妄想症の人を治療するには
10年ぐらい前から・・友人の妻は、子供は学校でいじめにあっていると思い込んで・・子供をいじめから守ってといって学校や警察に何回も苦情にいっています。

数年前に、親が精神科医に連れていったが・・本人自身は病気という自覚・・病識がないので・・薬も飲まないし・・精神科医にも・1回だけあっただけで・・もう精神科にいかないといっています。

今年になって友人のお母さんにも・・学校や警察に言っていることと同じ内容ことをいつたので・・友人のお母さんにも、病気のことがわかりました。

友人のお母さんは・・友人の妻の両親に「妻の妹医者見せるように」といったのですが・・妻の妹自身は病気という自覚・・病識がないので・・精神科にいかないといっています。

友人の妻の両親は困っていますどうしたらよいでしょう。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

つづけてレスさせていただきます。


精神病の診断は難しく、正直あてにならないですが、治療の方針を立てる上では症状から、治療を開始していくしかないと思います。
逆恨みを恐れていらっしゃいますが、このままの状態でそれであなたは幸せになれますか。今のままでも幸せになることができるというのなら、そのままでもよろしいかと思います。ただ、そうでないとするなら、たとえ逆恨みを買っても、入院させるべきです。でなければあなたが幸せになれないことでしょう。
正直お困りのことと思います。私も同様の悩みを抱えていた時期がありました。
ですが、逆恨みを買って何かを引き起こしたら、それは本人の責任であり、あなたに責任はまったくありません。現状でもそうですが、それはあなたに迷惑がかかっていることでしょう。その迷惑を回避し、あなた自身が幸せになるためには病院に入院していただくのがもっともいい方策だと思います。
まずは考えていただきたいことはあなたが幸せになることです。
正直なところ、本人のことなんて考えなくていいと思っています。
でないとあなたや両親がまいってしまい健康をそこなうかもしれません。それは最悪の事態であり、それだけは避けるべきだと思うのです。
    • good
    • 0

単に「いじめられてない」を証明すればよい。

とelthyさんはおっしゃってらっしゃいますが、こんなところで相談されているということは、それはさすがにやっていらっしゃると考えたうえで回答させていただきます。

ここで述べていらっしゃる妄想症という定義が怪しいので、想定される病として二つあげておきますね。

妄想というものが出てくる病としては、

1・精神分裂病
2・妄想性人格障害

のうちいずれかではないかと思います。
ということは、いずれも難治性の病であり、精神科のプロフェッショナルの治療が必須になってくるでしょう。

そして本人に病識がないという点。これが大問題だと思います。
もし周りの人間が迷惑をこうむっているようなら、やはり無理やりにも治療をうけさせるしかないです。それが難しいのは状況的にわかりますが、結局それしかないのです。

私が思うに家族との関係というのは今回のケースではあまり関係ないと思います。家族との関係が変わることで治る可能性はあると思いますが、それも精神科医との間でつくっていくものと思います。
いずれにしても周りの人間がなんとか説得して治療を受けさせるしかないと思います。

この回答への補足

>1・精神分裂病
>2・妄想性人格障害

>のうちいずれかではないかと思います。

数年前に診察した医者は精神分裂病ではないといっていました。
今年診察した医者は精神分裂病 だといっています。
医者の間でも意見が分かれています。



本人は病識ないので・・強制入院させて・・強制的に薬を飲ませるしかないのですが・・

よく、事件の犯人が親に精神病院強制入院させられて・・親を逆恨みしてしてと新聞に載っていますが・・

同じように強制入院させると逆恨みするのではと思い迷います。

補足日時:2001/08/11 07:36
    • good
    • 0

やっぱりな、と思う要素があったんでレスします。


こうなると友人の奥さんの病気でなく、家族ぐるみで奥さんを病気にしていると
考えたほうがいいでしょう。

トップクラスの高校に通うような子ならというと語弊がありますが
物事を順序良く考える能力はあるわけだし、
基本的にどういう過程で自分の母親が悩み、病んでるかも理解できるでしょうし、
お母さんを何とかしてあげて、という要求にも素直に聞けるような性格だと思います。
(そういう性格でなければ学校の勉強でつまづくから)

私もこの奥さんは精神病ではなく単なる親の過剰な愛情だと思うんですよね。
医者は何でもすぐ「病気」にしちゃいますので、かえってよくないかも。
この奥さんに病人扱いはちょっとどうかなあ。

今まで自分が娘や妻の立場として話しても母親として話をしてないんでは。
マトモな親子対話で直るとおもいます。
単に「いじめられてない」を証明すればよい。

#もちろんその息子さんの状態を把握してから。
#本当にいじめられてたらその解決が先です。
    • good
    • 0

今なら子供さん=友人のお母さんの孫さん、の協力があれば妄想の根は絶てるのでは。


10年前からということはもうお子さんもそれなりの年齢でしょうし、
ちゃんと説明すればわかる上によい協力相手になると思います。

もしかしてそのお子さんが病気をひどくするような性格なのかもしれないですが。
(すごく内向的とか反抗的とか・・・)

この回答への補足

>もしかしてそのお子さんが病気をひどくするような性格なのかもしれないですが。
>(すごく内向的とか反抗的とか・・・)

そのお子さんは、成績はすごくよく、県のトップクラスの進学腔に進学していますが・・すごく内向的で・・対人関係が余りよくないのです。

補足日時:2001/07/24 19:17
    • good
    • 0

何か複雑ですよね。

関係が分かりにくい・・・

病気自体が直接的に生活に支障を与えることは特にないでしょうけど、まわりにはかなりの影響を与えるはずです。
警察などにも何度も連絡を入れるようだと本当に何かあったときに問題ですし・・・・

家族の方が支えになること、ストレスを和らげることなども大事ですし、お子さん自身が大丈夫だということを何度も告げることでも、かなりの効果が出るかもしれません。
病気だから何とかしなくてはだけで、直るものでもありません。方法は2種類、医師にだましてでも診せる。
(ただし、失敗すれば余計に信頼は無くなります)
成功すれば、軽減、治療、病状次第で入院などが可能です。
もう一つは彼女本人が納得するまで説明し、彼女の支えになる。カウンセラーなどを頼むのも手でしょう。人にとってまわりが信用できなくなれば、おしまいです。
本人がいなくとも医師と相談して、ある程度治療方法を聞くことはできますから、そういう手もありですよ。

できることなら、病院へ連れて行ったり、医師を呼ぶこと。
それができないなら、カウンセリングをしたり、本人の緊張や不安を和らげる工夫をすることでしょう。
(そうすれば、病院だけなら行くと言うこともあります)
少なくとも医師任せで直るような簡単な病気ではありません。(これは精神病の大半に言えることです)
家族(友人)-本人-医師などの支えがあってやっと治療ができるのです。

参考URL:http://www.anzu.or.jp/com/byoki/byoki08.htm

この回答への補足

>本人がいなくとも医師と相談して、ある程度治療方法を聞くことはできますから、そういう手もありですよ。

本人なしで医者に相談しました。

>できることなら、病院へ連れて行ったり、医師を呼ぶこと。

病院に連れていつたり、医者に自宅にきてもらいました。
でも、本人は病識がないので・・薬を飲まないし、医者にくってかかりました。

補足日時:2001/07/24 19:27
    • good
    • 0

難しいですね。

明らかに精神科の治療の範囲です。妄想症の人は不信感がつよいらしいです。しかし、適切な薬により妄想は減るそうですよ。(参考URL)

素人の考えですが、現段階で病気だということを自覚させようとしても無理だと思うので、子供がいじめにあっているという妄想を逆手にっとって、「子供のいじめ」について相談しに行くという形で精神科に連れていかれたらどうでしょう?
しかし、これによりより不信感を更にあおらなければよいのですが。。。

私の回答はあまり参考にならないので、病院(ちなみに参考URLも精神科の病院のホームページです)に電話してみてはどうでしょうか?分裂病を扱っている病院がいいと思います。

参考URL:http://www.gld.mmtr.or.jp/~panic/a_04.htm

この回答への補足

>妄想症の人は不信感がつよいらしいです。しかし、適切な薬により妄想は減るそうですよ。

本人は不信感が強いので医者も信用しないし、本人は自分は病気ではないと思っているので・・薬も飲まないです。


>素人の考えですが、現段階で病気だということを自覚させようとしても無理だと思うので、子供がいじめにあっているという妄想を逆手にっとって、「子供のいじめ」について相談しに行くという形で精神科に連れていかれたらどうでしょう?

子供がいじめを相談するということで以前、医者に連れていったのですが・・
自分が・・精神敵に正常だと思っているので・・薬も飲まないし、医者にもくってかかりました。

補足日時:2001/07/24 19:35
    • good
    • 0
この回答へのお礼

>難しいですね。明らかに精神科の治療の範囲です。妄想症の人は不信感がつよいらしいです。しかし、適切な薬により妄想は減るそうですよ。(参考URL)

(参考URL)の紹介ありがとうございました。


(参考URL)をプリントして本人に見せて・・なんで私たちが心配しているか・・教えるのはどうでしょうか?
妄想症の人は不信感がつよいから逆効果でしょうか?
10ページの中で1ページと3ページだけと見せたらどうかと思いますが・・


1ページ
「 妄想症は、根拠のない極端な疑い深さまたは不信を意味する精神医学領域の人々に使用されている言葉です。この言葉は日常会話の中で怒りを込めたときに間違って使用されることも多いようです。単に疑い深いだけでは妄想症とは言いません。その疑いが過去の経験や他の人が経験したことに基ずく予想であれば妄想症とは言わないのです。

 妄想症の程度は軽いことがよくあり、そのような人の社会生活は一見、全く普通に見えます。そして、その程度がひどくなってくると社会生活に破綻をきたします。多くの精神障害で妄想症の症状がみられるので、他の病気との鑑別が困難であることがよくあります。妄想症を示す病気として、妄想性人格障害、妄想性障害および妄想型分裂病があります。」


3ページ
「敏感性

 妄想性人格障害の人は過度に警戒的ですから、ちょとした侮辱にも気づき、何も企てられていないのに反応します。その結果、彼らは常に防衛的・敵対的となります。自分に落ち度があっても、責任をとろうとせず、軽い助言さえも聞こうとしません。一方、他人に対してはたいへん批判的です。世間では、このような人間を針小棒大に言う人だといいます。」

お礼日時:2001/07/28 08:05

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング

おすすめ情報