痔になりやすい生活習慣とは?

ヨーロッパの通貨単位ユーロで単位のマーク記号を用いずに1ユーロ、2ユーロ、3ユーロと表したいときには、

(1)one euro, two euro, three euro, ...
(2)one Euro, two Euro, three Euro, ...
(3)one euros, two euros, three euros, ...
(4)one Euro, two Euros, three Euros, ...

のうちどれが適当ですか?アメリカのドルと同じならば(3)で、もし日本の円と同じなら(1)かな...と思うんですが。いざ正式に表記しようとすると困ってしまいました。お教えください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

ヨーロッパ中央銀行では、通貨単位ユーロは euro で単複同形としています。


現在、ユーロを通貨とするEU加盟国で英語国はアイルランドだけですが、
公式には、複数でも s をつけないとしていますし、実際 s なしが多数です。
ただし、まだ、ポンドを使っているイギリスの新聞社では、 s つき複数と
しているところもあるようです。

フランス語やドイツ語でも単複同形です。
ただし、単数複数・格変化が名詞の必須事項となっているフィンランド語では
語形変化が自然に行われているようです。

参考URL:http://www.evertype.com/standards/euro/chicago.h …
    • good
    • 1
この回答へのお礼

明快、かつ説得力あるご説明に感謝します。

お礼日時:2004/10/18 21:41

「ユーロ」は英語ではありません。

ユーロ参加国の共通語です。したがって、『英語での』表記は「euros」(複数の場合。単数はone euro)が一般的です。

http://www.istockphoto.com/file_closeup.php?id=2 …

ただし、「20ユーロ紙幣」などの場合は

http://money.msn.co.uk/specials/euro/twentyeuros …

でも確認できるように「twenty euro」(紙幣面には「20 EURO」)であって、複数を意味する「s」は付きません。

また、一般的に小文字(euro、euros)でしょうが、ドイツではEuro、Eurosと(ドイツ語の慣例というか表記基準に合わせて)大文字で始まります。

参考URL:http://www.istockphoto.com/file_closeup.php?id=218634,http://money.msn.co.uk/specials/euro/twentyeuros …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。大文字、小文字の点のご指摘が特にありがたいです。

お礼日時:2004/10/18 21:50

ドルの数え方は、


one dollar
two dollars
three dollars
ですよー。oneは単数なので、「s」がついていません。

なので、ユーロだと
one euro
two euros
three euros
になると思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

one dollars...失礼しました。ありがとうございました。

お礼日時:2004/10/18 21:31

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qユーロの表記。どう書くの?

円は「\」、ドルは「$」ですが、ユーロはどのように表記するんでしたっけ。見ればわかると思うのに、いざ書こうと思ったら書けないのです。急いでいます。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

Cに横棒2本です。パソコンでは「U20AC」と全角で入力(表示は「う20あc」)して「F5」を押して選択してEnterで出すことができます。

Qお金(数)の読み方を教えて下さい。

$42.01の英語での読み方がよく分かりません。

4201だったら二桁ずつ区切りforty-two oh-one
だと思うのですが$42.01ですとコンマが入っているので
forty-two point oh-oneで良いのでしょうか?

ドルマークが最初についているのでpointを取って
forty-two oh-one dollar でしょうか?

それともforty-two point oh-one dollar でしょうか?

また、どうして二桁目でコンマをつけて
区切っているのか、いまいちよく分からないのですが・・・
セント?と何か関係あるのでしょうか?

初歩的な質問で恐縮です。

Aベストアンサー

こんにちは。

金融で翻訳業務を行っているものです。
私の担当は米、英、大陸欧州ですが、あちらの金額表記(というか概念)は日本円とはちょっと違います。
表記する時は1セント=0.01ドルとして表記します。
もちろん1セント=1/100ドルなのだから、その通りと言ったらその通りなんですが・・・。

US$42.01
となっている場合、42ドル1セントと言うことです。
読み方としては、正確に言う場合
forty two dollars and one cent.
です。
ただ、早く言う時や銀行などでは、
forty two point zero one US dollars
とか言います。
どちらでも、相手は判ってくれるはずです。
私たちは日本語でも大体「42点1ドル」という事が多いですよ。

Euroや英国ポンドなども然りで、
EUR10.25/GBP10.25
の場合、カンマ以下はユーロセント/ペニーを表します。
これも
ten euro and twenty five euro cents/ten pounds and twenty five pennies
が正確だと思いますが、通常私たちは
ten point twenty five euro/ten point twenty five pounds
と言います。
これも日本語で「10点25ユーロ/ポンド」と言う事がほとんどです。
ただ小数点以下は違う通貨単位であることは知っておいた方がいいと思います。

表記する時は代表単位(米国ドル、ユーロなど)を明記して、それより小さい単位はコンマ以下に表します。

日本円を表すときもカンマ以下まで表記するので、日本の通貨単位は円だけでカンマ以下は存在しかない!といっても、理解しにくいようです・・・。^^;

こんにちは。

金融で翻訳業務を行っているものです。
私の担当は米、英、大陸欧州ですが、あちらの金額表記(というか概念)は日本円とはちょっと違います。
表記する時は1セント=0.01ドルとして表記します。
もちろん1セント=1/100ドルなのだから、その通りと言ったらその通りなんですが・・・。

US$42.01
となっている場合、42ドル1セントと言うことです。
読み方としては、正確に言う場合
forty two dollars and one cent.
です。
ただ、早く言う時や銀行などでは、
forty two point zero on...続きを読む

Q「ユーロ」の記号の入力の仕方を教えてください

パソコンで、文字・記号を入力する際に、ドルやポンドは記号で入力することができるのですが、ユーロの記号が入力できません。

どのようにしたらよいか教えていただきたく、よろしくお願い致します。

使用しているOSは、XPです。

以上、よろしくお願い致します

Aベストアンサー

#1です。
ダウンロードの確認を怠っていまして大変申し訳ありませんでした。

ワードのみになりますが直接入力で「20ac」と入力し、「20ac」を範囲選択し
Altキーを押しながらXキーを押しますとユーロ記号が表示されます。
使用しているキーボードのレイアウトによっては「Alt + 0128 (テンキー) 」でも表示されます。

Web上での入力はこの方法は駄目なようです。

Q文頭の「また」や「あと」などの表現はどういう?

たとえば、英語で
「この語はどのように発音しますか?また、どのようなときに使うのですか?」
というような質問をしたい時、2つめの文頭の「また」(もしくは「あと」「それと」など)は英語でどのように表現するのでしょうか?
私の感覚だと、文頭にAndとかAlsoをおいて「And (Also), when is it used?」みたいな感じになるのですが、これはなにかおかしい気がします。

Aベストアンサー

No.2です。ごめんなさい、「文頭の」というご質問だったんですね。

ご参考までに、会話だとかカジュアルな文の文頭ならAndが来て構わないのですが、きちんと書く場合には文頭にAndとかButとか来ないほうが良いとされています。

http://homepage3.nifty.com/MIL/butand.html

http://www.eigo-nikki.com/article/13292266.html

Q「費用が発生する」を英語で言うと?

なんと言えば適切でしょうか? 議事録等で使うある程度フォーマルな表現です。 cost moneyっていうのもなんとなくストレートすぎるような気がするんですが。

例文を挙げますと、
A(の手段)だと費用が発生する。
Aによる費用の発生を避けたい。
というような感じです。 お願いします。

Aベストアンサー

たぶん通じるだろう、という程度のものですが。

「Aだと費用が発生する」
There will be costs/expenses for A.
We will incur costs/expenses for A.

「Aによる費用の発生を避ける」
avoid costs/expenses for A

ご参考まで。

Q現地での服装とユーロの数え方

すいません、初めてドイツに行くのですがどの紙幣がいくらとかまったくわかりません。
1円
5円
10円
50円
100円
1000円
5000円
10000円
すいません、書き方がおかしいのですがそれぞれユーロだとどの紙幣、コインになるか教えていただけたら幸いです。

それと、10月頃を予定してるのですが現地に持参する服装は長袖がいいのでしょうか?10月になれば寒いですか?

Aベストアンサー

はじめまして

なんとなくですが書いておきますね。
1円=1centime(銅貨)
間に2centimeもあります(銅貨)
5円=5centime(銅貨)
10円=10centime(金貨)
これの間にも20centimeがあったとおもいます(金貨)
50円=50centime(金貨)
100円=1euro(金縁に銀)
間に2euro(金縁に銀)、5euro(青い紙幣)があります
1000円=10euro
間に20euroもあります
5000円=50euro
10000円=100euro
さらに200euro、500euroもありますがほぼ必要ないはずです。いやがられますw

10月になれば朝、夜は冷え込むと思いますよ!泥棒には気をつけて、楽しんできて下さい

参考URL:http://www.12travel.jp/ie/information/euro_notes.html

Q「なお、~」の英語表現

仕事で、日本語の技術文を英訳することがよくあります。その際、「なお、~である」という文の「なお」をどう英訳するかで少し悩んでいます。

例えば、ある冷却装置のことについてひとしきり説明した後、注釈として、「なお、冷却装置は扇風機でもよい」と言いたいとします。この「なお」は読者への注意喚起だと思って「Note that ~」とよく訳しています。

that以降が短ければこれでいいのですが、that以降にwhen文を挿入したりしてthat以降が複雑になる場合には、「Note that」では文を作りにくいです。

そこで、文頭に1フレーズ置くことにより「なお」と言える表現がないものかと探しております。1フレーズというのは、例えば、副詞一語、あるいは慣用的な表現のことです(「まず」を「To begin with
」というように)。

どなたかご教示下さい。

なお、「なお」の訳として「also」を使う例文も見かけますが、「also」は単に情報を追加する場合に使うような感じがしますので、注意喚起の場合には違和感があると思います。「also」は日本語でいう「また」に相当するような感じがします。

仕事で、日本語の技術文を英訳することがよくあります。その際、「なお、~である」という文の「なお」をどう英訳するかで少し悩んでいます。

例えば、ある冷却装置のことについてひとしきり説明した後、注釈として、「なお、冷却装置は扇風機でもよい」と言いたいとします。この「なお」は読者への注意喚起だと思って「Note that ~」とよく訳しています。

that以降が短ければこれでいいのですが、that以降にwhen文を挿入したりしてthat以降が複雑になる場合には、「Note that」では文を作りにくいです。

そこ...続きを読む

Aベストアンサー

論文やリポートを書く時には少しあらたまった単語を使い、furthermore, in addition 等が使えると思いますが、「なお、冷却装置は扇風機でもよい」という文ではマニュアルの様な文と思われますので、あまり角張った言い方をしなくても、A fan may (also) be used/substituted as a cooling device. とも言えると思います。
二つの言語、特に日本語と英語程違いが多い言語間の翻訳では、直訳が良い訳というわけではありません。英語、特に技術関係、医療関係は簡潔さが好まれます。それでなくても専門的な用語が多く使われるので、文としてはあまり込み入ったものは歓迎されません。法律関係は別ですが。
例えば上記に挙げた英文ですが、この前に勿論Note that (or, please note), in addition, furthermore を入れる事は可能ですし、「なお」という言葉にこだわるなら入れたいという気持ちになるかもしれませんが、これは本文中ならまだしも、注釈の場合は必要ありません。訳注では短文、またはフレーズだけの場合がほとんどです。これは日本人としてのこだわりかもしれませんが、英語圏の者にとってはあまり意味がありません。
単語の訳にこだわる事も大切ですが、文、段落としてのbig picture が最後にものを言う、という例として、ニクソンが来日した時の通訳をした人の逸話があります。元大統領が、carrying coals to Newcastle という表現を使った時に、その日本語訳を聞いた日本人在席者がどっと笑ったので、スピーチ後ニクソンが翻訳者に何と言ったのか訊いたところ、「灘に酒を盛って行く様なもの(つまりは意味が無い、無駄な事)」と訳したとの事でした。

論文やリポートを書く時には少しあらたまった単語を使い、furthermore, in addition 等が使えると思いますが、「なお、冷却装置は扇風機でもよい」という文ではマニュアルの様な文と思われますので、あまり角張った言い方をしなくても、A fan may (also) be used/substituted as a cooling device. とも言えると思います。
二つの言語、特に日本語と英語程違いが多い言語間の翻訳では、直訳が良い訳というわけではありません。英語、特に技術関係、医療関係は簡潔さが好まれます。それでなくても専門的な用語が多...続きを読む


人気Q&Aランキング