アレルギー対策、自宅でできる効果的な方法とは?

まだ測量屋で働き初めて1週間半の派遣社員です。最近CADでの公図写しを覚えたばかりです。ここに所有者情報と共同所有者ならば、只今の現状の持分を書き記さなければなりません
今日意地悪な不動産登記の練習課題を出され持分計算に望みましたが、頭足らずで、ケタが億単位なのでまるで理解できませんでした。出した上司の教え方が適当過ぎて、尚更理解できませんでした。なので、できるように成るためのコツと計算式と計算方法を教えて頂きたいです。

資料内容は
地目 畑 地積は710平米
畑の所有者は
Aさん 8/16
Bさん 1/16
Cさん 1/16
Dさん 1/16
Eさん 1/16
Fさん 1/16
Gさん 1/16
Hさん 1/16
Iさん 1/16 ここまでは全て足して16/16=1になります。問題はここからです。


Aさんがお亡くなりになりましてAさん分全部移転。以下相続 登記情報によると
Bさん 1/16
Cさん 1/16
Dさん 1/16
Eさん 1/16
Fさん 1/16
Gさん 1/16
Hさん 1/16
Iさん 1/16

ここで所有者更正

Bさん 10億分の31850256
Cさん 10億分の31850256
Dさん 10億分の31850256
Eさん 10億分の277048208
Fさん 10億分の31850256
Gさん 10億分の31850256
Hさん 10億分の31850256
Iさん 10億分の31850256
Aさん持分が分けられました。

次にEさんが亡くなりEさん分は持分全部移転になりました。
Eさん分
Bさん 10億分の35153744
Cさん 10億分の44462744
Dさん 10億分の62001744
Fさん 10億分の38444744
Gさん 10億分の62001744
Hさん 10億分の35481744
Iさん 10億分の62001744
で分けられました。

後ろから辿っていき現状生きてる土地の保有者はAさんとEさんを除く
BさんCさんDさんFさんGさんHさんIさんです。
そして生存者である共有者の持分計算方法とその各々の一人あたりの答えが知りたいです。

10億分の10億で1になり、現状の所有者登記が正しい事になります。

Aさん分をEさんが現存時点の相続で全部で2億4565万6612
Eさんが居ない時点では31850256×7=2億2295万1792

Eさんの相続分をトータルで足すと10億分の3億3954万8208

222951792+339548208=562500000
10億引く5億6250万=4億3750万を残った7人に分配する?うむむ?

ここで学習障害な頭がパンクしました。

どうか土地家屋調査士の方、計算が得意な方、測量士さんの丁寧なご教授よろしくお願いいたします。

A 回答 (2件)

計算自体は小学生の算数かな。


分母を足すだけだから、分母の計算でさえないかもしれない。
相続だとか登記だとか、ケタの多さに惑わされるけど、これは初歩的な算数問題だよ。
難しく考えずに、1つ1つを別々に考えてみるといいと思うよ。


Aの相続に関しては理解ができているみたいだね。
ひっかかっているのはEの相続分についてかな?

Eの相続分を「7人で分配する」というのはここでは考えなくて良い要素。
だって、7人で分配した数字がすでに記載されているから(笑)

Aの相続が終わった時点の各人の「持ち分」とEから相続する「持ち分」、この分子を足し算すればいいだけ。
全員の計算をしてみれば1000未満がゼロで約分できるので、答えは100万分の~~という答えになるはず。
Bでいえば、持ち分は10億分の129,504,000→100万分の129,504。


質問者はAの相続についての計算は理解しているので、あとは慣れるだけだよ。
上司からのプレッシャーでもあるのかな?
焦らず、苦手意識を作らずに。
ぐっどらっくb
    • good
    • 2
この回答へのお礼

ありがとうございました。難しく考えてましまた。

お礼日時:2017/07/14 12:17

投げ出すの早すぎ。

こんなの小学生がやってる算数じゃん。文章問題から足すべき数字をとりあえず抜き出して,あとは通分して足すだけでしょ。

Aさん死亡によりBさんたちが持分1/16ずつ相続したという部分は,その後その相続登記について持分更正登記が入っているので無視します。

なのでBさんの持分=1/16+31,850,256/10億+35,153,744/10億,ですよね。
1/16の分母を10億にするために通分すると,1/16=62,500,000/10億。
つまりBさんの持分=62,500,000/10億+31,850,256/10億+35,153,744/10億。
これがいくつになるかは簡単な足し算だからご自分で計算してください。

Cさん,Dさん,Fさん,Gさん,Hさん,Iさんについても同様に計算すればいい。

そしてBさん,Cさん,Dさん,Fさん,Gさん,Hさん,Iさんの持分合計をして,それが10億/10億になればOK。合ってなければどこかが間違っているのでそれを確認。

数字を全部示してしまうのは簡単だけど,それは課題を課されたあなたのためになりませんし,なによりそれは質問者をバカにした行為になります。なので書きません。

というか,測量して求積するならもっと難しい三角関数だって使うことになるんです。こんな問題を「意地悪な課題」なんて言ってたら仕事になりませんよ。
この程度でつまずいてどうするんですか。がんばってください。
    • good
    • 3

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q筆界確認書の効力はいかほどですか?

工場の隣の畑が売却され住宅が建つことになりました。
騒音トラブルを避けるため今から対策をとりたいと考えています。

工場と畑の間に擁壁があり、畑を整地し、住宅を建てる為、その擁壁を取り除いてほしいとの要望が先方からありました。(日照権の問題の為でしょうか?)

擁壁をどうするかは、今後の問題として、トラブル防止の為、弁護士に相談したところ、
まず、登記がされているか?」との質問でした。
調べたところ、境界図の登記はされていませんでした。

法務局に問題となる土地の境界図の登記はありませんでしたが、
畑と、工場の敷地に関し、1年前に「筆界確認書」というものを
畑の持ち主とかわしています。

その「筆界確認書」では、擁壁は工場の敷地内に建っている事になっています。


〇 1年前に取り交わした「筆界確認書」は法的な効力は強いのでしょうか?
〇 土地の持ち主が変わっても、筆界確認書は有効なのでしょうか?
  もし、有効でなくなるとすれば、所有権が変わる際に、1年前に取り交わした筆界確認書
  の内容が有効となるよう、どの段階で申し込んでおくべきでしょうか?
  また それは可能でしょうか?

  取り交わした「筆界確認書」には 注意下記で
  1:本確認内容は、相続及び売買等により権利に変更が生じた場合においても、
    当事者の地位は継承するものとする。

  2:この筆界確認書と測量図とを合綴し、契印をする

以上の注意書きがあります。   


こうした件にお詳しい方情報お教えください。
よろしくお願いいたします。

工場の隣の畑が売却され住宅が建つことになりました。
騒音トラブルを避けるため今から対策をとりたいと考えています。

工場と畑の間に擁壁があり、畑を整地し、住宅を建てる為、その擁壁を取り除いてほしいとの要望が先方からありました。(日照権の問題の為でしょうか?)

擁壁をどうするかは、今後の問題として、トラブル防止の為、弁護士に相談したところ、
まず、登記がされているか?」との質問でした。
調べたところ、境界図の登記はされていませんでした。

法務局に問題となる土地の境界図の...続きを読む

Aベストアンサー

その「筆界確認書」は,誰が(その基となる図面を)作ったのでしょうか?

「筆界」というのは,実は一般的な「土地の境界」とはちょっと異なる意味を持つ言葉だったりします。
その定義は,不動産登記法123条1号により「表題登記がある一筆の土地(以下単に「一筆の土地」という。)とこれに隣接する他の土地(表題登記がない土地を含む。以下同じ。)との間において、当該一筆の土地が登記された時にその境を構成するものとされた二以上の点及びこれらを結ぶ直線をいう。」とされており,これだけだと「土地の境界とどこが違うの?」と思いがちです。
そして民法223条は「土地の所有者は、隣地の所有者と共同の費用で、境界標を設けることができる。」とあります。このことから,隣り合った土地の所有者同士で境界標を設置し,その複数の境界標を結んだ直線こそが筆界だろうと思われるかもしれません。

