あなたの映画力を試せる!POPLETA映画検定(無料) >>

友人が新築の家を建てたのですが、固定資産税を年間で7万程度といわれたらしいのですが(営業マンに)親からはけっこうするよとかいわれて、不安に思ってるみたいです。いったいどのくらいかおしえてください。ちなみに土地は60坪、約1000万 建物 約2000万したそうです。その他詳しいことはわかりませんが・・。大体で結構ですので、おしえてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

1.住宅用地は200平方メートル以下の部分を「小規模住宅用地」といい課税標準額が6分の1に軽減されます。

60坪は約198平方メートル、固定資産評価は公示価格の7割を目途としていますので
http://www.niceliving.net/zeikin/zeikin27.html

1000万×0.7×1/6×1.4%=16,333円

2.新築の建物は120平方メートルまでの部分に対して一般の住宅は当初の3年間は固定資産税が2分の1になります。建物は固定資産評価基準に基づき、再建築価格を基準に評価します。仮に固定資産税評価を時価の6割程度とした場合、
http://www.niceliving.net/zeikin/zeikin28.html

2000万×0.6×1/2×1.4%=84,000

以上から土地・建物合計で10万程度になると思います。(以上に加えて市街地の場合には都市計画税が0.3%課税されます。)
    • good
    • 165
この回答へのお礼

年間10万くらいはみていたらいいのですね。ありがとうございました。

お礼日時:2004/09/26 08:28

固定資産税「固定資産税評価額(課税標準額⇒地域差あり)× 1.4%(固定資産税の税率は、原則:全国一律1.4%⇒標準税率)」は、お住まいの住所地の市町村に納める地方税です。

(小規模住宅用地の軽減措置)固定資産税の軽減「200m2以下の部分→ 課税標準の6分の1に軽減」、都市計画税の軽減「200m2以下の部分→ 課税標準の3分の1に軽減」、役所の固定資産税担当課へ確認するのも手です。
    • good
    • 4

専門家紹介

木村正人

職業:ファイナンシャルプランナー

FP1-オフイス21 代表
[ エフピ-ワン-オフイスニジュウイチ ]
あなたの人生のアドバイザーFP1!
家庭のいち専業主婦から世界のトップ企業様までアドバイス!
これが誰にもひらかれたエフピーワンの心意気です!

詳しくはこちら

お問い合わせ先

073-402-5035

※お問い合わせの際は、教えて!gooを見たとお伝えいただければスムーズです。

専門家

固定資産税は、その土地の課税標準額しだいで差が出ます。


目の前の土地と税額が違うこともあります。

家を建てた土地の属する、市役所・区役所・町役場などの固定資産税担当課に電話をして、町名・地番などを告げたら概算を教えてくれますよ。
最近はメールでの問い合わせOKのところもあるようです。
自分で計算するよりずっと正確なので、私はこちらのほうがいいと思います。
    • good
    • 121
この回答へのお礼

ありがとうございます。さっそく友人にいって確認するようにいってみます。

お礼日時:2004/09/26 08:25

税率が1.4%ぐらいなので、評価額を3割と見積もると12万円ぐらいです。

住宅用だと安くなるので、6掛けで約7万円ぐらいと言われたのだと思います。あと、不動産取得税もかかります。
    • good
    • 154
この回答へのお礼

そうするとだいたい7万くらいなのですね。ありがとうございました。

お礼日時:2004/09/26 08:26

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q土地の固定資産税は60坪を超えると高くなる?

住宅を購入しようと考えているものなんですが、土地を購入して家を建てようかと検討しているのですが、不動産屋が言うには60坪あたりより広くなると固定資産税が急に高くなっていくと聞きましたが、詳しく聞けなかったのでよくわかりません。 
50坪~60坪ぐらいの土地を購入したいのですが、固定資産税額によって下げないといけないのかなとも考えています。
実際のところはどうなんでしょうか?
また計算方法などあれば教えてください。 

Aベストアンサー

建物がある土地(宅地)では小規模宅地特例というものがあり、200m2(=60.5坪)以下であれば1/6、200m2以上の部分は1/3に固定資産税を軽減されます。
そこから来ている話です。
高くなるというより1/6にならないということです。

固定資産税及び都市計画税双方がこの影響を受けます。

Q固定資産税って、だいだいいくらなのですか?

マイホーム思案中で気になってます。
物件によって差がある事は知ってますが、
実際に金額は年間おおよそいくら位なのでしょうか?

「このような物件では、だいたい○○万円位」
と言うような感じで、お教え下さい。

宜しくお願いします。

Aベストアンサー

固定資産税では2.1%が制限税率とされていましたが、平成16年度の税制改正によりこの制限が廃止されましたので市町が好き勝手に税条例で決めればいいことになりましたので、市町の税務課に聞かないと解りません。
多分、標準税率の1.4を使うところが多いと思いますが、貧乏市町は高いと思います。

固定資産税の床面積要件として、専用住宅であれば50m2以上280m2以下であれば120m2まで軽減(3年と5年があります)されます。

http://www.city.katano.osaka.jp/kakka/kazei/kaoku.htm

http://www.recpas.or.jp/jigyo/report_web/html-a/hona014.htm

木造の場合
再建築評点数=一点単価(10万点)×経年減点補正(0.8)=一点単価(8万点)
※10万点は例えです。

8万点×床面積=評価額
評価額×税率=税額
※軽減措置の計算式は省きました。

Q新築の固定資産税

現在家を新築中ですが、固定資産税の事を考えていませんでしたのでどの程度掛かるのか今から心配しています。
延床約50坪で2500万
全体的にいい物を使って貰っています。床暖も入れました。
多めに見て大体年間いくらくらいになるのでしょうか?

新築された皆様いくらくらいになりましたでしょうか?

Aベストアンサー

masa98202さん  こんばんは

税額の査定は市町村の税務担当者が調べにきます。
NO1の方も仰っておられる通りで単純に計算できる話でもないのですが、一応参考として、50坪で2500万円ですから、坪単価は50万円ですね。普通のつくりと言ったところでしょうか。普通の造りの場合、大凡の固定資産税の税額は建物(平米数)×1000円位とみておけば良いと思います。
 50坪=165平米  165平米×1000円=165000円位かと思われます。
それから、外溝はその査定が終わったあと工事をする事をお勧めします。庭石等に高額の石を使ったりすると、税金が変わるそうです。ご参考迄  

Q固定資産税は徐々に安くなるものか?

住宅の固定資産税についてです。
H14年に新築して、新築割引の特例期間が過ぎたため今年から本来の税額で請求が来ています。

ま、それはそれでいいのですが、住宅は年々ボロくなっていきますが
税額もそれに比例して安くなっていくものでしょうか?

市役所に聞こうと思いましたが、ここならいろいろな体験談など聞けそうなのでこちらにしました。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

土地と家屋については原則として3年間評価額を据え置く制度、換言すれば,3年ごとに評価額を見直す制度がとられているところです。

評価替えにおいて、再建築価格方式により算出する「評価の対象となった家屋と全く同一のものをその場所に新築するものとした場合に必要とされる建築費」は、評価替え前の評価額を算出した後の建築資材費や労務費等の建築物価の変動を考慮します。また、「家屋の建築後の年数の経過によって生じる損耗の状況による減価」は、評価替え前の評価額を算出した後に新たに経過した年数の経過によって生じる損耗の状況による減価を考慮します。
 したがって、建築物価の変動による建築費の上昇の割合が、年数の経過によって生じる損耗の状況による減価の割合を上回る場合は、家屋が古くなっても、必ずしも評価額が下がりません。
 しかしながら、家屋は一般的には減耗資産であることから、前年度の評価額を上回ることは望ましくないので、その場合は評価基準に定められている経過措置によって、前年度の評価額を据え置くこととなっています。

Q固定資産税と築年数について。

固定資産税と築年数について。

一戸建て住宅の購入を検討している者です。
疑問があるのですが、建物の固定資産税は築年数によって変わってくるのでしょうか。
新築で建てても、年数の経過とともに、税額は下がるものなのでしょうか。
また、変わらない場合、極端な話ですが、たとえば新築で3000万円で購入した建物と、中古で1000万円で購入した建物でも、固定資産税は変わらないということでしょうか(もちろん建物は同じものとしてです)

また、たとえば、全く同じ新築建物でありながら、A社で2000万円、B社で3000万円だとした場合でも、固定資産税は変わるのでしょうか。それとも建物が同じなので固定資産税も同じになるのでしょうか。

わかりづらい、乱文・散文になってしまいましたが、よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

土地部分の税金は割愛させていただいて…

家屋の評価額は、築年数によって減価されていきます。
ただし、毎年ではなく3年おきの評価替え時に3年分が減価されます。
確か、木造家屋は30年、鉄筋コンは50年で最低価格になりますが、その評価額は当初の概ね20%なので、ボロボロでも意外に評価が結構あることがあります。

ということで、まったく同じ材質で同じ作りの新築と中古では中古の方が低いです。

それと、固定資産税評価額は材質と構造により評価されるので売値は関係なく、全く同じ物件をA社は2000万、B社は3000万で売ったとしても、固定資産評価額は同一となり税金は同じになります。

Q土地付き2000万で新築!?

現在結婚して2年目の女性です。
子どもはいませんが、将来的に2人授かれたらなと考えています。
主人は32歳、私は27歳です。

現在は賃貸に住んでいるのですが、
最近になり新築一戸建てを考えるようになりました。
そこで今、大手(?)ハウスメーカーや無名(?)ハウスメーカー、
不動産屋などに行って話を聞いているところです。
まだ、聞いて回った数が少ないので、どこにしようかは決めていませんが、
有力候補としてはタマホームです。
ただ、予算が2000万の為(今の家賃を超えたくない。固定資産税の分を
省くと月々5万程度(ボーナス2回払い10万ずつ))
建てることが可能なのか不安です。

この辺りだと、土地代が安くても700万くらいはするそうで・・・
全く違う場所なら500万で広い土地があるそうなんですが、
生活が不便(スーパーや学校などが遠い)みたいです。
もし700万の土地だとしたら、残り1300万で建てないといけないので、
注文住宅は無謀ですよね!?

貯金0=頭金等0と考えて、2000万だけで建てるのは難しいでしょうか?

主人側の親戚に建築士がいるので、建築士と建てる家も考えたのですが、
ネットで色々調べていると、建築士と建てる家も良し悪しだとか・・・

最初は建売住宅で考えていたのですが、建売はアフターフォローや点検等が無い、
また長期優良住宅ではないので(?)修繕費にかなりお金がかかるとか・・・!?
そういう話をハウスメーカーで聞いて、やはりハウスメーカーで注文住宅を建てたほうが
いいのかなと思うようになりました。

先日タマホームでファイナンシャルプランというのをしました。
その結果がまだ出ていないのですが、その結果によっても変わってきそうですが、
相手は少しでも高く売る(契約させる)ことが仕事なので、2000万と予算を伝えていても
2500万くらいにはしてきそうで怖いです。
事実、ファイナンシャルプランのときに、借り入れ金額を2500万で作成されました。

注文住宅で建てるといっても、特にこだわりも無いのですが、
4LDKで2階建て30坪くらい(坪単位が良く分かりません)で、
1階にリビングプラス1室、2階に子ども部屋2室、夫婦の寝室1室
1階と2階にトイレ、1階に水周り
くらいが希望でしょうか!?
たぶん、注文住宅となると、色々請ってしまいそうですが、
予算が予算なので、最低限で考えています。
ただ、タマホームは2階にトイレをつける場合、オプションだとか・・・


言いたいことがまとまっていませんが、
・諸費用込みで2000万(固定資産税は除く)で注文住宅を建てるのは無謀か?
・2000万の予算なら、建売、注文住宅、建築士と建てるなどどれがお勧めか?
が知りたいです。

家については全く無知の為、よろしくお願いします。

現在結婚して2年目の女性です。
子どもはいませんが、将来的に2人授かれたらなと考えています。
主人は32歳、私は27歳です。

現在は賃貸に住んでいるのですが、
最近になり新築一戸建てを考えるようになりました。
そこで今、大手(?)ハウスメーカーや無名(?)ハウスメーカー、
不動産屋などに行って話を聞いているところです。
まだ、聞いて回った数が少ないので、どこにしようかは決めていませんが、
有力候補としてはタマホームです。
ただ、予算が2000万の為(今の家賃を超えたくない。固定資産税の分を
...続きを読む

Aベストアンサー

1300万で建てるということは希望より小さい家を覚悟した方がいいかと思います。
無謀かどうかはわかりません。人それぞれです。
月々5万円、ボーナス10万円でしたら、30~35年程度のローンでしょうか。

あとは今後の努力次第でしょう。
とりあえず32歳で預貯金0円というのは厳しいですね。
子供が増えたら益々支出が増えていきます。
家計を見直し、切り詰めるところは切り詰めましょう。

Q予算2500万でどれくらいの家が建つの?

最近75坪の土地をゲットしました。(^^)さぁ家を建てようと思ってます。しかし自分は全くの素人です。
とにかくせっかく大きい土地なんでできるだけ大きい家を建てたいなと思ってます。何しろ予算は2500万で建坪どれくらいの家が建ちますか?(外講工事、登記、オプション100万くらい)を含む
大手ハウスメーカー希望です。値引きについてもお聞かせいただけたら幸いです。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

いろいろとお金がかかりますが、意外とかかるのが融資費用。
保証料or事務手数料で60万。火災保険でも40万位必要です。
カーテン、照明で50~60万。

外溝はピンきりで、削りやすいところでもありますが、借金まみれで
後から気軽にできるものでもないですが、メーカーに頼むとべらぼうな
金額を取られます。

例外があって、最初から外溝の「提案」も含めた金額で「検討」すれば
外溝でしこたま儲けるような事も少なくなります。

暖房器具、クーラーもバカにはなりませんし、もしオール電化にするなら
なおさらです。

私の場合これから着工なのですが、他に予算を取っているのが
環境保全組合費、CATV関連、自治会費、Bフレッツ工事費用、団体生命、
引越し費用、退去費、植栽、ソファー、冷蔵庫、IHなべ、勉強机、物置、
ルータ、テレビ、生ゴミ処理機、原付、地鎮祭、挨拶周り、上棟式ご祝儀等

上はあくまでウチの場合ですが、標準で付いているもので満足する人は建売で
満足できる人が多いのですが、注文住宅から始める方は別途追加工事もぼちぼと
出ると思いますよ(^^);

実は、大手ハウスメーカーと工務店の他に「地場でがんばっている」or
「ちょっと県外に進出している」中堅会社も結構あります。
(ウチはこれでお勧め♪)

ここいら辺だと価格交渉の余地があります。
(大手は渋いですがカーテンくらいはつけてくれるかな?)
もちろん、なんの根拠もなく「まけてまけて」といっても成果は上がらない
だけでなく、大切な「信頼関係」までも傷つけてしまうかもしれません。

例えば、「完成見学会やってもいいですよ」とかでも、値引きを引き出しやすい
かと思います。(しかも双方お得)

どこまで2500万円に含めるか、吹き抜けとかどこまでこだわるかにも
よりますが、大手でも40坪くらいはいけそうな気がします。
sekisuiさんで引渡し坪70万になったかたも普通にいらっしゃるようですが・・・

ちなみに、私は大小8社から見積もりを頂いて検討したので「へとへと」に
なりましたが、がんばっただけのことはありました。

参考になれば幸いです。

いろいろとお金がかかりますが、意外とかかるのが融資費用。
保証料or事務手数料で60万。火災保険でも40万位必要です。
カーテン、照明で50~60万。

外溝はピンきりで、削りやすいところでもありますが、借金まみれで
後から気軽にできるものでもないですが、メーカーに頼むとべらぼうな
金額を取られます。

例外があって、最初から外溝の「提案」も含めた金額で「検討」すれば
外溝でしこたま儲けるような事も少なくなります。

暖房器具、クーラーもバカにはなりませんし、もしオール電化...続きを読む

Q固定資産税の計算方法

こんばんは。マイホーム取得を検討中の者です。
最初は50坪くらいの土地で注文住宅を考えていたのですが、
先日、不動産屋さんから100坪の建築条件付土地を紹介して頂きました。

土地の広さは当初の倍になりますが、少し田舎になることと、
建築条件付ということもあり、一応予算内にギリギリ収まります。
100坪あれば広い庭も取れるし、言うことないのですが、
固定資産税はかなり高くなるのでしょうか?

単純計算で50坪の2倍の税金を払うことになるのですか?
そもそも固定資産税は年間どれくらい(何万?何十万?)でしょうか?
予算内で希望以上に広い土地を買えたとしても、今後の税金で四苦八苦するのは困るので・・・。

ちなみに購入価格は土地2000万+建物2000万くらいです。
その地域の路線化を調べたら、1平方メートル当たり92,000円でした。

ほかに足りない情報があれば追記いたしますのでお知らせ下さい。

Aベストアンサー

某市の現役固定資産評価補助員です。

固定資産税は土地及び家屋(償却資産もですが、住居には関係なし)に対して課税されるのはご承知のとおりです。

土地の場合、住宅用地の特例がききますので、課税標準額を算定するにあたり、
評価額から、200平米までにつき1/6、200平米以上(延床面積10倍まで)につき1/3となります。
評価額が路線価そのままの単価と仮定した場合、
100坪は330.57平米ですから、92,000*330.57=30,412,440円となります。
(購入価格よりかなり高いですが、路線価に間違いないでしょうか?)
これに前記の特例を加味して、30,412,440/330.57*(200/6+130.57/3)=7,070,813円が(最大限の)課税標準額となります。
これに税率1.4%を乗じた、98,991円が土地の(最大限の)固定資産税額です。

家屋につきましては、延床面積、構造(在来木造・2x4・プレハブ等)、建設地(補正関係)が不明ですので、なんともお答えできません。(購入価格は全く参考になりません)

なお、都市計画税がかかる地区はさらに税負担(最大0.3%)があります。

某市の現役固定資産評価補助員です。

固定資産税は土地及び家屋(償却資産もですが、住居には関係なし)に対して課税されるのはご承知のとおりです。

土地の場合、住宅用地の特例がききますので、課税標準額を算定するにあたり、
評価額から、200平米までにつき1/6、200平米以上(延床面積10倍まで)につき1/3となります。
評価額が路線価そのままの単価と仮定した場合、
100坪は330.57平米ですから、92,000*330.57=30,412,440円となります。
(購入価格よりかなり高いですが、...続きを読む

Q固定資産税ってどのくらい払ってますか?。

 将来にむけて生活設計をしております。
 もし家庭を持ったりして、自分の家やマンションを購入しようとするケースも場合によってはありえると思うんで、それぞれのケースでの家計簿を作っているんですが、固定資産税や家の場合に掛かる立替の積み立ての目あすやその他にかかる維持管理費がよく解りません。
 私の実家はマンションで、建替の積み立て費と維持管理費含め1万5千円です。一軒屋の場合は積み立て費はどれくらい掛かるんでしょうか?(坪数などの環境によって違うでしょうが)。維持管理費などはどれくらいかかりますか?。あと、一番不明瞭な固定資産税について教えて頂けたらありがたいです。
 私の実家は3LDK・郊外築20年マンション・駅3分で1万円です。

Aベストアンサー

固定資産税についてのみ回答します。他の方も既に回答されていますが,簡単に言うと家屋と土地に区別されています。
家屋については,それぞれの建物ごとに評価額が決まっており,基本的には評価額×1.4%となります。評価額は3年に一度見直され,建物の耐用年数(木造とか鉄骨によって異なります)や物価等により見直されます。評価額は上ることはありませんが,必ず下るものでもありません。鉄筋コンクリートや鉄骨等の方が木造に比べて耐用年数が長いので,評価額はあまり下らないでしょう。新築であれば木造でも,木造以外でも10万円程度はするのではないでしょうか?マンションであれば全体の評価額を部屋数に応じて按分することになります。30年以上たっているようでしたら,1万円程度で済むかもしれませんが新築ではないでしょう。
土地については,評価額×6分の1×1.4%が固定資産税額となります。場合によってはこの額より安くなる場合もあります。土地も3年に一度評価替えがありますので,その時の状況によって,上ったり下ったりするので将来の支払額を見込むのは難しいのではないでしょうか?ただ,駅前で年1万円は非常に安いと思います。地域にもよりますが…。
評価額の基になる固定資産税路線価(相続税の路線価と異なる)については,お住まいの市役所・役場の固定資産税の担当課に行けば教えてくれるはずです。

固定資産税についてのみ回答します。他の方も既に回答されていますが,簡単に言うと家屋と土地に区別されています。
家屋については,それぞれの建物ごとに評価額が決まっており,基本的には評価額×1.4%となります。評価額は3年に一度見直され,建物の耐用年数(木造とか鉄骨によって異なります)や物価等により見直されます。評価額は上ることはありませんが,必ず下るものでもありません。鉄筋コンクリートや鉄骨等の方が木造に比べて耐用年数が長いので,評価額はあまり下らないでしょう。新築であれば木...続きを読む

Q毎年固定資産税は安くなっていきますか?

建物の固定資産税は時の経過とともに価値が下がるから
毎年固定資産税は安くなっていきますか?

Aベストアンサー

岡山市のホームページのコピペです。
基本的に、全国同じ制度です。


質問
 家屋は年々古くなっていくのに、評価替えの年度でも家屋の固定資産税の額が下がらないのはなぜですか。

回答
 土地・家屋は、3年ごとに評価替えをおこないます。

 家屋の評価は、「評価の対象となった家屋と全く同一のものを評価の時点において、その場所に新築することとした場合に必要とされる建築費(再建築価格)」に、「家屋の建築後の年月の経過によって生じる損耗の状況による減価率(経年減点補正率)」を乗じて評価額を求めることとされています。

 したがって、評価替えの年度から次の評価替えの年度までの間の再建築価格の基礎となる建築費の上昇率が経年減点補正率という減価率を上回る場合は評価額が上がることとなり、反対に建築費の上昇率が経年減点補正率を下回る場合は評価額が下がることになります。

 つまり、家屋は、建築費の上昇が激しい場合には、見かけは古くなってもその価値(価格)が減少せず、かえって上昇することがあるわけです。しかし、固定資産税においては、評価替えによる評価額が評価替え前の価格を上回る場合には、現実の税負担を考慮して原則として評価替え前の価格に据え置くこととされています。

 このようなことから、古い家屋の固定資産税は、必ずしも評価替え年度ごとに下がることにはならないのです。

家屋の評価替え
 どちらか低い方の評価額となります。
新たな評価額=再建築価格×経年減点補正率
以前の評価額

岡山市のホームページのコピペです。
基本的に、全国同じ制度です。


質問
 家屋は年々古くなっていくのに、評価替えの年度でも家屋の固定資産税の額が下がらないのはなぜですか。

回答
 土地・家屋は、3年ごとに評価替えをおこないます。

 家屋の評価は、「評価の対象となった家屋と全く同一のものを評価の時点において、その場所に新築することとした場合に必要とされる建築費(再建築価格)」に、「家屋の建築後の年月の経過によって生じる損耗の状況による減価率(経年減点補正率)」を乗じて...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング