粉ミルクダイエットについてお聞きしたいです。
けっこう前ですが、携帯のサイトで粉ミルクダイエットの事を知りました。

<<粉ミルクの成分の70%は乳糖であり、乳糖は乳幼児にはよく吸収されますが、大人の腸では30%くらいしか吸収できないので実際に吸収されるカロリーは牛乳などに比べて非常に少ない。でも栄養のバランスがいいのでダイエットに良い>>

というものです。よく雑誌などに粉ミルクダイエットが載ってるのを見ますが、一食を粉ミルクにするとしか書いてありません。乳糖の事は本当なのでしょうか??
是非ご存知でしたら教えて下さい。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

粉ミルクというのは・・・育児用粉乳のことですよね?



育児用粉乳と言うものは、母乳に似せて作られていますので、ここでは母乳の組成をお話します。
母乳の88%は水分です。
そして、残りの12%のうち、炭水化物(主に乳糖)は7.2%、脂質は3.5%、タンパク質は1.1%、灰分(ミネラル)は0.2%となっています。
ですから、粉ミルク中(固形分)の乳糖の割合は60%ということになります。
このあたりは各社色々な工夫をしているので、実際には60%前後ですね。(^_^)

ところでこの「乳糖」ですが、大量に摂取するとお腹がゴロゴロしてきます。
これは、腸で乳糖を分解する酵素が少ないためなんです。
大量の乳糖が腸に入り込みますと、体の内側から「水分」が出てきて、これを薄めようとします。
結果、腸内に水が増え、お腹をこわしてしまうんです。
ほどほどの量なら大丈夫なのですが、この「乳糖分解酵素」の量は人それぞれ。
中には普通の牛乳を飲んだだけでもお腹を壊してしまう人がいます。
お腹をこわしたからといって「どこか具合が悪くなった」わけではないので、ご安心下さい。
牛乳と比べると、母乳の方が乳糖は多いです。
ですから、あまり勢いよく飲まれるのはオススメしませんね。(^_^;)

基本的に粉ミルクって「母乳」をモデルにしており、組成の点では牛乳と殆ど変りません。
含まれる脂肪の量なんて殆ど同じですよ!
違うのは、牛乳の方がタンパク質が多く、乳糖が少ないこと。
そして、含まれる各種タンパク質の組成が両者では違うと言うことです。
牛乳も母乳も100gあたりのカロリーは約「66Kcal」で、ほぼ同じです。
確かに、乳糖は他の糖質よりは吸収されづらいです。
でも、「吸収できない」乳糖のカロリーをさっぴくとしても、大した差じゃありませんよ。
66Kcalがいくらか少なくなるだけです。
20Kcalくらい減っても、おかず一つ多く食べれば、倍は取り返せます(笑)。

ダイエットをされるのなら、「脱脂粉乳(スキムミルク)」をオススメします。
最もカロリーの高い成分である脂肪をカットしていますので、こちらの方が成人のダイエット向きです。
ベースは牛乳ですので、乳糖も少なめです。
逆にお腹をこわす心配もなく、摂取できますよ。

でも、できるだけ運動を行うダイエットをされて下さいね!
食事ダイエットで散々失敗し、私はリバウンドしちゃいました。(^_^;)
    • good
    • 1
この回答へのお礼

私もリバウンドは6キロくらいした経験があります!スキムミルクですかぁ~
金払ってまで飲まなくても良いかな・・・
なんて体にはいいですよね。
詳しく本当にありがとうございました~~!!d(o^v^o)b

お礼日時:2001/07/23 22:56

赤ちゃん用の粉ミルクを大人が飲むと、必ず、お腹をこわして下痢しますので、止めといたほうがいいと思います。

    • good
    • 1
この回答へのお礼

下痢!?
私は便秘気味なのでそれもちょっとありがたい・・・
いや、ダメですね。ありがとうございました。粉ミルクは飲まないようにします。

お礼日時:2001/07/23 22:48

こんにちは。


あまり自信はないのですが、そもそも成分の70%が乳糖というところが間違いではないでしょうか。
 70%は「乳成分」で乳糖はその一部だと思います。粉ミルクの缶には「乳性分(乳精たんぱく質、カゼイン、乳糖)」と表示してあります。
 吸収のことについては、下記のURLに書いてあるようなことを言っているのではないでしょうか。
粉ミルクを飲むとおなかがゆるくなってそれで痩せるという主張もあるようですが、それで脂肪を減らせるわけでもないようです。

参考URL:http://homepage2.nifty.com/nori/tousitu_nyutou.htm
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そうだったんですか~!!
やっぱガセネタだったんですね~~シクシク(p_q)ありがとうございました!

お礼日時:2001/07/23 22:46

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q粉ミルク

私は太りにくい体質です。
粉ミルクを飲んで体重が増えた方がいるのを知り、私も飲んでみようと思っています。
そこで質問なのですが、粉ミルクは毎日沢山飲んでも体に害はないのでしょうか?

Aベストアンサー

何事も限度があります。限度以上に飲めばおなかを壊したり、脂肪太りになったりします。
同じ、太るのも、脂肪太りと筋肉質太りがありますね。

粉ミルクにも成分によっていろいろなものがあります。
以下を参照して、どの種類を飲むかで作用が変わります。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%B2%89%E3%83%9F%E3%83%AB%E3%82%AF
一度読んで理解しておくといいですね。
また牛乳(粉ミルクも含む)にも沢山の女性ホルモンが含まれていることも知っておいて下さい。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%89%9B%E4%B9%B3
http://www.rui.jp/ruinet.html?i=200&c=400&m=102289
http://www.eps1.comlink.ne.jp/~mayus/lifestyle2/japanesemilk.html

粉ミルクの代わりに牛乳や豆乳でもOK。
粉ミルクでも脂肪を除いたのが脱脂粉乳です。

粉ミルクでも、牛乳でも原料が牛乳なら、乳牛(70%の乳牛が妊娠牛で牛の女性ホルモンを沢山含んでいます)や豆乳(成分の大豆に女性ホルモンの作用をするイソフラボンが含まれます)は環境ホルモン(女性ホルモン)として作用しますので、牛乳・乳製品や豆乳・大豆製品を沢山摂取すると、色々な悪い副作用が起こります。乳製品は必須アミノ酸を沢山含むので栄養価が高いですが、ほどほどな量に抑えないと環境ホルモンの影響が出てきます(男性の女性化、女性のホルモン分泌減少など)。

通常の量は牛乳換算で1日コップ2杯位にしておいた方がいいかも知れません。粉ミルクだけでなく、他の食品も多種類とって、必須ビタミン、必須ミネラル、必須たんぱく質をバランス良く摂取することを忘れないように。カロリー食の炭水化物、脂質(脂肪)を身体の消費量以上に摂取すれば、身体に脂肪がつき肥満になっていきます。たんぱく質は植物性と動物性がありますが、動物性に偏りすぎると酸性体質になったり、活性酸素が発生し健康に悪いので、アルカリ食品の野菜・根菜類・果物・海藻類と一緒に食べるようにするといいですね。たんぱく質も摂り過ぎると脂質(脂肪)に変わります。たんぱく質は主に身体の内臓や筋肉を作るのに使われ、その過程でエネルギーとしても消費されます。糖分や炭水化物と脂質は余剰分は脂肪(グリコーゲン)として蓄積され、脳や運動のエネルギー源として消費されますが、運動不足で消費されない分が体脂肪となって、男性の場合は内臓脂肪となり、女性の場合は下半身につきセルライト化するようです。

粉ミルクも沢山飲むのではなく、ほどほどにしましょう。

何事も限度があります。限度以上に飲めばおなかを壊したり、脂肪太りになったりします。
同じ、太るのも、脂肪太りと筋肉質太りがありますね。

粉ミルクにも成分によっていろいろなものがあります。
以下を参照して、どの種類を飲むかで作用が変わります。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%B2%89%E3%83%9F%E3%83%AB%E3%82%AF
一度読んで理解しておくといいですね。
また牛乳(粉ミルクも含む)にも沢山の女性ホルモンが含まれていることも知っておいて下さい。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%89%9B...続きを読む

Q小腸 吸収 デトックス ダイエット

小腸デトックスは、身体の中に溜まった不要な物質を最後に排出することですが、その重要な小腸に毒素が溜まると不要物を排出する事ができなくなってしまうそうです。

小腸には、絨毛と呼ばれる小さな突起があり、その突起から栄養分を吸収するのですが、その突起物
毒素が溜まってしまうと充分な栄養分を吸収できなくなり、太りやすくなる。

なので、そういった毒素を対外に排出し、新陳代謝を活発にする腸デトックスをすると、痩せやすくなる。

  って内容を、PCで見ました。

しかし、昨日TVで、

・太りにくい人は栄養素を吸収する前に出している可能性が
・小腸の栄養素を吸収する働きが強くない、つまり、吸収できないから、太りたくても、 いくら食べても太らない・・・

って言ってました。

正反対の意見のような気もするのですが、どなたか、くわしいかた、教えて頂けないでしょうか?
よろしくお願いいたします。(^0_0^)

Aベストアンサー

こんばんは。
東洋医学では『宿便』と呼ばれている腸内の老廃物なのですが、西洋医学では絨毛の間に老廃物が溜まることはありえないという所見です。
理由は下痢をすると腸内は綺麗になるからです。
もともと人間に備わった腸内洗浄作用ですから、私は『宿便』に対して謎を抱いています。
便秘による悪循環を『宿便』と呼んでいるのであれば、納得できるのですが『便秘』と『宿便』の意味が同じではないようなのです。

>・太りにくい人は栄養素を吸収する前に出している可能性が
 ・小腸の栄養素を吸収する働きが強くない、つまり、吸収できないから、太りたくても、 いくら食べても 太らない・・・

そのTVは拝見していませんが、消化にかかる時間は個人差があります。同じ体格の人同士で同じものを食べても排便の量が同じではありません。
私は便秘しないタイプで、食べ過ぎたらすぐに下痢してます。
でも、いくら食べても太らないって事はないですよ。毎日消費カロリー以上に摂取していれば多くの人は太ります。
ギャル曽根ちゃんは食べて出すまでの時間が早くて、いくら食べても太らないというのは特殊能力でしょうね。

こんばんは。
東洋医学では『宿便』と呼ばれている腸内の老廃物なのですが、西洋医学では絨毛の間に老廃物が溜まることはありえないという所見です。
理由は下痢をすると腸内は綺麗になるからです。
もともと人間に備わった腸内洗浄作用ですから、私は『宿便』に対して謎を抱いています。
便秘による悪循環を『宿便』と呼んでいるのであれば、納得できるのですが『便秘』と『宿便』の意味が同じではないようなのです。

>・太りにくい人は栄養素を吸収する前に出している可能性が
 ・小腸の栄養素を吸収する働き...続きを読む

Q粉ミルクに含まれる脂肪分はトランス脂肪酸ですか?

赤ちゃん用の粉ミルク(正確にはフォローアップミルクと呼ばれている物ですが・・・)
に含まれている、
オーレオ油、ヤシ油、大豆油、パームオレイン、レシチン(大豆由来)
とは、トランス脂肪酸になるのでしょうか?

鉄分、カルシウム補給の為に飲ませたほうが良いかと思ったのですが、
これらの脂肪分がトランスファットならば飲ませるのをやめようと思います。

ご存知の方がいらっしゃったら教えてください。
よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

 なんとご説明したらよいのかわからないのですが・・・。脂肪酸というのは、脂肪を構成する主な成分です。しかし脂肪酸には多くの種類があり、ほとんどの油脂は単一の脂肪酸から構成されるということはありません。リノール酸やオレイン酸、という名前をお聞きになったことがあるかと思いますが、これらが脂肪酸の種類です。
 ですから、「何々油=何々脂肪酸」というわけではないのです。そのあたりをご理解されておいでであれば、「これらの脂肪分がトランスファットであるだろうか」という言い方はなさらなかったと思います。
 で、問題のフォローアップミルクの成分についてですが、これらのトランス脂肪酸の含有量がどのぐらいか、というのはメーカーだけが持っている情報だと思います。
 トランス脂肪酸は通常の植物油には1~2%、マーガリンで15%前後、牛乳や牛肉などにも4%前後含まれます。アメリカなどで問題になっているのは、一日に数gという日本人の数倍のマーガリンやショートニングを摂取しているからとも言われます。
 つまりたいていの植物には微量入っているものであり、これらを大量に摂るから問題なのです。この数字を目安に、問い合わせてみられてはいかがでしょうか。

 油脂は常に悪者であるとは限りません。人間が生きていくのに油脂は必須の栄養素です。そのなかでも必須脂肪酸と呼ばれているものがあります。
 何がよくて何が悪く、なぜ良くてなぜ悪いのか、化学者レベルでなくてもある程度把握したほうが健康な生活を望む上でより良い選択肢を選ぶことができるのではないかと思います。
 フォローアップミルクについてはよくは存じませんが、littlelillyさんのお子さまが現在、鉄分やカルシウムが足りているのかいないのか、ミルクを必要としている時期なのか、ということのほうがもっと重要だと思います。
 また鉄分もカルシウムも、単品で摂取しただけでは吸収されがたい成分です。
 それに、もしカルシウムや鉄分が十二分であれば、脂肪分の多い高カロリーな食べ物を余計に与えることは、あまり良いとは言えないのではないでしょうか?
 余談ですが、レシチンは脂質ではあるものの油脂とは言えない気がします。白馬は馬に非ずといった表現で申し訳ないのですが・・・。

 なんとご説明したらよいのかわからないのですが・・・。脂肪酸というのは、脂肪を構成する主な成分です。しかし脂肪酸には多くの種類があり、ほとんどの油脂は単一の脂肪酸から構成されるということはありません。リノール酸やオレイン酸、という名前をお聞きになったことがあるかと思いますが、これらが脂肪酸の種類です。
 ですから、「何々油=何々脂肪酸」というわけではないのです。そのあたりをご理解されておいでであれば、「これらの脂肪分がトランスファットであるだろうか」という言い方はなさらな...続きを読む

Q小腸での栄養吸収効率をよくするには

どうすればよいでしょうか?

蛇足ですが、嗅覚障害の治療で医師が出してくれた漢方薬を飲んでいますが、効果は上がっていません。

ミキサーで作った緑色野菜の野菜ジュースは葉緑素が小腸を活性化させるようなので三日間だけ、これだけを飲んで小腸を休ませて活性化につなげようと思っていますが・・・・・自信はありません。

以上、宜しくお願いします。

Aベストアンサー

腸を活性化させるとは難しいことをいっていますが小腸はブドウ糖は吸収されませんので赤ん坊には「ハチミツ」はあげないでくださいと注意書きが書いてあります(ハチミツは果糖とブドウ糖で出来ていますから)のように小腸にはまた、ガンなどの病気は聞かれないと思いますが不思議ですね!

腸全体は「第二の脳」といわれるように身体に必要な食物のなかから摂取していけないものは外に出す作用(くだる作用)があります。
必要なものは接収するという!悪いものは摂取しない!

脳で判断するのではなく単独の決定をします。・・・皆さんは脳びり屋ですね!

大事な所で腸内に中には乳酸菌のように一人々の腸内ではバランスが違っていますので善玉金とか悪玉菌といわれますが彼らは多糖類の物を餌として生きていますので日本人は腸が長いので植物繊維を多めに取ることが必要だといわれています。私もそう思います。

そうすれば「小腸を活性化させる」だけでなく大腸も大事にされて(水分を腸の中吸収して大便としてだします)ので腸全体を活性化させる方がいいのではありませんか?

Q粉寒天とダイエット

一昔前、テレビでダイエットに寒天が有効と放送され、日本中のスーパーから寒天がなくなったことがありました。そのことをふと思い出して、粉寒天を買ってきて、コーヒーに混ぜて飲みました。詳しいことは忘れてしまったのですが、寒天はどうしてダイエットに有効と言ってたんでしたっけ?食物繊維は多いようですが。しかし、この放送をしてた番組はウソだらけってことが発覚し放映中止になったので、そもそも寒天はダイエットに有効ってのもウソだったんでしょうか。記憶が定かでありません。実際のところどうなんでしょう。

Aベストアンサー

炊飯器に入れてご飯を炊くときに使ったんでなかったかなぁ?

ご飯粒と同じような大きさと形状になり、茶碗に山盛りに盛っても粉寒天の分が水増しされているので
実際のご飯そのモノ量を減らせる

食べた感じを得られる満足感と、粉寒天が吸収した水分が徐々に発散されるので時間が経ってもご飯がパサパサせずにしっとり感が持続するという副次的なメリットもあった模様

寒天さえ食べればオッケーの様な単純なモンではない


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報