プロが教える店舗&オフィスのセキュリティ対策術

話題の出来事のQ&Aをウォッチ(観察)しながら、コラム形式で皆様に紹介していくサイト

メールの返信時、タイトルの「Re:」を消しますか?

メールの返信時、タイトルの「Re:」を消しますか?携帯電話が普及している現代、ちょっとしたやりとりでも電子メールで要件を伝えることができます。そんなメールのやり取りについて、教えて!gooに質問が寄せられました。

携帯の返信、Re:を消さないのは失礼??

相談者は友人とのメールでのやりとりの際、タイトルの「Re:」を消さないことについて、「Re:」を消さないのは相手に対して失礼にあたる、と指摘されたそうです。そこで他の友人に聞いてみたところ、確かに「Re:」を消さないのは失礼にあたると言われたそうですが、「何故『Re:』を消さない事が失礼なのかは誰も明確に答えられる人がいませんでした」とのこと。
そこで、「Re:」を消さないのが失礼にあたる理由について教えて欲しいと質問しています。

■本当は消さないのが正解?


相談者の友人は「消すのがマナー」とおっしゃっていましたが、ビジネスマナーの観点からすると、それは間違いでは?という回答が多数寄せられました。

「逆です。付けるのが(ビジネス)マナー」(rmz1002さん)

「ビジネスシーンでは Re:は残しておくのが無難でしょうね」(rex55さん)

「逆ですよね。問い合わせ等なら、Re:か『お問い合わせの件に関して』などわかりやすいタイトルにするのが常識です」(n_kanameさん)

意外と知らない方もいらっしゃるかもしれませんが、ビジネスマナーにおいては、どちらかと言うと「Re:」をつけたたま返答するのが一般的のようです。その理由についても、

「新規に書いたものなのか、返信なのか、転送なのか一目で分かる為の親切な、記述がRe:なのです」(pure_lightさん)

といった意見が寄せられています。たしかに、ビジネスシーンにおいては、Re:があることで対応のしやすさも変わってくるかもしれません。

■プライベートでは工夫が必要


ベストアンサーに選ばれたgamasanさんは、友人とのメールのやりとりの観点からビジネスと視点を変え、工夫が必要と回答を寄せています。

「友人同士の普段のメール交換ではその友人のように不快に思う人もいますよ。タイトルにも工夫をこらして欲しいもんですよ」(gamasanさん)

同じくベストアンサーに選ばれたAmelieeさんは友人とのメールのやりとりをする際に、Re:は消すとしてその理由についてこのように回答。

「自分が書いた題名にRe:がついて戻ってくるとなんか悲しい気分になります。あげた手紙をつき返されたような気分とでも言うのでしょうか。(中略)…結局『Re:』を消すか消さないかは、相手が題名でもコミュニケーションをとろうと思っているかいないかによるんではないでしょうか?」(Amelieeさん)

「プライベートなら、ひと工夫あっても悪くないでしょう。だからと言って『消さないのは失礼』と断定するほどのことではないと思いますよ」(rex55さん)

ビジネスではマナーの一つといわれるように、Re:を消さない方が良いですが、逆にプライベートでは、送る相手の気持ちを考え、臨機応変に対応するのが良いのかもしれませんね。


吹き出し この記事についてコメントしよう!

この記事についてどう思う?

みんなの反応

15

BAD

NICE

みんなの反応

43

この記事についてコメントしよう!

  • 今の自分の気分スタンプを選ぼう!
あと4000文字

投稿する

このQ&Aを見た人はこちらのQ&Aも見ています

教えて1!goo 教えて!gooで質問する

人気のコンテンツ

  • 専門家コラム

    恋愛・夫婦関係・健康・お金etcの悩みに専門家が回答!読みやすいコラムで配信中

  • せきらら女子会

    女同士でしか話せない年頃女性の本音が炸裂!

更新情報をチェック