音楽が最高な映画をART-SCHOOLの木下理樹が紹介!!

北朝鮮にミサイル撃たれたら打ち返せますか。
仮に打ち返すミサイルなかった場合とりあえずアメリカ軍から一発借りてとか・・
要するに日本独自でどこまで出来ますか って事です
米軍に・・とかなしです 独立国なんだから

噛み砕いて質問するとすれば、
北朝鮮が日本にミサイルを撃ち込んだら 日本の出来ることはどこまでですか?

以前石破さんが 「日本領土にミサイル撃ち込んだらその瞬間北朝鮮はなくなる」
と明言してましたが なぜなのか不思議です
次の総理にでもなろうという人が 言うのですから いい加減ではないと思いますが?

A 回答 (14件中1~10件)

番犬様のアメリカが北をなくします。

日本は敵基地攻撃能力は9条違反と言う野党の言いがかりでもてません。憲法違反でないという意見も多いですが今のところ反撃の能力はありません。

番犬様のアメリカ軍が頼りです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

その番犬様を飼っているのは日本かな?
番犬は日本の飼い犬であり日本の言うなりに動くということですか。

日本独自は反撃能力はないが 番犬を放ってやつける と おっしゃる・・・
なるほどかいというありがとう

お礼日時:2017/11/10 04:13

#12です。

お礼ありがとうございます。簡単に書きます。

>日本の領土の上空で 航空機に衝突しても「そんな上知らんわ」って事ですがそんな強い政治家いるかなあ 見舞金取られたりして・。
航空機は管制官の指示にしたがっていますので、日本の管制に問題があれば見舞金というか裁判になるでしょう。それ以外の問題ならどこの国でも政府は対策以外「関知しない」というのが国際上の取り決めです。

>そこまで正確にコントロール出来ていますか?
飛ぶ方向についてはコントロールできないかもしれませんので、打ち上げる時に傾けたりすることもあります。点火して10kmぐらい上がれば方向は決まってしまうので、間違った方向なら目視できるうちに爆破します。
 だから、意図的ではないミサイルの着弾はほぼ100%ないと思っていていいのです。

>バカでないなら EEZギリギリとか事前通告なしとか 万一がありうる火遊びを何故するのでしょう。
事前通告はしても意味がありません。北朝鮮はロケットすら禁止という国連制裁を受けていますから、事前通告しても非難されるだけです。だからしてもしなくても国際社会に与える影響と言う点では同じ。

火遊びをしているのはそれが「脅しとして有効だから」です。北朝鮮の念頭にはシリアやイラクがあります。これらの国はアメリカによって体制崩壊しました。北朝鮮は「核兵器を持たず、それを有効に使えるミサイルを持っていなかったから」と分析したのです。

北朝鮮の目的はただひとつ「自国が生き残ること」です。そのためなら何でもします。核兵器の開発は先代の正日時代から始まっていたのです。

>こんな無謀なことを続けていて国際社会が許すわけないと思いますけど。
はい、許さないと非難していますが、いまだに北朝鮮は存在し続けています。今年に入ってから何度も「北朝鮮と戦争か」とニュースになりましたが、いまだに米軍は攻めていません。そのぎりぎりで北朝鮮は生き残っているのです。

>最後に勝ち負けですが・・
民族・国家において「負け」とはその民族が消滅することをいいます。日本人はこの現実を知りません。北朝鮮を含めて大陸の人々はそういう価値観で行動しています。ユダヤ人なんて2千年も国がないのに民族的には行き載っている勝ち組と言う考えかたです。

だから「北朝鮮が存在する限り負けていない」のです。日本だって同じ、たぶん世界で一番の勝者は日本、なぜなら「世界で一番長く同じ国家体制を続けて生き残っている国だから」です。1500年以上つづく王家がある国は日本だけです。日本は有史建国以来「ずっと同じ国」なのです。そんな国は日本以外どこにもありません。

