人に聞けない痔の悩み、これでスッキリ >>

スギナ茶というのがありますが、スギナは、煎じると、毒が出ると聞きました。どうなんでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

毒のありそうな野草に興味をお持ちのようですが...



野草は基本的には皆毒と言っていいと思います。自己防衛のため自身を苦くしているのです。

少量なら問題ないですが大量摂取するとやばいでしょうね。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

野草ってそんなもんなんですかね。少量なら薬のように働き、あまりとりすぎると毒の様になる。
どうもありがとうございました。

お礼日時:2004/09/24 18:40

自生しているのを取ってきて天日乾燥したものを、煎じて飲んでいます。


だいじょうぶですよ。

葉緑素をはじめたくさんのミネラル類があるそうです。

ちなみに、スギナ、どくだみ、スベリヒ、露草、などをブレンドして煎じています。

参考URL:http://had0.big.ous.ac.jp/~hada/plantsdic/pterid …
    • good
    • 1
この回答へのお礼

実際にのんで大丈夫という方が居られるのでおそらく大丈夫なんでしょうね。どうもありがとうございました。

お礼日時:2004/09/24 18:37

スギナを野草として食べられたことはありますか?


私は野草を食べることを趣味にしていますので
土筆の他に、スギナも若い(やわらかい)内は食べます。

佃煮にして食べられるのですから、煎じて毒が出るとは
思いにくいのですが・・・
ただ煎じる時に鉄瓶を使うと成分の変化をおこすと言うようです。
スギナ茶の健康成分は「ケイ素」らしいですが、どんな変化をおこすかは・・・
ごめんなさい、詳しくないです。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

どうも有り難うございます。
ケイ素もそうですが、カルシウムも多いらしく、スギナを粉末にしてふりかけにしてご飯にかけて食べています。お茶にもいれる事もありますが、あまり煮込まないようにしてました。大丈夫なんですかね。そのことが引っかかってて・・・。

お礼日時:2004/09/24 18:33

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qハーブ類の摂取量について(とりすぎると害があるものは?)

ハーブを使った料理が大好きで毎日食べているのですが
食べれば食べるほどハマってきて、摂取量が異常に多くなり、害はないか気になってきました。
特に大好きなローズマリーは、あまりとりすぎるとよくないときいて心配しています。

そこで具体的にどのくらい摂取すると悪いのかが知りたいのです。
自分なりに検索してみたのですが、とりすぎるといけないとかは書いてあっても
具体的な量や頻度などを書いているサイトがみつけられなくて。

よく使うものは、
ローズマリー・オレガノ・バジル・パセリ・イタリアンパセリ
ルッコラ・ディル・フェンネル・山椒・チャイブ・チコリ・クレソン
等です。

その他のハーブも含めて一覧になってるようなサイトがあれば嬉しいですし
このうちのわかるものだけでも教えて頂けると助かります。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんにちは.

もう生薬を学んでから相当月日がたちますので,経験者ということで書き込もうと思います.

一般的に用いるハーブという言葉は,生薬のなかに入ると思います.生薬とは,平たく言うと「動植物あるいは鉱物から得られる天然由来の薬」となります.このうち植物由来の生薬としては,例えばブシ(強心剤など),マオウ(気管支拡張剤など),ジギタリス(強心剤)などがあり,これらからはそれぞれ強烈な薬効を示す成分が得られます.しかし,これらは言い換えると「量を間違えれば毒になりますよ」という成分を含んでいますので,慎重な取り扱いを要します(ちなみにブシとは別名トリカブトです).

ご相談のハーブの件ですが,現在では「ハーブとはこれら強烈な成分を含んでいないものの,作用が緩和で副作用も少ないため,家庭治療薬として用いるのに適しているもの」ということになると思います.ご相談された以外にもゲンノショウコ,ドクダミといったものから,スパイスとして料理の味付けに用いるシナモン,コショウといったハーブもありますよね.
量にもよると思いますが,ハーブをたくさん摂取して悪影響がでるとは考えにくいです.例えば,コショウで体調を崩す量といったらどのくらいでしょうね.体重70kgのヒトが70kgのコショウを一度に摂取したらどうなるかわかりませんが,そんなのムリですよね.
私の持っている生薬学の本にもハーブの毒性についての記述は全くありませんから,気にしなくても良いと思います.

興味本位で調べてみたところ,ローズマリーの用途は,健胃,鎮痛,鎮咳,鎮痙,スパイスとなってます.分子構造的にはポリフェノールですね.
となると,あり得ない量を摂取していれば問題アリでしょうが,スパイスとして用いる回数あるいは量が増えた程度では問題ナシと思います.

こんにちは.

もう生薬を学んでから相当月日がたちますので,経験者ということで書き込もうと思います.

一般的に用いるハーブという言葉は,生薬のなかに入ると思います.生薬とは,平たく言うと「動植物あるいは鉱物から得られる天然由来の薬」となります.このうち植物由来の生薬としては,例えばブシ(強心剤など),マオウ(気管支拡張剤など),ジギタリス(強心剤)などがあり,これらからはそれぞれ強烈な薬効を示す成分が得られます.しかし,これらは言い換えると「量を間違えれば毒になりますよ...続きを読む


人気Q&Aランキング