話題の出来事のQ&Aをウォッチ(観察)しながら、コラム形式で皆様に紹介していくサイト

実は怖い病気のサインかも!?「いびき」の専門家が解説

実は怖い病気のサインかも!?「いびき」の専門家が解説思わず「うるさい……」と嘆いたことのある人は多いであろう「いびき」。実は重大な病気が隠れているかもしれないことをご存じだろうか?「教えて!goo」「いびきは何科に受診するのが良いのでしょうか?」という質問には、「いわゆる無呼吸症候群である可能性が高いので、内科とくに呼吸器内科で受診すればよいと思います。一方、単にいびきがひどいという場合上気道の診察をすればよいので、耳鼻咽喉科がもっとも正確に診断してくれると思います」(mamegakuさん)、「耳鼻科がよいかと思います。近くの耳鼻科にいびきについての本がありました。早めの受診をおすすめいたします」(noname#86719さん)などの回答が寄せられた。

最近ではいびき外来や睡眠外来などの専門機関も増えたが、全国的には数が少ないので迷ったら耳鼻科がおすすめ。原因によっては内科や呼吸器科、精神科などの受診が考えられる。

■いびきには、鼻やのどの構造的な問題が大きく影響する


いびき治療を行う慶友銀座クリニックの大場俊彦先生に、実際、どのようないびきの音に注意するべきなのかを教えてもらった。

「いびきの音には、鼻から口、のどから肺までの空気の通り道が関係します。大きく分けて2種類あり、1つめは気道が狭くなって、音が鳴るタイプ(狭窄型いびき)。狭いところに空気が通るので、いろいろな音がありますが、トランペットのようなプープーする音です。もう1つは、気道に空気が通り、震えて音が鳴るタイプ(振動型いびき)。これは、震える音なので、ブルブルする音です」(大場先生)

狭窄型いびきの原因となるのは、鼻やのどの詰まり。子どもは鼻の詰まりが原因のいびきが多く、鼻炎の薬でいびきが軽減することが多いとのこと。また子どもの場合は鼻の奥にあるアデノイド(鼻と咽の間にあるリンパ組織)が肥大し、詰まりやすくなることがあるそうだ。では、振動型いびきは何が原因となるのだろうか。

「振動型のいびきは、のどちんこやその周囲の軟口蓋が振動して、ブルブル音がでます。太ると軟口蓋周囲に脂肪がたまり、ブルブル音が出やすくなります。またのどのかたちも音の音色や大きさ、頻度に関係してきます」(大場先生)

いびきだけの症状が出る「単純いびき症」は振動型で、眠っている間に呼吸が止まる「睡眠時無呼吸」の場合は狭窄型と振動型が混じった音になるといわれるが、検査してみないとはっきり分からないそうだ。

■いびきはさまざまな病気のサイン?


大場先生によると、

「心臓や腎臓の病気や、糖尿病や高血圧などの生活習慣病にも、いびきが隠されています。実はこれらの病気は睡眠時無呼吸と密接な関係があり、睡眠時無呼吸を治療することにより、これらの疾患の治療になることがあります」(大場先生)

とのこと。例えば肥満のため舌の奥に脂肪がついていたりすると、のどの奥のスペースが狭くなって空気が通り抜けないため、睡眠時無呼吸の大きな原因となるそうだ。このほか、「扁桃線肥大」やあごの骨が異常に小さい「小顎症」など、鼻やのどの構造的な問題からくるいびきもあるようだ。また、ごく少数だが呼吸中枢に何らかの障害が起きている場合もある。

「このように、いびきは鼻やのどのかたちの複雑な因子が絡み合って発生しており、寝ているときの体位によっても、かなり変わってきます。まずは検査してみましょう」(大場先生)

「たかがいびき」と侮ることなかれ。気になった人は調べてみよう。

●専門家プロフィール:大場 俊彦
慶友銀座クリニック院長。慶應義塾大学院医学研究科博士課程終了。日本耳鼻咽喉科学会認定専門医、日本レーザー医学会認定専門医、日本気管食道科学認定会専門医など。「いびき治療」や「補聴器外来」も行っている。

(酒井理恵)

吹き出し この記事についてコメントしよう!

この記事についてどう思う?

みんなの反応

183

BAD

NICE

みんなの反応

503

この記事についてコメントしよう!

  • 今の自分の気分スタンプを選ぼう!
あと4000文字

投稿する

教えて!goo 教えて!gooで質問する

人気のコンテンツ

  • 専門家コラム

    恋愛・夫婦関係・健康・お金etcの悩みに専門家が回答!読みやすいコラムで配信中

  • せきらら女子会

    女同士でしか話せない年頃女性の本音が炸裂!

更新情報をチェック