でも違うんです。最高裁昭和42年12月26日判決は「相隣者との間で境界を定めた合意があっても,これによって,その1筆の土地の境界自体は変動せず,これのみによって境界を確定することは許されない」とあり,この「これのみによって境界を確定することは許されない」土地の境い目,私人の行為だけでは変動し得ない公的な境界こそが,「筆界」だったりするのです。

だから,土地家屋調査士が,土地の測量時に隣地所有者の立会いのもとで作るのは,「境界確認書」だったりするようなのです。筆界特定というのは,登記所の筆界特定登記官が行う事務です(不動産登記法124条,125条)ので,混乱を避ける意味でそうしているのかもしれません。

そういったことから,その「筆界確認書」というのを誰が作ったのかが気になるんですね。
土地家屋調査士が作ったのであれば,そこに何らかの意味があるはずで,それによって法的効力があるかどうかがわかると思います。

ということで,そういったことについては土地家屋調査士が専門です(司法書士ではわかりません)ので,土地家屋調査士に相談されることをお勧めします。

その「筆界確認書」は,誰が(その基となる図面を)作ったのでしょうか?

「筆界」というのは,実は一般的な「土地の境界」とはちょっと異なる意味を持つ言葉だったりします。
その定義は,不動産登記法123条1号により「表題登記がある一筆の土地(以下単に「一筆の土地」という。)とこれに隣接する他の土地(表題登記がない土地を含む。以下同じ。)との間において、当該一筆の土地が登記された時にその境を構成するものとされた二以上の点及びこれらを結ぶ直線をいう。」とされており,これだけだと「土地の境...続きを読む

Q不動産登記時の持分の計算について

新築した家の、持分の計算についてお尋ねします。家を新築予定ですが、名義を妻と共同名義にする予定です。なぜなら、妻も資金を出すからです。建築の請負金額は、4000万円、登記、ローン、その他の諸経費が100万円ほどかかる見込みです。建築資金の4000万円は、妻が1000万円、私が3000万円を出し、諸経費の100万円は私が出します。そこで質問ですが、このような場合、登記時の持分はどのように計算するのでしょうか?分母は、建築費の4000万円のみで、私の持分37.5/50、妻の持分12.5/50とすれば良いのでしょうか?それとも、諸経費の100万円も分母に含めて。4100万円をを分母とし、私の持分37.8/50、妻の持分12.2/50とすべきでしょうか?宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

NO.1です。
銀行員はそのような事案には関わりません。
持分登記は、建物表示登記申請時に依頼する土地家屋調査士に、所有持分を指示してください。
現在、建築確認通知書の申請人は質問者さん1名になっていると思いますので、上申書により質問者さん4分の3、奥さん4分の1が真正な持分であるという申請を行います。詳しくは土地家屋調査士へ良く聞いてください。
この登記用に住民票の謄本1通とご主人さんの印鑑証明書1通が必要となります。
表示登記の申請時期は一般的には建物完了検査済み証の交付後となります。(急ぐ場合は建築業者の引渡し証明書などにより可能です)

Q宜しくお願い致します。登記が牧場になっている土地に別荘が建っています。相続した物ですが、このままでは

宜しくお願い致します。登記が牧場になっている土地に別荘が建っています。相続した物ですが、このままでは売れないので牧場から宅地に登記変更が必要と言われました。又、牧場で建物が無いのは簡単ですが建物が有る時は難しいと言われました。いずれも地元の農業委員会の許可が必要との事です。素人が書類を作ることは難しいのでしょうか?

Aベストアンサー

登記地目「牧場」の土地は農地法の「採草放牧地」になるので,その譲渡には農地法3条または5条の許可が必要です(許可を得ない売買はその効力を生じません)。
ただ現況が別荘地であり別荘が建っているのであれば,実際の地目は「宅地」ということになるのでしょう。登記地目も宅地にすれば,譲渡に際して農地法の許可(農業委員会の許可)はいりません。ということで地目変更の登記をしてくれと言われたのでしょう。

その地目変更登記には,農地法4条の許可が必要です。農業委員会に許可の取り方を聞いてみてください。
許可が下りたら,その許可証を添付して,管轄登記所に地目変更登記申請を行います。ただし地目が宅地の場合には,地積を小数点以下第二位まで表示する必要があります(牧場だと小数点以下は表示されていません)。法務局に地積測量図があるならばその地積を書けばいいのですが,ない場合には測量をして,その図面も提出することになります。測量不要であれば素人でもなんとかなるかもしれませんが,測量ありだとさすがに素人には無理なのではないでしょうか。

ところで「牧場で建物が無いのは簡単ですが建物が有る時は難しい」と言われたそうですが,その理由がわかりません。宅地は建物の敷地であるか,造成されていてすぐに建物が建てられる状態にある土地ということですから,むしろ建物があるほうが簡単だと思うのです。確認してみてください。

なお,地目変更登記を依頼するなら土地家屋調査士に,農地法の許可は行政書士に依頼することになりますが,その両方を兼業しているところもありますので,そういうところを探すといいかもしれません。

登記地目「牧場」の土地は農地法の「採草放牧地」になるので,その譲渡には農地法3条または5条の許可が必要です(許可を得ない売買はその効力を生じません)。
ただ現況が別荘地であり別荘が建っているのであれば,実際の地目は「宅地」ということになるのでしょう。登記地目も宅地にすれば,譲渡に際して農地法の許可(農業委員会の許可)はいりません。ということで地目変更の登記をしてくれと言われたのでしょう。

その地目変更登記には,農地法4条の許可が必要です。農業委員会に許可の取り方を聞いてみてく...続きを読む

Q裏の方から境界の越境で争っている

33年前今の土地を買うとき裏の塀の向こう側に境界石が有るその所から買って欲しいと頼まれたが塀が有る以上塀の内側から買いました、売り主はその時裏の人に随分と土地を取られたみたいです、平成16年裏から財産相続の為測量士より境界の立ち合いをして欲しいと頼まれた、自分の土地図面も無くただ測量士に万年塀から買いましたと言った、その後図面に間違いないから判子を押してくださいと言われ何の疑いもせず判を押した、28年4月ごろ私の物置のヒサシが約3センチ裏の人の土地に越境していると内容証明で来ました、その時物置は塀から2センチ程離して有りましたが近所の人に迷惑ならと40センチ移動させました、29年に入って今度は33年前より万年塀からコンクリートをひいて有る土地5センチが裏の人土地だから撤去してと又内容証明がきた、呑気な私でもこれはおかしいと思い法務局に私の図面と裏の人図面を持って行き見せたところ裏の人図面は万年塀からでは無く隣の境界石で図っているので5センチ私の土地を取り込んで図面を作り私がその図面を認めた判が有るのでこの問題が起きたと言われ私はビックリした、今私は測量の無効と万年塀からの測量確認書の内容証明を裏の人送った所裏の人の弁護士から手紙で控訴すると書いてあつた、ここで私は自分の土地を諦めるか、戦うか悩みます前の売り主は自分の土地内に留守中に塀を建てられ気ずかず、売る時に奥行き30センチ幅14.899も取られて、私も奥行き5センチ幅は同じように取られた、こんな不条理なことが法律で認められるのか、ちなみに裏の人は法律家で仕事も法律に関わる仕事をしている、私の土地だけでも取り返したい、どうゆう方法が有るか教えて欲しい

33年前今の土地を買うとき裏の塀の向こう側に境界石が有るその所から買って欲しいと頼まれたが塀が有る以上塀の内側から買いました、売り主はその時裏の人に随分と土地を取られたみたいです、平成16年裏から財産相続の為測量士より境界の立ち合いをして欲しいと頼まれた、自分の土地図面も無くただ測量士に万年塀から買いましたと言った、その後図面に間違いないから判子を押してくださいと言われ何の疑いもせず判を押した、28年4月ごろ私の物置のヒサシが約3センチ裏の人の土地に越境していると内容証明で来まし...続きを読む

Aベストアンサー

これ、もう法律事件だよね。
こんな質問サイトで相談する段階を過ぎているよ。


>どうゆう方法が有るか教えて欲しい

相談するなら弁護士か司法書士、裁判が目に見えているので弁護士がベター。
すでに弁護士に相談している様子だけれど、可能なら複数の弁護士に相談して意見を聞いてみるといい。
医師ではないけれど法律の世界でもセカンドオピニオンは大切。
例えば、某TV番組で弁護士が数人登場して回答するものがあるけれど、回答が全員一致する事など珍しい。
今相談している弁護士の助言が適切かどうか、あるいは自分の意向に沿っているかどうか確認する意味で、他の弁護士に相談してみるのもいいと思うよ。

相談先は自治体実施の無料法律相談でもいいけれど、弁護士の有料相談(30分5000円等)がいいと思うよ。
自治体の法律相談では直接の依頼に結びつかないことからいくらか投げやりな回答をする弁護士もいるみたい。
有料の方はそこから正式依頼になるのでそれなりの対応をされる。


>こんな不条理なことが法律で認められるのか

認められる。
法的な争いのほとんどが負けた方にしてみれば不条理。


法律家ではないので一般人の意見として。
平成16年の境界確認が錯誤無効か、あるいは「図面に間違いないから」という説明が虚偽あるいは詐術という点。
これは主張できるかどうか。
できなければ、平成16年時点では境界確認したものの質問者の認識では「万年塀の内側」なので、13年経過した現在は時効取得(善意10年)として時効援用で裁判をするとか。
この辺かねぇ?
5cm程度の境界前後を争って裁判するのは費用倒れになりそうだけど。
費用の事も考えて、この5cmは損切り処理だと思って気分は悪いけれど幕引きにした方がいいかもね。
費用を使うなら、これ以上裏の住人に好き勝手させないようにこの境界に関してガッチリ法律武装を講じる方に費用をかけるのも有効。

これ、もう法律事件だよね。
こんな質問サイトで相談する段階を過ぎているよ。


>どうゆう方法が有るか教えて欲しい

相談するなら弁護士か司法書士、裁判が目に見えているので弁護士がベター。
すでに弁護士に相談している様子だけれど、可能なら複数の弁護士に相談して意見を聞いてみるといい。
医師ではないけれど法律の世界でもセカンドオピニオンは大切。
例えば、某TV番組で弁護士が数人登場して回答するものがあるけれど、回答が全員一致する事など珍しい。
今相談している弁護士の助言が適切かどうか...続きを読む

Q場所がわかんない!!

すみません。
こんな質問ありえないんですが、丹波市に住んでいる人え教えてもらえませんでしょうか・。。
兵庫県丹波市市島町東勅使字榎坪
って具体的にどこを指すのかまったくもってわかりません。
どなたか教えてください。
本気で困っています。

Aベストアンサー

現地へ行って聞くのはナシだよね?
自分ならどうするか回答。

1.市町村役場へ電話して聞く 
2.国税庁HPの路線価図を見る

あとはゼンリンなど有料の地図をネットで閲覧する・・・だけどこれは一ヶ所見るだけだと割高。
googlemapなど地図アプリは無料で使えて素晴らしいんだけど、ゼンリンなど有料の住宅地図に比べると正確さに劣る。

googlemapを見ながら市町村役場へ電話して聞くのがベターかな。
より正確な情報が必要なら市町村役場と法務局へそれぞれ足を運んで確認した方がいい。

Q工場の隣に住宅建設が

私の勤める工場の隣の空き地に住宅が建設されることになりました
隣の空き地は小山で、弊社の工場は小山より低い位置にあり、壁を作りました(長さ30M 高さ3M)

20年前 この土地に工場を建てました   現在この場所は工場などの商業施設を建てることはできなくなっています    
その隣に10件の新築が建ちます

そこで問題が発生しました

小山だった土地を削り 住宅を建てる→ 弊社が建てた、壁が山を崩す事で倒れる危険がある&
小山を整地すると壁が高すぎる為、壁を住宅販売会社の負担で撤去してほしいとの依頼がありました

〇 撤去費用は先方持ち
〇 新しく壁を建てたいのならば弊社負担
との提案です

問題は

1:壁を撤去すると 工場と新築住宅が同じ高さの場所に建ち、騒音、粉塵が問題となりかねない
  ちなみに 弊社の工場はかなりの音が出ます。  ほとんどの同業者は工場付近に住宅ができると
  騒音などのトラブルが起きています
  

2:住宅販売会社は販売が終われば、その後の事は処理してくれなさそうな気がします。
  住人対工場のトラブルが起きても、ノータッチになると思われる

3:壁きわに 、資材を積み上げていたので 壁がなくなるとそのスペースがなくなり  
  仕事に支障が出ます
  

対処として

1:壁を撤去し、防音壁を先方負担でしてもらう 

2:壁の撤去を拒む または壁を半分の高さまで下げる事をOKする

この条件以外のむ事はできません


上記の状態の場合
壁の撤去を拒む事はできるでしょうか?   昔ながらの付き合いのある
ご近所も関係してくるので、あまり我を通したくはありません
しかし、 将来的にトラブルの元になる火種は残したくありません


こうした案件は弁護士などに相談した方がいいのでしょうか?
壁を撤去する代わりに、弁護士を通し
弁護しに書類を作成してもらい、 新築の入居者に、「隣に工場があり、騒音、粉塵が出る可能性がある、この点了承するように」という言質をとることは可能でしょうか?


お詳しい方、経験者の方  ご意見お聞かせください
よろしくお願いいたします

私の勤める工場の隣の空き地に住宅が建設されることになりました
隣の空き地は小山で、弊社の工場は小山より低い位置にあり、壁を作りました(長さ30M 高さ3M)

20年前 この土地に工場を建てました   現在この場所は工場などの商業施設を建てることはできなくなっています    
その隣に10件の新築が建ちます

そこで問題が発生しました

小山だった土地を削り 住宅を建てる→ 弊社が建てた、壁が山を崩す事で倒れる危険がある&
小山を整地すると壁が高すぎる為、壁を住宅販売会社の負担で...続きを読む

Aベストアンサー

壁=擁壁の事だと思います。
擁壁には種類があり主なものは
重力式とL型です。共に設置に際しては
隣地にはみ出さないように設計施工されていると思います。
工作物に該当するので工作物確認申請をされていると思いますので図面を確認して下さい。
L型擁壁の場合は現在抑えている隣地の土が無くなっても倒れる心配は無いはずです。
重力式でも根入れが深ければ倒れる恐れは少ないのが普通です。
従って住宅販売会社の擁壁が倒れるとの意見は少々疑問があります。
不安であれば確認申請の際に依頼した建築士に確認して下さい。
※確認申請無し検査済証無しの擁壁ならば違反工作物なので対応が変わります。

騒音粉塵は必ず問題になるでしょうから弁護士立てて事前の
相談と対処を依頼することが必要だと思います。
但し質問内容からみて用途地域が変更になっているようですので
相談の結果が質問者さんの希望に沿うかは不明です。
又、今後は建物の増改築(確認申請が必要なもの)が認められない事態が
起きると思いますので将来を見通しての対応が望まれます。

Q欠陥住宅を購入したのではないか不安です。

ウイルテイクという会社が作った新築の戸建を先日購入し、住んで一週間になるのですが、家の作りが雑過ぎて買ったのを後悔しています。
施工ミスが多々あり、欠陥住宅なのではないかと不安です。
一応、検査済証はあるのですがどんな検査をしてるのでしょうか?

<施工ミスと思われる箇所>
・巾木がはがれている箇所が何箇所もある
・そもそも巾木がついていない部屋がある
・トイレを流すと配水管から水が漏れる
・換気扇をつけるとスイッチの隙間から外気らしき風が吹き込んでくる
・階段の木が割れている
・インターフォンの取り付けが甘くガタガタする

目につくだけでこれだけの不具合があるので構造面についても施工ミスや欠陥もたくさんあるのではないかと心配で不安な毎日を過ごしています。
検査で、建築基準法で定める最低基準の耐震等級1を満たしているか確認するのでしょうか?

Aベストアンサー

検査済証の発行における特定行政庁等の完了検査では、ご指摘のような部分は検査しません。


そもそも不具合があるのに引渡(支払い)に応じたの?

業者もおかしいけど…貴方もおかしいよ。


水漏れや換気扇は使ってみないと気が付かないと思いますが、他は見た目でわかるでしょう?


普通は施主検査の前に業者が自ら手直しをして、施主に見て貰うのが常識です。


構造上は、偽装が無い限り…検査済証があるので問題は無いと祈るだけでしょう。


ご心配なら、第三者機関に調査をお願いするべきだと思います。


手抜きか?施工ミスか?わかりませんが…そんな仕事しか出来ない業者に補修(手直し)して貰っても安心できないでしょう?


なら、弁護士に依頼して損害賠償請求をするべきだと思います。

手直しは信頼出来そうな別業者にして貰うべきです。

Q土地の売買の契約を解除したい。 某不動産会社の強引な営業の末、主人が即日契約の締結をして来てしまいま

土地の売買の契約を解除したい。
某不動産会社の強引な営業の末、主人が即日契約の締結をして来てしまいました。その日でないと値引きできないと言われ、仕事のあと深夜まで長時間、諸々説明を聞かされ、契約してしまいました。
私としてはそんな状況で契約したこともありすぐにクーリングオフしたかったのですが、事務所で契約してしまったため無理でした。
高額な商談を強引なやり口で進めることや無理矢理な区画分け(4人家族なのに超狭小でやりようが無い)、重要事項説明書類上の不備等に不信感を抱き、白紙撤回を希望しております。手付解除しようとしたのですが、仲介手数料も発生するとのことで100万円以上請求されています。
もはや業法違反だらけな気もするのですが、かなり強気で対応してきます。
そもそも手付解除したときに仲介手数料まで取るって何なんでしょう‥。
しかし契約した以上、個人的な理由での白紙撤回は無理があることも承知しております。
ただ重要事項説明に不備があり、北側斜線の関係で建てようとしている家が建ちません。それが理由で白紙撤回は厳しいのでしょうか。なんにせよ、その不動産会社とは縁を切りたいです。

土地の売買の契約を解除したい。
某不動産会社の強引な営業の末、主人が即日契約の締結をして来てしまいました。その日でないと値引きできないと言われ、仕事のあと深夜まで長時間、諸々説明を聞かされ、契約してしまいました。
私としてはそんな状況で契約したこともありすぐにクーリングオフしたかったのですが、事務所で契約してしまったため無理でした。
高額な商談を強引なやり口で進めることや無理矢理な区画分け(4人家族なのに超狭小でやりようが無い)、重要事項説明書類上の不備等に不信感を抱き、白紙...続きを読む

Aベストアンサー

基本は契約書を理解したうえで署名・捺印したと判断されるはずだけど…

この質問の通りであれば、監督する行政庁の窓口に行って相談してみたら?
宅地建物取引業法では国と都道府県が登録の手続きをしています。
複数の都道府県を営業範囲(事務所がある)とする場合は国(国土交通省)、その都道府県だけを営業範囲とする場合は各都道府県が窓口。
うろ覚えだけど、不動産屋の免許の登録番号が「特」で始まれば国土交通省扱い、「般」で始まれば各都道府県扱いじゃなかったっけ?

この話が本当なら一定期間で営業停止、度重なれば免許取消。
もちろん明確な誤りのある重要事項説明など意味はないので契約なんぞ無効。

あと。
重要事項説明は、宅建主任資格者が資格者証をダンナさんに提示して説明しましたか?
これを怠れば宅建主任資格者がペナルティを受ける。
重説も理解した、との署名と捺印をしちゃったの?

・理解はしたけど撤回したい
・説明が違っている
全然違いますからね。

登録(免許の交付)を担当する行政庁は丁寧に話を聞いて説明をしてくれると思う。
弁護士事務所の法律相談よりも、こちらを先にしたほうがいいと思う。
しっかし、今どきこんなあこぎなやり方してるんですか?
バブル以前の時代のような(遠い目)。

基本は契約書を理解したうえで署名・捺印したと判断されるはずだけど…

この質問の通りであれば、監督する行政庁の窓口に行って相談してみたら?
宅地建物取引業法では国と都道府県が登録の手続きをしています。
複数の都道府県を営業範囲(事務所がある)とする場合は国(国土交通省)、その都道府県だけを営業範囲とする場合は各都道府県が窓口。
うろ覚えだけど、不動産屋の免許の登録番号が「特」で始まれば国土交通省扱い、「般」で始まれば各都道府県扱いじゃなかったっけ?

この話が本当なら一定期間で...続きを読む

Q新築を建てる者です。 どんどん打ち合わせをしてるうちに ある日を境に敷地面積が15坪ほど狭くなってい

新築を建てる者です。
どんどん打ち合わせをしてるうちに
ある日を境に敷地面積が15坪ほど狭くなっていました。
登記簿面積と実測面積で少し誤差がでると言われたのですがプランの紙では家の大きさも外周の寸法も変わっていません。

打ち間違いなのか敷地面積を最初に大きく記載されていたのか…など疑問がでてきました。
15坪も減ることあるのでしょうか。

Aベストアンサー

先ず、今の素直な気持ち、感想を、担当者に話して、
説明をさせて、下さい。

敷地面積は、最も基本となるもので、根拠が必要です。

「登記簿面積と実測面積での誤差」と言うのは、存在しますが、
その為には、「実測値」が必要です。

実際に現地で、実測して、それを敷地図として、
図面化します。

その結果、誤差としての面責の差異は生じることもありますが、
「坪単位」と言う事は、あり得ません。
(但し、普通規模の敷地で・・・・)

そんな事が発生すれば、大騒ぎで、原因を徹底的に、
追跡しているはずです。

ここでは、周辺の事情も分かりませんので、
正解は出せません。

例えば、「前面道路」の幅員が不足で、敷地として、
道路幅員が確保されるように、「敷地後退」を
要求されている地域かもしれません。

そういった事も含めて、施主が不安を抱かないように、
丁寧に説明するのが、担当建築士の役割なので、
先ず、説明を求めてください。

一般常識の中であれば、「施主は王様」なので、
どんどん、気になることは質問して、説明を要求して
ください。

そうする事が、お互いの誤解を防止し、事業が上手く行く、
条件でもあります。

頑張ってください。

先ず、今の素直な気持ち、感想を、担当者に話して、
説明をさせて、下さい。

敷地面積は、最も基本となるもので、根拠が必要です。

「登記簿面積と実測面積での誤差」と言うのは、存在しますが、
その為には、「実測値」が必要です。

実際に現地で、実測して、それを敷地図として、
図面化します。

その結果、誤差としての面責の差異は生じることもありますが、
「坪単位」と言う事は、あり得ません。
(但し、普通規模の敷地で・・・・)

そんな事が発生すれば、大騒ぎで、原因を徹底的に、
追跡しているは...続きを読む

Q袋地の通行権(車、人)

添付図において、Aの土地の入り口はdの袋地に面している。dの袋地(7坪くらい,幅4m、不動産屋所有)は約20年前に自由に使ってくださいと言われた土地で、私有道路の持ち分を持っていない土地ですが、最近Fが不動産屋から買い取り、結果、Aは入り口を塞がれたので別の入り口を作らなければいけなくなりました。
質問は、dはFと直接接続されているわけではないので袋地が解消しているわけではありませんし、私有道路の持ち分もありませんが、Fは、eを駐車スペースとして使い、Fも共有している私有道路を他の共有者の許可なく通行させることはできますか?

Aベストアンサー

A宅地の建物の出入り口がD地からの出入りを前提にしており、20年来無償使用していたというのであれば、時効による通行地役権の取得を主張できたかもしれませんね。

質問文ではすでに新たな出入り口を確保されたようなので、今後の問題としてD地への出入りを制限できるかどうかと言う事ですが、他の共有者と連携して、この私道の通行についての取り決めをすることは可能でしょう。但し、C,Dにとってはどうでも良い事で、Fは当然反対しますから、スンナリとは行かないでしょうね。E宅地の所有者も、状況としては質問者様に近い立場にあると言えますから、まずはEと相談、その後B,C,Dへの了解を取り付けるという順番になるのかな?と思います。

但し、D地を最終的にどうしたいのかは意思統一しておいた方が良いでしょう。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報