本を見ながらこの文を見つけた。「あの男の身柄については我が軍に託していただきます。」それは軍長が男爵に言ったことです。「託していただきます」の意味は「託してください」でしょうか。ほかに「していただく」とか「してもらう」の使い方はわかるんですけど、その状況ではちょっとまごついていますので、教えていただければ幸いです。

A 回答 (3件)

結果的には同じですが、動作の主体が違う。


つまり【意図】が異なります。

1.託していただきます。

「いただく(いただきます)」は「もらう」の謙譲語。
主体は「我が軍(わたしたち)」。
『「あの男の身柄を我が軍に託す」という、あなた(男爵)の行為 』を、我が軍(わたしたち)がもらいます。
というニュアンス。

2.託してください。

くださる(ください)は「くれる」の尊敬語。
主体は「男爵(あなた)」。
『「あの男の身柄を我が軍に託す」という行為 』を、あなた(男爵)がわたしたち(我が軍)にください。
というニュアンス。

自分側の行為に重点を置きたければ「(して)いただく(謙譲語)」、相手の行為・動作に重点を置きたければ「(して)くださる(尊敬語)」を使う。
どちらも敬語なので、相手を敬う表現である点では同じです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答していただいてありがとうございました。

お礼日時:2017/05/16 20:39

>「託していただきます」の意味は「託してください」でしょうか。



いただく、は謙譲でしかも相手の動作に使っていますので、相手の動作を低くすることによって、その動作を受けるこちら側への敬意を表現するものになります。いわゆる自敬表現です。

低位のものに対して、有無を言わせず引き渡すよう要求する命令する表現ですが、最後に「ます」という丁寧表現が在るため、柔らかく聞こえます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答していただいてありがとうございました。

お礼日時:2017/05/16 20:39

「託する」は委ねる、任せるという意味。

「託していただきます」(謙譲語)「託してください」(尊敬語)は結果的に意味が同じになります。
 「いただく(もらうの謙譲語)」と「くださる(くれるの尊敬語)」とは反対のように見えますが、同一のことを二つの側面から表現したもので、「いただく(もらう)」は話し手の動作で、「くださる(くれる)」は相手側の動作です。この場合は二つとも「補助動詞」として使われ、本動詞は「託する」です。
 ちょっと違うのは「くださる」は相手の動作であるので、命令形(ください)が使われているのに対し、「いただく」はこちらの動作なので命令形は使えません。このことは「くれ」(命令形)と「もらう」(終止形)との間でもおなじです。

 この同一行為の二つの側面と言うことが、分からない人がいて、時々説明に困るのです。
「あの人がお土産をくれた(くださった)」ことは、「私がお土産をもらった(いただいた)」ことになるのですね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答していただいてありがとうございました。

お礼日時:2017/05/16 20:39

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q「幸いです」と「幸いであります」

「幸いです」と「幸いであります」の使い方の違いは何?
例えば、~していただくと幸いです。
    ~していただくと幸いであります。
どちらの使い方が正しいのでしょうか?
使い方によってが意味が異なるのでしょうか?

Aベストアンサー

はじめまして。

ご質問1:
<どちらの使い方が正しいのでしょうか?>

「幸いです」の方です。

1.「幸いであります」は既に回答にあるように、山口県の方言のようで、標準語としては正しい用法とは言えません。


ご質問2
<~していただくと幸いです>

この語法も、あまり適切とは言い難いです。

1.ここで使われている「と」は、仮定とその帰結の用法を示す格助詞と拝察されます。

2.「~していただく」のが仮定の内容であれば、婉曲のニュアンスを表す「る」を用いるのが一般的です。
例:
「~していただけると」

3.また、「幸いです」は名詞「幸い」+断定の助動詞「だ」の丁寧語「です」になります。ここでは「幸い」という名詞が使われていますが、この場面では、通常感情や状態を表す形容詞が用いられるのが一般的です。
例:
「~していただけると有難いです」
「~していただけると嬉しいです」

4.ただ、「~であります」という山口弁を使う場合は、形容詞を持ってくるよりは、名詞を使ったほうが、「あります」と語感が合うために、このような名詞が使われたのだと思われます。
例:
(1)名詞+あります:
「幸いであります」(O)
「幸せであります」(O)

(2)形容詞+あります:
「有難いであります」(X)
「嬉しいであります」(X)

5.また、条件部に仮定に使われる格助詞「ば」を用いて表すこともできます。
例:
「~していただければ有難いです」

6.なお、「幸い」には「運がいい」「ついている」の意味が強いですから、この場面では「~してくれるとラッキーだ」という、自分に焦点を置いた自分本位の表現になり、あまり適した名詞とは言えません。

