去年の8月に携帯電話を無料で新規契約し、12月に解約しました。その際に半年以上使用するという誓約書にサインはしましたが、それから半年以上もたった6月下旬に突然聞いたことも無い会社の「債権管理部」から、商品代金残¥38,000の請求書が届きました。無視していると、7月10日に再請求書が来ました。
これは、法律的に支払義務があるのでしょうか?
また、支払わなければ、私に何か不利益があるのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

 本来、「代理店の営業活動に対する倫理要綱」で違約金を認めていませんし、とっているのがわかったら、代理店契約を電話会社から解約されることがあります。

しかし、誓約書に署名していたら、代理店との間では義務があるといえますが、請求代金が高すぎると思います。国民生活センターや消費生活センター、郵政省の電気通信消費者相談センターなどに相談してください。なお、下のURLを見てください。

参考URL:http://members.tripod.co.jp/zoo_s/keiyaku.htm
    • good
    • 0
この回答へのお礼

shoyosi様。ありがとうございます。
違約金は認められていないのですか。それにしては、無料や格安で携帯電話を配っている代理店では、かならず誓約書を書かせます。
この前の携帯までは、半年以上使用していたので、問題はなかったのですが。
教えていただいたHPは、大変勉強になりました。
ありがとうございました。

お礼日時:2001/07/19 01:12

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング