AKB48の推しメンをセンターにできちゃうかもしれない!? >>

話題の出来事のQ&Aをウォッチ(観察)しながら、コラム形式で皆様に紹介していくサイト

人間のやる気をコントロールしているものはなんと「体温」だった!

人間のやる気をコントロールしているものはなんと「体温」だった!以前、「教えて!gooウォッチ」では、「一週間、どう働くと効率的か?」という記事をリリースした。心理学者の内藤誼人先生の分析によると、思い込み(自己暗示)次第で、その仕事効率は変わるとのことであった。しかし、「思い込み」以外にも、仕事効率に大きく影響を与えるものがあるという。

■人間のやる気をコントロールしているものとは


「スウェーデンにあるカロリンスカ研究所のトヴジョン・アカーステッドの調査によると、仕事の能率は体温と密接に関係していることがわかっています。人間の体温は朝起きてから次第に上昇し、体温が高くなるにつれアドレナリンが分泌され、やる気が出てきます。ですから自分の体温が最も上がる時間を知っておけば、自分にとって一番能率の良い時間帯もわかるのです」(内藤先生)

自分の体温を知ることが、仕事の質を高めることにもつながっていたとは驚きだ。

「また、体温の上昇が午前中にある人が『朝型』、午後にくる人が『夜型』と言われています。これを調べるテストもありますので、自分がどちらかを知っておけば、仕事の能率を高めることができます」(内藤先生)

■夜型を朝型に変える方法


多くの仕事は午前中から始まるため、「午前中は体温が上昇しないから仕事ができない」という言い訳は通用しない。仮に自分が「夜型」だった場合、「朝型」に変えることはできるのだろうか。

「基本的に、体温の上がり方をコントロールすることはできません。ただ、食事の時間を変えたりするなど生活習慣を見直すことで、ある程度は変えることができると言われています」(内藤先生)

仕事が忙しいと、常に100%の力でデスクに向かわなければならないように思える。だが、これではすぐに疲弊してしまうだろう。自分が朝型か夜型かを知り、それぞれふさわしい時間帯に力を入れることが、質とスピードを上げる近道なのかもしれない。

●専門家プロフィール:内藤 誼人
心理学者、立正大学客員教授、有限会社アンギルド代表取締役。慶應義塾大学社会学研究科博士課程修了。「アドラー心理の言葉」(ぱる出版)、「電車のハシに座る人は成功できない」(大和書房)他、著書多数。

吹き出し この記事についてコメントしよう!

この記事についてどう思う?

みんなの反応

73

BAD

NICE

みんなの反応

178

この記事についてコメントしよう!

  • 今の自分の気分スタンプを選ぼう!
あと4000文字

投稿する

教えて!goo 教えて!gooで質問する

人気のコンテンツ

  • 専門家コラム

    恋愛・夫婦関係・健康・お金etcの悩みに専門家が回答!読みやすいコラムで配信中

  • せきらら女子会

    女同士でしか話せない年頃女性の本音が炸裂!

更新情報をチェック