7.名詞を使うのであれば、「幸せ」「幸甚」などがいいと思います。その場合も、「~に思います」「~に存じます」で補足した方がいいでしょう。
例:
「~していただければ、幸せに存じます」

以上ご参考までに。

はじめまして。

ご質問1:
<どちらの使い方が正しいのでしょうか?>

「幸いです」の方です。

1.「幸いであります」は既に回答にあるように、山口県の方言のようで、標準語としては正しい用法とは言えません。


ご質問2
<~していただくと幸いです>

この語法も、あまり適切とは言い難いです。

1.ここで使われている「と」は、仮定とその帰結の用法を示す格助詞と拝察されます。

2.「~していただく」のが仮定の内容であれば、婉曲のニュアンスを表す「る」を用いるのが一般的...続きを読む

Q「幸いです」と「幸いに存じます」、どっちが正しい?

文書を作るとき、「幸いです」と「幸いに存じます」でよく迷いますので、どちらが正しいか、どなたかご説明していただけますでしょうか。
たとえば、
「ご参考にしていただければ幸いです。」と「ご参考にしていただければ幸いに存じます。」
「ご参考になれれば幸いです。」と「ご参考になれれば幸いに存じます。」

Aベストアンサー

書簡文体では「幸甚」が多いでしょう。

「次手を以て平田先生の高免を得れば幸甚である。」(芥川龍之介「平田先生の翻訳」)
「重ね重ねの御無禮を御海容下さらば幸甚に存じます。」(太宰治「文盲自嘲」)
「推理をたのしみながら愛読をたまわれば幸甚です。」(坂口安吾「明治開化 安吾捕物帖 読者への口上」)
「發熱せざれば幸甚に御座候。」(水上瀧太郎「貝殼追放」)

この場合、「ご参考になれれば」はやや不自然で、「ご参考になりますれば」「ご参考になるようでしたら」「ご参考いただけたら」などでいかがでしょう。

メールなど今様の文体としては「幸いです」で十分でしょう。
「この記事が何らかのお役に立てれば幸いです。」
http://www.aozora.gr.jp/aozorablog/?p=163
「あわせてごらんいただければ幸いです。」
http://mirror.aozora.gr.jp/soramoyou/soramoyou2002.html

なお、思うという意味での「存じます」は、聞き手を意識した演説や対話調の文章にのみ使われるものです。
「謙譲語Bの「存じる」のほうは、聞き手のいるときに限り、文末で丁寧語「ます」を伴って使うのが普通です。」(菊地康人「敬語」講談社学術文庫)

書簡文体では「幸甚」が多いでしょう。

「次手を以て平田先生の高免を得れば幸甚である。」(芥川龍之介「平田先生の翻訳」)
「重ね重ねの御無禮を御海容下さらば幸甚に存じます。」(太宰治「文盲自嘲」)
「推理をたのしみながら愛読をたまわれば幸甚です。」(坂口安吾「明治開化 安吾捕物帖 読者への口上」)
「發熱せざれば幸甚に御座候。」(水上瀧太郎「貝殼追放」)

この場合、「ご参考になれれば」はやや不自然で、「ご参考になりますれば」「ご参考になるようでしたら」「ご参考いただけたら」など...続きを読む

Q「教えていただければ幸いですが。」と「教えていただければ幸いです。」

いつもお世話になっており、ありがとうございます。

「教えていただければ幸いですが。」と「教えていただければ幸いです。」の区別は何でしょうか。「語尾」のところの微妙な「が」はどうも理解できません。具体的な会話の場面を挙げていただけないでしょうか。よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

awayuki_chさん、こんにちは。
いつも一生懸命、勉強頑張っておられますね。

>「教えていただければ幸いですが。」と「教えていただければ幸いです。」の区別は何でしょうか。「語尾」のところの微妙な「が」はどうも理解できません。

日本語って、語尾に含める意味合いとか、難しいだろうと思います。

「教えていただければ幸いですが」の「が」には、
「(もし、ご都合よろしければ)教えていただければ幸いですが・・(教えていただけなくても、仕方がないですが、教えていただけるならばうれしいです)」
・・・のような、ちょっと相手の都合とかを気にした、遠慮も入った、そんな意味が含まれていると思います。

それに対して
「教えていただければ幸いです」
というのは、できれば教えてください。教えていただければうれしいです、
ということをストレートに表現していると思います。

>具体的な会話の場面を挙げていただけないでしょうか。

(例1)
いつも忙しそうにしているAさんと、どうしても分からないことを教えてもらいたいBさんがいるとします。

Bさん「Aさん、すみません。どうしてもここが分からないのです。
    お忙しいとは存じますが、教えていただければ幸いです」
    (教えてもらったら、うれしいです)

Bさん「Aさん、すみません。どうしてもここが分からないのです。
    お忙しいとは存じますが、教えていただければ幸いですが・・・」
    (お忙しいようですので、無理でしたらよろしいのですが、もしできれば教えていただきたいです・・・)

といった感じでしょうか。
しかし、上の例の場合はあまり差はないと思ってもいいでしょう。

(例2)
息子の帰りを心配している母親に、近所の奥さんが話をしている。

近所の奥さん「息子さん、すぐに帰ってきますよ」
母親「そうだといいんですが・・・」
   (そうだといいんだけれども、そうじゃなかったら、どうしよう)
   といった、心配な気持ちが「が・・」に表れています。

このように、文末の「が」には、いろいろな意味があると思います。
ご参考になればうれしいです。

(これも、ご参考になればうれしいのですが、とかの言い方もありますよね)
ご参考になればうれしいのですが、だと、参考になればうれしいけれども、
もしも参考にならなかったらごめんなさいね、というちょっと遠慮した気持ちを表せます。

awayuki_chさん、こんにちは。
いつも一生懸命、勉強頑張っておられますね。

>「教えていただければ幸いですが。」と「教えていただければ幸いです。」の区別は何でしょうか。「語尾」のところの微妙な「が」はどうも理解できません。

日本語って、語尾に含める意味合いとか、難しいだろうと思います。

「教えていただければ幸いですが」の「が」には、
「(もし、ご都合よろしければ)教えていただければ幸いですが・・(教えていただけなくても、仕方がないですが、教えていただけるならばうれしい...続きを読む

Q「我が強い」「わがまま」「気が強い」の違い

「我が強い」「わがまま」「気が強い」の違いをうまく
説明出来ませんでしょうか。

同じではないのはわかるのですが、説明しろと言われて
困ってしまいました。

Aベストアンサー

おもしろい質問なので思わず……

たとえば、何かの順番を取りに来たと仮定して
「我が強い場合」
◎わたしが先に着いたんだから、わたしが先よね?
「わがままな場合」
◎わたしを先にしなさいよ!
「気が強い場合」
◎順番はゆずるけど、勝ったなんて思わないでね

みたいなカンジでしょうか!
●我が強い、は自分を主張する
●わがままは、自分の思い通りにしようとする
●気が強いは、負けを認めない
というのを表現してみました。

Q「見つける」と「見つけだす」の違いは?

「無くしていた財布をやっと見つけた」
「無くしていた財布をやっと見つけだした」
違いはなんなのでしょう?
僕の勝手な予想なのですが、「見つける」より「見つけだす」のほうが
より心がこもっていると言うか、より「やっと探せた!」という感じが
強く出ている気がするのですが、「見つけだす」は「見つける」を強調した
言葉であって、意味としては同じなのでしょうか?

http://dictionary.goo.ne.jp/search.php?MT=%A4%DF%A4%C4%A4%B1%A4%EB&kind=jn&mode=0&base=1&row=0

http://dictionary.goo.ne.jp/search.php?MT=%A4%DF%A4%C4%A4%B1%A4%C0%A4%B9&search_history=%A4%DF%A4%C4%A4%B1%A4%EB&kind=jn&kwassist=0&mode=0

Aベストアンサー

もう、#1さんが明回答をなされていますが、

>見つけだす。
これは、探し出したのです。

>見つけた。
探していたら、見つけたのです。

小説ならば、

>見つけだす。
>探し出した。

引き出しを調べたりして見つけた。
家捜しのような努力で見つけた事になる訳です。

>見つけた。
探していたら、「あった。」
こう言う訳です。

A「無くしていた財布をやっと見つけた」
B「無くしていた財布をやっと見つけだした」

Aは、
当日家捜ししていたなら間違いです。
Bが良いです。

後日なら、
無くなった
(無くしていた)財布がようやく出てきた。
です。

訳がわからなくなるのが理由です。

つまり、
探し出したと言う、伝達、
どのように探していたかの程度、
必要性。
発見の状況。

これらも説明文無しで伝達可能な訳です。

日本語を職業に出来る方かもしれませんね。
期待しています。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報