ママのスキンケアのお悩みにおすすめアイテム

土木公務員続けるべき?
社会人2年目の土木公務員です。ちなみに女性です。
土木の監督職員として1年半以上になりますが、最近やめたいと思っています。
上司、先輩が若手を馬鹿にする風潮があり、知識が無いことに関して色々と言ってきて、嫌味をいいます。
(もちろん、知識がない私達若手が悪いのですが。。)
また、2年目になってから私だけ工事の本数が他の担当より3、4本多くめちゃくちゃ仕事量が多いためしんどいです。
中には、優しい上司もいて私の工事の本数が多すぎてまわせてないので、手伝ってくださったりもしていているのですが、私は申し訳ない気持ちと他の担当に馬鹿にされたくない気持ちでいつも泣きたくなります。また、最近残業も多いからか原因不明の体調不良で、夜間工事の立会に出れないことなども他の担当に「あいつは自分の現場も満足に見に行ってない」などといつも陰口叩かれています。
グループ員が仲良くなくて、いつもいがみ合ったり誰かの愚痴をいったりしていて、精神的にもつらいのです。
ただ私が仕事を満足にまわせてないのも事実で、本当に全部投げ出したい気持ちになります。
転職するにも、公務員を辞めるのは勿体ないという気持ちもあります。(安定しているという意味で)
頑張って耐えたらいつかは仕事がしんどくなくなるのでしょうか。

A 回答 (4件)

バカにしてくるというのは、自分の立場が危ないから。

変なことをいう職員はいる。
若手を落とせば、大丈夫と思い込んでるね
そんなことで辞めたら、相手の思うつぼ。
変なことを言われるなら、ポケットに入れて録音しておきましょう。
言えばいうほど、貴女のプライドを傷つけられるのじゃなく、言った本人の浅はかさが露呈します。
    • good
    • 1

私も現職の公務員で、本来の専門である”化学”ではなく、その仕事柄、建築系が多くて、入省した当時は、物凄く苦労しました。

…今もだけど。

公務員を辞めてしまうのは、確かにもったいない。
地方自治体の場合は、転属願い(正確な名称が分からないが)を出して、極端な話。国の機関へ、異動ができないか考える。(土木系と扱うのは、ほとんど国土交通省。あとは、農林とか、うち(厚生労働省)もある。ただし、本省労働基準局の内部組織など。)

私の後輩には、みかんやかんさんと同じ、女性の専門官(地方産業安全専門官)がいます。専門分野は、確か建築だったかな。
やはり、全国でも女性の技官が珍しいこともあり、苦労されていたと思います。
出産と子育ての関係で、通算約5年くらい出勤しなかったのも大きいですが。

残業が多く、体調不良の部分が気になります。
できれば、早く病院で診察を受けてください。
それと、現状を所属長、若しくはその同列の人(優しい上司さんなど)に説明をして、適切な対処が必要です。

今は、なんとか仕事を辞めることについて、もったいないという形での自制が効いていますが、もし、うつ病になってしまうと、重要なことであっても勢いで決めてしまうことがあり得るので、その予防という意味もあります。
(うつ病の場合は、勢いで重要なことを決めてしまうことがあるので、重要事項は、病気が軽くなったという主治医の判断まで先延ばしするのが、一般的なので)
    • good
    • 0

パワハラで訴えてもいいかもしれませんね。


公務員の不祥事なんてメディアがすぐ食いつきますし。
あと、公務員を辞めるのはほんともったいない。軽犯罪犯してもクビにならんし。
仕事できなくてもクビにならんし。

狭いコミュニティだから嫌なことは多いけど、それはほかの企業でもいえること。
転職だって果たしてできるかどうか?
公務員で働いてきた場合、民間企業だと実務経験と受け取らないところもありますからね。
(公務員だろう?仕事なんてできないんだろう?と)
    • good
    • 0

若く、しかも女性なら馬鹿にされやすいです。

辞めるのはもったいない。異動願いを出しましょう。
    • good
    • 1

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q地方公務員(土木職)の仕事内容は?

大学4年生(女)で土木系の学科に所属しています。
今まで普通に就職活動していましたが、最近地方公務員を目指しはじめました。

<理由>
・利益<市民に尽くせる
・一生をかけて「まちづくり」ができる
・女性でも一生働きやすい環境がある(仕事と家庭を両立させたいという思いが強くあります)
・技術職に就きたい
・地元に残りたい

すごく魅力的でお仕事でやりがいもすごくあると思い志望しています。


しかし、
・土木職は工事のコストの計算・立ち退きの交渉ばかり
・公務員はやりがいは無い(仕事がつまらない)
・技術職は行政職にバカにされ、出世もできない(この不満がたくさん書かれていました。そんなに深刻なのでしょうか?)

と色々なサイトに書かれており、やりがいを持って働くイメージが持てず、実際はどうなのかと混乱しています。


そこで質問させて下さい。
(1)交通・水道・都市整備局など色々局があると思いますが、皆さん普段どんなお仕事をされているのでしょうか?
(できるだけ具体的にお願いしたいです。)

(2)やりがいはありますか?
 「ある」という方はなぜ多くの方が「やりがいがない」とおっしゃると思いますか?

(3)土木職のキャリア形成は難しいですか?
 私はあまり出世欲は無いのですが、出世のしにくさは仕事のストレスに大きく関わりますか?

(4)土木職は男性が多いと思いますが女性でもずっと働けますか?

(5)今年の合格は難しいと思うので就職浪人or大学院か迷っています。
 アドバイスお願いします。


長くなって申し訳すいません。
自分の働いているイメージが持てず毎日悩んでいます。
今度OB訪問もさせて頂くのですが、多くの方に意見を頂きたく思い質問させて頂きました。
よろしくお願いします!!

大学4年生(女)で土木系の学科に所属しています。
今まで普通に就職活動していましたが、最近地方公務員を目指しはじめました。

<理由>
・利益<市民に尽くせる
・一生をかけて「まちづくり」ができる
・女性でも一生働きやすい環境がある(仕事と家庭を両立させたいという思いが強くあります)
・技術職に就きたい
・地元に残りたい

すごく魅力的でお仕事でやりがいもすごくあると思い志望しています。


しかし、
・土木職は工事のコストの計算・立ち退きの交渉ばかり
・公務員はやりがいは無...続きを読む

Aベストアンサー

>(1)皆さん普段どんなお仕事をされているのでしょうか?(できるだけ具体的にお願いしたいです。)
この場だけで具体的に説明できる方はいないでしょう。
例えば、「道路」に関する部署だけでも道路の維持・補修や都市計画道路の整備などを行なう部署があり、それぞれで事業の目的、予算規模、仕事のやり方が違ってきます。
詳しくは大都市のホームページなどを丹念に読み込むことをオススメしますが、私は、あまり働く前に具体的なイメージを持とうする必要はないと思います。
それよりも、「年収」とか「どの程度休暇が取れるのか?」とか、また何より、自分のライフプランと照らし合わせて合っているか?を重視すべきです。

>(2)やりがいはありますか?
まだ、勤務経験が浅いせいもあると思いますが、「十分に」ありますね。
>なぜ多くの方が「やりがいがない」とおっしゃると思いますか?
さぁ? そもそも、その「多くの方」というのがどういった方かもわかりませんし。
まぁ、行政の仕事の意義や重要性を十分に理解もせずに、マスコミの言うことを鵜呑みにしている人たちが盲目的に公務員バッシングをしてきた結果として、「公務員の仕事=地味・つまらない。」というイメージが形成されているのかな?という感想はありますが。
「やりがい」とのことですが、仕事はやりがいの以前に「職場環境がいい。」ことが大前提ですよ。
その点に関しては、安定した雇用と福利厚生が一応保障されており、採用試験によりある程度バラつきのない人材が採用されているであろう(地方)公務員は、職場環境は十分にいいと思います。

>(3)土木職のキャリア形成は難しいですか?
>出世のしにくさは仕事のストレスに大きく関わりますか?
そもそも、地方公務員のキャリアといっても、「ヒラ(20~40代)→係長(40代~50代)→課長or部長(50代)」ぐらいのもんです。もちろん、自治体によってはいろいろな役職があるし、管理職に就ける時期も早いです。 しかし、給与体系が年功序列で「管理職=抜群に給与が高くなる。」というシステムなわけでもないので、もともと出世欲の少ない人間が多い職場な気がします。
したがって、仕事のストレスは出世とはほとんど関係がなくて、『職場の人間関係』が全てだと思います。多少激務な職場であっても、同僚がいい人ばっかりだったらストレスはたまりません。
あと、行政職で採用された職員の方が管理職になるスピードが早いのはイスの数(ポストの数)が多いのですから当然の話でしょう。
土木職で採用された人は、限られた職場(土木・建築部局)の管理職にしかなれませんが、行政職で採用された人は、総務、財務、福祉、情報政策、産業振興、税務など様々な部署で管理職になるチャンスがあるわけですから。
それがイヤなら初めから行政職で受験すればいいわけです。

>(4)土木職は男性が多いと思いますが女性でもずっと働けますか?
最近採用されている職員はともかく、50歳以上の土木系の職員の中には、「単なる汚いオッサン」にしか見えない職員もおり、仕事に対して意欲的に取り組むことはないし、コミュニケーションが取りにくい者がいるのは事実です。(しかし、それは民間企業でも同じことのはずで、「組織」には一定の割合でそういう人間が存在するものだと思われます。程度の差はあると思いますが。)
土木職で働けば、そういった職員と接する機会が、総務部門などで働いている場合に比べればやはり多いでしょう。
ただ、そこで女性でも働けるかどうかは、本人のキャラクターによると思います。
もともと、「働く」ということはどんな職場であれ、根性がいることなわけで、多少きつくしかられたり、怒鳴られたりしているくらいで、「土木系の部署だからこんな目にあうんだ。」みたいな思考しかできないのであれば、どこも無理でしょう。

>(5)今年の合格は難しいと思うので就職浪人or大学院か迷っています。
私は、「卒業(=就職浪人と考えていいですか?)」することをオススメしますよ。
大学院に進学した場合のデメリットとしては、「研究室が忙しく、公務員試験の勉強ができない場合がある。」「面接の際に、大学院での研究内容が質問の対象となり、そこを深くつっこまれる可能性がある。」というのが挙げられます。

メリットは、たぶんありません。
あえて挙げれば、「卒論と修論で2回論文を書いているので、学部卒に比べれば様々なツールを使えたり、大人な判断能力を発揮できる。」「2年歳をとっているので、仕事に対して緊張感を持ってスタートができる傾向がある。」」といったところでしょうか。
どちらにしろ、本人の気持ちと時間で解決できる問題です。

最後に、来年の試験を視野に入れて公務員を目指すならば、私は、「行政職」での受験を検討された方がいいと思います。(理系学部卒で行政職の採用試験を受験することは、一般的なことで、別に不利であったり珍しいことではありません。)
公務員の仕事の魅力として、「様々な業務に携わることができる。」というのがあると思いますので。

>(1)皆さん普段どんなお仕事をされているのでしょうか?(できるだけ具体的にお願いしたいです。)
この場だけで具体的に説明できる方はいないでしょう。
例えば、「道路」に関する部署だけでも道路の維持・補修や都市計画道路の整備などを行なう部署があり、それぞれで事業の目的、予算規模、仕事のやり方が違ってきます。
詳しくは大都市のホームページなどを丹念に読み込むことをオススメしますが、私は、あまり働く前に具体的なイメージを持とうする必要はないと思います。
それよりも、「年収」とか「どの...続きを読む

Q安定性を求める理系女の就職先。地方公務員技術職か民間企業か

就職活動を始めている大学三年(建築学科)の女です。
環境保全・防災・設備・品質管理などに興味はありますが、
率先して「○○をやりたい!」というほど情熱もなく、
今のところは、

a)勤務地は地元(地方)で、転勤なし。
b)休日休暇は完全週休2日で、多いほど良い。
c)福利厚生が豊富。
d)環境保全・防災・設備・品質管理などに興味あり。

が叶う企業で就職できたらなぁと考えています。(a~dは優先順)
重要視しているのは”安定性”です。
規則的な業務スタイル、母性を考慮した福利厚生に魅力を感じます。


この事を両親に相談したところ、
「安定性を求めるのなら、地方公務員の技術職(建築)を受けてみたらどうだ」とアドバイスを受けました。
(技術職なのは、今から一般行政では文系の方々に敵わないと考えた上です)

しかし技術職について調べてみると、
「技術職に安定性は求めない方がいい」という声が多くあります。

しかもこの時期から地方公務員試験の勉強を始めるとなると急がねばなりませんし、
民間企業も併願するつもりなのでSPI対策や説明会等これから時間が必要になり、
併願するなりの計画を考えないといけません。

今のようなどっちつかずの状態では就職活動に身が入らないので、
【地方公務員と民間の併願】 or 【民間一本】どちらかに絞りたいと思い、質問させていただきました。


(1)地方公務員の建築技術職に安定性を求めるのはお門違いでしょうか?
(2)上記のa)~d)が叶い、理系の女が就ける職種にはどのようなものがありますか?
  (建築分野以外でもかまいません)
(3)まず民間に就職し、その後地方公務員の一般行政を受けるという道もあるのかなと考えていますが、
  難しいでしょうか。
(4)その他アドバイス

以上の(1)~(4)の内どれか一つでもかまいませんので、アドバイスをお願いいたします。

就職活動を始めている大学三年(建築学科)の女です。
環境保全・防災・設備・品質管理などに興味はありますが、
率先して「○○をやりたい!」というほど情熱もなく、
今のところは、

a)勤務地は地元(地方)で、転勤なし。
b)休日休暇は完全週休2日で、多いほど良い。
c)福利厚生が豊富。
d)環境保全・防災・設備・品質管理などに興味あり。

が叶う企業で就職できたらなぁと考えています。(a~dは優先順)
重要視しているのは”安定性”です。
規則的な業務スタイル、母性を考慮した福利厚生に魅力を感...続きを読む

Aベストアンサー

ご両親の時とは時代が違うのです。安定した職場などありません。あきらめて下さい。

今の時代に必要なのは、会社がつぶれようと会社に嫌気がさそうと、転職して生き抜く能力です。その気がないなら、結婚して主婦になったほうが良いでしょう。

株式交換による合併が解禁された今、一度入った会社が、ずっと同じ会社であることはありえません。日本企業は概して市場規模が小さいので、いつ外資に乗っ取られるかわかりません。防衛策として、日本企業同士で合併することも増え、社風が変わってしまうこともあるでしょう。買収先が理解のある会社ならよいのですが(たとえば、カーライルという投資ファンドは良識的な会社で、潜在力はあるが低迷している会社を買い取り、再建させて収益を得るというビジネスをしています。PHSのウィルコムの親会社として有名です)、先日、ブルドッグ買収騒ぎで名をはせたスティール・パートナーズのようなハゲタカファンドに買われたら、もう、会社は終わりです。ブルドッグは無茶な防衛策で自立を守りましたが、かなりの損失をこうむってます。今後は、規模に勝る中国企業が、日本企業の技術力に目をつけて買収を行うことも増えるでしょう。

また、公務員についてですが、「公務員だから安定している」などというのは、新聞を読んでいない人の考え方としか思えません。夕張は現に破綻しました。国も地方も借金だらけです。公共工事の削減で、建設業は先細る一方。業界の長年の慣行だった談合に厳しいメスが入るようになり、利益率は下がりまくり、倒産する会社が続出。そもそも、全部で1,000兆円にのぼるといわれる借金をかかえている国と地方を、安定した職場と考える感覚が理解できません。夕張に続く都市は今後も出るでしょうし、最悪、日本国の財政破綻もありうる状況です。しかも、その財政危機の原因のひとつが、無意味で過剰な高速道路建設等の公共工事なのでですから、公務員の技術職で、しかも建築専門なんて、初めからクビになることを覚悟しなければ選んではいけない職場です。かつての電電公社に入った人は、今、NTTになって他の電話会社との競争にさらされ、「入ったときは一生安泰だと思っていたのに、こんなことになるとは思ってなかった」とグチグチ言ってますが、建築をとりまく環境は、通信業よりもずっと悲惨なのです。

民間への就職をお奨めします。民間出身者は、転職が可能だからです。公務員出身者はぬるま湯体質がついた使えないやつという偏見で見られるので、民間への転職は困難でしょう。

そもそも、こんな条件にあう会社があるのでしょうか?
> a)勤務地は地元(地方)で、転勤なし。
> b)休日休暇は完全週休2日で、多いほど良い。
> c)福利厚生が豊富。
< d)環境保全・防災・設備・品質管理などに興味あり。

地方の建築業界の疲弊はひどい状態で、これから淘汰が始まりますよ。大手に飲まれるか、つぶれるかしか選択肢のない会社が大多数でしょう。福利厚生は少ないほど良いです。理想はゼロです。なぜかというと、現在の人口構成では、数少ない若手社員の負担で大人数の年配者の企業福祉を支えることになりますので、若者ほど控除額が多く手取りが少なくなるのです。(NTTという実例を知っています。大卒とは思えない給料でした)。環境保全や防災に興味があるなら、ぜひ、日本がたくさんつくりまくった道路や橋の寿命管理をやってください。先日、アメリカで古い橋が落ちましたが、日本も大量に作り散らした橋のメンテナンスをしっかりやらなければいけない時期にさしかかりつつあります。

ご両親の時とは時代が違うのです。安定した職場などありません。あきらめて下さい。

今の時代に必要なのは、会社がつぶれようと会社に嫌気がさそうと、転職して生き抜く能力です。その気がないなら、結婚して主婦になったほうが良いでしょう。

株式交換による合併が解禁された今、一度入った会社が、ずっと同じ会社であることはありえません。日本企業は概して市場規模が小さいので、いつ外資に乗っ取られるかわかりません。防衛策として、日本企業同士で合併することも増え、社風が変わってしまうこともあ...続きを読む

Q公務員の恋愛事情^^

来年から県庁の土木職として働くことになったのですが、働いている方に一つお聞きしたいことがあります。女性との職場での出会いとか、集う場とかはあるのでしょうか?女性が少ない職場なので気になったので。

Aベストアンサー

こんにちは。

私の知人が地方公務員として働いていますが、部署が男ばかり。女性との接点は皆無だろ?と思っていたところ、思いのほか合コンなど多いようで、女性と頻繁に遊んでいるようですよ。まぁ、環境にもよりますが、「公務員」という言葉で付いてくる女性も、いまだに健在のようです(笑)

ご参考まで。

Q地方公務員の残業についてです。私は四月から人口50万人ほどの市の市役所に土木技師で入った者です。就職

地方公務員の残業についてです。私は四月から人口50万人ほどの市の市役所に土木技師で入った者です。就職に強い土木関連の大学に入りましたがサービス残業の多さに戦慄しています。まず私の部署は4ヶ月近く23時~1時帰りが続く部署であり、よく話す2人の同期の部署は忙しい時期は19時~21時の様です。書類上の労働時間は9:00~17:45となっていますがそれを大きく上回る残業が実際行われています。

残業代は1円も出ません。先輩は「みんな申請していない」と言っています。みんな申請していないからと言って残業代を払わないということは違法ではないのでしょうか…残業代が支払われる部署もあるようですが少ない様です。

私の部署は出先であることに加え新人は1時間早く来ることを強制されごみ捨て、シュレッダーかけ、お湯入れ、来客対応、電話対応、昼食注文と庶務のような業務に加え既に規模の大きな工事まで任されています。今月の残業時間は大体50時間程になります。新人ということでこのまだ少ない方ですが残業代は0です。(先輩職員、係長は100時間を超える+休日無賃出勤)

私は出先ですが同期の話を聞く限り本庁の部署でもサービス残業が横行しているような状態ですので組合はあてにならない気がします。厚生省に労働環境について相談できる場所がありますがこのような場所に相談した方、またはそれによって環境が変わったような方がいましたら知恵を貸してもらえると幸いです。

地方公務員の残業についてです。私は四月から人口50万人ほどの市の市役所に土木技師で入った者です。就職に強い土木関連の大学に入りましたがサービス残業の多さに戦慄しています。まず私の部署は4ヶ月近く23時~1時帰りが続く部署であり、よく話す2人の同期の部署は忙しい時期は19時~21時の様です。書類上の労働時間は9:00~17:45となっていますがそれを大きく上回る残業が実際行われています。

残業代は1円も出ません。先輩は「みんな申請していない」と言っています。みんな申請していないからと言って残業代...続きを読む

Aベストアンサー

>「みんな申請していない」
⇒ これが、誤り、です。
記載内容が、全て事実なら、あきれてモノが言えません。
転職を、考えた方が宜しいのでは・・・?

Q「公務員」になって後悔したことはありますか?

公務員の転職をしようとしている友人がいます。

「こういう目標があるから、こんな仕事をしたいから」
ということだったら
もちろん応援できるのですが、
「今の会社にやりがいも未来もない。どうせやりがいがないなら
早く帰れて一生安定した暮らしの方がいい」
という考えのようなのです。
心配です。


公務員は楽、という先入観はありますが
そうはいっても現実は、すごく苦労されたり
「もうヤダ、こんなとこ辞めてやる!!」というポイントもあると思うんです。

意外とハードな仕事もあるとか、やる気ない人に囲まれると染まって老けるとか?
(私こそ失礼な思い込みごめんなさい)



現職の方、転職済みの方、そのご家族や身近な方の
ご意見をぜひ聞きたいです。
私の友人にそれを伝えれば、少し現実的に考えるようになるかと思います。
 ※ちなみに公務員試験が大変なのは理解済みです。

どうぞよろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

私自身は公務員ではないのですが
周りにはかなり公務員やその経験者が多いです。

皆様おっしゃるように公務員といってもいろいろ職種がありますから
ご友人が何を目指すかにもよると思います。
私の友人達は公務員でありながらも公務員に批判的なので
マイナス部分ばかりになってしまいますが
彼らの意見をちょっとだけまとめてみますね。

▼国家公務員(キャリア)
毎日深夜までの残業、電車で帰れることが珍しくほぼ毎日タクシー生活。
それでもかなり責任の重い仕事が任されるので
国に関わることを誇りに思えて
且つやりたいことがある人はやってられるらしいですが
そうでない人にとっては役所ならではの体質と残業時間にウンザリするそう。
転勤・出張も割と多いですね。

▼国家公務員専門職(国税・特許など)
待遇はキャリア並みだけれど、
それほど仕事量が多いわけでないので残業はないのが普通。
おまけに何年か続ければ税理士や弁理士など国家資格が取れるので
転勤もないし、転職するにもお得。
ただサービス業のくせにプライドが高い人も多く、
一般人に対して横柄な対応を平気でしたり
基本的なマナーがなっていないのをよく目にしてビックリする。

▼地方公務員
基本的に定時退社です。
仕事内容に興味がなくても淡々とこなせる単純作業が多いそうです。
あとは偉くなるまでは3年くらいのサイクルで職場を変えるようになっているので
気に入った職場があっても異動しなきゃいけないのと
災害があった時は家族や自分の家を心配するよりも先に
その地域の役所に待機しにいかなきゃいけないのが切ないとか。

▼地方公務員専門職(福祉・心理など)
一般企業に勤めるより断然待遇は良いけれど
地域住民からの苦情窓口となってしまうことも多く
上司に専門を全く知らない人(つまり行政の人)が就くことが多いので
ストレスがたまるらしいです。

