プロが教えるわが家の防犯対策術!

障害年金申請で国民基礎年金と、厚生年金どちらが通りやすいとかありますか?

A 回答 (2件)

通りやすさの違いは、今はないはずです。

というのは、以前は障害基礎年金の審査内容が自治体でばらつきがあったからです。つまり、自治体によっては審査が甘めのところがありました。

しかし、2016年9月に審査の新ガイドラインが適用されるようになってから、障害基礎年金の審査基準は、障害厚生年金の審査基準に合わせられました。ですので、今は同じ基準で審査されます。

違いがあるとすると、他の回答者も言っているとおり、障害厚生年金は障害等級が3級まであるのに対して、障害基礎年金は2級までしかないことです。ですので、症状・障害の程度が軽い人は、国民年金では不支給になる場合でも、厚生年金では3級で年金を受給できる場合があります。

とは言え、申請者が国民年金か厚生年金かを自由に選べるわけではありません。どちらの年金になるかは、年金を申請しようとする障害の原因である病気に関して初めて病院を受診した日(初診日)によって機械的に決まります。初診日に加入していた年金に申請しなければなりません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

よくわかりました。ありがとうございました。

お礼日時:2018/06/28 12:31

無い。


障害基礎年金と障害厚生年金の違いは障害原因の初診日が、どちらの制度の加入日かが違うだけ。
ただし、障害基礎年金は2級までだが、障害厚生年金には3級があります。
2級にならなくても3級該当があり得る。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

関連するカテゴリからQ&Aを探す


人気Q&Aランキング