割引率の定義と具体例を教えてください!よろしくお願いします!!

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

もし,経済学の分野で割引率としてアドバイスします。



No1,No2,No3の方の回答は,経済学をご存知無い方の回答ですので、それぞれの意味では正解でしょうね。
No4,No5の方いう割引率が,「通常」,経済学でいう割引率です。
ただ,おわかりのように,No4の割引率をもって何の脈絡もなしに「社会的」割引率と呼ぶことはありません.(社会的割引率といういい方をするのは,公共事業など将来にわたって便益をもたらすものを評価する際の文脈で使います。政府が絡むときです。)しかも,No4の例でいうならば,割引率とは,は当該個人が利用可能な資産運用商品(定期とか普通預金とか・・・)の最大金利ということです.また日銀が満期前の手形を引き受ける際にもちいる割引率(=公定歩合)も,金利です。なぜ金利なのかは,説明の文脈が市場に連動した形で将来の価値を現在の価値に換算するからです.では,市場に連動しない形の割引率はあるのでしょうか?あります.主観的割引率というものです。これは,市場とは関係無く,個人の我慢のできなさ程度を表現したものです.どういったものかというと,主観的割引率が0.5のひとは,いまケーキ1個食べるのと1時間後にケーキ2個食べるのが同じ満足だということです。

一般に上での意味での割引率をつかって「割引価値」というときには,ある時点のものの価値を「それ以前のある時点」で評価しなおした値という意味です。もし,「それ以前のある時点」を「現在」ということでいうときには,「現在割引価値」という,これまた経済学ではよく用いられる用語になります。(地価や株価などの理論を勉強するときに出てきます。)

長文失礼しました。参考にしてください。
    • good
    • 0

「割引率」がどこで使われる用語なのか分からないので、domadomaさんにとって不正確な回答でも「自信あり」などということが起きてしまいます。


#我々は多肢選択式問題の出題者かい!

私の解釈は、中谷巌『入門マクロ経済学 第3版』510ページの「割引率」です。
中央銀行が、市中銀行が割引した手形の中で、確実に回収が見込める優良な手形を再割引することがあります。このときの手形の割引率を指すのだと思われます。
ぶっちゃけた話が「公定歩合」のことです。

手形を割引くことで、市中には中央銀行の準備したハイパワード・マネーが流通し、貨幣供給量が増大します。手形(及び債券)の積極的な買取りは、ハイパワード・マネーの供給を増大させる金融政策であり、「買いオペレーション」(通称「買いオペ」)と言われます。この逆で、債券や手形を手放し、ハイパワード・マネーを減少させることは、「売りオペレーション」(売りオペ)ですね。

詳しいことは、『有斐閣経済辞典 第3版』を繰って、「割引率」で調べるとよいと思います(手元には岩波の役立たずな経済辞典しかないのだ。ゴメンナサイ)。

補足いただければ、確実な回答が出るはずですよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

大変参考になりました。ありがとうございました。   domadoma

お礼日時:2001/07/04 13:21

経済学の分野で質問されていますので、ひょっとして社会的割引率のことでは


ないでしょうか。私は専門家というほどのものでもないのですが…。

例えば、誰かから、「いま1万円もらうのと、1年後に1万円もらうのはどっち
がいい?」って尋ねられたとします。当然いまもらったほうがいいですよね。
では、「いま1万円もらうのは、1年後にいくらもらうのと同じくらい?」って
尋ねられたとします。これは人によって違いますが、まあ1万2千円くらいでしょうか。
このとき、今の1万円は1年後の1万2千円と同じ価値があると考えられます。
逆に、1年後の1万円は、今の((1万円)/(1万2千円))×1万円という事に
なります。この10000/12000=0.833が割引率になり、1万円×0.833=8333円が
1年後の1万円の現在価値です。

domadomaさんのご質問は、こういうことでしょうか?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

大変参考になりました。ありがとうございました。   domadoma

お礼日時:2001/07/04 13:22

既に回答が寄せられているので蛇足になりますが...



割引の対象となるのは【標準価格】や【メーカー希望小売価格】です。
「定価の3割引」などと希に耳にしますが、これは誤りだと思います。
書籍など「定価販売」となっている商品は割引対象外です。

通常、仕入価格に経費と最低限の利益を乗せた販売価格が割引のボーターラインでしょうか。
    • good
    • 0

割引率とは、物の価格を割り引く割合でしょう。



1000円の1割引は 100円引いて、900円です。
    • good
    • 0

次のような回答でいいでしょうか。



150円の1割引は135円
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q有料・無料家計簿ソフトについて

こんばんは。

以前無料の家計簿ソフト(うきうき家計簿)を使用していましたが、パソコンが壊れてしまい、そのソフトは消えてしまいました。

そこで、新たに家計簿ソフトを導入しようと考えています。家電店に行ったところ、有料の家計簿ソフトがありました。また、ダウンロードできる有料家計簿ソフトもありますよね。
そこで質問です。有料ならではの使いやすさがあるのでしょうか。
無料でダウンロードできる家計簿ソフトがある中で、有料家計簿ソフトを選んだ理由を教えてください。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

>有料ならではの使いやすさがあるのでしょうか。

使いやすさの面では、無料ソフトの方が便利です。
本当の「入金・出金・残高」を入力対象にしていますからね。
会計素人さんにも、安心して利用出来ます。

>有料家計簿ソフトを選んだ理由を教えてください。

有料ソフトの場合、会計基準に準じています。
簿記会計上の処理は、大多数のソフトで対応可能です。
また、銀行・証券・クレジットカードの残高・請求データをインターネット経由で取り込む事が出来ます。
会計法・税法などが変更になっても、自動でソフトの更新が行えるのが便利ですね。
住宅ローンの計算(繰上返済・借り換え等)機能を持った商品もあります。
税務署への確定申告申請書が印字出来る製品もあります。

まぁ、家庭内での家計簿を中心に考えるか、ネットバンキング処理も行うか、一歩進んで会計処理まで望むのかで変わるでしようね。
私の場合、MS社のMONEYを家計簿として使っています。

Qお願いします!!!!!

愛知県内の大学の経済学部に推薦で行く予定の高校3年です。

面接の質問内容に、「大学でどのようなことをしたいか」というのがあります。

私は、商業高校出身なので、≪高校で習得した基礎知識を活かし・・・≫という文で
書き始めたいと思っています。

しかし、その続きがうまく書けません。

商業高校で習う簿記、情報処理、国際ビジネスなどは
経済学部とどうやって絡めればいいのでしょうか?

また、最後には≪貴学では多くの合格者を輩出している、実績のある講師を招いて
行われる講座がとても充実しています。
積極的に参加し、社会で必要とされる資格や技術を身につけたいと思っています。≫

・・・と書きたいと考えています。



経済学部の方(もしくは卒業された方)、経済に詳しい方、
私にご教授くださいませんでしょうか?

お願いします。

Aベストアンサー

 経済に詳しくないし経済学部と縁もゆかりもありませんが…

「高校で習得した基礎知識を活かし・・・」というのは、大学への進学ではなく会社に就職する時の面接を想定した文章です。
 高校で習得した基礎知識を「活かし」にするから後へ続かなくなるのだと思います。大学は知識を活かす場所ではなく、学んだり深めたりする場所ですから続かなくなるのは当たり前です。

 高校で習得した基礎知識を大学の4年間を通じて更に深め…とかに変更すれば、後の文章が続きやすくなりませんか?たとえば…

 高校で習得した基礎知識を大学の4年間を通じて更に深め、国際ビジネスや情報処理の分野における最先端の知識を習得したいと思います。
 <<中略>>
 貴学では多くの合格者を輩出している、実績のある講師を招いて行われる講座がとても充実しています。積極的に参加し、社会で必要とされる資格や技術を身につけたいと思っています。

Qお金がない家庭の方が家計簿をつけた方がいいか?

お金がない家庭の方が家計簿をつけた方がいいでしょうか?
稼ぎが少ないほど、家計簿をつけた方がいいですか?
それとも稼ぎが多いほど、家計簿をつけた方がいいのでしょうか?
(お金がありすぎて管理した方がいいから)

稼ぎが少なければ、家計簿をつけても意味がないですか?

Aベストアンサー

一般的には稼ぎが少ないほど家計簿をつけないとダメ。

で、それなりにお金のある家では、
家計簿をつけるのは家を買うためとか、
将来の貯蓄をするなどの目的がないと、
あまり意味がないのです。

Q選択的行動の具体例について

ある文章で、
「囚人のジレンマ」を拡張した、「選択的行動(すべての人が選択したら最もよくなる、という場合の選択)の問題」についての具体例をいくつかあげていました。
たとえば、選挙に行く、とか、公共放送を支援する、とかが具体例にあがっていましたが、「給料を正確に報告する」という例もあがっていました。
選挙や、公共放送を支援する、という場合はわかるのですが、「自分の給料を正確に報告する」という事は、どのように選択的行動にあてはまるのでしょうか。
もしお暇なときでよければ解答よろしくお願いします。

Aベストアンサー

> 「給料を正確に報告する」というのは、自分にはコストがかからない気がする

確かに報告するにはコストはかかりませんが、虚偽の報告をした場合の方が税金は安くなります。経済学ではこのような「何かをしなかった場合の遺失利益」もコストとして考えるので、虚偽の報告をした場合と比べればコストがかかります。

Q家計簿の複式簿記とは?

単式簿記の家計簿と複式簿記の家計簿はどう違うのでしょうか?

日付 摘要 金額
が単式簿記だとしたら
複式簿記の家計簿ってどんな感じなのですか?

本屋で売られてるような本の家計簿は複式簿記なのでしょうか?

縦に
日付
食費 300円
生活用品 500円



と記載していきます。

Aベストアンサー

そもそもからして勘違いしやすいことを書かれていますね。
私が30数年前に高校の「簿記 I」で使った教科書『最新簿記会計I(改定版)』[大原出版]には、「複式簿記」について次のように説明しております。
『(略)商業簿記をはじめ企業の簿記は、その多くは複式簿記法と呼ばれる極めて体系的な方法をとっている。
 複式簿記法の特徴は、家庭の簿記の場合などに用いられるような単式簿記法とは異なり、一切の経営活動が、のちに学習するように、金銭収支の面ばかりではなく、損益の面からも観察される点であり、その結果、記録や計算などに誤りや脱漏があれば、自動的に明らかになると言う長所をもつ。』

で、『家計簿』の記録を複式簿記で行おうとした場合には、現金の収支に対する各費目ごとに集計する場所が必要。多少手抜きをして現行の家計簿を流用するのであれば、「特殊仕訳帳」に近い物を作る事となるから、入金側にも出金側にも代表的な科目名を印刷した記録列[ここに金額を記入]を作成し、更にそれ以外の費目が発生した場合には『科目名』記入欄と『金額』記入欄が必要。
 http://hwm7.gyao.ne.jp/kenji-hirano/boki_bookkeeping_2_10_1.html
  ↑ここのページの一番下に「当座預金出納帳」を特殊仕訳帳として使った場合の書式が載っている

ですが・・・「特殊仕訳帳」は、本来の『仕訳帳』とセットになって初めて有効な物であり、これ(家計簿)単体では現金のみの記録ですからどこまで行っても複式簿記にはならない。
「家計簿」=「現金出納帳」出しかないからである。
なので「預貯金の帳簿」「ローンやカード購入に対する帳簿」等いろいろな物が必要となります。

よって、世間で「複式簿記の家計簿」と銘打って売られているものの多くは、複式簿記の考えに基づく帳簿では有るが、それだけでは複式簿記にはなっていない。

そもそもからして勘違いしやすいことを書かれていますね。
私が30数年前に高校の「簿記 I」で使った教科書『最新簿記会計I(改定版)』[大原出版]には、「複式簿記」について次のように説明しております。
『(略)商業簿記をはじめ企業の簿記は、その多くは複式簿記法と呼ばれる極めて体系的な方法をとっている。
 複式簿記法の特徴は、家庭の簿記の場合などに用いられるような単式簿記法とは異なり、一切の経営活動が、のちに学習するように、金銭収支の面ばかりではなく、損益の面からも観察される点であ...続きを読む

Q貨幣需要の具体例

貨幣需要とは、具体的にどういう形でお金を持つことをいうのでしょうか。
銀行からお金を下ろして、財布に入れたりタンス預金するのは貨幣需要ですよね?

銀行にお金を預ける場合、普通預金ですぐ引き出せるなら貨幣需要で、
定期預金のような形で預けるのは貨幣需要ではない、ということになりますか?

Aベストアンサー

貨幣とは、経済学では抽象的には取引あるいは交換の媒体として働く「モノ」と定義されていますが、古くは金銀だけでなく貝殻とか、いろいろのモノが貨幣として使われてきましたが、現代経済では交換の媒体は現金(不換紙幣)、銀行の要求払い預金等が使われており、具体的(つまり日銀の定義)には、マネーサプライとかマネーストックとして定義されるモノを指し、民間(銀行以外)の個人・企業等が保有している日銀券や硬貨(現金)と民間の個人・企業が銀行に保有している要求払い預金を指します。したがって、「銀行からお金を下ろして、財布に入れたりタンス預金するのは貨幣需要」の増加かどうかという問題は、「銀行から下ろす」のが、当座預金あるいは普通預金から引き出すことだったら、貨幣(通貨)の一つの保有形態から別の形態に変わっただけですから、それによって貨幣需要が増加したとはいえません。 預金をどこまでを貨幣あるいは通貨の中に含めるかは、マネーストックの定義によってM1、M2、M3とあります。一番狭い意味の通貨であるM1には定期預金は含まれていませんから、あなたが現金を定期預金にいれると、貨幣需要は減少することになるでしょう。
なお、英語で貨幣はmoneyといい、moneyは具体的にはmoney=currency outside banks plus demand depositsと定義されている。ここで、curencyとは現金のことです。ややこしいのですが、日銀の通貨統計等で、貨幣といっているのは政府が発行する硬貨のことですので、混同しないでください。

貨幣とは、経済学では抽象的には取引あるいは交換の媒体として働く「モノ」と定義されていますが、古くは金銀だけでなく貝殻とか、いろいろのモノが貨幣として使われてきましたが、現代経済では交換の媒体は現金(不換紙幣)、銀行の要求払い預金等が使われており、具体的(つまり日銀の定義)には、マネーサプライとかマネーストックとして定義されるモノを指し、民間(銀行以外)の個人・企業等が保有している日銀券や硬貨(現金)と民間の個人・企業が銀行に保有している要求払い預金を指します。したがって、...続きを読む

Qよい家計簿をさがしています

よい家計簿をさがしています。
今まで、家計簿をつけたことは一年ぐらいあったのですが、その家計簿が次の年に販売されなくなったので、それ以降つけていませんでした。
でも、あの頃の金銭感覚(月の予算を立てて、実行、家計簿記入・衝動買いなし)は非常によかったなと今、回顧しているところです。
そこで、皆さんが使っている家計簿でよいものがありましたら教えてください。(パソコンで使う家計簿は試してみたのですが、あまり、自分には適さなかったです)

Aベストアンサー

毎回家計簿を探すのが面倒なので、
自分で使いやすいように、エクセルで作成したものを
ルーズリーフにプリントアウトして使っていました。
質問の回答とは違うのですが、こういう人もいるぞ、ということで。

Qマクロ二期消費モデルについての質問 教えていただきたいです よろしくお願いします。

マクロ二期消費モデルについての質問 教えていただきたいです よろしくお願いします。

Aベストアンサー

同様の問題については

https://oshiete.goo.ne.jp/qa/9524571.html

で回答しています。この中の回答No1で示したURLもクリックして参考にされたい。これを参考にしながら、自分で解ける問題もあるはずです。解けなかったら、どこが分からないかを示してください。
それから、添付してある問題は字が小さくてとてもじゃないが誰も読めませんよ!無精しないで、書き直してください。
あなたのもう一つの成長論の質問も同じ。

Q家計簿ってなんですか?家計簿をするとどんな効果が現れるのですか?家計簿の使い方、やり方、作り方を教え

家計簿ってなんですか?家計簿をするとどんな効果が現れるのですか?家計簿の使い方、やり方、作り方を教えてくれますか?家計簿って役に立つんですか??

Aベストアンサー

自分が何を買ったか、光熱費、遊行費等を書き込みをして、収入と差し引くとお金の流れがわかってきます。という事は今後の計画がたてやすくなるばかりでなく、何よりお金を大切に使う方法が身に付いてきます♪従って、ある意味楽に生きていくアイテムの1つでもあるのです。不測の事態が起こっても冷静に計算が出来、予定もたてられるようになると自分自身に余裕が生まれてきて最後は自分に構う事が出来ます♪例えば一日の終わりに財布の小銭(一円五円等)を貯めるクセをつけるとあっという間に何千円になります。それを貯めていくと一年後はウハウハ(*´ω`*)頑張って下さい♪

Qよろしくお願いします。

 パーシェ指数とはなんですか?

Aベストアンサー

こちらをどうぞ。

参考URL:http://www.findai.com/yogow/w00148.htm


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング