、自分のためにつかえる

自己破産後に自己破産前から資産を移せる?ようなきがするのですが

これは問題ないのでしょうか?またこれはできるのでしょうか?

教えてくださいよろしくおねがいします
(´・ω・`)

===================================

自己破産したら年金はすべて取られるの?こんな人は要注意!
https://www.msn.com/ja-jp/money/other/%E8%87%AA% …

自己破産すると車や家などの財産が差し押さえられますが、
年金ももらえなくなってしまうのでしょうか。年金にも種類がいろいろあって、
もらえるものともらえないものがあります。

■自己破産してももらえる年金1━━法律に基づいた年金

法律に基づく年金は、自己破産してももらえます。
公的年金(国民年金・厚生年金など)や私的年金(企業型DC・iDeCoなど)が該当します。

ただし公的年金の保険料は、自己破産しても払わなければなりません。

■自己破産してももらえる年金2━━条件を満たした個人年金保険

条件を満たした個人年金保険は、自己破産してももらえます。個人年金保険は保険会社と
契約して行う積立であるため、差し押さえの対象になる財産です。

しかし、民事執行法では2ヵ月分の標準的な生活費は差し押さえ禁止財産と定められています。
個人年金保険の解約返戻金を考慮しても、財産の総計が66万円程度である場合は、
自己破産してももらえる可能性が高いでしょう。

■自己破産したらもらえない年金━━条件を満たさない個人年金保険

条件を満たさない個人年金保険は、自己破産するともらえません。
個人年金保険は積立型の保険であるため、財産の総計が66万円程度に収まる可能性は
低いでしょう。

個人年金保険については、自己破産したらほぼもらえないと考えたほうがよさそうです。

■無理な個人年金保険を掛けるのは注意が必要

個人年金保険は自己破産すると原則としてもらえないため、
無理な個人年金保険を掛けるときは注意しましょう。
家計が苦しいのに個人年金保険を掛けるのは、本末転倒です。

家計に余裕があるなら掛けてもよいですが、余裕がないなら見直したほうがよいでしょう。

A 回答 (1件)

自己破産できても免責が得られなくなるかも

    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答ありがとうございます
やはりこういう不自然な支出を行った場合は
そういうのが加味されて免責おりなかったりするかもしれないんですね
勉強になりました。
(*´ω`*)

お礼日時:2023/01/24 18:15

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

関連するカテゴリからQ&Aを探す


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング