アプリ版:「スタンプのみでお礼する」機能のリリースについて

昔の人は地球は平で海の果ては滝になっていると思ってたと聞いた事があります。
一方、現代の人は宇宙には果てがなく今も宇宙は広がり続けてるという認識を持ってる思います。
未来の人達はこの宇宙は広がり続けてるという私達の知識を鼻で笑うようなことになるのでしょうか?

A 回答 (3件)

人類による宇宙の観測は光の観測範囲でしかありません。


現在の宇宙観はいくつかあります。
1) 宇宙は平たんであり、永遠に膨張し続ける。
2) 宇宙は歪んでいて(負の曲率を持ち)、永遠に膨張し続ける。
3) 宇宙は正の曲率を持つ閉じた空間であり、膨張と収縮を繰り返す。

宇宙は歪んでいて、とは
重力場は空間の歪として説明されており、宇宙全体の質量の影響としています。
宇宙は閉じた空間、とは言えども、その外側にまでは言及していません。

過去に、光の媒体はエーテルである、との提唱者がいましたが、
これを笑ったという科学者は居ません。
光速は有限である、これを推定しただけでも名を残しています。
推定論を述べることで、推定する知識が有る、として名が残せるのです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。
考えだしたら頭が痛くなりますが勉強になりました!

お礼日時:2018/03/04 19:30

科学は、所詮仮説ですから。


確定した訳では、ありません。
明日、来年、どうなっているか、わかりません。
今判っている事は、無限大の中の1%だと聞いた事が有ります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました!

お礼日時:2018/03/04 19:30

そもそも人類が宇宙を解明できるまで、人類が存在しているかどうか。



恐竜とか繁栄したものが滅んだ期間を計算すると人類はそろそろ終焉に近づいているそうですよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました!

お礼日時:2018/03/04 19:30

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!