人に聞けない痔の悩み、これでスッキリ >>

kougakubuです。
酸化物の結晶性について勉強しています。
結晶に関して全くの初心者です。

 例えばアルミナの各文献をみていますと、α(アルファ)結晶、γ(ガンマ)結晶あるいはκ(カッパ)などが書かれています。このギリシャ文字は結晶性の何かだとはわかるのですが、それ以上のことはわかりません。
自分なりにわかったのは、どうやらアルファの結晶系は菱面体晶であることまではわかりました。じゃぁガンマは?カッパーは?・・・という感じです。
 また、結晶構造に面心立方格子構造(fcc)や体心立方格子構造(bcc)などがありますが、アルファやガンマなどは これらの中にどのように分類されるものなのでしょうか。

漠然とした質問ですみませんが、ご存知の方どうかご教授ください。あるいは、これらについて自分なりに勉強もしたいので、参考書や参考になるHPなどでも情報をいただければうれしいです。
 よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

世の中の物質は、構造式が同じであっても置かれている環境(温度、圧力、雰囲気)や由来(製法、原料)によって異なる結晶構造をとることがあります。

それら結晶構造の違いは一般に、α-アルミナやγ-アルミナといったようにギリシャ文字を付けて区別されます。
ただし個々のギリシャ文字に結晶学的な意味はないので、γ-アルミナがどんな構造であるかは名前だけからでは分からず、事典や教科書で(図を見て)調べることになります。
またc-BN(立方晶窒化ホウ素、cubicのc)とh-BN(六方晶窒化ホウ素、hexagonalのh)のように、その結晶構造を具体的に表すアルファベットを付して区別する場合もあります。この場合は名前から構造のおよその見当がつきます。

結晶は原子や分子が規則正しく(専門的に言えば並進対称性を有して)並んで構成されているものですが、その最小の繰り返し単位のことを「単位胞」または「単位格子」(unit cell)といいます。単位格子は、各辺の長さ・各辺のなす角の関係など(より専門的に言えば対称性の程度)で14種類に分類され、かつこの14種類に限られることが知られています。これらの14種類の格子のことを「ブラベー格子」(Bravais Lattice)といいます。詳細は参考ページ[1-4]を見て/読んで下さい。

単位格子の各辺の長さが等しく、かつ各辺のなす角がすべて直角であると結晶系は「立方晶系」になります。高校の化学では単純立方格子・面心立方格子・体心立方格子について習いますが、名前を見ての通り立方晶系に限っての話であり、14種類あるブラベー格子のうち立方晶系に属する3種類の格子のみを扱ったに過ぎません。
世の中の結晶には、単純立方格子でも面心立方格子でも、体心立方格子でもない構造のものが多数存在するということです(参考ページ[1]を見るとはっきりすると思います)。菱面体晶であればそれはすでに立方格子でないのですから、fccにもbccにも分類されません。
私はアルミナについては詳しくありませんが、調べてみますとβは六方晶、γは等軸晶のようですね。従ってこれらもfccやbccではあり得ないことになります。

参考となりそうな書籍についてはkougakubuさんの目指される方向にもよりますが、とりあえず一般的なものをいくつか挙げておきます。このほか有名な「理化学辞典」(岩波)で調べるだけでも少なからぬ知識が得られるはずです。
「入門結晶化学」http://books.yahoo.co.jp/bin/detail?id=30999686
「結晶工学の基礎」http://books.yahoo.co.jp/bin/detail?id=30481063
「結晶化学入門」http://books.yahoo.co.jp/bin/detail?id=30671026

[1] ブラベー格子 http://pulsar.tc.chiba-u.jp/~kake/watch/bravais. …
[2] 結晶の構造 http://masuda.zaiko.kyushu-u.ac.jp/Lecture/5/Def …
[3] 結晶格子 http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%B5%90%E6%99%B6% …
[4] 金属の結晶構造 http://www.materialhouse.co.jp/tech/kesshou.html

* 結晶構造の中には「ダイヤモンド構造」「閃亜鉛鉱構造」など個別の名前が付いているものがあります。これらも分類すればブラベー格子14種類のどれかに当てはまるのですが、自然界で非常に多く見られたり、あるいは何か特徴的だったりなどで特別に名前を貰っているものです。

参考URL:http://pulsar.tc.chiba-u.jp/~kake/watch/bravais. …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 回答ありがとうございます。さっそく参考URLを見させていただきました。とてもわかりやすかったです。参考書籍も本屋さんで見たいとおもっております。
 結晶というのはとても難しいことだったんですね^^;勉強になりました。

お礼日時:2004/10/24 18:06

無機化合物の命名法はほとんど知らないので.間違っているかもしれません。



>それ以上のこと
単に発見された順番。ただし.発表の状態によって.多少前後します。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。ギリシャ文字と結晶に関しては、特に深い関係はなかったんですね^^;

お礼日時:2004/10/24 18:03

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QAl2O3の結晶構造

Al2O3(サファイア)の結晶構造、(0001)面、(1-102)面
を知りたいです。また、αーAl2O3と前に”α”がついていたり、
”アルミナ”と名前が違うのがありますが、これはサファイアとは
違うのでしょうか?
教えてください。お願いします。

Aベストアンサー

>Al2O3(サファイア)の結晶構造、(0001)面、(1-102)面を知りたいです。
 この場に図を書く事はできませんので,MiJun さんもご指摘の様に,「X線構造解析」に関する成書や「無機化学」の教科書を御覧いただいた方が分かりやすいと思います。

>また、αーAl2O3と前に”α”がついていたり、”アルミナ”と名前が違うのがありますが、これはサファイアとは違うのでしょうか?
 これらは,Al2O3 の結晶構造が異なるものに対する名称です。

α-Al2O3:酸化物イオンは六方最密パッキングに配列し,アルミニウムイオンはそれらの配列の八面体型の隙間に対照的に分布している。高温で安定。低温でも無限に準安定。天然には鉱物の鋼玉(corundum)として産出。

β-Al2O3:これは Al2O3 ではなく,Na2O瑪H2O である。

γ-Al2O3:欠陥スピネル構造(スピネル構造から陽イオンの一つがなくなった構造)とみなされる。

他の金属イオンの痕跡量を含む酸化アルミニウム:ルビ-(Cr3+),青色サファイア(Fe2+, Fe3+, Ti4+),スピネル(MgAl2O4),クリソベリル(BeAl2O4)など。

>Al2O3(サファイア)の結晶構造、(0001)面、(1-102)面を知りたいです。
 この場に図を書く事はできませんので,MiJun さんもご指摘の様に,「X線構造解析」に関する成書や「無機化学」の教科書を御覧いただいた方が分かりやすいと思います。

>また、αーAl2O3と前に”α”がついていたり、”アルミナ”と名前が違うのがありますが、これはサファイアとは違うのでしょうか?
 これらは,Al2O3 の結晶構造が異なるものに対する名称です。

α-Al2O3:酸化物イオンは六方最密パッキングに配列し,...続きを読む

Qアルミナの溶解

アルミナ(酸化アルミニウム、Al2O3)を溶かしたいのですが良い方法を御存知のかたいませんか?
書物によると酸でもアルカリでも溶けにくい、とあるのですが・・・。

Aベストアンサー

>アルミナが溶けるという解釈でよいでしょうか?
ミズガラスに漬いては.溶かし方を聞いているだけで「とけるかとけないか」と聞かれたらば「わからない」と答えます。

というのは.「酸化アルミ」にも色々酒類があり(水酸化アルミと酸化アルミと珪酸塩の混合の度合い.含水立....).反応が異なります。あるものはすぐに溶剤(鉛・ホウ素・ミズガラス等)に溶けますが.あるものは溶けません(不純物とか結晶構造とか海面活性とか粒子径の影響)。やってみなければわからない世界です(ミズガラスの製造においては溶けないものを炉別します)。お使いになっているアルミナの酒類によってはまったく溶けないことも考えられます。

酸化アルミでスピネルを作ることをしましたが.スピネルにまで反応するのは1割に満たない反応もありました。

反応条件については.ミズガラスの製法を参考にしてください。かなり古いケミアブでさかのぼる必要があります。

Qアルミナの結晶構造について

アルミナの結晶構造について勉強しているのですが、いまいちよく理解できません。六方晶とオクトヘドラル。。。?という感じです。
この辺の所を理解できたら先に進めると思います。
お願いします。

Aベストアンサー

No.1 で挙げた辞典で「酸化アルミニウム」について調べれば,その点群も空間群も分かるでしょう。セラミックスや結晶工学の初等的な教科書には,綺麗な図付きで掲載されていると思います。なお,各空間群の対称性については,International Table for X-Ray Crystallography という群論の本が余りにも有名です。もし参考になりましたら。

> 専門が物理なので結晶のことにはうとくて。。。

は逆だと思いますよ。化学屋は分子構造は気にしても結晶構造はあまり気にしませんから。例えば「テンソル」などという言葉すら知らない化学屋がほとんどだと思います。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング