教えて! goo のコンテンツに対する取り組みについて

ものすごく基本的な質問かもしれませんが、教えてください!
よく物質の状態として「薄膜状態」に対して「バルク状」って用いられますが、実際バルク状とはどのような状態のことを言うのでしょうか?アモルファス状態とはまた違うのでしょうか?
さらに、何かこれらのことで参考になる書籍などがありましたら、教えてください!
よろしくお願いします!

A 回答 (2件)

「バルク」は「薄膜」の対義語です。


要は、薄膜ではない、分厚い塊をバルクと言います。

「バルク」という言葉は、結晶状態すなわち、アモルファスとか、単結晶とか、多結晶とか、それらについては何にも言っていません。
(ですから、アモルファスのバルクもあれば、単結晶のバルクもあれば、多結晶のバルクもあります。)


なお、薄膜とバルクの境目がどこかということについては、「量子効果が現れるか否か」ということでは必ずしもありません。
特に定義もされていません。
例えば、厚さ1μm程度以上のものも薄膜と称しますので。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

非常に丁寧かつ分かりやすい説明ありがとうございます!
大変よく分かりました!
頭の中のモヤモヤが取れました(笑)

お礼日時:2004/10/19 16:31

薄膜に対して、一般の結晶についてバルクと言います。


アモルファスや結晶を両方含める場合もあります。
要は、薄膜やナノ粒子などの量子効果が現れるもの意外をバルクと言います。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

早速の回答ありがとうございます!
大変参考になりました!

お礼日時:2004/10/19 13:37

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


人気Q&Aランキング