ファンタビの世界観を作る二人にインタビュー!

話題の出来事のQ&Aをウォッチ(観察)しながら、コラム形式で皆様に紹介していくサイト

どうしても学校に行きたくない時は休んでもいい?

どうしても学校に行きたくない時は休んでもいい?どうしても会社に行きたくないときがある。もちろん、仕事が始まる月曜の朝が憂鬱な人は多いと思うのだが、「なんとか頑張れば行ける」、というレベルを超えて、「今日は絶対無理!」というときが筆者にはある。そんな時に無理して出社しても、大した働きもできないことが多いので、なんだかんだ言い訳をして休むのだが、一日休むとその日の仕事が次の日に繰り越されてさらに気が重くなったりする……。

「教えて!goo」に、「学校を休みたくても我慢して行かなくちゃダメ?」という主旨の質問が寄せられている。質問者は、“学校に行くと息が吸えない”ぐらい学校が嫌で、“涙が出てきそうになる”ほどらしいのだが、親には「しんどいからってすぐ休んでたら何かあるとすぐ休みたくなるからダメ」と言われてしまっているという。この質問に対して寄せられた回答から、どうしても休みたい時に取るべき行動について考えてみたい。

■学校や親以外に相談してみよう


「今からそんな事いったら、この先生きていけないね、誰でもしんどいんだよ! 甘ったれた考えを改めるしかない」(雅治さん)のように、叱咤激励する主旨の意見は意外にもほとんどなく、多く見受けられたのは以下のような回答だった。

「親御さんの気持ちはよくわかります。でも、親御さんや先生はあなたの気持ちや体調をちゃんと理解していないからそうなるんだと思います」(ウルティアさん)

つまり、質問者のどうしても学校に行きたくない気持ちが十分に伝わっていないのでは? という意見である。

「人間と人間は、映画や漫画みたいになかなか相手の考えてることを察せません。家族内においても、価値観も人それぞれですから、しっかり自分が相手に心のうちを伝えなければ、誤解が生じたまま悪循環になってしまいますよ」(osiete_minasamaさん)

確かに、自分の中に抱え込んでいる問題がいくら大きくても、それを伝えるの方法がなければ他人にとってはそれが理解されず、結構元気そうに見られたりしてしまいそうだ。とはいえ、親や学校の先生には言いにくいこともあると思う。そんな場合はどうすべきだろうか。

「いろんな人に相談してみよう。必ず一人は理解してくれる人がいるはずです。休むことが悪いことなんて全くない。自分の状況をよく理解してブレーキを掛けるのも生きていく上で大切なスキルなんです」(09852476さん)

「スクールカウンセラー」やいじめや登校拒否に関する相談窓口に話をしてみては?という意見もあった。第三者に対しての方が話しやすいと感じる場合はそれが最善かもしれない。たとえ直接の解決につながらなくても、誰かに話すことで自分の気持ちが整理されたり、ストレスが軽減されたりするということは多い。

「色々試してみて『あーやっぱり無理!』となるなら誰に反対されてもいいから逃げましょ。最終的には自分は自分で守るんです」(日銀短観さん)という意見に筆者は共感する。いくら言葉を尽くしても他人には自分の心の奥底までは分からないのだからどうしてもダメなら逃げ出すの手ではないだろうか。

質問者は「受験生って事もあって休みたいけど、休めない状況です」とも書いており、簡単に「休んじゃえ!」と言えるような問題では無さそうなのだが、学校や受験など、その時は“人生の最重要事項”のように思ったものも、離れて見れば色々ある選択肢の一つだったと思えたりする。まずは心と体の健康を一番大事にしてもらいたい。

吹き出し この記事についてコメントしよう!

この記事についてどう思う?

みんなの反応

215

BAD

NICE

みんなの反応

546

この記事についてコメントしよう!

  • 今の自分の気分スタンプを選ぼう!
あと4000文字

投稿する

教えて!goo 教えて!gooで質問する

人気のコンテンツ

  • 専門家コラム

    恋愛・夫婦関係・健康・お金etcの悩みに専門家が回答!読みやすいコラムで配信中

  • せきらら女子会

    女同士でしか話せない年頃女性の本音が炸裂!

更新情報をチェック