色彩検定1級を取得する魅力を紹介♪

素朴な疑問ですが、、金銭目当ての強盗事件で怪我を負った場合、その治療費は誰が負担することになるのでしょうか、金銭目当てで強盗をするような加害者には、支払い能力は無いでしょうし、傷害保険に入っていれば、それが使用出来るかもしれませんが、入っていない場合はそれも有りませんし、結局、自己負担になってしまうとしたら、大変な負担になります。それと、傷害保険も、地震や津波のような大規模な事故の場合には保険が下りないという話を聞いたことが有ります、それが本当だとしたら、例えばオウムのサリン事件や、原発事故の被害者などの場合はどうなったのでしょう。教えてください。よろしくお願いします。

gooドクター

A 回答 (1件)

一応の制度はあります


「犯罪被害給付制度」
http://www.n-vsc.jp/seido.html
怪我の場合、上限120万円ですね
※この制度万全ではないという指摘もあるが、一切無い訳ではない


第一生命の告知、第一項に支払わない場合があるが今回は支払います宣言
http://www.dai-ichi-life.co.jp/information/earth …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早々のご回答有難うございます。一応救済処置は有ると言う事で多少は安心しましたが、気になる事は、犯罪被害給付制度の場合は、結局のところ、税金が使われることになるのでしょうか、だとしたら、被害者の救済にはなりますが、その他の人にとっては多少ですが負担になると言う事ですよね、それと保険会社の対応に関していえば、基本的には被害者が大勢出た場合には、保険は下りないと言う事ですので、結局のところ、保険の対象は、交通事故位しか無いと言う事になると思います。安全対策の施された車が増える程、保険会社は儲かると言う事になるのだと思いました。保険とはもしもの時に備える物ですので、それも仕方の無い事なのでしょうが。また、、今後もよろしくお願いします。

お礼日時:2017/11/29 10:08

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

gooドクター

人気Q&Aランキング