最初に書いたように石破氏の「一瞬」というのはそういう民族や国家の歴史的時間で考えている、ということです。

>結局最初の質問に戻ってきてしまうのですが、ミサイルを打ち込まれても何も出来ないなんて・・くやしいですね

撃ち込まれていないでしょう。EEZに撃たれてもさほど意味はないし(脅しと言う意味では効いているわけで、それは日本人が騒ぎすぎなんです)結局グアムに撃つのもやめたでしょう。「本当に日本が軍事的に対応しないといけないレベルで
攻撃された」ということはないのです。

これは日本とアメリカの防衛力が「実害が出る、本当の攻撃を阻止している」んですね。防衛力というのは、ほとんど目に見えません。「攻めてこない」というは不断の努力のたまものですが、それはほとんど見えないのです。

一例をあげましょう。例えば日本は領空侵犯に対して24時間ホットスクランブル体制を取っています。まず、これをできる国はかなり少ない、ホットスクランブルと言うのはレーダーが感知してから5分以内に迎撃に出発できる体制で、そのためには常に戦闘機を「すぐに飛べる体制」で管理し、パイロットや整備員も24時間体制で動かします。

これって簡単にみえるかもしれませんが、戦闘機は整備の時間が長いので、365日維持するためには整備をきちんとやって「すべての機体が飛べる状態」じゃないといけないんです。日本の戦闘機の稼働率は世界一レベルで米軍と同等か場合によってはそれ以上といわれますが、中国軍の稼働率は60%ぐらいと言われていますので、その時点で差がついているわけです。(北朝鮮軍の稼働率は、10%ないかもしれない、と言われています)

また、実際のスクランブルの回数もここ数年は800回/年以上です。主に中国とロシアですが、800回もちょっかい出しに来て、毎回ちゃんと迎撃機が飛んでいます。毎日2回以上スクランブルしているのです。
すごいのは3.11後もそれを維持できたこと、攻めてこないにしても「1回でも迎撃できない事態」があれば「日本の防衛力はここが限界」と見透かされてしまいます。

そういう積み重ねをちゃんとやっているのが自衛隊で、だからジェーン年鑑(軍事年鑑)などでも「自衛隊の戦力はかなり高い」と言われるし、だから北朝鮮もミサイルを日本領土に撃ち込むことができないのです。それをしたら、9条の縛りを解放して北朝鮮が無くなることが明白だからです。


日本はたとえて言えば「心優しいマッチョ」なんですよ。どれほど叩かれても全然平気、でも自分からは手出しをしない。
北朝鮮のミサイルは、寸止めですね。ぎりぎりまで寄るけど体に当っていない。これで「ほら、怖いか・・怖いだろう・・」とやっているわけで、日本は「叩かれてもいたくないけど、心理的にしつこいから怖い」と思って騒いでいるわけです。

実際には北朝鮮はなにもできません。今だって実害のある場所には撃たれていませんよ。そういう冷静な見方も必要だと思います。

*拉致問題はたしかに負けです。ただ純粋に軍事的な負け、というより政治的なかけ引きとして負けですね。新潟出身の友人(横田めぐみさんと同年代)は「新潟では夜浜辺にでると拉致される」と30年前に言っていましたが、当時は誰もそれを信じなかったのです。その後ですね拉致問題が大きくなって、小泉首相が拉致被害者を取り戻してきたのは。

それまでは社会党とか共産党などがプロパガンダでだましていたわけで、そこを日本人は見抜けたかったということです。その証拠に拉致が明白になってから、社会党はほぼ完全に解党、共産党もかなり議席を減らしたでしょう。

一応「民族的危機」は回復しつつありますが、日本人が国際社会の現実に初心すぎた苦い敗北であることはたしかです。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

大変、大変勉強になりました。
本当にありがとうございました。

日本の自衛隊は優秀、何か事あれば自衛隊が頼りであり、今の自衛隊はそれに答えてくれるでしょう。
石原慎太郎氏が遺言と国会で演説をしてました。確かその中であと17年位は中国にも負けない・・とか言ったように思います。

しかし 考えてみるとその優秀な自衛隊って外国の軍隊を雇ってるわけではないですよね。
我々のごく近所の人や一般の人が入隊してるんですよね。
もっともっと自衛隊員を尊敬しないといけないし、自衛隊の仕事は崇高なものであると市民が感謝しなければいけないと思います。

お礼日時:2017/11/07 15:50

#9です。

お礼ありがとうございます。

>日本にミサイルが落とされる事は絶対ないわけでもないと思います。
現実に上空通過したのですから、事故で落下するとかミスで落ちるとか、船舶や航空機に被害が出るなどありえることですよね。

上空通過なら絶対に落ちてこないです。上空通過で落ちる、というのはピッチャーがキャッチャーミットに届く力で投げたのに、弾道の途中でいきなり下に落ちる、ようなものです。だからありえないのです。
もちろん故障して分化するようなことはあるかもしれませんが、その場合はミサイルとしての威力はなく、それなら空中分解した飛行機だって同じでといえます。

ミサイルと言うのは「打ち上げた推力で昇るだけ昇って、昇った高さ分だけ遠くに行けるもの」なのです。だから日本に落とすなら、日本上空を通過することはありえず、北朝鮮と日本の中間地点で一番高くなる(後は日本に向かって落ちるだけ)というものなのです。だから「日本上空にいる(通過する」時点で絶対に落ちてこないのです。

それとトランプ氏の発言もちょっと理解不能です。なぜなら8/29の北海道上空を通過したミサイルの高度は最高地点が550km、北海道の上がほぼ最高地点なので、これは「宇宙飛行」のレベルなのです。

このレベルだと日本の領空とはいないし、たとえ領空でも「日本に絶対落ちない他国の所有物を迎撃していいのか?」という問題が起きるわけです。
だからそれらを踏まえた政治判断として日本政府は迎撃しなかったわけで、これを「なぜ撃たなかった。理解できない」というトランプ氏のほうが理解できない、といえます。

>左翼護憲はなんか理屈はいくらでも付けられると思います、例えば、偶然の事故とか、憲法は平時に改正するべきとか・・政治家ですから。

言うのは自由だし、屁理屈も理屈の内ですから、好きなように言えばいいんですが、日本人全体が聞く耳を持つかどうかは別、ですね。

戦前の日本が一気に戦争に突入していったことは、それなりにご存知だと思いますが、いわゆる「一億総火の玉」とか「欲しがりません勝つまでは」という雰囲気に今の日本がならない、と考えているならそれは間違いです。

日本人は戦前と同じく、火がつけば一気にそちらに向く民族だからです。
それを証明したのが3.11後の計画停電、ようするあれは「使いません。電気が安定するまでは」ということなんですね。そして恐ろしいことに、日本全国があの年の夏からそれを始め、数年で電力需要が日本全体で10%も減ったのです。これって「ほかの国ではまずできない」ことなんですね。

それをやってしまうのが「日本の国民性」でこの島国が「やばいよ。やばいよ。」となると一気に協力しちゃうのが日本人の特性なのです。

北朝鮮の金正恩もバカではありません。たぶん非常に頭の切れる人物ですし、価値観は独特ですが狂ってはいません。だから「日本にミサイルを撃つと自分の国がどうなるか」を3.11の時点で学んでいるはずです。

それは「日本にミサイルを撃ち込んだら、間違いなく日本は北朝鮮を攻撃する方向性に豹変する」ということです。だから石破氏が言うように「一瞬」で北朝鮮は抹殺されるわけです。

>回答者様のご意見を拝読して、ある意味、北海道の山奥とか関係ない本土に撃ってくれると、再軍備とか簡単に出来て面白いかなあと思いました。

心配しなくても今後10年ぐらいで憲法改正しますよ。そうしないと日本は国際情勢の中でやっていけなくなるからです。

個人的にはいますぐ憲法改正するのは危険だと思っています。なぜなら今憲法改正に賛成している人たちは「日本が負けること」を全く想定していないからです。

北朝鮮なら負けませんよ。中国とやっても負けない可能性のほうが高いと思います。でも、憲法改正したら今後100年200年と日本があるかぎり(そしてまた9条を作らない限り)日本は他国と戦争ができる国になります。そのとき「負けない」とは限らないでしょう。
 そういう議論ができていない、歴史的な俯瞰が足りていない今憲法を改正するのはとても危険だと私は思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

高い見識は参考になりました。
一気に熱する「日本の国民性」たしかに冷静さを失うところがありますね。

反論でなく疑問なのですが、確かにそんなに高い空なら領空とは言えない、なるほど・・日本の領土の上空で 航空機に衝突しても「そんな上知らんわ」って事ですがそんな強い政治家いるかなあ 見舞金取られたりして・。

それから、北朝鮮の金正恩もバカではないのだから日本領土に落とすような馬鹿なことはしない・・そこまで正確にコントロール出来ていますか?
また、バカでないなら EEZギリギリとか事前通告なしとか 万一がありうる火遊びを何故するのでしょう。
アメリカに届く事が目的とか「テレビ出まくりのしたり顔のコメンテータはいいってますが??」(そう言えば一昔前の重宗とか言う人みなくなったね)
不思議なのは、アメリカにやっと一発とどいたとして、それが何なのですか、別に脅威でもないと思いますよ。

こんな無謀なことを続けていて国際社会が許すわけないと思いますけど。

最後に勝ち負けですが・・喧嘩は装備の数ではなく、気力だとおもいます、撃たれても打ち返せないなら、その時点で負けでしょう、自国民を三桁も拉致されて取り返せないなんて負けでしょうに、中国なんか人口10億いるから100万人くらい死んでも大丈夫なんて公言出来るんだから、
民主主義国の日本もアメリカも 太刀打ち出来ないのではないでしょうか

結局最初の質問に戻ってきてしまうのですが、ミサイルを打ち込まれても何も出来ないなんて・・くやしいですね

いろいろ 参考になりました ありがとうございます

お礼日時:2017/11/06 23:19

真面目ですが。


何を知りたいんですか?

ミスで落ちた場合に報復する事を考えているんですか?

しかも、石破氏が言うような、アメリカが北朝鮮に報復する事は「無し」と言うファンタジーの世界で?

この質問は、一体どこに向かっているのでしょう?

ファンタジーの世界の話であれば、どうとでも答えられますけど。




今の日本は、カスだ!




という質問ですか?
安倍は、憲法改正して、憲法改正で日本を守る救世主だ!

安倍を尊敬しろ!
安倍を尊敬しろ!

ですかね?
    • good
    • 0

情勢を知りましょうよ。

まずは。
他人をばかにすることばかりを考えず。

トランプ以前から、アメリカの日本への圧力はありましたよ。
小泉氏が、安保関連法案に手をつけたのはご存じですか?
イラクに自衛官を派遣したのを知っていますか?

アメリカは、小泉の頃から既に、自衛隊をアメリカの戦力にしたくて、うずうずしていたじゃ無いですか。

「国土の上空をミサイルを飛ばされて撃ち落とそうとしない日本の選択は驚くばかり・・」

これは、アメリカの圧力ですよ。
「日本もやれよ」
という。
それに奔走しまくっているのが安倍。
アメリカの言うことを聞きたくて聞きたくて、集団的自衛権に手をつけたばかりじゃ無いですか。
(北朝鮮はあの調子で打ち込むつもりは無いのに、一方的にビビりまくって、一方的にアメリカ様々で、何もかも譲歩する姿勢はホントなんとかして欲しいですけど。主権国家のはずなのに、安倍は正にアメリカのポチ。)

あなたの言いぐさだと



「安倍は無能そのもの。もっとタカ派に政治をやらせろ!」



と言うことですか?
安倍のような屑では無く、もっと軍事的なタカ派にやらせて、今アメリカと北朝鮮が、外交的なイニシアチブで争っている状況を無視して、ミサイルを購入するなり、生産するなりして北朝鮮に打ち込んでほしいと言うことですよね?

憲法改正すればそれが出来るだろう!と・・・(その論理は笑っちゃいますけど)

安倍の同盟作戦は無駄なんでしょ?
いったいどこを目指した質問なのかな?

周辺情勢を全く無視して、憲法改正がしたいだけ?
何がしたいのかワケが分かりませんよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

真面目におねがいします

お礼日時:2017/11/06 18:07

質問者様も回答者様も基本的には「その瞬間」で考え回答していると思いますが、石破氏の発言は「何千年もある長い歴史の中で」の発言であることに注目するほうがいいと思います。



そもそも国というのは「自国が無くならないことが正義」なんです。これは日本だって同じ、そもそも日本という島国が統一国家に成れたのも「大陸から攻めてくる可能性があるから、その準備をしたい。でも大陸の巨大な武力に対抗するには、島国一丸となって準備する必要がある」からです。つまり「日本」という国名は単に「日の本」ではなく「太陽が毎朝昇ってくるように、大陸から攻めてきても何度でも立ち上がるぞ(だから、そういう無駄なことはしないでね)」という意味が含まれているのです。

石破氏はそういう歴史的な視点も踏まえて「一瞬で無くなる」と表現しているのだと思います。
で、私はその考え方に賛成ですし、実際に「一瞬(とはいえないが、あっという間に)北朝鮮は消えてなくなる」と思います。

もちろん、現状の日本の戦力ですぐ、つまりミサイルが撃ち込まれてから数時間とか数日で反撃することはできません。それは他の方も書かれている通りです。それをするなら「米軍の力を借りる」しかないのです。

でも、米軍が北朝鮮を攻撃しなくても、北朝鮮が日本の領土にミサイルを撃ち込んだら、確実に北朝鮮は無くなります。これは間違いないことです。ですから、逆に北朝鮮は絶対に日本にミサイルを撃ち込みません(領海はちょっと微妙なので、この話から排除します。ただし、領海に居る日本船舶などが被害を受ければ領土と同じと考えて頂いていいです)


北朝鮮が日本にミサイルを撃ち込むとどうなるか、は憲法9条がすぐに書き換わります。時間にして撃ち込んだ日から1年程度で憲法は改正されるでしょう。理由は「左翼の言っていた反対理由がことごとく反論できるようになるから」です。
これで、今のところは9条擁護側に居る人々がかなりの割合で改正側に動き、マッチ箱に火がついたように主戦論が日本人の総意になるでしょう。だってそれを歯止めにする「周辺国が日本を攻撃するわけないじゃん」とか「そういう危険はあるかもしれないけど、実際には起きてないのだから」という論拠が効かなくなるからです。

ミサイルが1発でも日本領土に落ちれば、日本人は全員揃って「北朝鮮討つべし」に変わり、それを止める手立ては一切なくなる、ということです。

憲法を改正するのに時間がかかるので、1年程度は必要でしょうが、その間に自衛隊が準備することは可能です。一説によると、北朝鮮はトマホークを300発同時に打ち込めば防衛網が完全に破壊される、ようなのでこの1年の準備期間でトマホークを300発アメリカから買いましょう。300発買っても450億円ですから、全然安いでしょう。

これを発射するための装置はミサイル護衛艦としてもっています。こんごう型なら発射セルは1艘あたり90機、こんごう型は4隻いますので、360発同時に発射できます。1年あれば購入も訓練もできるでしょう。

そして仁川沖合や日本海側の航海からでも北朝鮮全土が射程距離内にはいりますし、北朝鮮がミサイルを撃ち込んだ以上、日本が北朝鮮の領海に侵入しても国際法上合法(交戦状態)ですから、ピョンヤンの近くまで行って撃つこともできるでしょう。これで北朝鮮の防衛網は無力化します。

後は、1年かけて韓国と防衛協定を結んで、韓国の米軍基地から戦闘機やを飛ばしてもいいでしょう。日本は爆撃機はありませんが、P-1なら8発まで空対地ミサイル「マーベリック」を搭載できますし、航続距離が8000キロですから、日本各地の滑走路からP-1を使って爆撃してもいいでしょう。エスコート用の戦闘機はF-15JやF-35Aなら航続距離が2000キロぐらいなので、途中の公海上で空中給油してもいいでしょう。

また、1年の準備期間でF-35Bを数機購入できるなら、いずもなどに載せて仁川沖あたりから運用することも可能になります。

要するに「もし北朝鮮がミサイルを撃ってきたなら」場合、日本はすぐに9条を改正するだろうし、改正したら自国の兵器で北朝鮮程度なら相当な打撃(北朝鮮を無くすぐらいの打撃)は与えられる、ということです。法律なんてそういう意味では単なる「約束」ですから、手続きをきちんとやれば変更できるわけです。安倍首相なんて、憲法解釈変更という荒業で変えているぐらいですからね。そういう荒業「9条は遵守するけど、攻撃されたら反撃するのは自衛権の中で大丈夫」なんてことをやったら、それこそ1か月ぐらいで攻撃が可能になるかもしれません。

ということで「一瞬」とはいいませんが、手続きをきちんとやったとしても1年から3年以内には北朝鮮が消滅しますよ。これは歴史の時間間隔では「一瞬」でしょう。少なくとも攻撃が始まれば「一瞬」でカタがつきます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご意見よくわかりました
ストーリーは私もなるほどと思います

日本にミサイルが落とされる事は絶対ないわけでもないと思います。
現実に上空通過したのですから、事故で落下するとかミスで落ちるとか、船舶や航空機に被害が出るなどありえることですよね。

左翼護憲はなんか理屈はいくらでも付けられると思います、例えば、偶然の事故とか、憲法は平時に改正するべきとか・・政治家ですから。

回答者様のご意見を拝読して、ある意味、北海道の山奥とか関係ない本土に撃ってくれると、再軍備とか簡単に出来て面白いかなあと思いました。
そう言えば 石原慎太郎氏が発言してましたね、東京に一発打てよ、平和ボケのバカどもが目覚めるよ・・

ご意見ありがとうございました

お礼日時:2017/11/06 18:06

空母以外に戦略ミサイル原子力潜水艦が有るからそう言っているのでしょうが、


これは無理でしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

日本はどう動くか?

お礼日時:2017/11/06 12:26

>北朝鮮にミサイル撃たれたら打ち返せますか。


 ⇒撃ちかえす装備がありません。

>仮に打ち返すミサイルなかった場合とりあえずアメリカ軍から一発借りてとか・・
 ⇒ミサイルってのはとりあえず借りても運用できるもんじゃありません。そもそも日米安保では攻撃はアメリカ、防御が日本ってことになってますので、代わりにやってくれる「はず」ということではないですかね。

>要するに日本独自でどこまで出来ますか って事です
 ⇒基本的に防御戦闘、国際的な抗議活動。

>米軍に・・とかなしです 独立国なんだから
 ⇒笑うところですかね。真の独立国とは言えないと思うんですけれど。

>北朝鮮が日本にミサイルを撃ち込んだら 日本の出来ることはどこまでですか?
 ⇒上に書いた通りです。

>以前石破さんが 「日本領土にミサイル撃ち込んだらその瞬間北朝鮮はなくなる」
と明言してましたが なぜなのか不思議です
 ⇒北が撃ちこんで相応の被害が出れば日米安保の発動でアメリカが北を攻撃する、その場合は北朝鮮という国家もしくは政治体制はなくなるって意味だと思います。ただし、それは「アメリカ自身」に相応の被害が出た場合だけではないかと思います。アメリカの利にならなきゃやらないでしょうから、あくまで理論上はって話でしょう。

 なお、北が日本に向けてミサイルをぶっ放し始めたのはもう1990年代からの話です。本当にやる気あるのか? どうせ脅しだろって見方もありますが、やけのやんぱちで撃っちゃう、事故で撃っちゃった、って可能性は捨てきれるものではありません。なんせ訳わかんない指導者様の国ですし。「撃つわけない」って言いきっちゃうことは誰にもできないと思いますよ。そもそもなんでわかるんだよ、と。

 余談ですが、B-1Bは過去に死の白鳥とよばれたことはありません。試験機以外は白の塗装はなかったですし。旧ソ連が製造したB-1もどきのTu-160の愛称がベールイ・レーベチ(白鳥)だったので、これと混同したどこかの通信社が勝手につけたんだと思います。
    • good
    • 1

なんで「憲法改正派」の人って、ファンタジーの世界で仮定のお話をするの?



独立国でも、西側先進諸国は、一国ではロシアに対抗できないので、ヨーロッパで同盟(と言うかユーロという共同体)を築いて防衛するんですよ。
そして、そこにアメリカも加えてね。

そういうものなのに・・・
イキナリ「日本が孤立したファンタジーの世界で」の話をされても。

安倍氏が尻尾、千切れるぐらいトランプに振っているのは、無視ですか。
「同盟」って、外交では基本中の基本ですよ。


そして・・・
集団的自衛権決めたでしょう。
日本人が死んでも安倍氏は動かないかもしれませんが、日本国土上で「軍事的な攻撃を受けて」「在日米軍」等が死んだり怪我をさせられる状況になれば、安倍氏は必ず「米軍が北朝鮮に報復攻撃をする手助け」を、自衛隊か日本の軍備を使ってやりますよ。

日本人が死んでもアメリカは怒りませんが、アメリカ人が死んで無視したら、アメリカは日本に、安倍にキレます。

「お前何で集団的自衛権の解釈変更を決議しておいて、何でアメリカを助けないの? 死にたいの、安倍」

って話になりますから。
因みにですが、アメリカはアメリカ人が「戦争状態」で殺された場合、まず間違いなく報復します。
アメリカの世論が許しませんし、そもそもやられたらやり返すのは、理由はどうあれ戦略上、外交上やり返す以外に、選択肢はほぼありませんから。

敵国の攻撃を「黙認」「容認」するのは、一般的な状況である限りは出来ませんから。
アメリカが「北朝鮮さん、日本と在日米軍ミサイルで殺しましたか。どうぞどうぞ」という話にはできないでしょう?

報復せざるを得ません。
日本人が軍事的に大量殺戮された状態であれば、日本もアメリカに協力して一矢報いなければ、安倍政権は恐らく吹っ飛びますしね。


と言うか(笑)
北朝鮮は、もうまず間違いなく日本にミサイルは打ち込みません。
半年以上になりますか?
北朝鮮がミサイル打ち始めて。

本気でまだ飛んでくるとか思っているの?
100%に限りなく近い確率で、日本とその背後のアメリカに対する威圧、から元気の誇示ですよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

幼稚と言うのは失礼ですね・・でも本当のところこの回答をどう受け止めればいいのか困ります。
あまりに突っ込みどころが多くて・・

「半年以上撃たなかったから 撃つことはありません・・」とか、

きのうですか トランプが演説しましたね 国土の上空をミサイルを飛ばされて撃ち落とそうとしない日本の選択は驚くばかり・・
それが 現実

お礼日時:2017/11/06 12:55

日本は、技術が在るのに憲法でがんじがらめです。


そのため、日本にミサイルを撃ったらわが身が危ないと思わせることができません。
抑止力がないのですから狙われやすいのです。

でもって、ミサイルを撃たれても何もできません。
これが良い憲法だというのは、かつて北朝鮮を地上の楽園と言ってた人たちです。
いずれもサッパリ意味が理解できません。

石破さんは、アメリカが総攻撃するという意味でしょう。
日米安保・集団的自衛権などでしょうか。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

同感 石破さんの解釈もそうだと思います
今日 核の準備をすべきだといいましたね そのとおり 発言に意味があります

お礼日時:2017/11/06 12:57

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング