人に聞けない痔の悩み、これでスッキリ >>

アパートの契約書の保証人欄に相談もなく勝手に保証人の名前を記入(書体を代えたかは不明)し、別のハンコで押印し契約書を取り交わした場合、以後何かが起きたとき保証人としての責務を拒否できますか。

A 回答 (6件)

大家しています。



 普通は?『保証人』予定の方の『承諾確認書』『印鑑証明』『実印押印』をお願いするものだと思うのですが、偽造書類を信じて契約してしまった不動産屋さんと大家の重大なミスです。

 まず、間違いなく『偽造』書類による契約であることを大家に納得させるべきでしょう。
 そのためには『私文書偽造』で警察に被害届を出し、そのコピーでも提出されたら大家も納得せざるを得ませんし、大家側も『契約解除』出来ることになります。

 これは将来的には、裁判になった場合、知った時点での行動も大切なことになるかも知れませんので、すぐにでも行動すべきです。でないと『暗黙の了解』ということで責任を免れることが出来なくなるかも知れません。
 『滞納事故⇒裁判による明渡要求』となりますと、大家側も弁護士を立てて必死に回収・追出しにかかりますので、その時になって「偽造されてた」は認められなくなる危険もあります。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2018/03/26 11:00

偽造&行使したのは誰なんです?


見知らぬ他人じゃないですよね。

まさか実子とか?
なら責務拒否もいいけど親子で争う問題じゃないでしょ。
育て方が間違った。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2018/03/26 10:59

>アパートの契約書の保証人欄に相談もなく勝手に保証人の名前を記入(書体を代えたかは不明)し、別のハンコで押印し契約書を取り交わした



通常は、でっち上げの保証人が出ないように、保証人には実印を押させるし、印鑑証明も添付させる。



>以後何かが起きたとき保証人としての責務を拒否できますか。

質問者さんの実印がつかわれていないなら、拒否できる。



でもそもそも、質問者さんに断りなしに質問者さん名義のハンコをついた保証書が作られているなら、有印私文書偽造、という犯罪行為ですよ。

まずアパートの大家及び仲介不動産業者に偽造の事実を伝える、合わせて警察にも被害届をだす。
それで自分を守れるでしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2018/03/26 11:01

あなたの実印を使ったわけではないし、あなたの自署ではないわけだから、アパートの管理会社に事情を話せば保証人から外してもらえますよ。

    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2018/03/26 11:01

保証人の場合は、実印を押されていなければ効力が無いでしょう。

    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2018/03/26 11:01

偽造として争えばいい。

今からメールやlineなどで意見して、証拠も取っておくといいね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2018/03/26 11:01

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q賃貸の保証人を勝手に書くと効力はない?

アパートを借りようと思っているのですが、親が保証人の欄に名前を書いてくれません(わざと)。他の人は保証人にはしたくありません。勝手に保証人のらんに親の名前を書き印鑑を押したとします。私が家賃代を払えなくなった場合、保証人となっている親は有効になりますか?親が、保証人になっていない書いてないはずと言った場合、勝手に書いた私が責任をおわないといけなくなりますか?

Aベストアンサー

一番最後です。

「有印私文書偽造同行使」という犯罪になります。
行使を目的として、記名押印でもって本人記載を謳う文書を本人でない者が記名押印するか、記載内容にウソを書いたり改ざんする罪です。

具体的には、刑法第17章「文書偽造の罪」の第159条「私文書偽造行使等の罪」の第1項に抵触します。

刑法17章第159条第1項
「行使の目的で、他人の印章若しくは署名を使用して権利、義務若しくは事実証明に関する文書若しくは図画を偽造し、又は偽造した他人の印章若しくは署名を使用して権利、義務若しくは事実証明に関する文書若しくは図画を偽造した者は、3月以上5年以下の懲役に処する。」

罰金刑はありません。
執行猶予が付かなければ、イッパツで収監される罪です。
当たり前ですが、行政処分などではなく、刑事事件による前科となります。

また、契約書を交わす不動産屋からは、詐欺罪で訴えられたり、損害賠償請求をされる恐れがあります。

やめましょう。

Q勝手に保証人にされてしまっています。

回答者の皆様には毎度お世話になっております。
私は、現在27歳で家庭持ちの男です。

先日、父が賃貸住宅を借りるので保証人になってくれと言ってきました。
家賃は9.5万円の一戸建てとのことです。

父は現職の市会議員で、給料もかなりの額をもらっています。
現状借金のない状況で、保証人が必要な理由が分からず、とりあえず契約書を見せてほしいとFAXをもらいました。
すると、保証会社も間に入っているようでした。

私は現在賃貸に住んでおりますが、審判ブラックな私でさえ保証会社を入れることで保証人を立てずに借りれております。(家賃は9.3万円です)

私の倍以上の収入がある父に保証人が必要な理由が分からず、とりあえず断りました。
しかし、その後見知らぬ番号から携帯に電話があり、
「全保連の者ですが、お父様の賃貸契約の件で連帯保証人となっておりますが」とのことでした。
その場では「私は拒否しました」と伝えたのですが・・・

状況を確認すると、賃貸業者の担当から「緊急連絡先として息子さんの個人情報を頂きたい」と言われて伝えたようです。

この時点で賃貸業者が怪しいと感じたので、いろいろと探ってみたところ、父にそこの業者を紹介した人物がいるようです。


父は根っからの問題児でして、過去数回借金問題で母と私と修羅場に・・・
それに関しても「お前に何が迷惑なんだ?俺が払えなくてお前が払う必要があるのか?」等、あまりにも子供のような回答しか返ってきません。(借金が残ってしまうと私にも降りかかってしまうとの問いに対して)
何度も試行錯誤の上、こちらが後始末をしてきた感じです・・・

今回の賃貸の借入に関しても、次に住む家は父の叔母が家をリフォームまで入れてくれて手配してくれてます。家賃はいらないといってくれています。
それも結構な邸宅で、かなり大きな家なのです・・・
実家は借金があったため、売却してしまいました。(それも議員である以上は返済のできていたものです)

私の名前で黙って奨学金を借りていたこともあり、今の住居に住民票を移して内容証明が届き発覚しました。
届いていた書類を父が破棄していたようで、実家から出た時点で気づいたものでした・・・
現在は契約者が私なので私がやむなく返済しています。

本来は父に契約を解除してほしいのですが、上述のような父ですので、どう説明したところでとどまらないのは目に見えております。
また、父は議員生活の中で不祥事ばかり起こしているため、来期の選挙も確立は低いと思うのです。
となると、家賃を払えなくなり、契約に関する違約金を支払う必要があるわけですが、もはや身ぐるみをはがれた状態の父がそれを支払うとも思えません。(以前に経験しております)

こういった場合、賃貸会社に対して保証人である私から契約解除を申し入れることはできないものでしょうか?(まともなとこではないので「父に確認をとったといわれている」と突っぱねられてしまうのか?)
やっていることは私文書偽造ではないのでしょうか?わけもわかっていない父をそそのかして、どうしようもない状況を作っているのは賃貸業者なんだと考えると非常に腹立たしいです。

それが無理だとすると父はてこでもわがままを通し切るたちですので、私はどうすれば良いのでしょうか?

回答者の皆様には毎度お世話になっております。
私は、現在27歳で家庭持ちの男です。

先日、父が賃貸住宅を借りるので保証人になってくれと言ってきました。
家賃は9.5万円の一戸建てとのことです。

父は現職の市会議員で、給料もかなりの額をもらっています。
現状借金のない状況で、保証人が必要な理由が分からず、とりあえず契約書を見せてほしいとFAXをもらいました。
すると、保証会社も間に入っているようでした。

私は現在賃貸に住んでおりますが、審判ブラックな私でさえ保証会社を入れることで保...続きを読む

Aベストアンサー

"こういった場合、賃貸会社に対して保証人である私から契約解除を
申し入れることはできないものでしょうか?"
  ↑
解除は出来ません。
解除というのは成立した契約に対して行われるもの
です。
文面から判断するに、そもそも保証契約は成立して
おりませんので、解除は出来ないことになります。


”まともなとこではないので「父に確認をとったといわれている」
 と突っぱねられてしまうのか?)”
    ↑
まともであろうがなかろうが、お父さんに確認をとった
としても、何の意味もありません。
保証契約は質問者さんと家主の間の契約です。
お父さんは契約の当事者ではありません。


”やっていることは私文書偽造ではないのでしょうか?”
     ↑
ハイ、その通りで、有印私文書偽造罪が成立します。


”私はどうすれば良いのでしょうか?”
    ↑
弁護士と相談することをお勧めします。
そして、弁護士から、そんな契約は成立していない
旨の内容証明郵便を出したらどうでしょう。
時間が経つと、黙示の承認があった、ということに
なりかねません。
こういう大切な問題は即、専門家に相談すべきです。

"こういった場合、賃貸会社に対して保証人である私から契約解除を
申し入れることはできないものでしょうか?"
  ↑
解除は出来ません。
解除というのは成立した契約に対して行われるもの
です。
文面から判断するに、そもそも保証契約は成立して
おりませんので、解除は出来ないことになります。


”まともなとこではないので「父に確認をとったといわれている」
 と突っぱねられてしまうのか?)”
    ↑
まともであろうがなかろうが、お父さんに確認をとった
としても、何の意味もありません。
保証契約...続きを読む


人気Q&Aランキング