私の友人達に限って言うと
”結婚出産に対して一番待遇がいい”という理由で続けるといっている女性以外は
もう辞めて別の仕事を始めているか、
だいたいの期限を決めてキャリアを積む為に働いています。
その理由として・・
-----------------------
・役所体質で何をするにも上の承認や許可が必要、とか
 納得いかないことがあっても上に伝わるまでにもみ消されるとか
 (友人はセクハラを訴えたのにアッサリもみ消しされてました・・)
 モチベーション維持するのが大変で
 自分の働く意味って?と自問自答させられる。
・公務員ということでどんなに働いても
 変な人も働き方がイマイチな人と同じような給料なのが悲しい。
・仕事の方向性とかキャリアについて
 イキイキと語る一般企業人を見るとちょっと羨ましい。
・公務員での働き方に慣れたら一般企業で働ける能力を失いそう。
・他人から”税金泥棒”といわれることが多い上、
 職場を見渡すとまさにその通りなので悔しくなる。
-----------------------

”公務員”という仕事は気に入っていても
”役所”という場所が気に入らないってのは多いみたいです。
ただ割り切って変革には無関心で「事なかれ主義」にひたすら馴染むようにすれば
安定したプライベート重視の生活ができる、と口を揃えていってます。
リストラとか評価制度がもっと導入されれば良いんでしょうけど
やっぱり利益などのものさしがないだけに難しいみたいですね。
ちなみに他の方も似たようなことをおっしゃっていますが
精神を病んで辞めていく人の割合は一般企業よりも案外多いそうですよ。

そんな友人を持っているのに加えて
私は自分でこうしたい!ああしたい!を実現する仕事が好きなので
出産を考える時以外に公務員に転職しようと思ったことは一度もありません・・。
もちろんいっぱい良い部分もあると思いますよ~。

参考になれば。

私自身は公務員ではないのですが
周りにはかなり公務員やその経験者が多いです。

皆様おっしゃるように公務員といってもいろいろ職種がありますから
ご友人が何を目指すかにもよると思います。
私の友人達は公務員でありながらも公務員に批判的なので
マイナス部分ばかりになってしまいますが
彼らの意見をちょっとだけまとめてみますね。

▼国家公務員(キャリア)
毎日深夜までの残業、電車で帰れることが珍しくほぼ毎日タクシー生活。
それでもかなり責任の重い仕事が任されるので
国に関わること...続きを読む

Q公務員が土木施工管理技術検定を受験することについて

市町村の公務員です。技術職で、道路整備、農道・林道整備、用水路の改修などの工事で監督員をやっています。
丸5年間仕事をしてきましたので、平成20年度の1級土木施工管理技術検定を受けてみようと思っています。
そこで受験の手引きなどをみて、受験資格があるのかどうかを調べておりましたら、いくつか疑問がありました。


実務経験証明書について、記載例などで、従事した立場など「現場施工」や「施工監督」などと記載されていますが、公務員のように工事監督という立場はどのように記載すればいいのでしょうか?(「工事監督」でいいのか?)


わたしは、大学は土木建設工学科を卒業していますので、指定学科ということで実務経験が3年以上必要です。また、1年以上の指導監督的実務経験も必要です。
そこで、実務経験証明書に、指導監督的実務経験の地位・職名を書く欄があるのですが、工事の監督員をしてきた私は、経験があるとしてよいのでしょうか?また、どのように記載すればよいのでしょうか?(例にはないが「工事監督」でいいのか?質問2と同じになるがマズくないのか?)


試験についてです。実地試験では出題にそって実務経験を記述することになりますが、ここでは公務員として、現場監督として、工事に携わったことを素直に書けばよいのでしょうか?それとも受注業者の立場で書くのでしょうか?試験の趣旨からいくと、公務員・工事監督としての経験を書くのはなかなか難しくないでしょうか?(出来形管理など)

長文となりましたが、以上3点について、教えてください。

市町村の公務員です。技術職で、道路整備、農道・林道整備、用水路の改修などの工事で監督員をやっています。
丸5年間仕事をしてきましたので、平成20年度の1級土木施工管理技術検定を受けてみようと思っています。
そこで受験の手引きなどをみて、受験資格があるのかどうかを調べておりましたら、いくつか疑問がありました。


実務経験証明書について、記載例などで、従事した立場など「現場施工」や「施工監督」などと記載されていますが、公務員のように工事監督という立場はどのように記載すれば...続きを読む

Aベストアンサー

(1.2.に関して補足的回答です)
業者側の立場で、同じく1級土木施工管理を受験するものですが・・

指導監督定期実務経験には「発注者側現場監督技術者等として総合的に指導・監督した経験も含み」(※受験の手引き参照)ます。なので受験資格は当然あります。

1.施工監督、で良いです。技術者検定試験等では、監督とは発注者側の立場で工事に従事した人間です。
反対に、業者側の立場で「監督」と記入した場合、誤りとなります。

2.施工監督、として経験がある。ですね。指導監督内容としては、業者に対する主な指導内容で良いと思います
記載する内容は、例えば、施工監督として施工計画、~~に関する品質管理の技術的指導を行った、などでしょうか。

3.素直に書けばよいです。この設問に関してはrs na6さんと同意見です
記述の題目としては施工管理、品質管理、安全管理、のいずれかのはずです。確かに業者のほうが書きやすい内容ですが、大きめの工事だと監督官として必ずチェックしているはずです。
アドバイスとしては、知りもしないことを無理に書くよりも、知っていることを深く掘り下げて具体的に数値などを交えて書いて下さい。資格の趣旨として当然ですが、記述の文章としても確実に後者の方が「施工体験記述」として出来の良いモノになりますし、前後の設問に対しても矛盾の無い答が書けます。

職場の2級、1級施工管理(土木、建築、電気など)の資格を取得されている方にアドバイスを受けるのが一番いいと思います。

試験まであと4ヶ月ですが一緒に頑張りましょう。

(1.2.に関して補足的回答です)
業者側の立場で、同じく1級土木施工管理を受験するものですが・・

指導監督定期実務経験には「発注者側現場監督技術者等として総合的に指導・監督した経験も含み」(※受験の手引き参照)ます。なので受験資格は当然あります。

1.施工監督、で良いです。技術者検定試験等では、監督とは発注者側の立場で工事に従事した人間です。
反対に、業者側の立場で「監督」と記入した場合、誤りとなります。

2.施工監督、として経験がある。ですね。指導監督内容としては、業...続きを読む

Q技術職から市役所行政事務職への転職

いつもお世話になっております。長文失礼します。

国立大学学部卒で、某メーカー設計開発職入社4年目の男です。
入社のタイミングで上京しています。入社以来部署の移動はありません。
大学時代まで住んでいた地元の市役所へのUターン転職を考えています。
公務員の仕事研究や勉強は始めており、その上で地元市役所を考えています。

●転職の大きな理由は
1、地元で仕事がしたい。
2、現職を続ける自信がなくなった。興味がなくなった。やりがいが見いだせない。
3、今と比較して安定した場所に就職したい。
4、利潤追求の仕事に疲れた。
5、キャリアを積み上げて、上司のようになっている自分が想像できない。
などなどです。

●市役所を選んだ大きな理由は
1、生まれ育った地のことに関する仕事ができる。
2、今までのキャリアが関係ない。違う仕事ができる。
3、楽な仕事ではないとは思うが、現職のようにロジック的な頭の良さが必要な仕事ではない。(~の定理とか~の現象を数式を使って解いて設計に活かすだとか)
4、自発的な発想力が求められるのではなく、どちらかと言えば命令に忠実に従うということが大事であるあたりが自分に向いていると感じた。
5、3年程度ごとに違う種類の仕事ができるという広く浅くのゼネラリスト的スタンスが自分に向いていると感じた。
6、実家を継いで、通うことができる。(長男です)
などなどです。

これらの転職理由と、選んだ理由で本当に転職して良いのか悩んでいます。
まず選べる権利を持つことが一歩であると思い、勉強は始めています。
しかし自分では充分な理由であり納得しているつもりですが、もしかしたらこれは甘い考え(理由)であり、仮に市役所に転職できても後悔するのかな?などと悩んでいます。
「考えが甘すぎる。必ずまた転職することになる。自分がそうだった。」「それだけの理由があるなら転職してみる価値はある。」「転職はいいけど、市役所じゃなくてこういう道もあるんじゃない?」などアドバイス頂けたら幸いです。
特に技術職から全く違う職種へ転職された方や、現市役所職員、元市役所職員の方などからアドバイス頂けると嬉しいです。


【上記の理由だけではお粗末なので少し補足させてください。】
・現職を選んだ理由は、せっかくだから大学で学んだ専門性を活かせるメーカー設計職という職種に初めから絞っていたことと、当時の彼女が関東に就職先を絞っていたことと、内定をもらった中では有名だったしグループ会社などではなく本体だったからです。当時は周りの理系学生に比べればかなり積極的に就職活動をしていたと思います。
・入社後すぐくらいから、長男であるしいつかは地元に戻るのかなあなんて薄っすら考えていましたし周りにも話していました。
・現職は、始めはある程度楽しく勉強して技術を身につけて成長できてる感がありました。仕事もそつなくこなしています。しかし、「やりたいことをもっと言え」「もっと自分のアイデアはないのか」と言われますが、特段興味があることがあるわけでもなく、それ故アイデアなどでませんのでそれが苦痛です。またそれにも関らずどんどん上級な専門的な知識が必要となる仕事を任されており、正直ついていけないと感じています。上司や先輩はこの仕事は達成感があるから続けられると言っていますが、自分は全く感じられず、感じるのは本当に自分の設計は大丈夫だったろうかという疑心暗鬼とまた次のプロジェクトが来るという恐怖があるだけです。周りの同期や先輩とはモチベーションが違うなと感じています。
また、明らかに無理がある日程だが利益のためには守らなければならないとかいう、自分のペースで仕事ができないというあたりも苦痛です。
何か気持ちが変わるかと思い今まで我慢して仕事を続けましたが、やはりどうにも今の仕事が好きになれず、この先何十年も続けていく自信がなくなりました。
・同業他社に転職しても上記のこと(技術職が好きになれない)は多分変わらないと思っています。
・忙しく働いてより多く給料をもらうことより如何にプライベートが充実しているかの方が大事であるという考えの持ち主です。

いつもお世話になっております。長文失礼します。

国立大学学部卒で、某メーカー設計開発職入社4年目の男です。
入社のタイミングで上京しています。入社以来部署の移動はありません。
大学時代まで住んでいた地元の市役所へのUターン転職を考えています。
公務員の仕事研究や勉強は始めており、その上で地元市役所を考えています。

●転職の大きな理由は
1、地元で仕事がしたい。
2、現職を続ける自信がなくなった。興味がなくなった。やりがいが見いだせない。
3、今と比較して安定した場所に就職したい。...続きを読む

Aベストアンサー

別に転職の理由は人それぞれですし、職業に対する優先度も人それぞれなので、別にそこは気にされなくていいんではないでしょうか。

市役所の志望理由も、各項目の優先度や熱意(本気度)は人によって全く違うでしょうから、それによって甘いとか甘くないとかなかなか言えないと思います。


私は出身地の隣県の職員をしていますが、数年勤めて地元に帰りたいという思いが強くなってきました。
震災の影響が若干あったんですが、そこには特に理由は無いんです。別に仕事が嫌になったというわけでも、今の土地が嫌になったというわけではないんですが、地元で生活して地元のために働きたいなと思うようになりました。


仕事において何に重点を置くのかは人によって異なりますから、質問者さんが転職して後悔するともしないとも言えません。文面という一面だけ見て、公務員に向いているとか向いていないとかも言えないです。

ただ、文面に書かれているものだけではなく、市役所の中で何をしたいのかがないと、数年後に辛くなるかもしれません。
既に調べられているようですが、市役所内の仕事を調べて、興味がある分野があれば挑戦されれば良いんじゃないでしょうか。

別に転職の理由は人それぞれですし、職業に対する優先度も人それぞれなので、別にそこは気にされなくていいんではないでしょうか。

市役所の志望理由も、各項目の優先度や熱意(本気度)は人によって全く違うでしょうから、それによって甘いとか甘くないとかなかなか言えないと思います。


私は出身地の隣県の職員をしていますが、数年勤めて地元に帰りたいという思いが強くなってきました。
震災の影響が若干あったんですが、そこには特に理由は無いんです。別に仕事が嫌になったというわけでも、今の土地が嫌...続きを読む

Q国家公務員と地方公務員の違い(転勤の有無と給料の違い)

国家公務員と地方公務員ってどう違うのかわかりません。
国家公務員は省庁の本部が東京にあるから東京に転勤になる事が多いのですか?

地方公務員はその地方に配属されてるから転勤にはならないのでしょうか?

それから、給料はどちらが多いのですか?

ちなみに30代前半の男性(国家公務員)の方で年収900万ある方っていらっしゃるのですか?

Aベストアンサー

 簡単に言えば、国家公務員は国の機関の職員です。国会議員をはじめとして、各省庁(本省)やその出先機関の職員ということです。一方、地方公務員は地方自治体の機関に所属する職員です。市役所や市立図書館、消防署員などが該当します。

 転勤については、地方公務員は文字通り、その地方自治体の職員ですから、その自治体以外への地域へ転勤することはまずないでしょう。あったとしても短期間(長くて半年くらい?)研修を行う程度だと思います。

 それに対して、国家公務員は国の職員ですから、守備範囲は全国区となるので、各地方へ転勤する事も少なくありません。特に昇格(係長次席から係長、係長から課長補佐など)する前に、一旦約2年間地方の出先機関へ転勤し、戻ってくると1つ上の役職に昇格するというパターンが多くなっているようです。

 給料については、一般的には地方公務員の方が国家公務員に対してやや多い傾向にあると思いますが、省庁や配属先にもよるでしょう。

>30代前半の男性(国家公務員)の方で年収900万ある方っていらっしゃるのですか

 私は、約10年前(30代半ば)で家の事情により国家公務員を辞めましたが、その時の年収は税込みで約750万円でした。
 キャリア組や技術のある技官ならば、900万円ある人も多くはないでしょうが、いると思いますよ。

 余計なお世話かもしれませんが、お見合いということなら、地方公務員の方をおすすめします。
 理由は、国家公務員は、結構帰りが遅くなることが多いからです。これも人に(というより配属先)によりますが、国会開催中などは、待機が命ぜられることや、予算審議の時期になると、毎日終電で帰ることも珍しくありません。
 家庭を大事にし、子供とのふれあい等を重視するなら、国家公務員より地方公務員の方がいいと思います。

 ただし、重複しますが公務員といえども、地方も国家も定時に出勤・退勤できるところは少ないですし、世間で思われてるほど楽な仕事では無いということは事実です。

 簡単に言えば、国家公務員は国の機関の職員です。国会議員をはじめとして、各省庁(本省)やその出先機関の職員ということです。一方、地方公務員は地方自治体の機関に所属する職員です。市役所や市立図書館、消防署員などが該当します。

 転勤については、地方公務員は文字通り、その地方自治体の職員ですから、その自治体以外への地域へ転勤することはまずないでしょう。あったとしても短期間(長くて半年くらい?)研修を行う程度だと思います。

 それに対して、国家公務員は国の職員ですから、守備...続きを読む

Q毎日遅残業+休日無しって有り? 役所公務員やその身内の方に質問です

はじめまして。
私の兄弟はこの春に某市役所へ就職した1年目です。
その異様な就労時間の事で相談させて頂きます。

役所では配属される課によって、就業時間もかなりばらつきがあるとは当人や他人からも聞いています。
で、当人の配属課も比較的仕事がキツイと評判の多忙な課です。

1年目で要領のよくない面もあるのでしょうが、
毎日残業で帰宅時間は遅いです。

それプラス、翌月行われる地元行事に関わる仕事もまわされたらしく
行事が終わるまでの間は土日祝も休みがないそうです。
(その行事に対応する課は本来別の課です。手薄につき応援の為かと思われます)

どういう流れでそんなに仕事を抱える事になったのかわかりませんが、
本人は生真面目でNOと言えない性分のため頑張っています。
しかし新人にはさすがに殺人的なスケジュールかと思います。
せめて週1日は休日をとらせるべきです。
この状態では体やメンタル的にも厳しい面があるのではないかと思い
私もですが家族がとても心配しています。
明らかに労働基準法に違反していると思いますし、管理体制も疑ってしまいます。

役所勤務でも多忙な課ですと、こういった状況も珍しくはない事なのでしょうか?
休みがとれないなら、せめて平日に定時帰りの日を設けてもらうとかできないんでしょうか?
役所宛に匿名投稿してみようかとも思いましたが、万が一本人が特定され働きづらくなっては困りますし、
ひとまずこちらで相談させて頂いた次第です。
何かご存知の方、アドバイスお願い致します。

はじめまして。
私の兄弟はこの春に某市役所へ就職した1年目です。
その異様な就労時間の事で相談させて頂きます。

役所では配属される課によって、就業時間もかなりばらつきがあるとは当人や他人からも聞いています。
で、当人の配属課も比較的仕事がキツイと評判の多忙な課です。

1年目で要領のよくない面もあるのでしょうが、
毎日残業で帰宅時間は遅いです。

それプラス、翌月行われる地元行事に関わる仕事もまわされたらしく
行事が終わるまでの間は土日祝も休みがないそうです。
(その行...続きを読む

Aベストアンサー

労働基準法云々はわかりかねますが、

>役所勤務でも多忙な課ですと、こういった状況も珍しくはない事なのでしょうか?
珍しくないですよ。一般人の地方公務員に対するイメージは、9時5時の世界、土日休み、余り働かないでいい身分、でしょうが、実際は残業も多いし、かなり多忙な部署も多いです。
ただ、全員がそんなかというと、、、どこの組織でも一緒でしょうが、働く人は忙しい、仕事しない人は暇です。新人なので「仕事しない人」になってもらっては困るので鍛えられているんじゃないでしょうか。

近年のお役所は昔のように役所でどっしりと構えて、許認可や指導をしているのではなくて、積極的にイベントや行事に関わっています。土日がそれらでつぶれるのは仕事上仕方がないと思います。代休が取れればいいのですが、大抵、行事が一段落するまで中々取れないのも実情です。イベントが次々にある場合、応援で出される若い人は、次々と回されますよ。若い人でも、何か仕事が回せるからです。
議会対策などには回せないでしょう?
また、代休が中々取れない部署など、「権利意識に高くて働かない」タイプの中高年を回しても役に立たないから若手を回すのです。

それだけ頑張っても報われるかどうかは、本人次第です。でも仕事ぶりは見られてますから、気に入られたら、やり手の上司に引っ張ってもらえますよ。
今の役所(県や市)はかつてのように働かず休まず、年功序列、はかなりの部分で崩れてます。学歴に関係なく、仕事のできる人を抜擢する傾向が強いです。そういう点では民間企業と違わないところが増えてます。仕事が増えているのに人員を増やせないので当たり前といえば当たり前なのですが。

数年前、仕事上関係のあった県の某課の課長にA氏がついて驚いたことがあります。若くしてではなく、定年間際の「仕事の出来ない」タイプです。県庁、それも本庁のラインの課長に?年功ってまだ生きているの?一年で地方振興局の課長で飛ばされました。

弟さんの話に戻りますが、
休みを取りたければ取ればいいと思います。上司に何度か言えば、あきらめて取らせてくれます。取らせてくれなければ、当日休みの電話をすればいいのです。体調不良なら仕方ないですし、休みが続くようなら診断書を求められますが、一日や二日なら風邪とでも言っておけばそれ以上は追求されませんよ。
また、組合に相談に行って適正な残業や勤務を目指してもいいと思います。そういう人のために組合はあるのですから。
ただ、地方公務員は「働いている人は働いている」ところだということは知っておいていいと思います。

労働基準法云々はわかりかねますが、

>役所勤務でも多忙な課ですと、こういった状況も珍しくはない事なのでしょうか?
珍しくないですよ。一般人の地方公務員に対するイメージは、9時5時の世界、土日休み、余り働かないでいい身分、でしょうが、実際は残業も多いし、かなり多忙な部署も多いです。
ただ、全員がそんなかというと、、、どこの組織でも一緒でしょうが、働く人は忙しい、仕事しない人は暇です。新人なので「仕事しない人」になってもらっては困るので鍛えられているんじゃないでしょうか。

...続きを読む

Q市役所(公務員)は民間に比べて仕事が楽と聞きますが、本当でしょうか?

市役所(公務員)は民間に比べて仕事が楽と聞きますが、本当でしょうか?

26歳・男性、現在民間の金融業に勤務しております。

幸い大手なので福利厚生と給与は良いのですが、
短いスパンで繰り返される全国転勤と、出世競争、利益追求による
ノルマ達成など、神経をすり減らす毎日で、心療内科に通院しながら耐えています。

先日、30歳になる先輩社員が公務員試験に合格し、晴れて公務員となったと
聞き、私の同僚たちが口々に羨ましいと噂していました。

そこで質問なのですが、公務員、たとえば市役所などの仕事は
民間に比べて楽などと一般的に言われていますが、実際にはどうなんでしょうか?
(残業時間や人間関係など)

仮に公務員試験が少なくとも民間より楽なら、どんな苦労をしても
公務員を目指そうと思うのですが。

ご存知の方がいらっしゃったらアドバイス等お願いいたします。

Aベストアンサー

楽な仕事もありますし、とんでもない激務のところもあります。
部署によると思います。

県庁勤務の友人は、激務で内臓の疾病とひどい腰痛を起こし、それでも完治を期して長期休暇を取ることさえ出来ず、必死で頑張っています。

又、区役所窓口の友人は、8時半から17:00までの非常にラクな勤務で、年に十何日も有休をとって海外旅行に行き、のんびり過ごしています。
育児休暇もたっぷり取ってね。
(公務員の窓口業務のローテーション勤務は、複雑な仕事なので代わりが居ないから無理である、という意見をいつだったかここで聞いて、びっくりしたことがあります。代わりがないなんてとんでもありませんよ。むろん複雑な窓口業務もありますが、そうでないところのほうが圧倒的に多く、代わりは同僚がきちんと勤めています)

ですから、一概に「公務員のほうがラク」とは言えないと思います。

公務員になって市民に尽くしたい、というお気持であれば、「是非なって下さい」とお勧め致しますが、単に「民間よりもラクそうだし」ということであれば、激務の部署に行くかもしれませんからやめておいたほうが無難かと思います。

あと、病気になった時の保証(休業等)は、断然公務員がいいです。
ものすごい大企業ならともかく、普通は中々、何年も休むなんてことは出来ません。クビになります。
ですが、公務員なら大丈夫です。
気分的に、とても安心だと思います。

楽な仕事もありますし、とんでもない激務のところもあります。
部署によると思います。

県庁勤務の友人は、激務で内臓の疾病とひどい腰痛を起こし、それでも完治を期して長期休暇を取ることさえ出来ず、必死で頑張っています。

又、区役所窓口の友人は、8時半から17:00までの非常にラクな勤務で、年に十何日も有休をとって海外旅行に行き、のんびり過ごしています。
育児休暇もたっぷり取ってね。
(公務員の窓口業務のローテーション勤務は、複雑な仕事なので代わりが居ないから無理である、という意見を...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング