スーパーカミオカンデって簡単に言うと何ですか?

A 回答 (4件)

超純水のプールです。

最初の目的は陽子(プロトン)の崩壊の観測で、まだ一度も観測されていません。その一方充分大きい為電子ニュートリノが見える様になり超新星からのニュートリノが有意に見える様になりました。さらに太陽ニュートリノ問題にチャレンジし電子ニュートリノがμニュートリノ、τニュートリノへ転換する為減る、その為にはニュートリノに質量が無くてはならないという結論に到達したそうです。日本人がノーベル物理学賞をたくさん貰った頃で、実際には悪性腫瘍で早世された研究者がニュートリノ研究の第一人者でした、ノーベル賞は生存している方にしか贈られないのにノーベル財団は病状を掴み損ねたのです。最新の成果は神岡のHPでご覧下さい、もう見ているでしょうけど。
    • good
    • 0

物理の単位は落としそうになった「ド」素人なので,やさしく書いてみますが,間違っている場合もあります。

ある程度の知識が無いと No.1 さんが紹介してくださった wiki も理解できないでしょうから。
 多分・・・元々は大統一理論(ワインバーグ先生:最近昔の物理学者についての面白い本:翻訳有りを出しましたよ)を証明(?)するために,陽子が崩壊するかどうかを観察しようとしたのです。しかし,陽子が崩壊するには(半減期?)ものすごい年月(wiki を引用すると 10^{32} 年くらい)がかかると予想されていた。僕たちはそんな長い期間待ってられないので,一番簡単な水素と酸素を持つ「水」を 10^{32} 個(ここはいい加減です。概念的に)集めておけば,ひょっとすると 1 個くらいが 1 年以内に崩壊し,その瞬間に微弱な光を出すかもしれない。それをカミオカンデの水槽のまわりの装置が感知するとうれしいなぁー,というのがカミオカンデの最初の目的だったと(聞いたように)思います。で,確か・・・ここ以下はもっと怪しい情報;鵜呑みしないでね・・・小柴先生が研究費を申請するときには,そういったことを書いた申請書の後半に「ひょっとしたらニュートリノも観察できるかもしれない」と書いてあって,そっちが先に成果になったという話をテレビで観たような・・・うぅーむ,記憶は曖昧。でもマーフィーの法則によると `All great discoveries are made by mistake.' とありますし・・・
    • good
    • 0

巨大なプールとそれを取り巻く光電検出装置

    • good
    • 0

ニュートリノの計測装置



https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B9%E3%83%BC …
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報