NTT-X Store d払いご利用でdポイントが貯まる使える!

肝硬変は治る?どうすれば治るのか?何年で普通の肝臓になる?

A 回答 (4件)

今までは「不治の病」として有名でした、この疑問に関してはまださまざまな意見があると思います。


「治る」という表現に反対する人がいるかもしれませんが、あえて述べるならば、今後は一部の方において「臨床的治癒」が得られる時代になってくると考えます。
これは、肝臓がガチガチになっている「見た目」まで全部が治るわけではなくとも、少なくとも肝臓の「機能」は正常にもどるということです。見た目よりも機能の方が大切ですから、これは治癒したと考えてもよいのではないでしょうか。ただし、一度肝硬変まで進行すると肝臓がんができる可能性は残るので、その点に注意は必要です。
なぜ「臨床的治癒」が得られるようになったかという理由は、肝硬変の原因として最も多いC型肝炎が治る時代になってきた、つまり、C型肝炎ウイルス自体が90%以上のケースにおいて消えるようになってきたからです。
    • good
    • 1

長年の脂肪肝から肝硬変に至ったのであれば、その要因は糖質の過剰摂取である可能性が高いです。



糖質を断つ。糖類や炭水化物を口にしないことが、唯一、肝臓を元に戻す手段です。

しかし、いったん硬化したものが確実に元に戻る保証はありません。

糖質を制限することが肝臓に着く脂肪に対して効果があることを多くの研究者や医師は知ってるくせに、なかなか表明しません。何か大きな力が働いてる気がします。
    • good
    • 0

医師に聞くべきですが、今のところ肝硬変の根本治療は、肝移植しかないようです。


それ以外は、肝臓の働きを助けるような薬物投与だけです。

つまり「病変した肝臓そのものを元に戻す技術」は現在はないということです。

ネット上の医学情報は7割以上が間違っているそうなので、ネット情報であれこれ惑わされるより、医師に相談してアドバイスを受けてください。
    • good
    • 3

今のとこ治らない。



IPSを利用した再生医療に期待しまひょ。
    • good
    • 4

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング