【先着1,000名様!】1,000円分をプレゼント!

プッシュ式エンジンスタートでセルが7秒くらい回り続けたんですがこれは寒さでバッテリーが弱ってるのが原因なんでしょうか?まだ納車して4ヶ月程です。

A 回答 (5件)

外気温が何℃かにもよるかと思いますが、



福岡の場合で、雪が舞い散るという感じのオールドスタートでは、
セルが回れば1秒後くらいにはエンジンがかかるかと思うので、

外気温が寒すぎて、ガソリンをうまく霧状の気化できずのエンジンが
かかるまでに時間を要したのかなあ~と思います。

自動車は何か不具合でもあれば、故障診断して異常が出ていないことを目視確認
すると良いと思います。

■参考資料:30プリウスをELM327スキャンツールを使いスマホで故障診断してみた
https://matome.naver.jp/odai/2148920370583775401

1996年くらいにアメリカに輸入される車には、OBD2コネクターという故障診断機
を接続して、ECU(エンジン・コントロール・ユニット)という車載コンピューター
の把握してある故障の箇所、エラーコードを故障診断機で読み取れるような仕様に
することが義務付けられました。

運転席のダッシュボード下に、OBD2コネクターがあり、そこにELM327スキャンツール
というAmazonとかで¥1,500(送料込み)で売ってあるものを接続し、ブルートゥース
接続でスマホに接続し、無料の故障診断アプリで、エラーコードが表示できます。

スマホ以外では、町のどこにでもある修理工場で、予約していけば、1回¥3,000くらいで
故障診断してもらえます。

新車で納車1カ月後に、1カ月点検とかあったかと思いますが、そんな時にもエラーコード
出ていないかとかチェックしたりします。

エンジンがなかなかかからないのは、一般的には、電子燃料噴射装置に詰まりなどがある
場合とかに、洗浄剤入れるとセルモーターが回る時間が短くなりすぐにエンジンがかかる
ように改善する感じがあります。普段もなかなかかからないようであれば、1度くらい
エラーコードでミスファイヤなどが記録してあるのかはチェックした方が良いかと思います。
    • good
    • 0

この一回だけなら、正常。

何かの加減で、たまたま、そんな事もありますが、毎回の事なら、点検してもらった方が無難です。
    • good
    • 0

4か月の新車ですよね。

セルが7秒も回って始動するのはおかしいです。至急ディラーにみてもらいましょう。

バッテリーの充電不足も考えられますが、近年の車はコンピューター制御とリダクションスターター(減速歯車が付いたセルモーター)でバッテリーの充電不足ぎみで寒冷時でも一発始動します。

 もう一つ、車の取扱説明書に寒冷時のエンジン始動方法がありますのでもう一度確認してください。
    • good
    • 0

>7秒くらい回り続けたんですがこれは


よく見かける、ごく普通の状況です。
7秒回って止まった、ならバッテリー異常の疑いがありますが・・・・。
7秒も回り続けて、やっと始動した、なら寒さの影響で燃料の気化が十分でなく空燃比が適正にならなかった、つまり完全気化に時間を要した。
ひと昔前ならチョーク引いて燃料を濃くして、一部の完全気化だけで十分な空燃比を確保したのですが、NO1さんの言う燃圧が低いと、噴射される燃料の量自体が少なくなり、その一部が気化しただけではそんな状況もあります。
トラブルと言えるのかどうかは疑問です。
    • good
    • 0

バッテリーが弱っていたら回り続けないでしょう?


燃圧が上がって無かったんじゃない?
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qエンジン始動時の異音

こんにちは。

セルを回した後、エンジンが始動します。
その直後、『ギャーッ』とモーターとギアを過回転させたような音がします。
始動直後直ぐにキーを戻しているので、セルの回しすぎではありません。
二ヶ月前にタイミングベルト交換&その他ベルト調整済み。

始動後は何事も無かったかのように走行できます。
始動後セルモーターも回り続けている事はなさそうです。

症状の頻度は、朝の始動時は100%異音がします。
前回の始動から2~3時間放置するとまた音がなります。
(逆に言うと、コンビニ等でエンジン停止後10分ほど経ってセルを回しても音は鳴りません。)

症状は寒くなってから出はじめた気がします。
(10月上旬辺りから)
車種はGTO H2年TTです。

以上の症状からだと、やはりセルモーターに原因があると思われますでしょうか?
万一、始動直後のタービンから鳴っていたりすると気が気で運転出来ません。。

いずれにしても、近いうち修理工場に出すつもりです。
覚悟しておいたほうがよい金額等教えて頂けると幸いです。

Aベストアンサー

自動車メーカーでスターターモーターを担当していました。
いくらベルトが不良だったとしても、『ギャーッ』という音はしませんね。 問題なく始動できるので、バッテリーも問題ありません。
No.1 No.2の方の回答にあるように、スターターモーターの電磁スイッチ(マグネットスイッチ)部の不良による、ピニオンギアの戻り不良でしょう。 キーを確実に戻しても、マグネットスイッチが引っかかってピニオンギアが飛び出たままになり、スターターが逆にエンジンによって回される形になり、『ギャーッ』っと悲鳴を上げます。
電装部品業者が再生修理したリビルト品(リンク品)に交換することをお勧めします。


人気Q&Aランキング