【最大10000ポイント】当たる!!質問投稿キャンペーン!

社会不安障害や全般性不安障害の不安障害も、強迫性障害同様に原因は未だ解明されていないんでしょうか??

A 回答 (3件)

そうですね。



この辺りはまだ障害として名前が付いて歴史が浅いんです。
原因どころか、実は定義も曖昧です。

障害によっては「周りに迷惑かけてなければ障害にはならない」というものすらあります。
(だから「障害=社会で生きる事についての障害」という事)
    • good
    • 0

> 強迫性障害の症状って、依存症や中毒とは違うんですか?



違います。

> 強迫性障害のせいで、一人でいる事が好きになりませんか?

そうなるケースは珍しいでしょう。

> 強迫性障害…  これ程までに謎多き病気は存在しますか…?

原因が明らかで、しかも発病に至る詳細な分子メカニズムの全てが解明されている疾患などはなく、病気そのものの根治に繋がる治療法がはっきりしている疾患は数えるほどに過ぎません。

> 社会不安障害や全般性不安障害の不安障害も、強迫性障害同様に原因は未だ解明されていないんでしょうか??

強迫性障害の原因はほぼはっきりしてきています。 現在治療法の研究が進んでいるところです。 強迫性障害では、前頭前野と線条体の線維連絡が変化していて、前頭前野から線条体への入力が過剰になっているのです。 不安障害は、脳内のシナプス反応が長期的傾向としてどんどん強くなって扁桃体の神経活動が活発化してしまうことが原因と見なされています。 原因解明の進展状況に、一般人が関心を高めても、その理解は容易ではないし、理解したところでその理解を有効に利用することは出来ません。 白内障のようなものでも、原因について理解できたところで、どうしようもないです。
    • good
    • 0

原因ははっきりしませんが、治療法はございます。

    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング