冬の風邪予防は「鼻○○○」が新常識!?>>

あなたの風邪の予防対策を教えてください!

おしトピ編集部から、みんなの疑問や雑談を質問します!

-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*
おしトピ編集部からの質問はこちら
https://oshiete.goo.ne.jp/profile/542228001/hist …

A 回答 (57件中1~10件)

マスク、うがい、手洗い、部屋の湿度を保つ。

    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとう

ご回答ありがとうございます!

お礼日時:2018/02/06 18:56

マスクにうがいに手を綺麗に洗う


よく寝る事です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとう

ご回答ありがとうございます!

お礼日時:2018/02/06 18:55

うがい 手洗い 部屋の湿度❗

    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとう

ご回答ありがとうございます!

お礼日時:2018/02/06 18:55

マスクとしっかりすいぶんとることかな?

    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとう

ご回答ありがとうございます!

お礼日時:2018/02/06 18:55

手洗い、うがい、マスク。

「安いマスクはウイルスを通して無意味」という医師の意見は誤解である。マスクをすると呼吸で内側に湿気がこもる。湿度を保つのが役目の1。ウイルスだが、百均のマスクでも繊維の間を通り抜ける事は無い。これは小さい質量のウイルスが、質量の大きい物(繊維)へ引き寄せられる、つまり「分子間引力」が働くからだ。おまけに電磁気力(静電気)も働く。マスクは物理的に効果がある。
感染の原因は殆どが「洗わずに、手で顔をこする」事に拠る粘膜感染。
医師は総じて物理学には疎いものである。

マスクの効果が判ったところで、まず手洗いが最重要だろう。例えば夏場に多い食中毒は、主に関西出身の人々により、もたらされる(笑)
なぜか関西方面に多いのも、手洗いの慣習が弱い関西人文化のせいである。

10年ほど前。テレビ番組で関西の医師宅をモニターした。最初に断っておくが「医師の自宅」である。その家ではトイレの後には子供らは手洗いしないのである。母親やその上の世代(医師自身)も手洗いしない。あろうことか大でも小でも(汗)
これには参った。関西人が雑菌に強く「気づかぬうちにO-157の保菌者だった」などは、こういう汚れた環境に慣れているせかも知れない。程々に汚い空間は逞しい人を作るらしい(笑)

信じるか信じないかは貴方次第、じゃなくて。
トイレの後に必ず手洗いするか?を関西人に直接訊けばわかる(笑)
多数が「せーへん」と答えるだろう(笑)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとう

ご回答ありがとうございます!
関西人そうなんですか?!^^;

お礼日時:2018/02/06 18:55

マスクしてお茶で喉を潤し飴なめて早く寝る!

    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとう

ご回答ありがとうございます!

お礼日時:2018/02/06 18:55

バカは風邪をひかないんだ!と自己暗示を掛ける。

    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとう

ご回答ありがとうございます!
暗示も良いと思います。

お礼日時:2018/02/06 18:55

アルコール消毒で、手指の殺菌後、ソープで洗います。

うがいは、緑茶などで。病院や、人混みにはマスクして行きますが、基本冬場は、人混みには近づきません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとう

ご回答ありがとうございます!

お礼日時:2018/02/06 18:54

風邪のウイルスから自分を遮断することが風邪予防の第一原則です。


そのためには、風邪が流行っているときには可能な限り、人混みの中には行かないことです。
また、外出しているときにドアなどの大勢の人が触れるものに触ったときは絶対に目や鼻や口に触れないようにしています。ウイルス感染者が触ったドアなどにはウイルスが何時間も残ったままです。ウイルスはそれらの粘膜を通して感染します。
もし、公共のものに触れた場合は手を洗ったのち、ヤマモモスプレーで消毒します。ヤマモモスプレーには強力なヤニがあり、これがウイルスの周辺にくっついて人間の細胞に感染するのを阻害すると考えています。また、ヤマモモスプレーは細菌感染予防にも有効です。ヤマモモスプレーを手や顔に吹き付けてまんべんなくこすって広げてから乾かすと手や顔がすべすべします。これは手や顔の表面にヤニの膜ができるからです。この膜がウイルスを覆ってしまい、目や鼻や口からの侵入を阻止します。
ヤマモモスプレーを目の周辺や鼻の中や口の中にかけますが、アルコールを含んでいるため慣れるまでは少々しみます。この対策のおかげで私は五年以上風邪やインフルエンザに罹っていません。また、家族が風邪やインフルエンザに罹っても私だけは罹りませんでした。
ヤマモモスプレーはどんなインフルエンザワクチンやタミフルなどの薬よりも強力です。アルコールアレルギーのある方以外には大変有効で、咳が出たり、のどが痛いときに息を吸い込みながら口の中にスプレーをかけると咳が止まり、のどの痛みが取れる安全な自然の万能薬です。飲み込んでも無害です。ちなみにヤマモモの塩漬けは破傷風の特効薬ですし、歯茎の痛みを取ったり、お腹の痛みを取るときにも有効です。以下にヤマモモスプレーに使うヤマモモ酒の作り方を掲載します。
<ヤマモモ酒の作り方>
ヤマモモの実は最初は小さくて緑色をしていますが、だんだん大きくなってやがて赤い実になります。できるだけ多くのヤニを含んだ実を収穫するためには、実が赤くなる一歩手前(緑にほんのりと赤みがかっていてもよい)の緑のときほうがよいです。洗って水を切ったヤマモモを果実酒をつける瓶に八割の高さほど入れ、さらにアルコール三十五度のホワイトリカーを瓶の口いっぱいまで注ぎ込みます。しばらくして瓶を光を透かして見ると無色透明のヤニの濃淡がゆっくりと動いているのが見えます。ヤマモモのヤニがアルコールに溶け出すように時々瓶を揺すります。(いったん瓶を揺すったら、ヤマモモのヤニの濃淡は観察できません)一、二か月もすれば綺麗な薄いピンク色のヤマモモ酒が出来上がります。ピンク色になったらヤマモモの実は取り出します。ヤマモモ酒を百均ショップで買ってきた小さく携帯できるスプレーの容器に入れて使用します。小さい容器であれば、外出中も使えるので便利ですよ。一日のうち適宜何回かスプレーを使用します。アルコールアレルギーの方はお勧めできませんが・・・・・。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとう

ご回答ありがとうございます!
毎日徹底できたらいいのになと思いました^^;

お礼日時:2018/02/06 18:54

毎日、衣類は上も下も毎日取り換え、同じなのはジャンパーやセーターくらい。

これらは自分で洗わず、洗濯屋行き。後はよく寝る。後は充分な食事。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとう

ご回答ありがとうございます!

お礼日時:2018/02/06 18:54
1  2  3  4  5  6 次の回答→

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング

おすすめ情報