会社の健康診断で脂質代謝検査で精密検査が要します。と結果報告書が届いたんですが
なんにせよ初めてなのでよくわからないんですが
そんなに問題なことなんでしょうか?

ちなみに
総コレステロールが116
中性脂肪が56
HDLが45
LDL61

質問者からの補足コメント

  • ダイエットはしていないです、普通に過ごしているつもりです

    No.1の回答に寄せられた補足コメントです。 補足日時:2016/06/13 10:49

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

自分もそれ聞きたい?

    • good
    • 0

悪玉菌と善玉菌の数値はどう⁉

    • good
    • 0

ダイエットでもやっているの?

この回答への補足あり
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qワイングラスをひっかけるハンガーのようなものを探したい

友達の誕生日プレゼントの贈り物に考えています。

テーブルの上に置くワイングラスをひっかけるハンガーのようなものです。(壁固定式タイプ以外で)
正式名称が分からず・・・「ワイングラス 収納」「ワイングラス ホルダー」「ワイングラス ハンガー」などで検索。有名そうなワインサイトで探したのですが理想のものにあえません。
いったいどのような単語で調べたら検索がうまくいきますか?
正式名称やすてきなサイトを教えてください

金額の相場は5,000円以内
よろしくおねがいします

Aベストアンサー

「ワイングラスキーパー」で検索しました。

↓このような感じのものでしょうか。↓
ワイングラスラック
http://tenant.depart.livedoor.com/t/egoistic/item3235715.html
http://tenant.depart.livedoor.com/t/egoistic/item3235714.html

グラスホルダー付きのワインラックもクールな感じだと思います。
というか、250円って安過ぎです。
http://store.shopping.yahoo.co.jp/e-do-net/winelac.html

Q健康診断の要精密検査について

健康診断の要精密検査について
先日、会社の健康診断を受診した所、肝機能と血液一般の所で要精密検査、という結果が出てしまいました。
早速精密検査を受けにいこうと思うのですが、この場合、人間ドックのコースを予約することになるのでしょうか?
この二つだけの項目の検査をすることは可能なのでしょうか?

ご存知の方がおられましたら回答の方、宜しくお願いいたします。

Aベストアンサー

健診はあくまでもスクリーニング目的です。
そこで異常(要精密検査)を指摘されたのであれば、次はその項目について詳細にわたって診察を受けられる事がよろしいかと。
肝機能・血液一般でしたら、まずは大き目の内科か、消化器内科あたりが良いかと思います。
他科(他院)の受診が必要となれば、紹介状など書いてもらうこととなるでしょう。

診療の際、健診結果も持参されることをお忘れなく。
お大事になさって下さい。

Q強化ガラスのワイングラス捜してます

100円のワイングラスなので、割れたら買えばいいのですが、
その都度破片の掃除とかが大変なので、よく喫茶店に置いてある
ガシャガシャと自動洗浄にも耐える強化ガラス製のワイングラス
捜しています。 クリスタルは高価なのと、強化ガラスとゆう訳
ではないので、実用的なワイングラス捜しております。

Aベストアンサー

少し値段がはりますが、ドイツ製の割れにくいワイングラスはどうでしょうか。

http://www.cyber-wineshop.com/maniagoods/glass02.htm

もう少し安いタイプでオードリー・ヘップバーンをイメージして作られた、割れにくい(チタン含有)ワイングラスもあります。

http://www.store-mix.com/ko-bai/product.php?afid=5452345&pid=152126&hid=67970&oid=9

もっと安いタイプでチェコ製のワイングラスもあります。
こちらは4個で1260円となっていますが、上の2つよりは割れやすそうです。

参考URL:http://www.dhc.co.jp/goods/goodsdetail.jsp?gCode=900006

Q健康診断の精密検査について

検索をかけてみたのですが見つからなかったので質問させていただきます。

先月末、会社で受けた健康診断の結果が返ってきました。
貧血症で、要精密とのことでした。
再検査には行くつもりはなかったのですが、どうやら会社に書類を提出しなければいけないみたいなのです。
それが「診断書または病院にいったことを証明できるもの」
なのですが、
病院にいったことを証明できるものとは何なのでしょう。
姉が薬局に勤めているので一応聞いてみたのですが、証明できるのは診断書しかないと言われました。
普段は貧血でもないので(献血に定期的に行ったりできるので)、問題もないのに診断書を書いてもらってお金を出すのはちょっと……と思っています。
診断書しか手がないのなら仕方がありませんが、もし別のなにかで証明できるならと思っています。
何かご存知の方いらっしゃったらお願いします。

Aベストアンサー

私も会社の健康診断で、要精査の診断を出されたことが、あるのですが、私の場合は、自分で病院に行くか、再度、会社の健保組合で検査を受けるかの、2者選択でした。

健保組合なら、無料で検査してくれますが・・・
そのような、システムが無いのなら、病院の領収書ではダメなのでしょうか?

とりあえず、自覚症状がなくても、献血に行っていたとしても、何か気になる点があったので、要精査の結果が出たのでしょう。

自己判断せずに、病院に行ってみるべきだと思いますが・・・
それで、何もなかったら、良いじゃないですか。
そのままにしておいて、何か病気が潜んでいたら、恐ろしいし。
私も、え~そんなこと初めて言われたと、そのままにしていたことが実は、あるんです。
自覚症状もなかったので。が、後で、症状が出たことがあります。

急に、症状が悪化することもありますし・・・

診断書は、生保に提出するようなものでなかったら、2,000円前後じゃないかと思います。
何より貴方のためですよ。

Qいい音のするワイングラス

こんばんわ
家の新築祝いにワイン関係のものを贈ろうと模索しておりますが、

ワイングラスで
極めていい音のするワイングラスの知識をお教えください

メーカー、工場、入手法など・・・

出来ればネット、取り寄せなど出来るものをお教えください。

Aベストアンサー

音の違いは、薄さと形状、あと素材の違いによります。

金属音のようん「チーン」とした澄んだ音がするのは、クリスタル。
透明度と輝きが特徴的です。

著名なブランドは、フランスのバカラ、日本のHOYA、イギリスのウオーターフォード(ウエッジウッドで販売)です。

厚さ、大きさ、模様などによって値段が変わります。
プレーン(模様なし)のシンプルなものから、カットグラスの重厚なもの、口が曲線になっているモデンな物などいろいろです。


次に、100円ショップなどや格安のグラスは「キン」と響く音はしません。
ソーダガラスのためです。
硬さはクリスタルに勝るものの、透明度や音は遠く及びません。


ワインの産地等ごとにグラスのタイプがあるほどですので、ワイングラスの形状にこだわってたりされるようなワイン好きの方でしたら、リーデル。
模様は無く、シンプルなプレーンのグラスです。

リーデルには、クリスタルとソーダガラスのいずれのタイプもあります。


新築祝いという事であれば、江戸切子などのワイングラスで雰囲気を与えた選択もありと思います。和風の家の場合など。


いずれにしても、贈られる方の個性を考えられつつ、ご自身が気に入ったものを送られるのが一番と思いまよ☆

音の違いは、薄さと形状、あと素材の違いによります。

金属音のようん「チーン」とした澄んだ音がするのは、クリスタル。
透明度と輝きが特徴的です。

著名なブランドは、フランスのバカラ、日本のHOYA、イギリスのウオーターフォード(ウエッジウッドで販売)です。

厚さ、大きさ、模様などによって値段が変わります。
プレーン(模様なし)のシンプルなものから、カットグラスの重厚なもの、口が曲線になっているモデンな物などいろいろです。


次に、100円ショップなどや格安のグラスは「キン」...続きを読む

Q健康診断で要精密検査が出ました。心配なので、初めて質問してみました。

健康診断で要精密検査が出ました。心配なので、初めて質問してみました。

30代男性です。
矢印が出たのは「脂質」分野。
中性脂肪「↑」
HDLコレステロール「↓↓」
LDLコレステロール「↑」
でした。
中性脂肪と悪玉コレステロールが高くて、善玉コレステロールが低いという、動脈硬化まっしぐらな結果でした。
健康で過ごすために毎日できる食事療法を考えています。
妻は「毎日黒烏龍茶飲んだら?」って言っていますが、皆様からもアドバイスもらえたらなと思います。
ちなみに、運動はほとんどしてません。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

食事療法は栄養バランスのとれた和食中心の食生活を「続ける」(何年でも)。それだけです。

現代日本の食生活では質問者様のように年齢を重ねたら動脈硬化まっしぐらになるのが普通ですね。
食べ物が溢れ過ぎています。
欧米の食生活が良いみたいな風潮の中育ちましたしね。
牛乳にヨーグルトにチーズ、健康の代名詞です。
お肉を食べなくちゃいけない、健康のためにサラダを食べる、白米と果物は太るから食べない・・・

今や間食外食は当たり前。それも肉と乳製品と洋菓子ばかり。
企業はもっと食べてもらうために、不健康なものをバンバン売り出します。

こういった日本で当たり前の食習慣。それが全部健康を害する原因なんですよ。
和食こそが本当に日本人に合った食事です。

体に悪いものは何ら規制をせずに、医療費高騰を嘆き、メタボ検診が行われる。
そんな健康が気になる人達に対して、外食するな、間食するなとは言わずに血糖値を下げるお茶を高い値段で売り出す企業。
ムチャクチャですよ。
そのムチャクチャなところに、質問者様ご夫婦はどっぷり浸っておられる。

どうか抜け出して下さい。

コレステロール値や血糖値を下げる!という健康本が山ほど売られていますし、ネットにもそういった情報がたくさん載っています。
ですが、それらほぼ全部が○○を食べましょう的な話ばかりなのです。
青魚だとか野菜だとか。

でもそれ以前に血液を汚すようなものを食べない努力をする方が先なんですよ。
外食、肉、乳製品、洋菓子!ものすごくおいしいです。でも食べ過ぎない、我慢をすることが必要ですね。
爆発しない程度に。

運動だって学生じゃあるまいし、強制されない環境ではやりません。
でもそれが健康を悪くする原因の1つです。今でこそ腹回りは大丈夫なようですが、来年以降はどうなるかわかりません。
運動をしていなければ同じ体重でもおなか回りは大きくなっていきます。特に男性はすごいです。

嫌だ、面倒、やりたくない、食べたい、ではなく努力が必要な年齢になったということ。
血液が教えてくれたのですからぜひ改善なさってください。

食事療法は栄養バランスのとれた和食中心の食生活を「続ける」(何年でも)。それだけです。

現代日本の食生活では質問者様のように年齢を重ねたら動脈硬化まっしぐらになるのが普通ですね。
食べ物が溢れ過ぎています。
欧米の食生活が良いみたいな風潮の中育ちましたしね。
牛乳にヨーグルトにチーズ、健康の代名詞です。
お肉を食べなくちゃいけない、健康のためにサラダを食べる、白米と果物は太るから食べない・・・

今や間食外食は当たり前。それも肉と乳製品と洋菓子ばかり。
企業はもっと食べてもらうため...続きを読む

Q日本酒をワイングラスで飲むのは邪道ですか?

ワインの香りを嗅ぐために大きめのワイングラスでワインを飲むのが私は好きです。
私は日本酒初心者なんですが、日本酒にも吟醸香というものがあって、それはそれは素晴らしく良い香りであることに気付きました。
この日本酒の香りを楽しむために、大きめのワイングラスで日本酒を楽しむということは邪道でしょうか?
家で楽しむなら全く問題ないのでそれはそれで解決ですが、良い日本食のお店でワイングラスをオーダーするのは問題があるでしょうか?失礼になるとか。
それとも、日本酒の吟醸香を楽しむためのよい方法があったら教えてください。
よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

全く問題ありません
また優れた和食の店には必ずありまして少なからず同じ嗜好の方が既に実践されてます

スパゲティは箸で食べる方が美味しいのと同じようなことです

香りのタイプでグラスの型との相性も出てくるでしょうね
もちろん温度でも

Q健康診断で「赤血球数増加あり再検査してください」という結果が出ました。

健康診断で「赤血球数増加あり再検査してください」という結果が出ました。

診断票によると、赤血球数の基準値は女性で380~500ですが、私の場合は502、その前は510でした。
再検査はまだ受けていません。

赤血球が増加でどのような病気、症状が出てくるのでしょうか?

Aベストアンサー

基準値をほんの少しだけオーバーしただけなので大きな心配は要らないと思いますが、検査だけは受けた方がいいかもしれません。
赤血球が増える病気に赤血球増加症という病気があります。
以下、専門のページから引用します。

赤血球増加症(多血症)

循環血液量が正常以上に増加した状態、具体的には、赤血球数600万/cmm、ヘモグロビン濃度18g/dl、ヘマトクリット値54%以上に増加した状態を赤血球増加症または、多血症と言います。
●赤血球増加症の分類:赤血球増加症には以下のような種類が知られています。
相対的多血症:循環血液量が正常にも関わらず相対的に赤血球数が増加している状態
下痢、熱傷、発汗、嘔吐など:体液が喪失(脱水)して循環血漿量が減少した事による見かけ上の多血症
ストレス多血症:脱水などの明らかな原因がない相対的赤血球増加症。
絶対的多血症
真性多血症:原因不明の赤血球増加症で、赤血球造血が正常の制御を受けない疾患です。
続発性赤血球増加症:酸素欠乏(高所住居者・心肺疾患)、エリスロポエチン産生腫瘍などに続発して見られます。

●真性多血症
定義・概念:原因不明の赤血球増加症で、赤血球造血が正常の制御を受けず、自律的に増殖します。慢性骨髄増殖症候群の1つとして、赤血球系・白血球系・血小板系3系統の増殖が見られますが、中でも赤血球系の増殖が顕著なものです。中年に多く、男性では女性の約2倍に見られます。
症状:赤血球の増加に伴い血液の粘稠度が増すために、中枢神経系の循環障害による症状(頭痛・めまい・顔のほてり・のぼせ感・耳鳴りなど)が見られます。全身のかゆみ(特に入浴後)や高血圧もよくあります。また、皮膚(特に頬・鼻・くちびる)が赤く、粘膜は充血します。血管が詰まりやすくなり、脳梗塞や心筋梗塞などは時に致命傷となります。更に、皮下出血、消化管出血、脳出血などが起こる事があります。
検査所見:末梢血では、赤血球、白血球、血小板のすべてが増加します。但し、白血球数は数万まで、血小板数も100万を越えないことが普通です。
診断:ストレス多血症と続発性多血症を除外する事が必要。
治療:瀉血(血液を抜いて捨てること)と化学療法(骨髄抑制剤)を組み合わせて赤血球数をコントロールします。

●ストレス多血症:脱水などの原因がないにもかかわらず、相対的赤血球増加症を示します。成人男性に多く、赤ら顔・肥満・喫煙者・社会的な活動性が高いなどが典型的なパターンです。精神的な緊張状態にある場合によくみられ、入院などによりストレスから開放されると治癒することから、この名前がつけられました。高血圧、高脂血症、高尿酸血症などを合併する傾向が見られます。
●慢性骨髄増殖症候群:Dameshekという人が提唱した概念で、真性多血症・慢性骨髄性白血病・本態性血小板血症・原発性骨髄繊維症の4疾患をまとめて呼びます。これらの疾患では相互移行が知られています。

参考URL:http://www.nms.co.jp/naika2/blood/pv.html

基準値をほんの少しだけオーバーしただけなので大きな心配は要らないと思いますが、検査だけは受けた方がいいかもしれません。
赤血球が増える病気に赤血球増加症という病気があります。
以下、専門のページから引用します。

赤血球増加症(多血症)

循環血液量が正常以上に増加した状態、具体的には、赤血球数600万/cmm、ヘモグロビン濃度18g/dl、ヘマトクリット値54%以上に増加した状態を赤血球増加症または、多血症と言います。
●赤血球増加症の分類:赤血球増加症には以下のような種類が知...続きを読む

Qこのワイングラスはどこのブランド?

ワイングラスについて質問です。
以下のURLの写真のワイングラスですが、どこのブランドの、なんというグラスかお分かりの方、いらっしゃいますか?

http://www.h2.dion.ne.jp/~syuta/glass.jpg

同じものが欲しいのです。
どこで売ってるかなどもわかれば教えてください。

Aベストアンサー

キーンと響くのであればクリスタルかもしれませんね。
台座などにマークが無い場合は、シールが付いていた可能性もありますので、一概に普通のグラスとはいえません。

ドレスデンクリスタルとかにもにてるんですが、ちょっとちがうんです。模様が。

江戸切子で作ってもらうとしても、彫った部分の模様が透明でない(磨かないタイプの)グレーカット(花切子)なので、びっくりするほど高くならないと思います。
グラスの形のほうが問題かも。

Q筋トレのための食事と、総コレステロール値の関係

こんにちは。
健康診断の血液検査結果で総コレステロールが高く、要注意とでました。
数年前から、少し高めではあったのですが・・・。

筋トレをするため、たんぱく質をたくさん摂る食事をしているのですが、
総コレステロール値を上げてしまうなどの良くない影響はありませんか?
また、このまま筋トレ続けて、食事も気にしていたら、健康値に下がってゆくでしょうか?

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

  mois_recit さん、こんにちわ。

 数値が具体的に書いてないので判断できないのですが、コレステロールについてはこういうガイドラインがあります。一部抜粋します。

 詳しくは、「スクリーニング」「PAR-Q」「リスク・ファクター」「危険因子」「判断基準」
などの単語(か、その組み合わせ)で、このカテゴリーで検索するか、ググってみてください。

---------------------------------
 アメリカ・スポーツ医学会(ACSM)のガイドラインによれば、明らかに外見上健康な45歳以下の男性および55歳以下の女性で、家族歴、喫煙習慣、高血圧、高コレステロール血症、糖尿病、運動不足という冠動脈疾患のリスク・ファクターのうち1つしか当てはまらない人であれば、最大酸素摂取量の60%強度を超える激しい運動(呼吸循環器に十分負荷が与えられ20分以内に疲労する程度の運動)を行うにあたって、医師による医学的検査や運動負荷試験を受ける必要は無いとしている。

(中略)

5、高コレステロール血症:血液中の脂質が正常範囲を超えて高い状態で、総血清コレステロール値が220mg/dlまたは、高比重リポタンパク(HDL)値が35mg/dl以上。
---------------------------------

(以上、NSCAジャパン ストレングス&コンディショニング I ISBN4-469-26519-5 140 - 141 ページより抜粋)

  mois_recit さん、こんにちわ。

 数値が具体的に書いてないので判断できないのですが、コレステロールについてはこういうガイドラインがあります。一部抜粋します。

 詳しくは、「スクリーニング」「PAR-Q」「リスク・ファクター」「危険因子」「判断基準」
などの単語(か、その組み合わせ)で、このカテゴリーで検索するか、ググってみてください。

---------------------------------
 アメリカ・スポーツ医学会(ACSM)のガイドラインによれば、明らかに外見上健康な45歳以下の男性および55...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報