裁判所からの免責決定通知の送付が遅く、自分と債権者に届いた日付が3ヶ月違いました。なので実際にCICから削除されるのも3ヶ月後の方になってしまうようです。カード会社に問い合わせて判明したのですが、届いていなかった企業もありました。
このように裁判所からの書類に自分と債権者宛で3ヶ月のタイムラグがあるのは普通なのでしょうか?


6月でちょうど5年経ちCICに開示した所、まだ破産状態(異動)が記載されていたのでおかしいと思い、
弁護士・各カード会社に問い合わせましたが、
決定通知が3ヶ月後の日付で届いていると、CICが削除するのは月1のためさらに1~2ヶ月かかると言われ少し納得いかない気持ちです。

確かに自分に届いた日付では5年経過したわけで、届いていない企業とあるので、
なんとか6月付けで削除を早めてもらうことは不可能なのでしょうか?
例えばカード会社に再度連絡しFAXするなどで削除の日付を早めてもらえればと思うのですが...。詳しい方よろしくお願い致します。

A 回答 (1件)

CICのクレジット情報の保有期間は、「契約期間中および契約終了後5年以内」とされています。


「免責決定から5年」ではありません。

実際には、裁判所による免責決定→クレジット会社へ通知→クレジット会社契約終了、と言う順序で動き、最後のクレジット会社契約終了から5年です。

逆に言えば、裁判所による免責決定がされていても、クレジット会社の契約が破棄されてい無ければ、CIC情報の保有破棄のカウントダウンは始まらないことになります。

理屈から言えば「契約終了日」を早めればということですが、5年前ですからむずかしいでしょうね。

ただ、すでにご存知とは思いますが、CIC情報が破棄されても、クレジット会社の記録は残っているでしょうし、5年間クレジットカード使用歴が無い場合は、過去の事故歴が疑われローン等の審査は非常に厳しくなります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
よく分からないことになっています。

契約終了日というのは記載がないので分かりませんが、
当初カード会社に届いた決定通知が3ヶ月後になっていましたが、
私が問い合わせたあとに、訂正するとの連絡が複数ありました。

しかし1社のみは、やはり決定通知は3ヶ月後なので訂正する必要はないと言い張っています。
私に届いたのは免責決定ではなく、開始決定のようです。
カード会社は一体なにを基準に訂正したり、間違いないと言うのか分かりません。
裁判所に問い合わせた方が良いでしょうか・・・他社はもう6月で訂正を進めているようです。本当に意味がわかりません。

お礼日時:2017/06/16 12:39

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング