4年に一度のスポーツの祭典 全競技速報中

次女の養育費について

前回の質問で回答してくださった方ありがとうございます。
二人の娘がいまして今回は、下の子の養育費についてなのですが、
長女とは父親違いで、下の子の父親とは離婚時に養育費の証書を作りました。

なのにほぼ毎回、払えないだとか何かにつけて文句を言ってきます
結局いつもいれてくれはするのですが

いつもお金がないとかで子供に会いに来ないくせに
今回、運動会となると会いに来ると急に言い出して
こちらも色々都合があるしと日付も言わず断ったのですが

運動会どうなのかと聞かれ
もうすでに運動会は終わっているとは言えず、前に言った通りだと伝えると
無理ならもう払わない、そっちが執行するなら無料で弁護士をつけると先程言われました。

運動会を断った理由は、
もちろん母子なのに来られると
なぜ父親がいるのか、まだ関係が続いてたりするんじゃないのかとか以前保育園からの探りがあり手当てに支障があると嫌だったから
というのと、
もちろん親としてはイベント事も見たいと思うもんだとは思いますが
お金がないと今まで会いに来なかったのにイベントごとになると、ないお金を出してなぜ会いに来れるのか?
成長をみたくてイベント事だけフラッと見にくるだけ来て、イベント事じゃないときに会いに来て一緒に遊ぶのとでは違うし、
うまく説明できませんが、向こうの考えだけで大事な行事に急にこられて子供を混乱させたくないと思い
証書にもお互いの都合を最優先にしてと書いていたので
会いたいなら別の日にと断りました


あとあと払ってもらえなかったり揉めるのが嫌なので証書もつくったのに…
結局は未払いも今のところなく執行もできないですし、何かいい方法ないのでしょうか…

gooドクター

A 回答 (1件)

養育費の支払いの約束をしても未払いになるケースが多いので、そういう案件を救済する目的で16年に、差し押さえ手続きよりも簡単な方法で利用しやすい方法が、法成立しました。

それは、間接強制といって、裁判所の執行官に調停調書とか公正証書を見せて、約束が実行されていないことを告げると、執行官が、子どもの父親に支払うように言ってくれる制度です。

支払わなければ差し押さえするぞ。と、子どもの父親に言って支払いをさせる方法です。子どもの父親は裁判所の執行官に言われるのでびびります。遅れている分などは無理の無い程度に支払ってくれるでしょう。お尋ねの件、遅れている分を支払ってもらわなければ生活が成り立たないというように、裁判所の執行官に強く言えば、子どもの父親に支払うように言ってくれます。尚、執行官は通常裁判所の執行官室にいます。但し、東京だけは、目黒区にある民事執行センターでの扱いです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

参考になりました。回答ありがとうございます
そのような方法も未払いがない限り、文句言われているだけでは間接強制執行はできないですよね?

お礼日時:2017/09/27 18:56

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング