新潟に住んでいるものですが、自分の先祖がたぶんこの地からきたはずですので
この地方ならその本当の末裔の方が居られるのではと思い、このサイトに質問を登録させてもらいました。
目に付いた方がお分かりでしたら教えてください、よろしくお願い致します。

A 回答 (1件)

 どういうことが聞きたいのですか。


佐原姓は全国で約12,300人いらっしゃいまして、順位は1375位になっています。垣武平氏の平良茂ー良正 の子孫のうち、相模国三浦郡に住んでいたのが三浦氏を名乗り、その一族から佐原、葦名(芦名)、和田などが生まれました。ことに、葦名、佐原は血族的に近かったため、交互に氏を名乗ることもありました。葦名は後に会津の戦国大名になり、一族に佐原姓も散見されます。葦名本家は滅亡しますが、後会津に入ってきた保科家、秋田に行った葦名家と縁戚の佐竹家に召抱えられたものも多かったと思います。新潟でも一部は会津領だったのでその関係で越後にいった人もいるでしょう。
 ほかに、やはり垣武平氏の千葉氏から佐原姓を名乗ったのいます。

参考URL:http://www.saitoh.ne.jp/~takao/2000/1400.htm

この回答への補足

早速の回答有難うございます。
漠然とした質問をしたことをお許しください。
私の親から聞いている事だけで判断している
事なのですが新潟県の柏崎地方に浄土真宗を
布教しに来られたお坊さんについてきた人が石川県鶴来村
出身らしくその方が、黒姫村に根着き佐原の姓を名乗ったと
聞いたものですから、今でも鶴来町には佐原と言う人が居る
ような気がしたので、このような無知な質問をしてしまいました。

補足日時:2001/07/18 00:06
    • good
    • 0
この回答へのお礼

先日は有難うございました、自分でも少し歴史資料を調べてみました。
なかなか歴史と言うものは奥が深いものだなーと改めて思いました。
私の無知な質問に、お答えを頂き心よりお礼申し上げます。
本当に有難う御座いました。

お礼日時:2001/07/18 23:58

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q観光協会と商工会との関連性について

各自治体などに観光協会がありますが、商工会の職員が観光協会の職員である所があります。そうでないところもあります。 誰が運営しているのでしょうか?

Aベストアンサー

NO2です。あまり多くを知っているわけではありませんが、
補足についての回答です。
>行政主体=商工会、自治体補助金運営。独自型=旅館などが出資して運営する民間経営ということでしょうか?

 いろいろだと思いますが、大規模な観光地を除いては、観光協会の費用は、行政からの補助金でしょう。観光協会の会費といっても、安いはずのなので(広く参加してもらうためには)、補助金や委託料が中心だと思います。観光協会が収益事業(パンフ販売、有料ガイド等)をしているところは少ないでしょう。
 商工会から補助金という場合もありますが、商工会字体が、行政の補助金が大部分を占めるはずです。自分たちの会費で運営しているとよくいいますが、7~9割は補助金(税金)のはずです。商工業者は、選挙でも有力な支持者なので、かなり補助金がなければ、やっていけません。

 商工会ということは、町村でしょうか(商工会=町村、商工会議所=市。おおまかに言って)。
 市町村合併の影響もあるでしょう。市町村合併したら、基本的には、観光協会も1本化されると思います(効率化が合併のメリットなので、行政はそうしたいはず)。中には、○○温泉観光協会など、市町村単位ではなく、一定の地域で観光協会をつくっているところもありますが、ある程度の観光地でなければ、難しいと思います。
 商工会も市町村合併したら、基本的には1本化を目指すはずですが、旧市町村単位で残る場合もあります(少ない)。

 商工会長=観光協会長、事務局が商工会であれば、実質的には、商工会の運営なのでしょう。ただ、質問者さんのケースのように補助金頼みの組織だと思います。そして、その補助金も、これからの時代、不確定の要素が大きいです。

 事務局職員というと、会費の徴収、総会や理事会の開催準備、観光パンフの送付、電話での案内、ホームページの更新、物産展やイベントへの参加といったところが、仕事でしょうか。

NO2です。あまり多くを知っているわけではありませんが、
補足についての回答です。
>行政主体=商工会、自治体補助金運営。独自型=旅館などが出資して運営する民間経営ということでしょうか?

 いろいろだと思いますが、大規模な観光地を除いては、観光協会の費用は、行政からの補助金でしょう。観光協会の会費といっても、安いはずのなので(広く参加してもらうためには)、補助金や委託料が中心だと思います。観光協会が収益事業(パンフ販売、有料ガイド等)をしているところは少ないでしょう。
 商...続きを読む

Q先祖調査をしております。先祖に郡蔵という方がいましてまったく子供がいな

先祖調査をしております。先祖に郡蔵という方がいましてまったく子供がいなかったようで慶応元年に養子縁組をしています。養子縁組された方も郡蔵と名前だったのですが同名なのか襲名したのか定かではありません。現地の図書館で調べたら郷土資料に文政二年宗門人別帳に郡蔵(42歳)その息子亀蔵と名前がありました亀蔵(13歳)さんが郡蔵を名乗ることはあったでしょうかまたこの集落でで同名(郡蔵)の方はおられるのでしょうか?この郡蔵さんでしたら慶応元年ですと80歳を越えている事となり当時の年齢としては考えられないのですが?また、宗門人別帳に載っているお寺に行きましたがすでに過去張が無く(火事で燃えてしまったとの事)これ以上調査が出来ません。養子で入られた方はお寺の住職さんは襲名されたのではと言っておりました)どなたかご教授ください。

Aベストアンサー

こんにちは。
bungetsuです。

>>なにとぞお力添えよろしくお願いします。

先にものべましたが、先祖を調べる場合は、
(1)過去帳を調べる。
(2)地元の人たちの口伝を調べる。
(3)人別帳を調べる。
(4)地元の豪氏であれば、町史を調べる。

以上の方法くらいだと思います。

まあ、このOKWabで「郡蔵」さんを知っておられる方がいれば幸いですが・・・。
まず、地方の一人物を知っている方は???でしょうね。

Q観光協会の求人について

現在転職活動中です。
当方の地元は田舎で滅多に希望する職種の求人が出ないのですが
先日希望通りではありませんがその職種の求人が出ているのを見つけました。
それとは別に隣の市(車で20分)の観光協会の求人が出ていることを知り、
給料は安いですが休日数がとても魅力的で私としてはそちらの方に強く惹かれております。
滅多にない求人でどちらも大変捨てがたいのですが
第一志望の観光協会の方が明らかに選考までに時間がかかる様です。

そこで質問です。
①観光協会とはその市内に在住していない人でも採用される可能性はあるのでしょうか。
②役場や公民館はコネのカモフラージュで一般からの応募も受け付けると聞きますが
観光協会もそのようなことがあるのでしょうか(今回は何名か募集しているようです)。

以上の事柄から観光協会では可能性が薄い場合はあきらめて
地元の企業に応募しようかと考えています。
参考までに是非アドバイスよろしくお願い致します。

Aベストアンサー

そういうとこは 形式的には出身地不問の公募ですが 実質的には地元の方優先ですし 市役所関係にコネがある人が優先されます。

Qお公家さんの末裔は今、どの様な暮らしをされているのでしょうか?東京在住

お公家さんの末裔は今、どの様な暮らしをされているのでしょうか?東京在住の四条家や京都在住の冷泉家は裕福そうですが、旧五摂家や他の旧公家はどうでしょうか?ご回答よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

私の知人は藤原北家隆家流の堂上家で、ご本家は明治維新後は子爵でしたが、曾祖父の代で傍流になり、祖父が変な修験道に凝って土地を切り売りして没落、父親はそれでも一流企業の役員として悠々自適の生活でしたが、子ども(私の知人ですけど)の代で相続争いで残った資産も散逸し、現在は何とか暮らしているという状況です。

別の知人は堂上華族で、維新の後はうまく資産家のところに婿養子に入り込み、戦前戦中は上手に生き抜いて、この知人の父親の代は徴兵逃れで医者になり、知人の代でも医者や歯医者が多く、比較的裕福に暮らしています。

両方ともご本家ではなく、傍流ですけど、ご本家は神社関係の仕事をしています。

Q「観光協会」という呼称について

「観光協会」という呼称を使えるのは、自治体など公的機関だけなのでしょうか?

観光に関する事業を立ち上げる会社名を、株式会社●●●観光協会とすることは、法律的などにより認められない、もしくはしてはいけないことなのでしょうか?

完全に民間で会社を立ち上げますが、観光のこと、というのがとてもわかりやすいのかと思い、こういうネーミングにするのはどうかなと検討しているところです。

ということで「観光協会」というものが、自由に使えるものなのかどうかを知りたいです。

●●●には、具体的な地名ではなく、抽象的なモノ(田舎、里山とか)がはいります。

ご存知の方がいれば、ぜひ教えてください。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

>●●●には、具体的な地名ではなく、抽象的なモノ(田舎、里山とか)がはいります。
don_goさんの書いた観光協会の定義
>観光地と呼ばれる地域内の観光振興を目的とした観光事業者
にひっかかってしまうので、抽象的なモノはダメなんじゃあ.....
●●●が地名の場合は、現実に株式会社が存在するので、作っても大丈夫、なはずです。
(同じ名前の協会が既にあればダメ。)
ちなみに、株式会社●●●観光協会は、たとえばココ。
http://www.niseko-ta.jp/

なお、協会どころか、公社を名乗っている株式会社も存在。
※株式会社日本交通公社(現JTB)です。

Q直江兼続末裔

何してますか

Aベストアンサー

息子が早死にしたので、直江本家は断絶したが、
養子で、弟の娘を養女にし嫁がせた
本田政重は、加賀前田家の家老五万石となり、
直江家はじめ上杉からの浪人を多数召し抱えた。


政重の子孫の、本多正光さんは
石川県の藩老本多蔵品館館長として、
加賀前田藩の資料の保全研究を
されています。

Qすぐれたおススメの「観光協会」のサイトは?

すぐれたおススメの「観光協会」のサイトを教えて下さい。
使いやすさ、ウェブアクセシビリティ、中身の充実度などの観点からです。
また、ユーザーから見てこれは困るといった観光協会サイトもあればおねがいします。
よろしくおねがいします。
たすかります。

Aベストアンサー

福岡県観光連盟の「クロスロードふくおか」がおすすめです。
私は地元民ですが、見やすく、内容が充実しているので、ときどき利用しています。
「これは困るといった観光協会サイト」については、幸いにして出会っておりません。

参考URL:http://www.crossroadfukuoka.jp/

Q三浦按針の末裔

安土桃山時代に日本に漂着したウィリアム・アダムスが徳川家康に気に入られて顧問として活躍、そして領地も与えられて、旗本として抱えられ、三浦按針と名乗ったことは知っています。ところでこの元々イギリス人の三浦按針の末裔の方は、現在もいらっしゃるのでしょうか?ご存知の方がいらっしゃればご教示下さい。

Aベストアンサー

いらっしゃるようですが・・・
http://www.asahi-net.or.jp/~aj6h-ab/hirado2.htm

Q観光協会の方に質問です

観光協会の方に質問です、給料、賞与等どのくらいもらっていますでしょうか?

Aベストアンサー

それは観光協会によって違うのでは?

天下りの人以外は、一般的にはかなり安いです。

Q古代豪族の末裔

紀国造の称号が現在も紀氏の末裔の方に連綿と受け継がれているということを聞いたことがあります。
いわゆる古代豪族(物部氏・葛城氏・蘇我氏・大伴氏など)は奈良時代から平安時代(藤原氏の台頭)に合わせるように歴史から消えてしまったかのように見えますが、彼らは本当に没落してしまったのでしょうか。名前等を変えて近世まで貴族として残った例はあるのでしょうか。
また地方豪族(尾張氏・上野毛氏など)なども同じころに名前が出なくなりますが、そのまま地方に根を張り武士化して近世に至った例などはあるのでしょうか

Aベストアンサー

ANo.5 です。お礼ありがとうございます。
お礼へのコメントを兼ねて回答の追加をさせて頂きます。
私は「古代豪族」を王権に影響力を行使するような大豪族、例えば質問文にあるような物部氏・葛城氏・蘇我氏・大伴氏などと認識しておりましたので、土師氏のような職能集団は除外しておりました。
ANo.6 さんが既に土師氏を掲げておられますが、土師氏からは後に菅原氏・大江氏が出ます。
菅原氏は菅原道真が出て堂上公家の地位を確立します。本来ならば藤原氏によって潰されるはずなのですが、子孫は江戸時代には数家に分かれて堂上公家として繁栄?します。菅原道真の怨霊を恐れて、子孫が公家社会で厚遇され続けたのでしょうかね。また、加賀藩前田家は菅原氏を称しています。系譜詐称で菅原氏を称しても何の箔もつかないので、恐らく本当なのではないかと愚考します。
大江氏は京都の公家社会では地位を確立できず下級官人で終わりますが、大江広元が鎌倉幕府の創業に参加し、子の毛利季光が戦国の大大名毛利家の始祖です。但し、大江氏の出自、大江広元の出自とも中世の系譜ですら異説が記されており、信憑性には疑問が残ります。
蛇足ですが、大江広元の出自は中原氏とも言われています。中原氏は安寧天皇の子孫を称する橿原市・桜井市付近の小豪族が出自のようです。中原氏は堂上公家の地位を確立できなかったものの、嫡流の押小路家は准堂上として認識されていました。つまり堂上が公家1軍とすれば、中原氏の押小路家は2軍筆頭ということです。で、直江兼続の実家の樋口家が中原氏だったりしますが、こちらも異説があり判然としません。

ANo.5 です。お礼ありがとうございます。
お礼へのコメントを兼ねて回答の追加をさせて頂きます。
私は「古代豪族」を王権に影響力を行使するような大豪族、例えば質問文にあるような物部氏・葛城氏・蘇我氏・大伴氏などと認識しておりましたので、土師氏のような職能集団は除外しておりました。
ANo.6 さんが既に土師氏を掲げておられますが、土師氏からは後に菅原氏・大江氏が出ます。
菅原氏は菅原道真が出て堂上公家の地位を確立します。本来ならば藤原氏によって潰されるはずなのですが、子孫は江戸時代には...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報