ママのスキンケアのお悩みにおすすめアイテム

現在27歳今年某私立歯学部へ合格し、通う予定の者です。
国立医学部へ行きたくて、3年間浪人をしたのですが、合格することが出来ず、現在の年齢のこともあり、だらだらと浪人生活を続けるよりとにかく前に進まなければならないと思いから、今年合格した私立の歯学部へ入学を決めました。

ただ新聞や、インターネットを見る限り、歯科医師国家試験は難関な状態にあるということと、例え歯科医師になることは出来でも、社会的地位の割に給料が低いという記事を見ました。そして廃業に追い込まれている歯科医院もあるようです。
医者になり興味のある専門分野で働きたいという思いと、これから苦労して歯科医国家試験を目指し歯科医になっても経済的に不安定だということからの不安で、歯学部へ合格したものの、もう30歳になるというのに、先の人生に不安しかありません。

親は開業歯科医です。年収は約700万円以下(想定)で、経済的にとても裕福とはいえません。親は70歳を超えています。
私立の歯学部も最初は反対しており、国立医学部を希望していました。
今回の私立の歯学部もお金を借りて入学します。
親は私に、第1は社会的地位のある仕事に就くこと。第2は経済的に安定していること。第3は楽しみながら仕事をすることを望んでいます。
親の願いは私の願いでもあり、わたし自身もこの3つが自分の中で重要な要素となっています。

そこで質問なのですが、

1. 歯科医師は社会的地位は低いですか?

2.日本の大学出の歯科医が研修後、海外で歯科医として働くことは可能なのでしょうか?

3.私立の歯学部へ入学しますが、
医学部へ編入することは可能なのでしょうか?

表の学費を見る限り、ピンキリですが、私立医学部と歯学部では学費が同じくらいという印象を受けました。

5.事実、入学してからの教材費その他を含め、トータル6年間の学費は、私立の医学部と私立歯学部とではとても差があるものなのでしょうか?

6.歯科医師となり、別で会社などを起こして経済的に余裕のある生活になるようにすべきでしょうか?

7.学費を払う親にかかる負担と、今後歯科医として自立したあと経済的に恵まれるかどうか。
このまま私立歯学部に入学し卒業すべきか、
どこかで変えるべきか、どうすべきか悩んでいます。

国立の医学部を目指さない理由は、
3年間の浪人生活の中で、国立医学部へ入る能力を持ち合わせていないということが分かったことと、
予備校の先生のお話から、多くの国立医学部が多郎生を取らないという話を聞いたことからです。


親には大変な負担をかけてしまい、無駄に時間とお金を費やしてしまうことを、本当に申し訳なく思っています。
しかし、15年後の自分の未来を考えると、親孝行にもなり、自分が心から打ち込める仕事につけるので、医学部へ何か良い方法で入学する方が良いのではないかと悩んでいます。


現在27歳ですが、これからの人生どうするのが得策でしょうか?

無知で稚拙な文章になってしまいましたがお許しください。
どうかご教授お願いします。

A 回答 (6件)

うちの先生とお話した経験で回答しておきます。



1. 歯科医師は社会的地位は低いですか?

低くはないと思います。
変な例えですが、婚活市場でも「医師・歯科医師・弁護士限定」など
よく見かけます。


2.海外で歯科医として働くことは可能なのでしょうか?

可能ですが、歯科知識以外にもそれなりのレベルの言語力が必要です。
留学や研修医制度を利用することが望ましいです。
余談ですが、欧米では歯科医の社会的地位はものすごく高いです。
よく、アメリカの歯科医は高収入と言われます。
確かに、日本で普通の臼歯の抜歯は保険で2600円ですが、
アメリカでは数万円です。
しかし、これはある程度上層階級の家庭向けのもので、
低所得者向けの歯科医は収入も技術も日本以下です。


3.医学部へ編入することは可能なのでしょうか?

卒後なら教養課程の単位交換はある程度可能ですが、
医科歯科大などで内規がある場合を除いて無理です。
当たり前ですが、卒後にダブルライセンスを取るには
歯科(教養・専門)と医科(専門)で10年必要。
その間の学費も(特待生でなければ)かかります。


5.学費は、私立の医学部と私立歯学部とでは
 とても差があるものなのでしょうか?

学校によります。
平均金額だけで見れば、たぶん歯科の方が高額です。


6.別で会社などを起こして経済的に余裕のある生活に
 なるようにすべきでしょうか?

二足の草鞋を否定するものではありませんが、
歯科医になって会社を興すくらい最初から興すほうが良いのでは?


7.このまま私立歯学部に入学し卒業すべきか、
 どこかで変えるべきか、どうすべきか悩んでいます。

職業に貴賎なし。
どの道に進んでもそれなりの利点・欠点があります。
簡単になれて社会的地位が高く高収入で将来も安泰
なんて職業はまずありません。
せっかく合格したなら、歯科医に目標を定めて
邁進したほうがいいと思います。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

質問に明確に答えて下さりありがとうございます。
歯科医師の道へ進みます。
他の方々も、アンサーして下さりありがとうございました。
前を向いてがんばります。

お礼日時:2018/04/03 22:26

率直に言うと、お金の問題があるので、他大学に入り直すのは、厳しいとおもわれます。

親御さんも捻り出したお金でしょうから、さらに今後の5年間の学費の捻出が大変なのでは?70歳過ぎの親がそれまでお金を稼げればいいですが、最悪、学費払えなくて退学なんて事も考えられますね?不安にさせて申し訳ないですが、
親御さんが歯科医なら、後を継げるので、知らない土地で開業すろよりは、有利ですよね。親御さんの言われている3つの要素ですが、
社会的地位は、高いと思います。
経済的は?
楽しむのは、考え方なので、金が儲からなくてもいい義歯を入れられれば満足出来る先生もいるので何とも言えませんが、あなたには当てはまらないようですね。
まず、お住まいは大都市でしょうか?
大都市で若い先生だと、収入は、サラリーマンに負けてる方が多いと思います。
今後も、金を儲けられる職業ではないようです。
海外の話は現実的じゃないでしょ?
通う歯学部の国試の合格率はどうなのですか?
長野の大学みたいに合格率低くて学生が集まらないから学費下げたところもありますが、その分、偏差値が下がり
合格率がさらに下がったという話を聞いてます。
そういう大学なら、歯科医になるのも厳しい、無理かもね。
親が医者の世界しか知らないと子供を他の職業にさせられないと聞いた事あります。
医者、歯医者が特別な人種と思っていた時代は終わったのです。
以上です。
    • good
    • 0

説教かます回答もありますが...。

意味がわからん。
歯学部行って一生懸命勉強して歯科医師免許を取ったほうがいいと思います。
医者に未練があるのなら、大学病院の口腔外科に入局すればいいと思います。口腔外科では脳以外の頭頸部の腫瘍を扱います。術前・術中・術後管理は医者とやっていることは変わりません。あなたの興味のある分野かどうかはわかりませんが...。
    • good
    • 1

読んだ率直な感想、書かせていただきます。


厳しい意見になると思うので不愉快ならスルーしてください。

1、50代後半、あなたと同年代の子供を持つ親として。
聞きたいのですが「社会的地位のある仕事に就くこと」「経済的に安定していること」「楽しみながら仕事をすること」あなたの親御さんがこの3つを掲げる理由はなんですか?
そしてまたあなたが同じ3つを望む理由はなんですか?
幸せな人生が送れると思っているからですか?

この3つ、親としては、いわゆる世間様から羨むような立派な職業についてくれて、尚且つ高収入で、本人も楽しく仕事をしてくれていたら…本音においては誰しもが思うこと、願うことなのかもしれませんが、現実は親として、または自分の人生を振り返って、周囲を見渡しても、3つが見事にそろうことなんてそう簡単な事ではありません。
でもあなた方親子はその3つの条件を満たす職業は「医師」と思っているのでしょう。
あなたの親御さんがその3つをあげるのは親御さん自身がそういう立場だからですか?
自身が果たせなかったことをあなたに強いているのですか?
「親の願いが私の願い」とあなたは言いますが、私にはそうは見えませんが…。
あなたがもし心底そう思っているなら、親御さんの言葉巧みなロジックを信じこんできたように見えます。

70代の歯科医、今は年収700万以下だとしても、おそらく昔はもっと収入があった時代があったと思うし、地方、田舎ほどここまでずっと「名士」だったはずです。
今よりもっともっと「社会的地位」は高かったでしょう。
そもそも「社会的地位」とは何ですか?
そういう話、この3つの条件に関してもそうですが、周りの人、多くの人と話題にしてみたことがありますか?
ご両親、兄弟、親族一同あなたのまわりが皆同じような考えなら、申し訳ないが極めてそれは偏狭な価値観のように見えます。
なぜなら「社会的地位」とは、他人と比較した相対的な地位であり、ある意味他人からの評価、他人の目を気にした価値観であると思うのです。
結果として「社会的地位」の高い職業に就くことはありますが、質問1「歯科医は社会的地位は低いですか」などと聞くのは、どうかしています。
こんなどこの誰かもわからない赤の他人に「低い」「高い」と言われたところでどうかなりますか?
それであなたの中で何かが変わるのですか?
満足できるのでしょうか?
自身の物差しで測ることはできないのですか?

「経済的な安定」とは公務員程度ではダメなのでしょうね、きっと。
質問7で「今後歯科医として自立した後経済的に恵まれるかどうか云々…」経済的な安定の中に「高収入」という条件が入り込んでいませんか?
「経済的に恵まれる」とは具体的にどれくらいの年収を言っているのでしょうか?

3浪する以前はどうしていたのですか?
4大卒後院に行っていたとか、4大卒後社会人として働いていたのでしょうか?
3浪の間、どういう受験をしてきたのか?
国公立のみだったのか私立医学部も受験したのか?
書かれていないのでわかりませんが、3浪しても合格できなかったのですよね?
「3年間の浪人生活の中で国公立医学部へ入る能力を持ち合わせていないことがわかった」のですよね?
人は、夢や理想に向かって、努力したり頑張ったりもします。
はっきり言わせてもらいますが、自分の能力以上のことを望んでいるから、夢見ているから27のここまで来て、歯学部入学しかないような現実に直面しても現実を受け入れられずに「医学部へ何か良い方法で入学する方が良いのではないか」などという文言が出てくるのでしょう。
「何か良い方法」とは?
そんな上手い話、方法があると思いますか?
この期に及んで、自身の器、力量に現実を直視できずに「たわごと」を言っていると、人生見誤ります。
あなたをここまで追い込んでいる親御さんの責任は大きいと、私は思います。

2、医学部受験について。
国公立と私立(学費安い順に数校)受験した子供を持つ親として。
医学部合格は学力が大前提なのです。
学力があるなら国公立だけでいいでしょうし、お金があるなら私立医学部、たくさんお金があるなら到底一般庶民が出せないような3千万円、4千万円代の私立医学部を受験(と言ってもそれなりに倍率が高かったりはします)出来ます。
あなたの質問を見て、私立歯学部の学費一覧を見ましたが2千万台が3分の2、3千万円台が3分の1くらいですよね?
私立医学部2千万台は我が家のように国公立と併願、自宅から通えるから…ということで受験している家庭は多いと思います。
受験日程のこともあり国公立と併願するのは5~6校くらいが限界ですが私立専願なら日程的には10校くらいは可能でしょう。
国公立が中堅レベル、家にお金があれば3千万台の私立医学部という組み合わせもあるでしょうし、地理的な事(どこに住んでいるか)本人の学力、経済的な事(私立はどの程度まで学費が可能か、もうこれ以上浪人は出来ない等)で様々な組み合わせがあり得ます。
私立医学部、受験してもよかったのでは?
というよりするべきだったのでは?
センター得点率、大手予備校の模試等書かれていないですが、箸にも棒にもひかっからないような学力だったのか?
土俵に上がれる学力がありながら、当日の勝負に負け続けたのか?

予備校の先生から多くの国公立大学は多浪生を取らないと聞いた、これに関しては、各々の大学による…が正解かと思います。
大学側の基準、こちら側の人間にはわからないからです。
ただ、他の大学を卒業しての再受験で合格、社会人を経て受験、合格してきた人がいることは事実であり、多くの大学が学士編入枠を設けていることからして年齢でバッサリ…というよりその受験生の個々を見ているということが言えるのではないでしょうか。
あなたは3浪人というけれど、27歳ですよね。
同じ27歳でもその前の経歴、純粋な9浪なのか、4大卒後、院卒後、社会人を経てだったりするのかで評価は違ってくることはあり得ます。
面接の時は聞かれるでしょうから、そこはどう判断するかは大学側の人間しかわかりません。
多くは本人の精神的にも、経済的にも、ここで私も多く見かけてきたように2浪まで、諦めて他の学部に進むことも多く、3浪以上する人が数的にも少なくなってしまうという要因もあるのではないかと私個人的には思います。

かつて国公立と私立医学部の現役、1浪、2浪、それ以上という内訳をネット上で見たことがあります(公表しない大学もあった)某私立は多くが浪人、多浪生でした。
学費は高いが実際そういう大学しか狙えない様々な実状、現実と、大学側も、多浪生の受験生が多く避けたいと思って外して現役生、1浪生あたりを優先しようにも、そうすると成績下位の受験生を拾い上げることになり、多浪云々より、やはり成績順で合格を出さざるを得ないのだろうな、と勝手に推測しました。

私は20代くらいなら年齢というより、ここまで経緯、学力で考えるべきかと思います。
書かれていないので厳しめに言っておきますが、あなたの親は私立歯学部を反対していて国公立医学部を望んでいた、とあるけれど、あなたにその学力がないのですよね?
それをなぜ強いるのですか?
何故高望みをするのでしょうか?
あなた自身も、です。
その理想の3つ、例えば土建業、建築業、農業などで収入1千万、2千万…億でもダメなのでしょう?
人様から「立派なご職業ですね」と言われることで自尊心をくすぐられ、いくら稼ぎたいか知りませんが質素倹約とは程遠い裕福なな生活をし、仕事も楽しい…世界中、日本中にもどこかにはいるでしょうねそういう人たち…。
学才、文才、商才、運、努力…いろんな条件があるでしょうけど、事「医師」に関して言えば、この期に及んではあなたには「ないものねだり」なのではありませんか?
なのにそれをいつまでも追い続けることは賢明でしょうか?
夢見る夢子ちゃんにしか見えません。

厳しい言葉を書き連ねましたが、あなたの親御さん(両親共そういう考え?)3浪もしてまだ右往左往して彷徨っている27歳の子供を、この先は親の価値観を押し付けるより、子供なりの幸せ、人生を歩むことを許すべきです。
子供が医者になる学力がないのだから、子供自身がもう1年浪人したいというのでなければ諦めるしかないのです。
あなたは、純粋に3浪もすれば、もう精神的には限界でしょう?
親の呪縛から解き放たれた方がいいです、でないとこの先の人生収拾がつかなくなります。

あなた自身は本当に医者になりたいのか、今一度自身に問うてみて下さい。
なりたかったのなら、なぜ27のここまでどうしていたのか?です。
親の価値観だけに振り回されず、少し世間を見まわしてみて下さい、他の人と話したり、本を読んだりして下さい。
親以外の周りの大人と本音で話してみて下さい。

学士編入についてだけ。
ここで私は何回も書いているのですが、大学受験時に医学部受験してたり、合格してもおかしくなかったような人が、他の学部に進学、または卒業したりしたが、医学の道に進みたくなった…というような人のためにある制度であり、医学部受験で不合格になったような人が他学部進学後に安易に飛びついて合格できるような制度ではありません。
各大学が公表している編入試験の受験科目を見れば、課されるレベル、内容がどれほどのものか、私のような素人でもおおよそ想像がつきます。
そこまでの人生で培ってきた学問、人生力をトータルで問われている様に見えます。

すいません、字数が限られているので7つの質問に答えられませんでしたが、とりあえずここまで。
    • good
    • 1

医者になっても勤務医だと忙しくてお給料低いです。

貴方は親が開業医なのだから絶対そのままあとをついだ方がいいですよ!社会的地位のある仕事ってお給料低いんですよね!弁護士も官僚も東大教授もたいしたことないです。大手企業も出世したら部下が増えるので冠婚葬祭で大変らしいです。医者は学会や医学書にお金かかるみたいです。稼ぎたいなら早稲田か慶応大学行ってテレビ局に就職するか起業するのが良いかも。
    • good
    • 3

歯学部で十分良いと思います。

    • good
    • 3

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q国立大学歯学部で一番入りやすいのは?

息子が高3受験生です。
歯学部を目指して頑張っておりますが成績がいまひとつ不安・・・
お金もないので是非国立に入ってもらいたいのですが
ランクを見てみるとやはりどこも難関だとわかりますが
あえて狙うならば、ランクの下のほうにある
新潟・岡山・広島・鹿児島・九州歯科・長崎
では、偏差値・募集人員・医学部からの流れ等を配慮すると
どこの大学がよろしいのでしょうか・・・?

親馬鹿な質問でお許しください。

Aベストアンサー

歯学部に過去の栄光はありません。
同じ大学で、歯学部の難易が、薬学部に劣る大学も増えつつあり、歯学部は、凋落した上で、なお難易/人気ともに下がり続けています。

医学部で言うと、国公立大医学部よりも単純に難易度が上の医学部以外の学部/募集を持っているのは、東京大、京都大だけで、京都大では一部の学部では、国立大で最も易しい医学部よりも難易は低くなっています。
東工大すら、地方国立大医学部よりも入試の難易度は下です。

なので、医学部からの流入を考えなければならないほど、歯学部は難関学部ではない、という前提で、まずは受験戦略を立ててください。もちろん、理学部、工学部、薬学部と、歯学部を天秤にかける受験生も少数ですから、歯学部は、受験生に「最も嫌われている学部」であり、歯学部を最初から志願している受験生の間での競争であると考えても良いと思います。(医療技術系志望者からの流入はよく見かけますが)

おそらく、これほどまでに人気がない理由が,受験生の目にも明らかなほどあるのが「歯学部」なので、もし、あなたが「親馬鹿」とご自身をお考えなら、お子さんと、本当に歯学部で後悔しないのか、話されても良いかと思いますよ。

狙う大学についてですが、こと、国立大に関してですから、センター試験終了後、自己採点集計の結果が出てから決定されることをオススメします。高校で自己採点集計に参加していれば、センター試験後の週末までに自己採点集計に基づく判定が手に入ります。学校が不安なら、個人でも申し込みができます。
ここで、お子さんの判定が最も良い国立大歯学部へ出願をすれば良いだけです。もし、追加の判断材料がいるとしたら、お子さんが2次試験に強いか弱いかを、今時分の模試で見越しておくことです。2次配点の大きい方がよいかの判断材料になりますから。

歯学部に過去の栄光はありません。
同じ大学で、歯学部の難易が、薬学部に劣る大学も増えつつあり、歯学部は、凋落した上で、なお難易/人気ともに下がり続けています。

医学部で言うと、国公立大医学部よりも単純に難易度が上の医学部以外の学部/募集を持っているのは、東京大、京都大だけで、京都大では一部の学部では、国立大で最も易しい医学部よりも難易は低くなっています。
東工大すら、地方国立大医学部よりも入試の難易度は下です。

なので、医学部からの流入を考えなければならないほど、歯学...続きを読む

Q医学部再受験について困っています。

こんばんは。
私は現在某私立歯学部一年生です。19才です
タイトルの通り医学部再受験を希望しています。
父が医師(耳鼻科)ということもあり始めは医学部志望でしたが
学力的に厳しく、耳鼻科と歯科は関連があるから...との
両親の勧めで歯学部を受験し今に至ります。
しかし、私が歯学部に入ってしまった為、後継の問題があり
現在高校二年生の妹に両親がどうか医学部へ入ってほしい
と言っています。ちなみに妹の学力レベルは私と同じですが
妹はコネを使ってでも医学部に入学させようとしております
また、コネを使いたいとは思いませんが
ハッキリ言ってそういう道もあるのだと考えると妹が凄く羨ましいです。

歯科医師過剰・国家試験合格率六割・就職先は見つからない
など将来に不安を感じています。

私の大学の教授が
『神奈川県の歯科医師の平均年収600万円
東京だと300万円』とおっしゃっていましたが
コレは明らかに嘘ですよね....??

私はやはりそれなりに裕福な生活をしていきたいし
こんなに勉強していても年収がコレでは
学費すら取り返せないんじゃないかと思います。

夏休みなので実家に帰って
両親と相談してみようかと思いますが
・歯学部を卒業してから医学部再受験するべきか
・現在の学校を辞めて医学部再受験をするべきか
お忙しいところすみませんが一言でも
何かアドバイスください。宜しくお願いいたします

こんばんは。
私は現在某私立歯学部一年生です。19才です
タイトルの通り医学部再受験を希望しています。
父が医師(耳鼻科)ということもあり始めは医学部志望でしたが
学力的に厳しく、耳鼻科と歯科は関連があるから...との
両親の勧めで歯学部を受験し今に至ります。
しかし、私が歯学部に入ってしまった為、後継の問題があり
現在高校二年生の妹に両親がどうか医学部へ入ってほしい
と言っています。ちなみに妹の学力レベルは私と同じですが
妹はコネを使ってでも医学部に入学させようとしております
...続きを読む

Aベストアンサー

あなたは同カテで「歯学部卒業から医学部再受験」という質問もされてる方ですね?

ご自身のために申します。
・あなたはせっかく入った私立歯学部に現在、迷いを感じておられるみたいですが、医学部に入り直す(編入含む)などの夢は一切捨てて、今の道を続けることです。

・多分、ご両親はあなたの学力的なことも重々承知で歯学部を奨められたと思いますし6年間の学費も一応、面倒見てくれるわけです。
妹さんのことを羨ましく思っておられますが、兄弟といえどもすでにそれぞれの人生なのです。あなたには現在の道がベストであると思ってまい進されるのが良いかと。

・確かに仰せの様に開業しても(都会地、田舎に限らず)年収300万というのは概ね当たっています。
高額の歯科医はそれなりに、様々な治療(保険外の歯冠修復やインプラント、審美歯科など)や日々、儲ける為に?勉強やそれなりに研究をしている経営的にも才覚のある方々ばかりです。そういった意味では、歯科医であるとともに実業家でもあるわけです。

・歯科の治療は特殊な技術を要するのでやはり一般医科とくらべると手先の器用さやセンスを問われます。
知り合いの歯科医から聞いた話ですが、(彼の大学時代の後輩が)卒業後資格取得して何年か歯科医院で修行後、晴れて都会地のビルの一室を借りて開業したのですが、いかんせん腕が悪い為に患者がいっこうに来ない・・・結局、クリニックを閉めて大学の医局に戻って大学職員をしているそうです。この場合はまあ、何とか職にありつけて運が良かったといえますが。
歯科は技術職なのです。その点で総合的な医療人である「医師」とは明らかに出発点が違います。

・医師は勤務医や研究職でも十分、つぶしがききますしもともと診療報酬等でも自由診療などは特別な場合を除き行いません。頻度も高くはないです。だから、言い方は良くないのですが、診療報酬(保険点数)の引き上げについても日本歯科医師会のように国に対して政治的にも猛烈な影響力を持ってはいません。というかその点に於いては無関心で疎い?ようです。反対に歯科の方は=死活問題ですので保険点数の上がり下がりに一喜一憂でしょう。厳しいものがあります。
医師は(一部の高度な技術を要する外科は除き)腕の良し悪し?や審美的なセンスは二の次で検査結果のデータ等から的確な診断・治療が求められます。それに人命に直接かかわるケースも多いですし。まず、総合的に言ってやはり頭脳でしょう。それに、勤務しながら本来の診療だけに没頭していれば安定した給料も一応もらえるわけです。総合病院等ではどこでもそういうシステムが出来ています。
歯科はそういったシステムが確立されていないため、多くは一匹狼的に開業し全てが自分の腕にかかってきます。その分、「旨味」といったものも確かにあると言えますが。

・それぞれその人に合った性分・度量・適正といったものがあります。
高望みや野望も時には大切でしょう。「これも人生、あれも人生」・・・
よく本などで方向転換して医学部に入った人の手記などが出ていますが、あれは本当にごく一部の類稀な例として読むに留めましょう。
もともと地頭が良いか、天才か、超秀才か、超努力の人なのです。
ですから(私なども含め)凡人は、せっかく今与えられている貴重な道を将来の天職として精進するのが最善だと思います。
 
以上、辛口失礼しました。少しでもご参考になれば幸いです。

あなたは同カテで「歯学部卒業から医学部再受験」という質問もされてる方ですね?

ご自身のために申します。
・あなたはせっかく入った私立歯学部に現在、迷いを感じておられるみたいですが、医学部に入り直す(編入含む)などの夢は一切捨てて、今の道を続けることです。

・多分、ご両親はあなたの学力的なことも重々承知で歯学部を奨められたと思いますし6年間の学費も一応、面倒見てくれるわけです。
妹さんのことを羨ましく思っておられますが、兄弟といえどもすでにそれぞれの人生なのです。あなた...続きを読む

Q医学部・歯学部に4浪5浪は珍しくない?

http://www5.ocn.ne.jp/~tgz/goukaku/goukaku.htm

上記のサイトの塾の合格者をみていると
医学部・歯学部に5浪,6浪が珍しくないようにおもいました。
中には8浪の人もいて、執念といいますか
何年も多浪してモチベーションを維持する苦労が計り知れません。
医学部、特に国公立はたしかに超難関ではありますが
入学者に5年以上の多浪も珍しくないのでしょうか?
上記サイトの合格者は私立大がほとんどですが
意外と私大に多浪が多いのかなとおもったりしますが・・・。

Aベストアンサー

実家が開業医の場合何年掛かってもというケースは多いですね。国立でも多浪は珍しくありません。ただ多浪になる程合格率は下がりますから、私立は受かったけど国立は不合格のため割合が多いのかもしれません。父の知人で八浪で国立の方がいますが、今はかなりの高収入です。あきらめず頑張った甲斐がありますよね。

Q文系大卒30歳で、歯科医師になる道はありますか?

こんにちは、みなさん!!

【質問】
文系大卒30歳で、歯科医師になる道はありますか?

【質問の背景】
歯医者に通って行く中で、患者さんの虫歯を治す姿に魅力を感じました。現在、歯医者も増え、収入的には厳しいとは思います。しかし、職業が大変良いと思いました。

Aベストアンサー

あると思いますが、海外などでは医師と歯科医師の垣根が無いような国もあり、分野自体のパラダイムが変わっていく可能性がある分野だと思います。従来の歯を削って義歯を埋め込む治療だけでなく、噛み合せ、顎、食習慣、精神面などにも造詣が深くないといけませんし、これからは歯も身体の一部の器官と見て、免疫機能や基礎医学や麻酔学などの知識が要るようになってくると思います。勉強は大変でしょうが、頑張ってください。私立医大・歯大も含め、30での編入は「そんなもん」だと思います。学士編入合格者の最低年齢が23、最高年齢が32,3でしょうしね。

Q歯学部卒業から医学部再受験

こんばんは。
歯学部から医学部再受験を考えている者ですが
『歯学部を卒業していたら
医学部再受験だと学年が4年生からの入学になる』
と友人から聞きましたが本当でしょうか??

調べてみましたが見当たらないので
知っている方がいらっしゃいましたら教えてください

Aベストアンサー

そんなことはないと思いますよ。
私が通っていた大学(地方の国立大学医学部でした)では、どこかの大学を出ていたり中途退学して受験された方で条件を満たせば一般教養の単位がいくつか認定されていたようでしたけど。

1年の頃からすでに専門の授業も入ってくるし(うちの大学はほんの少しだけだったけど、大学によってカリキュラムは違うと思います)、3年生からは毎日が専門の授業だし、口腔外科の先生と話をしていると、どうやら習っている内容は全然違うようなので(救急実習の時にものすごく苦労されてました)、普通に1年生から6年間みっちりだと思いますよ。

もしかしたら、大学によってはそういう制度があるのかもしれませんが…6年間の学生生活だと思って臨んだ方がいいと思われます。

Q歯学科はなぜ不人気なのでしょう

歯学部を持っている大学そのものが少ないのに、偏差値としては薬学や理学部より低かったりします。歯医者は確かに乱立していますが、高齢化や子供の歯列への関心などで需要は増えないのかと思うのですが。医療費の抑制で儲からないのでしょうか?
職業としてはとても責任が必要な割に、収入が少ないのでしょうか?
歯学部が不人気な理由をご存知の方、お教えください。

Aベストアンサー

現在歯科医師は対象患者10万人に対し、歯科医師数が80人(歯科医師1人に1260人の患者)で、世界でも有数の歯科医師過剰国です。
将来を考えても、少子化が進み、40年後には日本の人口は8千万人になると言われていますから、患者の取り合いはさらに激しくなります。
悪いことに、医師と違い歯科医師は単科なので、差をつけにくいという構造的な面があり、そうかといって勤務医や保健所などに勤めると言っても募集が少なく、医師、薬剤師、看護師のようにはいきません。
また収入に関しては、都心部では700万円ですが、高額の学費を支払って大学に通い、先に書いたように勤務という入口が狭いので、大半は開業しますが、医療機器のリース料や医院の賃貸料などで、実質的な年収はよくないです。
地方だとさらに悪く、北海道を例にとると札幌市中央区が年収300万円以下で、全国的に見ても歯科医師の1/4は年収200万円以下と言われています。
歯科の医療費は20年間ほとんど変わっておらず、その間歯科医師数は3割増、構造的な問題があります。
受験希望者の減少で、歯学部に進学する学生の質も落ちており、留年が多く、おおむね6年間で3千万円かかりますが、某大学はこれを1800万円に下げて、その代り進級を難しくして10年12年と通ってもらうという大学も出現しています。
国家試験の合格率も7割程度、2回目からはさらに悪く、大学は卒業したが歯科医師になれない方も多数います。

要するに現状でも儲からないうえに将来の展望がなく、歯科医師という職業に魅力がないということです。
歯科大学の統廃合が必要ですが、働いている職員もいるので時間もかかり、当分は難しいでしょう。
速効的には、開業歯科医師以外の選択肢を増やすこと、総合病院でも医科と連携し、歯周病と糖尿病のように勤務歯科医師を増やしていく、薬剤師並みに保健所など公務員歯科医師を増やすなどの対策。

現在歯科医師は対象患者10万人に対し、歯科医師数が80人(歯科医師1人に1260人の患者)で、世界でも有数の歯科医師過剰国です。
将来を考えても、少子化が進み、40年後には日本の人口は8千万人になると言われていますから、患者の取り合いはさらに激しくなります。
悪いことに、医師と違い歯科医師は単科なので、差をつけにくいという構造的な面があり、そうかといって勤務医や保健所などに勤めると言っても募集が少なく、医師、薬剤師、看護師のようにはいきません。
また収入に関しては、都心部では700万円です...続きを読む

Q医学部受験娘の3浪の是非についてアドバイス下さい。

2浪の娘の今後について迷っています。今年私立医学部を中心にこれまで10校程度受験しましたが、現在のところ1校も一次試験も受かっていません。しかし、最難関の慶應大学などは自己採点で昨年度の合格最低点はクリヤーしたようで、そこそこの実力はあるのではと思っていますが、聖マリアンナや女子医大も受かっていないので、実力を推し量れないでいます。
これから医学部以外のセンター併願校を受けて行きますが、本人の意思が優先すると思いますが、医学部以外の受かった学校に入ったほうがいいのか、意思があるならもう一年(3浪)頑張らせたほうがいいのか迷うところです。
今年1年も特にここ1か月は家族総力戦で、大変な労力がかかりました。本人が体力的にも精神的にも大変で3浪は相当なリスクがかかると思います。しかし、1年の違いで医師になるのとならないのとでは人生が大きく変わります。どんなことでもよろしいですので適切なアドバイスをお願いいたします。

Aベストアンサー

国立医学部生を持つ親です。

我が家は皆、大学受験を終えていますが、受けるのは本人ですがそれを見守る親の気持ち、心中お察しいたします。
一度質問をお見かけし、その後どうなったかと気になっていました。
質問と他の回答の中で気になった点、3つ程あったので書き込ませていただきます。

1つ目。
質問文の中の「私立中心に10校」ですが、センターで受けられる私立を含む…としても、受験校に関しては、特に私立は日程的、経済的なことがあるので、ご家庭の事情、判断で様々だとは思いますが、数というより、レベル的に聖マリ、女子医の1次が受からない人が、慶応を受けていることが驚きです。
現役、1浪はどのような受験校だったかわかりませんが、過去でも聖マリ、女子医レベルの1次を通過していないのであれば、模試も受けていると思いますが、慶応は旧帝レベルがAB判定が出ていてもC、下手すると定員の少なさもあると思いますがDが出たりします。

合格最低点はその年によって違いますので一概には言えませんが、慶応の合格最低点をクリアーしたと言っているご本人もそうですし、親御さんが実力を推し量れない…と2浪までしているこの時点で(勿論入試は何が起きるかわからないですが)言っていることが、私は受験校の焦点を絞り切れていないように感じられます。
ここまで模試、受けていらっしゃいますよね?
率直に申し上げれば、「そこそこの実力」というのが偏差値64くらいなのであれば、慶応は厳しい、というより無理だと思います。
人数的に少ないこともあると思いますが慶応は別格です。
過去問対策もせず、ただ当日受けるだけ…であればそれはそれで結構なことですが…。

模試の判定を思い出すと、慈恵は慶応より1ランクよかったくらいですから、おそらく慈恵、学費下げた後の順天も、塾が「今まで受けなかったような上位層が受けている」とデータを出していましたので厳しいかもしれません。
私なら(我が子なら)上位国立層が受験してくるような私立大学はおそらく受けません。
全国私立約30校、そのうち関東約15校くらいだったとおおよそ記憶しています。
お住まいがどこかわかりませんが、自宅から通えないからという理由で、獨協、埼玉、東海等が何校か外れていくかもしれません。
学費の高さでもいくつか外しているかもしれません。
そうすると受験校は限られてしまうとは思いますが、ここまできて記念受験しているとは思いませんが、受ける以上は過去問見て、それなりの対策をせざるを得ないのではないかと思いますので、ここまで1次通過がないなら、私は10校の中に上位校の受けるだけ無駄な大学が含まれている気がします。
順天、日医大、昭和レベルでも、お子さんにとってはチャレンジ校レベルなのかもかもしれません。

お子さんのデータがあまりないので、厳しめに意見させていただきます。

浪人した時の駿台(市ヶ谷校)ではチャレンジ校、実力相応校、安全校…といような言い方をしていました。
当時7クラスほどあって、1クラス150人、1000人位いることになりますが、国立は上2校にいないと厳しい…と言われていたようなので、下のクラスでは私立専願の人も多いでしょうから、そこでは塾側がどのような説明していたかはわかりません。
子供のクラスでは、国立受験と併願しての私立…ということだったと思います。
5~6校が妥当だろう…との記憶があります。
その中でチャレンジ校、実力相応校、安全校を日程的、学費等を考慮し決める…ということになります。
我が家も浪人時、学費安い順に数校受けています。
私立専願だともう少し、日程的にも受験可能だと思います。
大事なのは過去の模試などから判断して、その3つのレベルにバランスよく受験校が入っていたのか?ということです。
浪人を重ねるほど、チャレンジ校より実力相応、安全校を手厚くせざるを得ません。
そこをお宅はどうされていたのか?
偏差値64というのは、私立医学部の最低ライン、ぎりぎりだと私は思いますが、戦略的にどうだったのか?3浪するのであれば、これ以上浪人したくないのであれば、しっかり検討することをお勧めします。
No.3の方の言う受験校3校は、経済的な理由や、現役生や、あくまで国立第一希望の人ならともかく、私立専願の人なら少なすぎます、返って無謀です。

2つ目。
No.3の方の中にある、歯学、薬学受験という部分に関してです。
医学部合格でしなかった人の進学先として、多くが医療に関係する学部が多いようですが、進学した後、同じ大学の中で、医学部の人達と授業が一緒だったり、部活で接したりするのが辛いと思う人がいるようです。
歯学部などは医学部行けなかったような人が多数…という話を聞いたこともあります。
入学当初は割り切って進学したものの、途中で耐えられなくなることもあるようですから、そこは本人が充分覚悟の上で進学されてください。

3つ目。
国立医学部を目指す意見について。
センター受けていると言っても、私立の受験に必要な一部の科目でよね?
または国立に必要な科目全部ですか?
当初は国立希望だった、少なくても現役時、国立志望で受験していた、点数がそこそこだったならともかく、今更2浪で1次どこも受からない人が国立に変えるなど、私から見ると最も無謀としか思えません。
逆はあり得ると思いますが。
厳しいこと申しますが、国立を狙えない学力レベルだから私立にしているのではないでしょうか。
たしかに地方国立で偏差値が高くない、センターである程度の点数取れば入れるような大学もあります。
が、近年、地元枠などと称して、地元高校の現役生の優先枠も多いですし、センターで点数が取れなかった、経済的にどうしても国立…という学生、特に後がない浪人生はどんな地方でも行きます。
私が親なら、今更国立を目指すようなことはしません。

一番思うことは、親御さん自身が今だ「実力を測りかねている」ことであり、国立目指したら?の意見に「私もそう思います」というようなことを言っておられることです。
我が家は、高校にも塾にも、志望校や受験校に関しては出願先を届けたのみで、個人的に「どうしたらいいか?」というような相談は一切していません。
私は勉強の中身に関しては全く把握しておらず、本人任せ、志望校も子供が決めています。
私は時々子供から模試の判定結果の報告を受け、子供が持ち帰る塾からの資料を読んだり、時に塾の保護者会に出席し、最近の受験傾向を聞いていました。
塾の出すデータを読み解くことで、大方の見当をつけていました。

約2年間、ここで10人前後の医学部受験生、浪人生に回答しました。
その他にも記憶にあるだけでも、数倍の医学部希望の方の質問を見かけました。
多くはやはり本人の気力、経済的な理由から1浪2浪までが多く、そこから先はやはり少ないようです。
が、他の学部に進んでも、あきらめきれない、再受験したい…という方も多く見かけました。
先日もそのような再受験生に回答したばかりです。
本人の意志、経済的な事、この2つは車の両輪で、どちらも不可欠です。

長くなってしまいましたが結論です。
その両輪がしっかりしているなら、私は3浪してもいいと思います。
おっしゃるとうり1年で医師になるとならないとでは、人生全く違ってきますので。

我が家やその周り、そしてここでも多くは国立第一希望であり、併願するにしても私立に関しては、住い、学力との組み合わせで、様々なパターンが考えらえます。
私立は金銭的にもある程度の制限がかかってしまうことが大半です。
が、お宅は受験校から察するに、学費に関しては恵まれているようなので、その心配がないなら、何と言ってもそこは大きな強みです。
経済的制限がある国立しか受けられない学生が多い中、それはそれで選ばれた幸せな人間であり、活用すべきです。

本命はどこなのでしょうか?
そこは無難な選定なのでしょうか?
そこを中心に過去問などから出題傾向を把握、対策していたのでしょうか?
多浪になればなるほど実力相応より安全校を手厚くせざるを得ないでしょう。
そのあたりが書かれていませんが、3浪なら、私立に特化した塾も、経済的に可能なら賢い選択かもしれません。
子供の同級生も、私立専願で、大手塾ではなかったようですから。

友人から聞いた、開業医のお子さん3人の話ですが、1人目5~7?浪で歯学部、2人目は3浪で埼玉医科、現在3人目がたしか4?浪中だとかで、2人目以外の数字が曖昧ですいませんが驚くような数字を聞いたことがあります。
どこかで本人、親も区切りが必要でしょう、そこだけははっきりさせておかないと人生収拾がつかなくなります。

お子さんの勉強もさることながら、医学部に関してはある程度、親としての情報収集も必須でしょう。
医学部の学生さんが「そこは最低ではない」と埼玉を挙げていますが、正直言ってそのレベルの大学はデータを出す塾によってその年によって偏差値的に1~2違う程度でしょう。
これくらいの差は、過去問から出題傾向をつかみ、そういう問題を多く解いたり、またはこの大学の出題傾向が自分に合う…というようなことの方が、余程大事かと思うのですが…。

お子さんがここまでどのように勉強されていたかもわかりませんが、人生の大きな分岐点ですから、親御さんはドーンと構えて受け止め、温かく見守り、支えていってあげて下さい。

国立医学部生を持つ親です。

我が家は皆、大学受験を終えていますが、受けるのは本人ですがそれを見守る親の気持ち、心中お察しいたします。
一度質問をお見かけし、その後どうなったかと気になっていました。
質問と他の回答の中で気になった点、3つ程あったので書き込ませていただきます。

1つ目。
質問文の中の「私立中心に10校」ですが、センターで受けられる私立を含む…としても、受験校に関しては、特に私立は日程的、経済的なことがあるので、ご家庭の事情、判断で様々だとは思いますが、数というよ...続きを読む

Q医学部志望で多浪した挙句不合格の場合は?

よく医学部志望で多浪する人は多いと聞きますが、その影で何浪もしたが結局医学部にいけなかった人もいるはずです。そういう人はその後どうなるのでしょうか?

非医学部だと浪人で就職不利になりそうですし・・。

お願いします。

Aベストアンサー

薬学部ですと、一学年に何人かはそういう人がいますよ。

そして、入ってきたのはいいけど結局、仮面浪人しながらまだがんばる人とか、卒業して薬剤師として働きながら再挑戦する人とか、わたしから言わせれば結構、見苦しい人が多いですねぇ…。そういう人が受かったというのは余り聞きませんし。(一人医学部に編入した人を知ってますが。)

あまりに未練たらたらで、俺は本来はこんなところに来る様な人間じゃないんだ、おまえらとは違うんだ的な雰囲気を漂わせている人は結構、いますが、薬学部では嫌われ者です。

Q薬剤師の方、薬学部再受験について意見をお願いします。 

昨年理学部生物系の学部を卒業し、医学部再受験を目指して頑張っていたのですが、
成績はそれなりに向上して良い時で記述の偏差値が65になりました。
しかし以前厳しいのと、一年だけしか受験しないと決めているので、
地元の薬学部受験を考えています。人の命に関われる仕事なのでそれなりに納得しています。
落ちた場合は医学部の院に行き、修士をとって就職を考えています。

しかし私は今年で27歳になり、うまく合格できたとしたら6年間で卒業が32歳になります。
製薬会社ではなく、病院勤務を希望しているのですがこの年齢での就職は難しいのでしょうか?

薬剤師の方、ぜひ意見を聞かせてください。

Aベストアンサー

検査技師さんも全体的に供給過剰です。どちらもどちらですが、資格を使う就職に関しては、薬剤師のほうが恵まれています。検査技師さんは病院以外だと検査請負のセンターや会社しかありませんから。

ついでに書いておきますけど、医療制度改革で病院は今何処も大変です。できるだけ外注や派遣にしたい。。。給食を外注しているところは多いです。事務職や一部のコメディカルを派遣に変えていってます。
コストのことを考えると、そうならざるを得ません。
何処の病院も今欲しいのは、医者と看護師です。院長の大事な仕事は医師確保です。事務長の大事な仕事は看護師確保です。看護師が確保できなくて病棟の閉鎖に追い込まれています(これは厚生労働省の狙い通りです)。医師の確保が出来なくて診療科の休止が相次いでます。それ以外のコメは供給過剰かつコスト削減対象。。。

薬剤師の場合は調剤薬局がありますからぜいたく言わなければあります。都市部はだぶつき気味ですが、地方はまだ不足してます。
公務員に関しては、生物系は募集が少ないですからね。厳しいですね。企業を考え新卒扱いを狙うなら相当頑張らないと。しかも、ご存知だと思いますがバイオ系は規模の小さい企業が多いのでこれもぜいたくは言えません。年齢的に文系就職も難しいでしょうし、総合的に考えると薬剤師もありかなと思います。
できたら、センターとって、薬は中期だけで、前後期は医を狙いたいですね。頑張ってください。

検査技師さんも全体的に供給過剰です。どちらもどちらですが、資格を使う就職に関しては、薬剤師のほうが恵まれています。検査技師さんは病院以外だと検査請負のセンターや会社しかありませんから。

ついでに書いておきますけど、医療制度改革で病院は今何処も大変です。できるだけ外注や派遣にしたい。。。給食を外注しているところは多いです。事務職や一部のコメディカルを派遣に変えていってます。
コストのことを考えると、そうならざるを得ません。
何処の病院も今欲しいのは、医者と看護師です。院長...続きを読む

Q医学部受験多浪生が薬学部受験への変更を検討しているが、就職が心配です。

 医学部合格を目指してきた9浪の多浪生の質問です。

 私はこれまで、医師を目指して医学部受験に挑戦してきました。
医師を目指している理由は、幼い頃から病弱だったので病気の人の苦しさが十分理解できるため、そして医療従事者の中でも、人の命に最も近くで関わることの出来る仕事に就きたいためです。

 しかし予備校で3年、独学で6年浪人しましたが、精神面の弱さ、情報不足、勉強不足などで未だに合格の見通しが立ちません。私立大学医学部へ奨学金無しで行ける程、裕福でもありません。また、予備校に通っている時に精神的なプレッシャーから、閉所恐怖症と頻尿になってしまいました。今年で27歳になったので、将来のことが非常に不安です。

 このまま医学部を目指すか、薬学部に変更するか、諦めて臨床検査技師やサラリーマンになるか、迷っています。ただ、薬学部に合格したとしても、卒業時には35歳近くになっているので就職があるか心配です。

 薬学部卒業時に35歳近くになった場合、就職はあるのでしょうか?
良いアドバイスをいただければ幸いです。

  

 

 

 医学部合格を目指してきた9浪の多浪生の質問です。

 私はこれまで、医師を目指して医学部受験に挑戦してきました。
医師を目指している理由は、幼い頃から病弱だったので病気の人の苦しさが十分理解できるため、そして医療従事者の中でも、人の命に最も近くで関わることの出来る仕事に就きたいためです。

 しかし予備校で3年、独学で6年浪人しましたが、精神面の弱さ、情報不足、勉強不足などで未だに合格の見通しが立ちません。私立大学医学部へ奨学金無しで行ける程、裕福でもありません。また、...続きを読む

Aベストアンサー

自分が病気をしたから、病気の人の気持ちがわかるから医者になりたい。
このような理由で医師を目指す人は、正直とても多いです。
多分、医学部入試の面接で志望理由を聞かれた時、答える理由の上位でしょう。
患者さんの気持ちがわかることはとても重要なことだと思います。
ただし、それはベストではあってもマストではありません。

医師は、科学者でもあります。
同情や共感を排除して、科学的な見地で一見非情とも思える決断を下すことの出来る冷静な意識や、精神的な強さが必要となります。
極論を言えば、患者の気持ちのわかる医師より、病気を治せる医師の方がいい医師なのです。
そして、何よりも体力が必要です。
実際、医師はタフですよ。

がんばれ、あきらめるなと言うことは簡単ですが、9年浪人して未だ結果を出せない状況や精神的な弱さ、体力を勘案すると、そろそろ方向転換を考えた方が良いと思います。
医師を目指す人は多いですが、がんばりさえすれば全員が医師になれるわけではありません。

厳しいことを申しましたが、まだ今の年齢ならば、方向転換も可能と思います。
患者に寄り添うことの出来る医療人を目指したいのなら、看護師や理学療法士、作業療法士、介護士など、他の職種もあります。
今一度自分の目指したい物について、冷静に考察されることをお勧めします。

自分が病気をしたから、病気の人の気持ちがわかるから医者になりたい。
このような理由で医師を目指す人は、正直とても多いです。
多分、医学部入試の面接で志望理由を聞かれた時、答える理由の上位でしょう。
患者さんの気持ちがわかることはとても重要なことだと思います。
ただし、それはベストではあってもマストではありません。

医師は、科学者でもあります。
同情や共感を排除して、科学的な見地で一見非情とも思える決断を下すことの出来る冷静な意識や、精神的な強さが必要となります。
極論を...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング