プロが教えるわが家の防犯対策術!

最近パン作りを始め、何度かチャレンジして
やっと上手に焼くことが出来るようになりました。
よく膨らんで色合いもよく、おいしいのですが、
売っているパンとはやはり味わいが違います。
作っているのはバターロールなのですが、
市販のロールパンとはやはり別物・・という
感じで(市販のものはふわふわしていて、手作り
だとかりっという感じです)・・
作り方や材料にどのような違いがあるのでしょうか?
手作りでもあのような食感が出せるでしょうか?
詳しい方、お願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

市販のパンの作り方を知っているわけではありませんが。



市販のパンにはイーストフードというのが使われていて、これがものすご~く膨らますと聞いたことがあります。

手作りパンだとドライイーストか天然酵母で膨らませるから、膨らませるのにも限度があるって事じゃないですか。

ちなみに私はもっぱらドライイーストでパンは作っているのですが、強力粉をちょっと変えてみる、バターをちょっと変えてみる、ドライイーストをちょっと変えてみるだけでも、パンの柔らかさに変化が見られます。

この間、マーガリンを使っていた所を思い切って発酵バターにしてみたら、ものすごくふわふわのパンが出来上がりました。
冷めてもやわらかくおいしかったです。
こんな感じで材料をいろいろ試してみてください。

お好みのものが見つかるかもしれませんよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

丁寧にありがとうございます。イーストフードというものがあるのですね。手作りでは使えないようなものなのでしょうか。興味深いです。
発酵バターというものもあるのですね。知りませんでした。探してみようと思います。やっぱりふわふわパンへの道は試行錯誤なのですね。頑張ってみようと思います。ありがとうございました!

お礼日時:2004/10/27 10:39

はじめまして。

私もよくパンを作っています。
捏ねるのはもっぱらホームベーカリーに任せていますが・・・。

前の回答者様もおっしゃっていますが、
市販のものはイーストフードのような添加物を入れて柔らかくしているみたいなので
同じものを作るというのは難しいのではないでしょうか。

ちなみに、柔らかいパンを作るために私はこんな工夫をしています。
(1)水あめを入れる
(2)卵を入れる
(4)強力粉と薄力粉を混ぜる
(5)バターを多めに入れる
(6)一次発酵を冷蔵発酵にする
コレ!というレシピをお教えできれば良いのですが、
私もまだまだ試行錯誤中なのです・・・。
(作るたびに配合をExcelで記録しています。)

あ、でも!
イーストで釜のびは結構変わるような・・・。
私のお勧めはフェルミパンとサフです♪
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。勉強になりました。市販のものは添加物が・・とよく聞きますが、やっぱりそういうことなのでしょうか。手作りではこれ、というものはないのですね。
発酵は電子レンジでしていますが、温度が冷蔵庫のような低いところのほうが効果的なのでしょうか。驚きです。イーストも、スーパーで売っているものを使っていますが、色々探してみたいと思います。詳しくありがとうございました!

お礼日時:2004/10/27 10:45

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q家で焼いたパンと、パン屋さんのパンの違い

ホームベーカリーでパンを焼いたり、
ホームベーカリーで生地だけ作って
自分でオーブンで焼いたりすると
一晩経つと固くなってしまうのは何故なんですか?
パン屋さんのパンって、一晩や二晩では
堅くならないですよね?
何か材料に違いがあるのでしょうか?

Aベストアンサー

 時間の経ったパンが固くなるのをパンの老化といいます。
 理屈は小難しいのでここでは割愛しますが、一般にパン屋さんなどではこの老化を遅らせるために乳化剤などの添加物を使っています。
 自宅で焼いたパンの老化を遅らせるためには、
(1)天然の乳化剤(レシチン)を含む卵黄を加える
(2)砂糖や乳製品(牛乳やスキムミルクなど)、油脂を加えて保水力を高める
など、配合に工夫をするといいでしょう(入れすぎるとグルテンの形成や発酵を遅らせるため、ほどほどに)。
 また、パンを最も老化させる環境は冷蔵庫の中です。パンは4℃前後の時が最も老化が進みます。室温で保存するか、すぐに食べない場合は冷凍するのもいいでしょう。

 

Q手作り食パンをパン屋のように美味しくするには

ホームベーカリーを買ってパンを作るのですが、
素人のパンレベルで、イマイチです。
パン屋(リトルマーメイドやOKストアのパン)のように、
軽くて美味しいパンにするにはどうしたらいいですか?

やはり、材料が違うのでしょうか?
いくつかHBのレシピをトライしましたが、
パン屋の味になるようなレシピはみつかりません。

強力粉は、国産や外国産の美味しいといわれているものを使ってみました。
ドライイーストは、サフをつかっています。
ショートニングは使わず、バター(カルピスバター無塩)をいれます。

また、強力粉以外に、薄力粉を入れて軽くできてのですが、
きめが粗くなってしまい、味は普通です。

よろしくお願いします。


前回質問させていただきましたが、
もう少しアドバイスが欲しいので再度質問させていただきます。
パン屋じゃないから無理、という回答は、不要です。

Aベストアンサー

 ホームベーカリーにまかせっきりのパンは、やはり美味しいと感じることが無かった気がします。

 生地コースのみホームベーカリーを使い、型に入れ替えて発酵、焼成したパンは、お店のパンよりずっと美味しかったです。
 ちなみに型は、クオカで購入した陶器製の食パン型です。
 酵母はフェルミパンを愛用しています。サフよりもイースト臭が少ない気がします。

 また、二次発酵を冷蔵庫で一晩かけて行う、冷蔵発酵を試したところ、とても肌理細やかで味わいのあるパンが焼き上がりました。

 ご参考まで。

 

 

Qパンのガス抜きってどれぐらい?

こんにちは。

最近パン作りが楽しくて、時々作っています。
最初は重くて、味は美味しいのに・・重い><というパンだったのですが、3回、4回と回を重ねるにつれ、ようやくふんわり軽いパンが焼けるようになりました。

でも、ひとつ、毎回??と思いながらしていることがあります。
それが「ガス抜き」です。

一次発酵が終わって(私はここまでホームベーカリーでしています)、HBから取り出すと、生地はふくふくと膨らんでいます。
それを手のひらでゆっくり上から押すと、指の間から見える生地が、ぷくりぷくりとガスで膨らんできます。(フーセンガムみたいです)
それを潰すように、生地を折り畳んではぎゅう、ぎゅうと何度かやるのですが・・
どれぐらいやればいいのか分からなくて、あんまりやり過ぎるのもダメなのかなぁと思っていつも中途半端です。
それのせいでパン大失敗!!というのは今のところないんですが、あやふやなまま作ってると、いつかやっちゃいそうです。

で、私がお伺いしたいことは2つあるのですが。

1つ目はもちろん、1次発酵の後のガス抜きはどれぐらいするものなのか??です。何か目安とかあるんでしょうか。

2つ目は、ベンチタイムの後のことなのです。
一次発酵が終わってガス抜きをして、分割して、生地の形を整えてベンチタイム、そして成型・・と続くと思うんですが、
ベンチタイム後の生地も、やっぱりふくらんでますよね。成形するときに丸めなおしていると、ぷくっとガスが表面に上がってきます。これも気になるんですが・・。
「ベンチタイムの後、軽くガス抜きをして」と書いてあるところがありました。これはした方がいいんでしょうか??その場合、「軽くガス抜き」て、どれぐらいなんでしょうか。

うだうだと長くなってしまいました。すみません。
「この時ははこうした方がいい」
「私はこうしたよ」
などなど、些細なことでも構いませんので、良かったらアドバイスをよろしくお願いします。

こんにちは。

最近パン作りが楽しくて、時々作っています。
最初は重くて、味は美味しいのに・・重い><というパンだったのですが、3回、4回と回を重ねるにつれ、ようやくふんわり軽いパンが焼けるようになりました。

でも、ひとつ、毎回??と思いながらしていることがあります。
それが「ガス抜き」です。

一次発酵が終わって(私はここまでホームベーカリーでしています)、HBから取り出すと、生地はふくふくと膨らんでいます。
それを手のひらでゆっくり上から押すと、指の間から見える生地...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは。

ふんわりとした軽いパン、ということですので、テーブルロールみたいな種類のパンかなと思います。
一次発酵までHBで行っていらっしゃるということですので(一次発酵に長時間かかっていないため)、一次発酵後のガス抜きは軽くでいいと思います。
一次発酵に90分以上かかる場合や、食パンのような大きな塊で焼く場合(これも発酵に時間がかかるとして)は、強めにパンチしますが、比較的小さめのパンなら、『生地を取り出して裏返し、少しのばして四隅から丸め直す』程度でいいと思いますよ。

ガス抜きは、生地にたまったガスを文字通り抜いて、発酵(または膨らむため)に必要な新しい空気を生地に送る、という作業だと思います。
発酵に時間がかかるタイプの生地は強めに、時間がかからないなら弱めにでいいかなと(^-^)

ベンチタイムのあとは、あまり大きなガスが残っていると焼成でそこだけがいびつに膨らむので、成形前に『ベンチタイムの後、軽くガス抜きをして』という手順になるんだと思います。

パン作り、楽しいですよね。
私も今、あんパンとハムコーンマヨロールをお土産用に二次発酵中です(笑)
おいしく焼けますように。

*長い時間発酵に時間がかかる生地はパンチを強めと書きましたが、バタールやカンパーニュは何時間もかけますが、あまりガスは抜きません。

こんにちは。

ふんわりとした軽いパン、ということですので、テーブルロールみたいな種類のパンかなと思います。
一次発酵までHBで行っていらっしゃるということですので(一次発酵に長時間かかっていないため)、一次発酵後のガス抜きは軽くでいいと思います。
一次発酵に90分以上かかる場合や、食パンのような大きな塊で焼く場合(これも発酵に時間がかかるとして)は、強めにパンチしますが、比較的小さめのパンなら、『生地を取り出して裏返し、少しのばして四隅から丸め直す』程度でいいと思いますよ...続きを読む

Q懲役2年6月、執行猶予5年ってどうゆうこと?

懲役2年6月、執行猶予5年って判決の意味がわかりません。
これって、実際に2年6ケ月牢屋にはいらなければいけないのですか?
執行猶予5年の意味もわかりません。

Aベストアンサー

懲役(2年6月)=(最長で2年6ヶ月の間)刑務所に入って所定の労働をしろ、ということ。
執行猶予(5年)=刑罰を直ちには執行しないで、執行猶予期間中(の5年の間に)罪を犯さなければ執行猶予期間が満了(となる5年が経過)した時点から刑そのものを帳消しにして無かったことにする、ということ。

執行猶予期間中に新たに罪を犯したりすると執行猶予が取消になることがあります。執行猶予が取消になると刑罰を執行することになるので刑務所行きになります。しかし、執行猶予期間中に新たに罪を犯したとしても、条件は厳しいですが執行猶予が取消にならないこともあります。


人気Q&Aランキング