「夫を成功」へ導く妻の秘訣 座談会

カテゴリーが違うかもしれませんが質問いたします。
よく地元に新しくできた施設の落成式などで国会議員の先生を来賓でご招待する場合がありますが、その場合の席順は、どういう順番で並べたらいいのでしょうか。
・選挙区(地元の選挙区から)、比例区順
・当選回数順
・年齢順
・衆議院、参議院の順
・本人、代理出席の順
と、順番を決めるいろいろな要素があるのですが、どれをどう組み合わせて順番を決めるのか、一般的に行われている順番の決め方を教えてください。
よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

いろいろな要素がありますので一概には言えませんが、比較的一般的であろう並べ方を……。



1)衆、参は並列
 つまり、一般客の席から見て来賓席が6列あるとしたら、舞台中央寄りの3列を衆院議員、遠い側の3列を参院議員に割り当てる、という感じです。
2)各ブロックの中では、
・本人出席を前、代理出席は後ろ
・本人出席の場合、当選回数(在職年数)が多い順に前に座ってもらう
・同じ当選回数(在職年数)ならば、選挙区、比例の順にする

ただし、これら以前の大原則として、
0-1)政府の一員である議員(大臣、副大臣、政務官)は最前列。これには元閣僚も含んだ方が無難
0-2)地元選出の議員も最前列
0-3)来賓として、祝辞をもらう議員はできるだけ前
があります。いくつか、重複する議員が出てくる場合があるでしょうが、大体こんな感じで並べていけば、少なくとも先生方からの不満は出ないのではないでしょうか。ご参考まで。
    • good
    • 0

式典などでの来賓席の順番ですが、国会議員の参列数が多いのでしょうか。


その土地土地で決まりがある場合がありますから、役所の秘書課(市の式典を行っている部課)などでお尋ねになると良いと思います。
国会議院ですと、地元選出(選挙区ではなく施設の所在地)が上席で、衆参関係なく順次当選回数です、
県会議員・市議会議員などは、議長などの役職順ですし、その完成した施設に直接関係した議員も上席です。
代理出席の場合も上記の通り順番で着席してもらいます。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q政治家の序列

政治家の序列を教えてください。
例えば結婚式に参列いただく場合の席順などです。

当然、最高位は総理大臣だと思いますが、衆議院議員、参議院議員と県知事の順番、県議と市長。市議と町長、村長。また市長同士ならどのような順番(人口の多い市が上座?)。
微妙な上下関係があると思います。

また、同列の議員の場合は当選回数順?それとも年齢?

回答よろしくお願いします。

Aベストアンサー

 一応、三権の長と言うくらいですから

  総理大臣、衆議院議長、参議院議長は対等では?

 議員同士なら、次に来るのは役職を持っているか?役職もちならそのランク順では?(おなじ大臣でも総理大臣の職務継承順位とかでランクを付けれそうですし。)

 その後は、当選回数でランク付けをし、最終的には、年齢で決定するしかないと思います。

 県知事と無役な国会議員なら県知事を上座においても問題ないと思うのですが、市長と無役の国会議員だと微妙かもしれません。複数の市を跨いで選出される国会議員なら上座にすべきかもしれません。

 ちょっと自身がありませんが、選出単位が広い方が偉いという所でしょうか?

 ただ、自民党内部とかだと、支持者からいくら党費を集めてきたか?とかの別基準があるかもしれません。

Q式典における来賓の紹介方法

 式典のシナリオを至急つくらなければいけないのですが、来賓の紹介方法がよく分かりません。

 代理が出席された時は、どう紹介するのでしょうか。
(来賓本人を紹介?、または代理出席者を紹介?)

 また、そもそも、代理が出席された時、紹介自体が必要なのでしょうか?
(国会議員の秘書が代理出席した場合、秘書の紹介が必要?)

 よろしくお願いします。

Aベストアンサー

基本として、紹介する側は代理と言う認識は一切持ってはいけません。
胸のバラも名票も席の名札も全て来賓本人のものです。
○○様代理○○様などという紹介もいけません。
祝辞を読むときに代理なら自分で代理と名乗るだけです。

来賓紹介も上に述べた基本の通りです。
代理であろうが無かろうが、本来の来賓の序列、名前で紹介します。
秘書だから紹介しないなどとなると代理を出した方のメンツ丸つぶれです。
紹介されたときに、代理の場合「代理」と名乗るかどうかは、出席者の決める
ことです。(普通は、「代理の○○です」と自分でいいます。)

くどいですが、主催者はとにかく代理も来賓本人と思って扱えばよいです。

Q挨拶の順番を教えて下さい

今月、仕事上で加入している団体の新年会を予定しているのですが、その席に国会議員の方と市長が出席の予定となっています。
挨拶の基本はえらい方からとなっていますが、そうすると最初に国会議員、2番目に市長となるのでしょうか?
どなたかお分かりになる方がいらっしゃれば教えて下さい。

Aベストアンサー

 はい。国会議員が上席です。

 弔電、祝電などをもらうと、葬祭などの会場係は必ず国会議員のほうを先に読みます。

 給料というか報酬も、市町村長よりも国会議員のほうが高額ですし、選挙資金も国会議員が集めて下へ流れます。

 また、国会議員が市役所の市長を訪ねてなにかをお願いするということは、沖縄などごく一部をのぞいてほとんどありません。

 (それでいいのか論は脇に置くとして現実には) 市町村長、都道府県知事のほうが、上京して国会議員の事務所を訪ね、頭を下げてお願いするという力関係ですので、国会議員が先。

 ただ、聴衆の数(露払いとして市長が先ということもありうる)や、ほかに用があるので早く出ないといけないとかいう場合もありますので、そのあたりの確認が必要です。
 

Q来賓と主催者の並ぶ位置について

下記のどちらかで悩んでいます。

大会式典などで、式台を中心として、一般参加者(整列者)から見て、式台の
「右側が来賓、左側が主催者」が正しいのでしょうか?
もしくは、「右側が主催者、左側が来賓」が正しいのでしょうか?

出入口のある位置によって左右の位置を代える、と聞いた事はあるのですが、
屋外などその事項を無視する場合は、どちらがどちらになるのでしょうか?

わかる方、ご教授願いますm(_ _)m

Aベストアンサー

先に披露宴も新郎側が右と記載しましたが、披露宴会場では新郎側はメインテーブルに向かって左でした。

これは披露宴の両家合同の催しであり、新郎側および新郎側招待客優位ということでしょうか。

また私が出た葬式も、遺族側が本尊に向かって左、参列者は右でした。

と、いう程度の経験ですがしきたり上の理由があってのことか、慣例なのか偶然なのかは解かりませんので悪しからず。

Q式典の上座について

社内の大会議室で式典を行う際の,上座の位置について質問します。
通常は,正面に向かって右手が上座になると思うのですが,
今回の会議室は,右側に出入口があります。
この場合,上座は左側になるのでしょうか?

Aベストアンサー

人事総務等でご質問の件などの設営など実務を担当してきた者に過ぎません。

「席次」や「会議」で検索されたらさらに参考サイトなどがあると思いますが(実際に調べてみましたが)一般的には出入り口から遠い方がいわゆる上座と言われています。
しかし会議の性質によっては一概にいえない場合もありますので、その式典の内容にも関わると思いますので、あくまでご質問によると右側が出入り口であるということなので左側が上座と思われますが、その式典の責任者の方に確認をされた方が賢明かと思います。

希に便宜上やむを得ず逆にせざるを得ない場合もあるかと思いますし、出入り口から遠い方が一番上座になりますが、両方に出入り口があったりすることや設営上、何か投影することや窓の向きなどで反対にする場合もありました。

詳細などは下記のURLなどが参考になると思いますよ。

参考URL:http://ビジネスマナー.biz/450seki/

Q式典で市長の挨拶のタイミング

ある社団法人の一地域(支部)で式典が行われます。式典での挨拶で以下のような順番を予定していました。そこに開催地の市長をお招きして挨拶をお願いしようと思いますが順番的にはどこに入れるのが正しいのでしょうか?(下は市長がいない場合の順番です)


1.主催者挨拶
2.その法人の青年部の部長挨拶
(この式典の主催は青年部です)
3.その法人の会長挨拶
4.開催地の支部長挨拶
5.閉会挨拶

Aベストアンサー

来賓祝辞としてなら4.の次です。

Q来賓席議員関係者席次

来賓席議員関係者席次

Aベストアンサー

衆議院議員(閣僚経験者)-参議院議員(閣僚経験者)-衆議院議員(平)-参議院議員(平)-
都・府・県議会議員(議長経験者など)-都・府・県議会議員(平)-市町村議会議員
じゃないかな。

Q衆議院と参議院の「議員」はどっちが格上?

衆議院と参議院の「議員」はどっちが格上?

「衆議院の優越」というのがあります。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%A1%86%E8%AD%B0%E9%99%A2%E3%81%AE%E5%84%AA%E8%B6%8A

しかし、私がここで質問したいのは、そういう事ではなく、
政党内において、衆議院と参議院の議員さんがどっちが立場上
「格が上」、ようするに「エライ」として扱われるのかという事です。

どっちが偉いんですかね?同じですか?

Aベストアンサー

 考え方次第ですが格上とかそういう事とは別にポイントになる点があります。それは衆議院と参議院の任期の違い。

 衆議院議員・・・任期4年。衆議院が解散した場合には選挙で再選しないと衆議院議員ではなくなる。
 参議院議員・・・任期6年。解散はなし。(3年ごとに議員の半分を対象にして選挙を行いますが、選挙の対象になるのは選挙の6年前に当選した議員のみですので3年で失職はしません。)

 単純に国会議員の地位にとどまると考えた場合には参議院議員の方が有利と考えられます。あんまり前に出ないでも権力強い人もいるでしょうから一概に参議院を格下と決められるものではなさそうです。
 ちなみに前例はないですが内閣総理大臣は一応参議院議員でもなる事は可能です。基本的に国会議員で軍隊経験がない人(文民)であれば誰でもなれる可能性がある事にはなっています。実態としては衆議院の第一党の党首がなるのが慣習ですが。

Q祝電の披露の仕方

司会者の立場での祝電の披露の仕方について教えてください。
この度、ある団体の総会の司会を務めることになったのですが、何通か祝電が来ることが予想されます。
そこで祝電の読み上げ方についてですが、

(司会コメント)
ここで、祝電を披露させていただきます。
「本文」
「○○県議会議員 名前」
-以下、何通か同様に読み上げる-

以上、祝電をいただいております。

というような披露の仕方で失礼がないでしょうか?(名前に様をつけた方がよいでしょうか?)

それとも、本文を読む前に
「誰々様から祝電をいただいております。」と前置きして読む方がよいのでしょうか?

司会経験のある方など、どなたか、教えていただけませんか?

Aベストアンサー

>名前に様をつけた方がよいでしょうか?

当たり前じゃないですか、他人の名前を呼ぶのに呼び捨ては失礼ですよ。
特に目上の人だったら、後でクレームが来るでしょうね。

>「誰々様から祝電をいただいております。」と前置きして読む方がよいのでしょうか?

ないです。
ただ、会の雰囲気にもよりますが、披露する祝電の数が多い場合は、マンネリ化を防ぐために工夫が必要です。アレンジしてください。
祝電の関係者をグルーピングして紹介するのも良いと思いますし、同じような文面やメンバーが続く場合は本文を省略して差出人名だけを羅列する場合もあります。

「関連会社の方からもたくさんの祝電をいただいております。
会社名だけご紹介させていただきます。
○○建設様、△△工業様、・・・・」

「○○商店街関係者様からも頂戴しております。
”本日の総会を・・・・。  ■■花店様”
”無事に総会を迎えられ・・・。 ◇◇商店様” 」

といった感じですかね?

Q祝賀会などの司会で、

祝賀会などの司会で、
A、B、Cの来賓に祝辞を頂いた後に、来賓紹介する場合、
D、E、F・・・大勢来賓がいる場合、どこまで紹介すれば良いものでしょうか。
また、紹介しない場合、省略方法(席次表はあります)のことばを教えてください。
よろしく、お願い致します。

Aベストアンサー

現役司会者です。

来賓の方は、基本的には全員ご紹介しますが
あまりに多いときは、もし、よい、とされるのであれば、ですが、
肩書きと下の名前を省き、苗字だけご紹介する。もしくは、肩書きだけを省いてフルネームだけ。
でも、多いといっても、20名ほどではないんですか?

司会者の立場で勝手に判断してはいけないです。
主催者なりに、必ず確認を取ってください。

私は今までに数多くの司会をしてきましたが、
たとえご来賓の数が多くても、省略などということは
一度もなかったです。



本日は、多くのご来賓の方々にお越しいただいておりますが、
代表して、3名の方々に、ご祝辞をいただきます。

A、B、Cの方に祝辞をいただいたあと、
「・・・・どうもありがとうございました。
 それではここで、本日お越しいただきましたご来賓の方々を
 あらためて(or、今一度)ご紹介させていただきます。」と述べて
祝辞をいただいたAの方から紹介していきます。

お名前を紹介していくとき、ご来賓の方々はひとりひとり起立されて、
頭を下げられると思いますので、それを確認しながら
ご紹介してくださいね。

現役司会者です。

来賓の方は、基本的には全員ご紹介しますが
あまりに多いときは、もし、よい、とされるのであれば、ですが、
肩書きと下の名前を省き、苗字だけご紹介する。もしくは、肩書きだけを省いてフルネームだけ。
でも、多いといっても、20名ほどではないんですか?

司会者の立場で勝手に判断してはいけないです。
主催者なりに、必ず確認を取ってください。

私は今までに数多くの司会をしてきましたが、
たとえご来賓の数が多くても、省略などということは
一度もなかったです。



本日は、多く...続きを読む


人気Q&Aランキング