これからの季節に親子でハイキング! >>

ギプス等固定具で金属プレート入りサポーターは対象なのか



質問させて頂きます。
手首を損傷しました。
病院へ行った所TFCC損傷と診断。
固定具を1ヶ月つけること。
もしそれで症状が良くならなければステロイド注射と固定具に移行する。

とのことでした。
ここで質問なのですが、私が入っている保険会社の約款ではギプス等が対象。サポーターは状況により対象不可。でした。
私が処方された固定具は、説明書にはサポーター金属プレート入りでした。
この固定具でもサポーターとして取り扱われるのでしょうか?
高い保険料を払っているのでせっかくならば給付金を頂きたかったのですが。
窓口で聞けば済む話しなのですが、休暇中でこのモヤモヤを早く無くしてしまいたく質問させて頂きました。

保険に詳しい方、又は以前にその状況で給付金を支払われた方の回答お待ちしています。

A 回答 (1件)

ギブスとシーネ類以外は装着期間をそのまま


認める事はありません。
傷害保険普通保険約款にも明記されています。

従って、実通院日で判定します。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そうなんですか!
回答ありがとうございます!

お礼日時:2018/08/14 00:17

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q足指の骨折で傷害保険は通院実日数しかでないのは本当ですか?

右足の真ん中の指を骨折しました、通院期間は1ヶ月程度でした、東京海上火災へ傷害保険を申請しましたが、おりた金額は3回通院×3000円=9000円でした。10万円以下は診断書不要でしたので付けずに提出しました。友人から骨折は初診~完治期間日数の保険が降りると聞いていましたので、治療代にもならずがっかりし、保険会社へ確認しましたが、平常の業務又は平常の生活に著しい支障があると会社が認めたときは支払うと説明がありました。具体的には指のギブスでは不可、足首までのギブスでは適用とのことでした。しかし特約条項には部位に関し具体的な表記はありません。友人の開業外科医にも尋ねましたが、骨折は部位に関わらず支払われていると聞きました。長くなりましたが、保険会社の対応に納得がいきませんのでお詳しい方は教えてください。

Aベストアンサー

こんにちは 
日々の業務で月60件の傷害保険金の請求を申請していますが
保険会社の回答で間違い有りません

今週も2件 手・足の指の骨折の方がいましたが
ギブス対象外と言うことで(指のみのギブスだった)、実通院日数のお支払いとなりました。3日 
肋骨を骨折した人も居ましたが、ベルト固定で(対象外)1日の通院
のお支払いです

★出る場合は、ギブスを足首までした場合ギブス期間は通院とみなし
ギブス期間プラス実通院日数は出ます

★余談として接骨院に長く通院した場合 7割か8割の支払いになります
★通院していないのに、通院とみなし支払いを要求できるのは
ギブスをしている場合です。添え木に関しましては、部位により判断します

Q骨折の抜釘手術は生命保険の支払い対象にはならないのですか?

1年前に腕を骨折して、プレート入れる手術をしました。今回、経過良好につき、抜釘手術を行いました。(ともに全身麻酔の観血手術)

生命保険会社の入院通院の保証のある障害保険に入っているのですが、保険会社より"初回のプレートを入れる手術は対象となるが、今回の分は保証対象にならない。これは他の保険会社でも同様なので了承ください"と言われています。

納得いきませんが、そういうものでしょうか?

Aベストアンサー

>>ただ、入院給付金も出ないと言われています。

No.1です。
すみません、質問の本文をよく読んでいませんでした。
生命保険会社の医療保険でなく、「傷害保険」にご加入なのですね。

傷害保険はケガによる入院や死亡等を保障します。
骨折による手術・入院ですので、前回の入院は「災害入院」に該当して、手術給付金・入院給付金は当然支払われました。

ところが、骨折が一年前ということで、今回の手術のための入院は災害入院に該当しなくなっているのです。
「不慮の事故の日からその日を含めて180日以内に開始した入院」が災害入院給付金の支払事由であり、事故の日から180日を越えて入院または再入院した場合には「疾病入院」に該当します。(災害入院の定義を約款でご確認ください)
「傷害保険」には「疾病入院」に対する給付はありません。

ですから、医療保険に入っていた場合には、1回目の手術・入院に対し手術給付金と入院給付金、今回の手術・入院に対し入院給付金が支払われましたが、傷害保険ということなので、今回の入院給付金は支払われません。

抜釘術が骨折の日から180日以内に行われているか、お入りになっていたのが傷害保険でなく医療保険であれば、2回目の入院給付金は出たということです。
でも、時間は戻せませんものね・・・

>>ただ、入院給付金も出ないと言われています。

No.1です。
すみません、質問の本文をよく読んでいませんでした。
生命保険会社の医療保険でなく、「傷害保険」にご加入なのですね。

傷害保険はケガによる入院や死亡等を保障します。
骨折による手術・入院ですので、前回の入院は「災害入院」に該当して、手術給付金・入院給付金は当然支払われました。

ところが、骨折が一年前ということで、今回の手術のための入院は災害入院に該当しなくなっているのです。
「不慮の事故の日からその日を含めて180...続きを読む

Q高額の医療装具の還付金額に納得がいかない!!

初めて質問します。20代の女性です。教えてください!!

ひざのじん帯を痛めてしまって、サポーターを29450円で購入しました。医師から9割くらい戻るので市役所で手続きをしてくださいと言われました。

市役所では審査機関は別に委託しているので、いくら戻るかはっきりしたことは分からないということでした。

で、、約2ヶ月経って、返金額の通知がきたら、14996円。約5割。。。。
少ないと思いませんか?5割戻ればいい方だったりしますか?
同様の経験をされた方がいらっしゃましたらどうかご意見を聞かせてもらいたいです。

ちなみにサポーターを販売している会社の案内書類には7割~9割が返金されますと書いてありました。
手続き時に健康保険の滞納ありでした。(審査に関わるんですかね…返金額は滞納分に充当する前提で手続きしました。)
購入したサポーターに細かい部品があるわけでもないです。
このような手続きは初めてです。
市役所に審査内容を確認するつもりでいますが、、、一般的な意見が知りたくて。

以上、どうぞよろしくお願いします。

初めて質問します。20代の女性です。教えてください!!

ひざのじん帯を痛めてしまって、サポーターを29450円で購入しました。医師から9割くらい戻るので市役所で手続きをしてくださいと言われました。

市役所では審査機関は別に委託しているので、いくら戻るかはっきりしたことは分からないということでした。

で、、約2ヶ月経って、返金額の通知がきたら、14996円。約5割。。。。
少ないと思いませんか?5割戻ればいい方だったりしますか?
同様の経験をされた方がいらっしゃました...続きを読む

Aベストアンサー

ご質問の件ですが、
治療用装具の実際の価格が、例えば30000円だとしましょう。
その9割は27000円になりますが、
実は、その27000円が公費で必ず還付されるのかというと、
必ずしもそうではありません。

実際の価格のうち、どの程度の割合まで公費で面倒を見るのか、
という基準が、実は存在します。
これは、公的医療保険のしくみによる基準ではなく、
障害者福祉制度である、障害者自立支援法の補装具費給付制度の基準を
準用しています。
(保険料の滞納うんぬんとは、直接関係はありません。)

この基準では、
実際の価格の全額を公費で負担する、ということはしていません。
装具ごとに違いはあるものの、
実際の価格の5~6割程度の額が、公費負担額の上限です。
そして、その上限の9割は実際に公費で負担(還付)されますが、
公費負担額上限の残りの1割と、
公費で負担されなかったさらなる残りの金額は、
自分で自己負担しなければならないのです。

その結果は、たいてい、
実際の価格の半額近くが自己負担、という結果になります。
まさに、質問者さんの場合もそうなっているのですよ。

公費負担上限額×(103/100)×(90/100)で計算して、
その額が公費負担分として還付(償還払い、と言います)されます。
このとき、膝サポーターの補装具費の
公費負担上限額(約16000円)からたどってゆくと、
実は、質問者さんに還付された額には誤りはないのですが‥‥。

でも、このようなしくみになっていることなどは、
おそらく、何の説明もなかったのではないかと思います。
そのほうが問題ですよね。
一般にも、ほとんど知られていないのではないでしょうか。
 

ご質問の件ですが、
治療用装具の実際の価格が、例えば30000円だとしましょう。
その9割は27000円になりますが、
実は、その27000円が公費で必ず還付されるのかというと、
必ずしもそうではありません。

実際の価格のうち、どの程度の割合まで公費で面倒を見るのか、
という基準が、実は存在します。
これは、公的医療保険のしくみによる基準ではなく、
障害者福祉制度である、障害者自立支援法の補装具費給付制度の基準を
準用しています。
(保険料の滞納うんぬんとは、直接関係は...続きを読む

Q子供が足を骨折して…。

簡保の学資保険に入っていますが、子供が足の骨を折ってしまい、入院はしなかったのですが、ギプスをして通院していました。保険っておりるのでしょうか?

Aベストアンサー

お子さんのお怪我は、その後如何ですか?
親としては、心配ですよね! 後遺症が残らないように、
きちんと治療してあげてくださいね。

ところで、生保・簡保ともに、入院を伴わない通院には、
保険金は支払われません。残念ですが。(「入院後」の通院
には、支払われると言うことです。)

怪我に関しては、損保・共済の領域ですので、今後も子供
さんのケガに関してご心配であれば、損保の「傷害保険」
または、県民共済・こくみん共済等でのご加入をお勧めします。

Q骨折してギブスをした場合の医療保険の取り扱いについて

足の甲を剥離骨折しました。4日目からギブスで固定しています。生命保険会社の医療保険に加入しているのですが、ギブスで固定した日からは通院であっても入院扱いとなると友人から聞きましたが本当でしょうか。また、県民共済も同様の扱いをしてもらえるのでしょうか?ご存知の方教えていただけませんでしょうか。

Aベストアンサー

入院してないのに入院日額が出たら売る方はもっと派手に宣伝して売れますね。

で、傷害保険の場合だとギブス固定で日常生活に支障がある場合は、通院しなくてもギブス固定期間中は通院日額を支払うという規定がある場合があったります。

御友人は、この辺りの情報を勘違いしてるんではないのですかね?

ちょっと捻挫したぐらいの人が「痛いか」らと毎日毎日通院して、1日1500円かける20日分ぐらいで30000円ほど貰えて、
ギブスをして「痛てえよ!」「歩けねえよ!」「動けねえよ!」という人が1ヶ月に3回だけの通院で4500円だったりするとあまりにも不公平ですからね。
一日が3000円だったりすると、更に倍で差が開きますからもー大変。

県民共済の場合は生命保険と傷害保険の約款を混ぜて商品を構成させていますから、不慮の事故で通院日額を払うというタイプの商品に加入しているなら、支払う可能性はありますが、これ県ごとに違ったりするので断言できません、あと免責期間が笑っちゃうほど長いので支払い対象期間になると大抵はギブスが取れちゃってたり。(支払う危険性が高い期間は保障しない。保険料が安い理由ですね。)

生命保険会社の医療保険に通院特約がついていても、所定期間の入院後の通院というしばりがあります。これはもともとが生命保険から派生した医療保険だからです。

損害保険会社の医療保険に通院特約がついている場合、入院の有無を問わず通院保障をする商品が主流ですから、これに加入していた場合はギブス固定中はおせんべいを食べながらテレビを見ているだけで通院日額が加算されていきます。これはもともとが傷害保険から派生した医療保険だからです。パンフレットでは解らない、不思議な違いが隠れていたりしますね、、、保険って。

入院してないのに入院日額が出たら売る方はもっと派手に宣伝して売れますね。

で、傷害保険の場合だとギブス固定で日常生活に支障がある場合は、通院しなくてもギブス固定期間中は通院日額を支払うという規定がある場合があったります。

御友人は、この辺りの情報を勘違いしてるんではないのですかね?

ちょっと捻挫したぐらいの人が「痛いか」らと毎日毎日通院して、1日1500円かける20日分ぐらいで30000円ほど貰えて、
ギブスをして「痛てえよ!」「歩けねえよ!」「動けねえよ!」という人が1ヶ月に3...続きを読む

Qギプスをつけている間の障害保険について

ギプスをつけている間の障害保険について
子供が捻挫して腫れがあった為半分だけギプスをしています。
中にプラスチックの板が入っていて外は綿のようなもので覆われています。
それを足の裏からふくらはぎの下の所までつけています。
領収書のようなものにはギプスシーネとなっています。
診察の時はカパっと外して診てもらっています。
このタイプの固定具は装着期間日数分保障してもらえるのでしょうか?

Aベストアンサー

(Q)このタイプの固定具は装着期間日数分保障してもらえるのでしょうか?
(A)契約している保険の内容によって異なりますので、
保険会社に問い合わせをしてください。

どちらにしろ、必要書類を取り寄せるために、保険会社に連絡しなければ
ならないのですから、その時に、聞いて下さい。


人気Q&Aランキング