gooポイントが当たる質問投稿キャンペーン>>

メルカトル図法の等角航路が直線という意味がわかりません。回答よろしくお願いいたします。

A 回答 (2件)

地球上の2点間を結んだ場合、進行方向と経線となす角度が常に一定となる、と言う意味。



例えば、日本からアラスカへ行く場合、地球が球体だから、最短航路は、日本・アラスカ・地球の中心の3点を通る平面と球面の切り口になり大円航路となる。

それを平面地図上で表すと、曲線になる。

メルカトル図法では、日本・アラスカを直線で結ぶと直線になり、航路が経線と交わる角度が常に一定になる。
「メルカトル図法の等角航路が直線という意味」の回答画像2
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。

お礼日時:2018/02/13 17:19

具体的にはどの辺がわからないんでしょうか?

    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q等角航路について

等角航路について

かつて大航海時代にはメルカトル図など正角図法と方位磁石を用いて航海が行われていましたよね?
その方法についてなのですが、仮に現在の東京からアメリカ西海岸に向かう等角航路を設定した場合、経線に対しての角度はほぼ90度になり、舵角もほぼ90度に固定し出航することになると思います。
そうすると、南北を結ぶ経線に対して垂直の方向(=真東)に進むことになり、南米大陸に到達してしまうと思うのですが、実際はどのように航行して無事に目的地へとたどり着けたのでしょうか?
詳しい方がいらっしゃいましたらよろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

>舵角もほぼ90度に固定し出航することになると思います。
いいえ。

質問者さまのおっしゃるとおり、“東京における東”に真っ直ぐ進み続ければ、南米大陸へ行きます。
(この場合は真っ直ぐ進み続けることができるのなら、コンパスも地図も不要)

メルカトル図法とコンパスを使って東京からアメリカ西海岸に向かいたい場合は、“常にコンパスが指す東”に向かい続けないといけません。
つまり舵は時々刻々とわずかに北向きに修正する必要があります。

Qメルカトル図法

メルカトル図法で大圏航路を表すと曲線になるのはなぜですか??教えてください。

Aベストアンサー

メルカトル図法で赤道は大圏航路になり直線になりますが、赤道以外は大圏航路は曲線になります。
人工衛星の軌道、これは大圏コース(の上空)ですが、これがコントロールセンターの大きな表示板(メルカトル図法)に表示された様子がよくTVで出てくると思いますがその軌道が描かれますが、あの軌道に似た曲線になります。
ただ地球は自転していますので地図上の軌道は少しずつずれていきます。

世界地図をあらわす方法は参考URLのようないろいろな図法が使われますが、大圏航路を赤道の位置(水平)まで回転する、または南極、北極を通る位置まで回転して、各図法で描かない限り、どんな図法を使っても大圏航路は直線になりません。つまり曲線になるということです。

なお、メルカトル図法は地球表面の地形を、赤道で地球に接する円筒面に地球の中心に置かれた点光源から投影したものを切り開いたものです。大圏航路はこの円筒面をスパッと斜めに切った時の楕円になります(赤道を除く)ので、その円筒を切り開くとちょうど人工衛星の軌道のような曲線になります。この曲線かメルカトル図法の地図上の大圏航路の曲線になります。
 画用紙で円筒を作り、カッターナイフなどで斜めに切って、切れ開いてみれば曲線の形状が確認できますよ。

参考URL:http://www.nijix.com/extra/faq/projection.html

メルカトル図法で赤道は大圏航路になり直線になりますが、赤道以外は大圏航路は曲線になります。
人工衛星の軌道、これは大圏コース(の上空)ですが、これがコントロールセンターの大きな表示板(メルカトル図法)に表示された様子がよくTVで出てくると思いますがその軌道が描かれますが、あの軌道に似た曲線になります。
ただ地球は自転していますので地図上の軌道は少しずつずれていきます。

世界地図をあらわす方法は参考URLのようないろいろな図法が使われますが、大圏航路を赤道の位置(水平)まで回転...続きを読む

Q分布図ってなんですか。 図書館でも不明。

めげずに質問します。

相対分布図と絶対分布図の違い、利用する上での注意点、長所、短所などを調べてます。 

gooの国語辞書で用語を調べてみたところ該当するものはありませんでした。

グーグルで検索してみたのですが参考になりそうなサイトはありませんでした。
http://www2.ocn.ne.jp/~hiroseki/hagyo.html
http://geo-edu.net/lex/k1.html

今日図書館に行ってきました。
司書の人と一緒に上記の言葉について調べたところ
該当するものがありませんでした。せっかく図書館にいったのに・・・
持ち出し禁止の分厚い本でも調べたのですが、ありませんでした。

現段階で分かっているのは
階級区分図は相対分布図の一つ.ということだけです。

行き詰ってます。なにかヒントになるようなことありませんか。
どんなことでもいいので、お願いです。

Aベストアンサー

わかりにくいかもしれませんが、例をあげて説明してみますね。

例えば、「日本における工場の分布」という分布図があったとします。

工場のある場所を日本地図上で点(マーク)で表す分布図=絶対分布図

工場の多さを県ごとに色分けして表示(1000件以上の県は赤、500~1000件の県は黄色のように)=相対分布図

私が思うに、絶対分布図の長所は、具体的な件数と場所がわかること。逆に短所、一見したところ、ごちゃごちゃして見にくいこと。

相対分布図の長所は、大体の統計がわかりやすいこと。短所は具体的な密度やなんかがわかりにくいこと。

このくらいしかわかりませんが、参考にしてみてください。


人気Q&Aランキング