人に聞けない痔の悩み、これでスッキリ >>

話題の出来事のQ&Aをウォッチ(観察)しながら、コラム形式で皆様に紹介していくサイト

キッチンのコンロはIH?ガス?「気づきにくいメリット」に注目してみると

キッチンのコンロはIH?ガス?「気づきにくいメリット」に注目してみると不動産会社の繁忙期が12月~3月にかけてなのは有名な話。主には進学や就職といった生活の変化、人事異動などの時期と重なり、新生活の始まる4月に向けて需要が高まるのだ。そしてリフォーム業者もこの時期は忙しくなるという。住む家を選ぶ決め手は数あれど、「キッチンのつくり」は一度決まるとなかなか変えにくいだけに慎重になる場所だろう。

「教えて!goo」「ガスとIHで迷っています」と相談を寄せた女性は、家をリフォームする際にコンロをIHかガスにするかで迷っている。小さな子どもがおり昼間も在宅しているというが、月々の料金が気になるのだとか。リフォームだけでなく賃貸や戸建てでも悩むこのポイントに寄せられたアドバイスを見てみよう。

■「ライフラインの分散」でガスがおすすめ


「お向かいの家2軒がオール電化なのですが、震災の際に電気がなかなか復旧せずガレージの車の中で暖をとっておられた様子でした」(zircon3さん)

アドバイスでも納得したのが「ライフラインの分散」だ。先の震災以降、ライフラインの復旧までの時間のかかり具合はまちまちで、特に電力は不安定な状態が続いたことは記憶に新しい。

zircon3さん一家はガス漏れなどなかったため煮炊きも入浴もでき、ガスストーブがあったため暖房も問題なかったという。ライフラインの分散でいえば、さらに万が一ガスが使えないことも想定して、単独で動くカセットコンロなどを用意しておけば煮炊きもできそうだ。

■IHは掃除だけでなく「夏が楽!」


「IHにしたら電気代が400円上がっただけです。IHは掃除が楽です。夏は火じゃないので暑くなりません。夏の料理が苦痛でなくなりました」(ossyayossyaさん)

ガスかIHかで悩んだossyayossyaさんはIHにして良かったという。初期投資は痛いものの、月々の料金もかさまず、タイマーをかければ自然にヒーターが消えるのも便利だという。また、暑いと火の前に出るのが億劫になりがちなものだが、IHならその不安がないのは、日々料理をする人であれば嬉しいことだろう。

■将来の子どものためにガスを選ぶ


「ガスのCMで将来の子どものために火に慣れてほしいとやっていて(中略)…進学等で一人暮らしした時に火が使えないと困るなと思っています」(himawarioneさん)

まだ幼い子どもを持つ人であれば、この観点もユニークだった。IHもかなり普及してきたとはいえ、学校で習う家庭科や多くの賃貸住宅では、まだまだガスがメジャーだ。もちろん日本だけでなく世界でも同様だろう。

なかなか決め手に悩むところだが、リフォームであれば「どちらにせよ配管とコンセントを付けておけば安心です。あとですると、費用がかさみます」(shibamintさん)という意見もあった。幅広い意見とシーン、そしてその家に住み続けることを考えたうえで選ぶのが良いだろう。ガスでよかったこと、IHでよかったこと、みなさんはあるだろうか?

(松本塩梅)

吹き出し この記事についてコメントしよう!

この記事についてどう思う?

みんなの反応

92

BAD

NICE

みんなの反応

247

この記事についてコメントしよう!

  • 今の自分の気分スタンプを選ぼう!
あと4000文字

投稿する

教えて!goo 教えて!gooで質問する

人気のコンテンツ

  • 専門家コラム

    恋愛・夫婦関係・健康・お金etcの悩みに専門家が回答!読みやすいコラムで配信中

  • せきらら女子会

    女同士でしか話せない年頃女性の本音が炸裂!

更新情報をチェック