親子におすすめの新型プラネタリウムとは?

軽減税率(VAT relief)とは、「生活に最低限必要なもの」には消費税(VAT)を軽減(ないし非課税)とすることだそうです。

※軽減税率
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%BB%BD%E6%B8%9B …


そこで、電気、ガス、水道代金のライフラインに関する経費は、当然、軽減税率の対象になると思っていたのですが、最近、気づいたのですが、軽減税率の対象外で、標準税率が適用されるそうです。

例えば、水道については、お風呂や洗濯にも使えるからだそうですが、お風呂や洗濯は、食料品ではありませんが、生活上必要なもの(ライフライン)なのに、軽減税率の対象外だそうですが、
一方で、ペットボトルの水道水は、食料品として軽減税率の適用とするのは、アンバランスだと思いませんか。

※軽減税率、議論になる食品の線引き
https://web.casio.jp/ecr/keigenzeiritsu/article/ …


今回は、軽減税率(8%)と標準税率(10%)の差が「2%」なので、我慢するとしても、将来的に標準税率が、20%や25%に上がることを考えると、ライフラインに関する経費を、標準税率とするのは、国民生活に与える影響が大きいので、今回から、個人の電気、ガス、水道代金は、軽減税率の適用とすべき思いませんか。

外国では、電気、ガス、水道代金は、軽減税率の適用としている国があるそうです。
個人と企業の電気、ガス、水道代金の区別が困難であれば、そもそも個人と企業の電気、ガス、水道代金体系を(現在もそうなっていると思いますが?)別にして、個人の使用分のみ、軽減税率の適用すべき、と思いませんか。


今更ながらですが、そもそも、軽減税率(8%)と標準税率(10%)の差が「2%」と小さすぎ、軽減税率を、「生活に最低限必要なもの」とするなら、海外の例を参考にして、軽減税率(8%)をもっと下げるべきだと思いませんか。

たまたま、現在、軽減税率を導入するので、現在の消費税率(8%)をベースにして、それを軽減税率とするのは、安直な考えであり、本来なら、軽減税率は、何%が適切かを、議論すべきだと思いませんか。
個人的には、軽減税率を、一律8%とするのでなく、電気、ガス、水道代金のライフラインに関する経費は、軽減税率(5%)が計算し易いし、軽減税率が、総て、8%である必要もないと思うのですが・・・???

※食品の消費税率、先進国中で最も高い…偽りの軽減税率、まったく「軽減」ではない
https://biz-journal.jp/2015/12/post_12895.html

※諸外国の軽減税率制度
http://www.fujitsu.com/jp/group/fjm/mikata/colum …


そもそも、普段、政治に対し、大騒ぎするマスコミが、消費税に関しては、比較的静かで、軽減税率に関する世論が盛り上がらないのは、新聞が軽減税率の対象であることにより、懐柔されていると思うのは、考えすぎでしょうか。
安田氏の件で「ジャーナリスト魂」と騒ぐ、マスコミの元気や正義感は、どへ行ったのでしょうね???

※進次郎が訴えてもメディアはスルー…「新聞軽減税率」はなぜタブーか
https://gendai.ismedia.jp/articles/-/53458

A 回答 (6件)

お礼ありがとうございます。


基本日本文化とアメリカ文化には、お金の考え方がちがうのです。日本には、藩札がありましたから自分達のお金を作ってきたのです。アメリカは、自分達の区分がなく奪い合いの文化ですべて借金なのです。そんな文化にあわせると国がなくなるのです。
    • good
    • 0

No.1です。

 ちょっと飛躍してしまいますが、軽減税率の導入以前に、消費税増税が根本的な間違いです。 財務省の役人は、日本は莫大な借金を抱えているからプライマリー・バランスの黒字化の為に増税が必要だとか、欧米の消費税率は日本よりはるかに高いとか嘘ばっかり言っていますが、日本の財務事情をバランスシートを作ってちゃんと見てみると、日本の借金の実態はOECD加盟国の中でも少なめの240-250兆円程度です。 また、欧米の消費税率が高いのは、日本のようにやたらいろんな名目で税金を徴収せずに、徴収名目を簡素化しているためです。 日本の国民が国に取られている税金の総額は、他の先進国よりも格段に安いと言うことはありません。 また、それ以上に日本の国民の治めている税金の大半が公務員の給与に消えていると言うのも大きな問題です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

何度も有難うございます。

おっしゃっている「日本の借金の実態はOECD加盟国の中でも少なめの240-250兆円程度です。」は、本当なのですかね?
同じ、「200」でも、GDP比の政府総債務残高が、200%であり、ギリシャの180%を上回り、断トツの一位で、危険水位に到達しているのではないでしょうか。

※OECDの政府総債務残高(対GDP比)ランキング
http://ecodb.net/ranking/group/XK/imf_ggxwdg_ngd …

日本の債務残高は、(200兆円レベルではなく?)1200兆円レベルではないでしょうか。
ただ、日本の企業や政府、個人が海外に持つ資産から負債を引いた対外純資産残高は、約300兆円であり、海外に対しては、日本は債務国ではなく、世界一の債権国、つまり金持ち国家かとの意見があるようです。

※債務残高1200兆円・・・日本は本当に「財政危機」なのか?
https://gentosha-go.com/articles/-/4212

しかし、現実問題として、「日本の企業や政府、個人が海外に持つ資産から負債を引く」との考え方が成り立つのでしょうか。

また、「ギリシャやスペインなどと異なり、日本の国債の90%以上が日本人によって購入されているなど、日本の国の借金は日本人が肩代わりしている」のて、借金が多くても大丈夫との意見もあるようですが、この意見も計算上だけであり、現実の世界で成り立つのでしょうか。

※なぜだ! 日本の「国の借金」はこんなに莫大なのにデフォルトしない理由
https://www.excite.co.jp/news/article/Searchina_ …

これらの意見は、現実の厳しさから目を逸らす為の「マヤカシ」ではないでしょうか。
計算上は、減額したり、それどころか債権に見えても、現実は「借金」はで「借金」あり、返済しないと「借金」は減額されず、いつまでも「重し」として、「負担」として、国民に圧し掛かるのではないでしょうか。
そうでなければ、「消費税増税」なぞ実施せず、無制限に国債を発行すれば、簡単に解決できそうですが、それでは根本的な解決にならないだけでなく、傷口を大きくするだけでないでしょうか。

お礼日時:2018/10/30 22:04

軽減税率はもともと創価=公明からのねじ込みというか申し入れですね。


末端の貧乏信者の心証を良くするためにアピールする狙いがあったわけです。
「〇〇先生の尽力で税が軽くなった。だから公明党を宜しく」という事です。
まぁ、でもそれは良いのではないですか。今ルールを決め、コンピュータソフトを改修すれば、今後の改修は税率変更の時だけ
いじれば良いわけで、ソフトの根幹をいじる必要はなくなります。

>ペットボトルの水道水は、食料品として軽減税率の適用とするのは、アンバランスだと思いませんか。

これは決めごとですから、余り理論的な考察を入れる必要はないと思います。
だからといって水道料金に軽減税率を適用しなくて良いという意味ではなく、やるならやれば良いでしょう。
日本よりも早くから軽減税率を導入しているヨーロッパ諸国の中には水道も軽減税率の対象としている国もあれば、してない国もあります。
これは決めごとですので「日本ではこうだ」と決めれば良い事でしょう。
要は税収のトータルがいくらになるかです。増税で税収のトータルが減少するようでは増税の意味はありません。

>電気、ガス、水道代金のライフラインに関する経費は、軽減税率(5%)が計算し易いし、軽減税率が、総て、8%である必要もないと思うのですが・・・???

そういう考えはあっても構いません。
これはすでに言ったように税収のトータルがどうなるかという事ですね。
因みに、上述のヨーロッパ諸国で水道水に軽減税率を導入している国はありますが、電気やガスにはなかったと思います。
だからといって導入しなくて良いというつもりはありません。
電気・ガスにも適用されれば、製造業をはじめとするもろもろの産業の経費削減にもつながるでしょう。
それと、ヨーロッパで見ると税率は標準、非課税、軽減1、軽減2くらいの4段階が多いと思います。

尚、計算しやすい税率かどうかは外税だとそういうことが言えますが、5%の時のように内税にすれば関係ないです。
私としては内税方式にすべきだと思っています。だいたい外国人観光客ですら免税対象とならない生鮮食品に
非課税価格表示をするのは全く無意味です。

>新聞が軽減税率の対象であることにより、懐柔されていると思うのは、考えすぎでしょうか。

またヨーロッパを持ち出して恐縮ですが、私の知る限り、新聞は多分すべて、雑誌・定期刊行物にもほとんどの国が
軽減税率を適用しているはずです。それに倣ったのではないでしょうか。
ヨーロッパ諸外国のマスコミも、懐柔されたので20%前後の消費税になっていると言ってしまえばそうかもしれませんが
個人的には考え過ぎだと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご意見有難うございます。

「要は税収のトータルがいくらになるかです。」は、おっしゃる通りでしょうが、トータル金額が総てでもないと思います。
公明党が「言い出しっ屁」かは、承知しませんが、軽減税率は、末端の貧乏人(信者?)の負担を軽くする為に考えられた仕組みでしょう。
それならば、生活の基盤である「電気、ガス、水道代金のライフライン」について、税金を軽くするのが、自然な考え方であり、その為に、トータルに金額不足が生じるのであれば、他の高級品の購入等の税率を上げて、調整すればよいので、その上でトータルの金額を考えればよいのではないでしょうか。

また「製造業をはじめとするもろもろの産業の経費削減にもつながるでしょう。」とのことですが、
個人と企業と、同じ軽減税率を適用する必要があるでしょうか。
例えば、水道料金は(都道府県によって異なるのかもしれませんが)現在でも、家庭用と営業用と料金体系が異なるので、その延長線上で、軽減税率も、家庭用と営業用とで、税率を変えるべきではないでしょうかね。

それに、二度も延期をしているので、国民に対し、軽減税率を説明する時間は十分あるのに、逆に、二度の延期の為か、実施一年前でも、軽減税率の全貌が不明確であり、国民への説明が不十分であり、軽減税率の対象となるかもしれない業者は困惑しているのではないでしょうか。

特に、「消費増税 ポイント還元」は、日本のキャシュレス化が諸外国より遅れていることを考えれば、興味深い政策ですが、システム対応の時間が不足するのは、東京五輪に向け、サマータイム導入を提案したのと同様に、発案者側に、時間概念が欠如しているのではないでしょうか。

※消費増税 ポイント還元に難題 中小線引き困難・システム対応に時間
https://www.sankeibiz.jp/macro/news/181027/mca18 …

お礼日時:2018/10/30 00:49

税金を上げるのは、国民離れの政策で、国民がはなれれば国家は、なくなってしまうのです。

馬鹿にしているとてめえ達居場所がなくなっていくのです。勝手に遣らせればなるようになるのです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご意見有難うございます。

「税金を上げるのは、国民離れの政策」とのことですが、アメリカのトランプ大統領は、選挙対策(?)の為か、減税には熱心です。

※トランプ大統領、中間層向け10%の減税検討 2週間以内に決議案策定
https://newspicks.com/news/3403083/


ところが、アメリカは「低下する経済成長、拡大する格差、迫り来る財政危機。トランプ米大統領や共和党議員には、税制改革によってこれら3大問題に対処するチャンスと責務があった。だが、残念なことに彼らは責務を怠り、チャンスを台なしにしている」との意見があるようですが、日本も、減税により、その様にならなければよいですがね。

※欠陥だらけの「トランプ減税」が抱える問題
https://toyokeizai.net/articles/-/205402

お礼日時:2018/10/29 23:29

軽減税率なんて面倒な事はやめて、何かの税金を無くせばいいでしょ。


ガソリンのエコ税だか何だかまだ遣っているんですかね、税金に税金を掛けるインチキ税です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご意見有難うございます。

「ガソリン価格の約半分は税金」とは、おっしゃる通り、日本のガソリン価格は、高いですよね。

※ガソリン税に消費税…なぜガソリンは二重課税なの?
http://car-me.jp/articles/10542


要は、取りやすい所から、税金を取っているのでしょう。
その割には、タバコの価格(タバコ税率)は、外国より低いそうで、国民の健康の為には、タバコの価格(タバコ税率)は、もっと上げてもよいと思いませんか。

※世界のタバコ税率
http://www.yama-net.com/sekai.html

お礼日時:2018/10/29 23:00

だから、「軽減税率」なんかを導入すること自体が間違っているのです。

 先般IMFのラガルド専務理事が来日した際、軽減税率導入を否定はしませんでしたが、否定的な意向を示しました。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご意見有難うございます。

IMFラガルド専務理事は、
『「単一税率が最も効率的だ」と述べ、飲食料品などの税率を8%に据え置く軽減税率に否定的な考えを表明した。』そうですが、
ただ、一方で『「社会的な状況に配慮する必要がある」とも語り、軽減税率導入はやむを得ないとの認識を示した。』そうで、
結局は、軽減税率導入を認めているのではないのでしょうか。

「単一税率が最も効率的だ」のは、素人が考えても分かる話ですが、それでは税収が確保できないので、各国が悩んでいるのでしょう。
お膝元のヨーロッパで、多くの国が軽減税率を実施しているのに、何を言いたいか、よく理解できませんね。

※IMF、日本の軽減税率に否定的 ラガルド専務理事が消費税で
https://www.msn.com/ja-jp/money/news/imf%E3%80%8 …


それよりも、『日本の経済と人口の両方の規模が今後40年間で4分の1縮小するとの予測に触れ、日本が直面している経済問題は「人口の高齢化と縮小が続く以上、大きくなる一方だろう」と警告した。』そうですが、この指摘の方が核心を突いているのではないでしょうか。

※IMF専務理事、アベノミクスの見直しを要請
https://www.msn.com/ja-jp/news/money/imf%E5%B0%8 …

お礼日時:2018/10/29 22:44

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q消費税10%。 安倍首相やっちゃいましたね。

消費税10%を来年10月に予定通り実施すると安倍首相が表明したらしい。 やっちゃいました。 順調に推移していた景気が腰折れすることは間違いない(と思う)。 

なんで、回避できなかったのだろうか? もったいない。

Aベストアンサー

やっちゃいました。 順調に推移していた景気が
腰折れすることは間違いない(と思う)。 
 ↑
その通りです。
消費税を8%に増税して、成功しかけていた
アベノミクスをつぶしたのを忘れたんですかね。

いま、企業はバブル期を上回る空前の利益を
出しています。
その波は中小企業にも及びつつあります。

もう少しすれば、消費だって伸びてくるでしょう。
景気回復が確実なものとなるまで上げるべきでは
ありません。

このチャンスを逃したら、失われた30年になり
50年になり・・・その先は途上国ですよ。

そもそもですが、回復がこんなに長引いているのは、
少し景気が上向くや利率を上げてはその芽を摘んだ
日銀の政策が原因だったのです。

消費税増税はそれと同じ事をやろうとしている
訳です。




なんで、回避できなかったのだろうか? もったいない。
  ↑
1,財政が逼迫しているから、と財務省が説得した。
  官僚は、こういう説得は上手です。
  数字や資料を沢山持っていますから、経済の専門家
  でない安倍さんなど、ひとたまりもないでしょう。
  それでも8%の苦い経験が、増税をここまで引き延ばした
  のですが、遂に、という感じです。

2,たかが2%ぐらい、景気に影響しないだろうと
  考えた。
  安倍さんなんかは貴族みたいな人ですから
  生活の苦労などしたことがないのです。
  だから、庶民の感覚など分からないのでしょう。

やっちゃいました。 順調に推移していた景気が
腰折れすることは間違いない(と思う)。 
 ↑
その通りです。
消費税を8%に増税して、成功しかけていた
アベノミクスをつぶしたのを忘れたんですかね。

いま、企業はバブル期を上回る空前の利益を
出しています。
その波は中小企業にも及びつつあります。

もう少しすれば、消費だって伸びてくるでしょう。
景気回復が確実なものとなるまで上げるべきでは
ありません。

このチャンスを逃したら、失われた30年になり
50年になり・・・その先は途上国ですよ...続きを読む

Qジャーナリシトの思い上がり

安田さん救出

「生きて帰って来るのがジャーナリストの鉄則」
のようなことを言っていたのを見ました
「誰にも迷惑かけないことが鉄則じゃないの?」

池上・何とかさんは、後藤さんの時も持ち上げたが
同じジャ-ナリストだからと言って 持ち上げるなと言いたい
現場の人がその惨状をネットで公開しているため
ジャーナリストには昔のような役割はない

安田さんは 危険である事を知りながらな行ったのです
ならば 責任を取るべきです 
捕まったら自害するくらいの覚悟があって 当たり前です
生きていて 責任が取れるわけないでしょう
嘘つき 臆病者 自信過剰 無知 です
その結果 多くに人に大迷惑をかける 多額の税金を使う

「ジャーナリストの使命」等と かっこ付けるが 
使命感で仕事している人 他に五万といます
何故ジャーナリストが特別なのですか 
口は便利なものです 
真実を伝えるため?・自分の金儲けのため・
有名になるため・自己満足のため・やる事ないから
・おもしろいから・かっこいいから・目立ちたいから・
多くの人を巻き込みたいから・知ったかぶりしたいから・
後で本書いて儲けたいから・テレビに出演したいから・
講演に呼ばれたいから・と私は勘ぐります  
腹の中は分からない だから 結果がすべてでしょう 
多くの人に迷惑を掛ける 悪人でしょう 

死を覚悟の取材なら 捕まったら自害するのが筋だろう 
男だろう 武士だろう 命乞いをしている 情けない姿 
日本人として恥であり みっともない

命は大切ですか 価値の無い命もあります 
計り知れない価値のある命もあります 等しく大切とはいえないでしょう
少なくとも 安田さんの命の価値はきわめて低い 
お金は命ですよ 
我々は時間をかけてお金を稼ぐのです 時間 即命 即お金です
身代金を払わなくても 国費を使って対策に追われる政府関係者 
安田さんの命にそれ程の価値無いだろうと言いたい
生命が何たるかも知らない奴が 軽々しく 大切だ なんていわないでほしい


どう思う

安田さん救出

「生きて帰って来るのがジャーナリストの鉄則」
のようなことを言っていたのを見ました
「誰にも迷惑かけないことが鉄則じゃないの?」

池上・何とかさんは、後藤さんの時も持ち上げたが
同じジャ-ナリストだからと言って 持ち上げるなと言いたい
現場の人がその惨状をネットで公開しているため
ジャーナリストには昔のような役割はない

安田さんは 危険である事を知りながらな行ったのです
ならば 責任を取るべきです 
捕まったら自害するくらいの覚悟があって 当たり前です
...続きを読む

Aベストアンサー

渡航禁止とか無視してるから、イスラム国だけでなく、連合国側からしても罪人扱いですよね。そのあたりは共感できますけど、だからと言って、長く捕虜になってた人を、そういう扱いにするのは、たぶん、基本姿勢ではないと思うのです。 

戦いにもルールはあるはずなので。

その後の成り行きが大変で、結局、現地のシリアでは、町並みの破壊と、数千人の犠牲が出ている。

ロシアや米国率いる連合国側も関わってますから、ここ数年間は、ちょっと間違えば、大変な大戦に繋がりかねない緊縛した状況でした。

その間、彼が殺されずにいたのは、数カ国が関わる激戦が続いてたことや、極力さからわず、あちら寄りの対応をしていからに違いない。

そういう風に考えるとすでに個人に償える範囲ではないですよね。当人、大変だと思うけど、まず最初に、国民に対してのお詫びは必要ではないかと思うよね。

Q零戦のプロペラと銃が当たらない仕組み。 何度みても 理解しにくいのですが プロペラの3つの羽が真上に

零戦のプロペラと銃が当たらない仕組み。

何度みても 理解しにくいのですが

プロペラの3つの羽が真上に来た時
銃と連動して やや遅く発射されて
2つめの羽が真上にくる寸前まで連射するみたいな 仕組みなんでしょうか??

Aベストアンサー

真上ではなく真下ですね。
この瞬間が一番大きくペラの間隔が開いた状態になりますので
その仕組の理解でいいですよ。

ゼロ戦の正面図を探しましたが、良いのがあまり無くて(^_^;
ペラが真下に来た時に他のペラはY字に開いた状態になりますので、この瞬間(実際には、弾がペラを位置を通る時間差を考えてその少し前に発射ですが)に発射します。
ギアに連動させるだけなので、

Q『拉致問題』。

先ほど中国訪問中の安倍首相に習近平主席が「北朝鮮拉致問題に協力」を約束したようです

だけどそもそも

横田めぐみさんなど

消息不明の安否不明者

もっと言うと

もう死んでる可能性も高い拉致被害者

『拉致問題』を言いように中国、北朝鮮、アメリカに

【カード】として使われてるように思えてなりません




拉致被害者が帰ってくると思います?

この『問題』を日本が【半永久的】に経済、他国からの【お財布】要員として使われ続けられるように思えてならないのですが。

Aベストアンサー

中国側として「協力」と言う表現をしたのであれば、協力もピンキリですから過度に期待する程の物では有りません。
シンゾウ君は中国の強かさに対応出来ませんから、イイ様に利用されるだけです。
中国は利の無い事はしませんから「損して得取れ」と言う様な事はしません、「損せず得取る」ですからね。
北朝鮮の金正恩が言った「何故に直接言ってこない」と言うのは正論であり、小泉政権時代に水面下で調整して当時の小泉総理が
直接訪朝したような事も出来るはずなのですが。
拉致被害者に関しては北朝鮮の深部に取り込まれていなければ帰ってくる可能性は有るでしょうが、深部に取り込まれていれば
まず帰ってくる可能性は限り無く無いでしょう。
北朝鮮が工作したと言われて居る様々な国際的事件に関して関与を暴露されても困りますからね。

Q安田じゅんぺいって人、今回含め三回も同じことを繰り返してたと聞きましたが、三回も人質になったというこ

安田じゅんぺいって人、今回含め三回も同じことを繰り返してたと聞きましたが、三回も人質になったということですか?

Aベストアンサー

まあ、向こうからみれば彼は「ドル箱」でしょうね。
早く拉致した組織が良い目を見れる。
これからも彼の行動はそんな意味で監視されていくでしょう。

Q北方領土:日本は人口が減ってしかも都会は

高層ビルが林立し、空き家が多く見られます。
つまり日本は北方領土なんかもらってもだれも移住せず意味がありません。
それだけでなくアメリカが、
「誰も移住したくないなら基地を置かせてくれ」
と言って来てロシアとの摩擦を起こすだろうし、意味がありません。
平和条約締結で良いと思います。
日本はロシアを味方につける。
プーチンさんの提案は名案だと思います。
皆様のご意見は如何でしょう?

Aベストアンサー

〔 (1) からの続き〕

(2) 本当に北方領土が還ってきたら困る

地下資源、漁業資源などの実利を言挙げする手合いがいますが、鉱物や動植物よりはるかに重要な、人間のことを考えているでしょうか? 北方領土には現在約一万六千人のロシア人が住んでいます(歯舞群島にはいないそうです)。彼らの権利を特に考えていないなら、それこそ無知でしょう。
領土の変更に伴う国籍の変更については、国際法上で確定した原則がなく、各場合に条約によって(明示的または黙示的に)定めるものとされています。そこで前述の一万六千人ですが、ロシア国籍のまま、あるいは日本国籍になる、その両様が考えられます。

ロシア国籍のままだったら、外国人だらけの島が日本領内に出現することになります。集団強制移住など命じようものなら、世界にとどろく人権問題となるでしょう。ネトウヨだったら、「これまで不法占拠してきたロシアが、責任をもってロシア人を退去させろ」と言いかねませんが、今日の人権思想もわきまえず、そんな言い分が国際社会で通用すると思ってるから、ネトウヨと呼ばれちゃうのです。
また、日本人の割合を高めようと内地から大量移住したら、「ソフトな民族浄化」と言われかねません。
日本では在日外国人に国政参政権も地方参政権も付与してないので、大多数のロシア人を少数の日本人行政官らが統治することになるでしょう。そんな状態は民主主義の原理に反するので、自治を認めるとなれば、次第に日本の支配が及ばなくなります。資源ナショナリズムというか、「地下資源、漁業資源は我々のもの」と現地ロシア人が主張するに違いないからです。

あるいは、日本国籍になった場合、憲法の規定により参政権を得ますから、あたり全体の市町村長も議員も日本語の分からないロシア人だらけになるでしょう。これまた日本の支配が及ばなくなります。及ぼそうと努めたら民族紛争を招くでしょう。
以上のような問題の処理とそれに伴う出費は、地下資源や漁業資源の儲けなど吹き飛ばしてしまうでしょう。それが実利の考察というものです。まあ大油田でもあれば話は別ですが。

〔 (1) からの続き〕

(2) 本当に北方領土が還ってきたら困る

地下資源、漁業資源などの実利を言挙げする手合いがいますが、鉱物や動植物よりはるかに重要な、人間のことを考えているでしょうか? 北方領土には現在約一万六千人のロシア人が住んでいます(歯舞群島にはいないそうです)。彼らの権利を特に考えていないなら、それこそ無知でしょう。
領土の変更に伴う国籍の変更については、国際法上で確定した原則がなく、各場合に条約によって(明示的または黙示的に)定めるものとされています。そこで前述の...続きを読む

Q安倍総理は来年、消費税を増税する考えを固めたようです。 皆さんはこの事についてどの様に思いますか。

安倍総理は来年、消費税を増税する考えを固めたようです。
皆さんはこの事についてどの様に思いますか。
また、安倍総理を応援する理由の中に安倍氏なら増税を避けるが石破氏の場合は増税をする。という意見の人が多かったのを覚えています。その人は現在どの様な感想をお持ちでしょうか。

Aベストアンサー

(仮に)消費税の税収が10ならば、売り上げが100、と簡単に人々の商品購買総計額が出る訳ですが、売り手の売り上げは現金輸送車で銀行に還るのでしょうか。
それらの、どこが、政治なのか、庶民に10%の掛け算をさせるのが政治なのか? 単純かつ巨大な政治不正とも言える情況がそこに君臨する、そう見えはしないでしょうか?
生産からの物資供給が滞ったら政治事件、金銭トラブルで逮捕されても事件ではないでしょうか。
株式相場などの金銭指標は、そこに金銭購買力が失せたなどの、多少の指標にはなるのでしょう。
しかしそれらは、個人の会計情況を示すものではなく、それらを示すものはコンピュータ・電算機器が溢れ換える現状社会においても存在しない・整備されていないのではないでしょうか。
大きな行政改革こそ、もとめられるのではないでしょうか?
あらゆる人々、あますことなくすべての人々へのゆたかさ管理・政治管理、それを構築し実践する政治社会、それがもとめられる。
現状政府が指標とする、誰かが銀行の借用書のような金を持ち出し、それが小売に集まり、それが現金輸送車で銀行に返還されるとするような欠陥・見落とし政治・手抜き政治のうま味のような無能官僚支配政治は撤収することではないでしょうか。
コンピュータ・電算機器・コンピュータ端末機器の発達により、乾電池程度の消費電力で、すべての人々に政治的なりのゆたかさは、瞬時に振込み・供給できる社会技術環境中にあるのだから。

..
ルカによる福音書/ 16章 01節
ある金持ちに一人の家令がいたが、彼は主人の財産を浪費していると
告げ口をする者があった。
そこで、主人は彼を呼んで言った、『あなたについて聞いていることがあるが、
あれはどうなのか。あなたの会計報告を出しなさい。もう家令をさせて置く訳
にはいかないから』。
この家令は心の中で思った、『どうしようか。主人がわたしの職を取り上げよう
としている。土を掘るには力がないし、物ごいするのは恥ずかしい。そうだ、
わかった。こうしておけば、職をやめさせられる場合、人々がわたしをその家に
迎えてくれるだろう』。
それから彼は、主人の負債者をひとりびとり呼び出して、初めの人に『あなたは
私の主人にどれだけ負債がありますか』と尋ねた。『油百樽です』と答えた。
そこで家令が言った、『ここにあなたの証書がある。すぐそこに座って、五十樽と
書き変えなさい』。
次に、もう一人に、『あなたの負債はどれだけですか』と尋ねると、『麦百石です』
と答えた。
これに対して、『ここに、あなたの証書があるが、八十石と書き変えなさい』と
言った。
ところが主人は、この不正な家令の利口なやり方をほめた。

例え話を終えると、イエスは「この世の子らはその時代に対しては、光の子ら
よりも利口である。不正の富を用いてでも、自分のために友達を作るがよい。
そうすれば、富が無くなった場合、あなたがたを永遠のすまいに迎えてくれるで
あろう」と結論を述べられます。
..


 金融取引等には 正義はない 、あるのは 冗談・笑い話程度の不正だけである、いにしえの聖人も 指摘しているのではないでしょうか?

(仮に)消費税の税収が10ならば、売り上げが100、と簡単に人々の商品購買総計額が出る訳ですが、売り手の売り上げは現金輸送車で銀行に還るのでしょうか。
それらの、どこが、政治なのか、庶民に10%の掛け算をさせるのが政治なのか? 単純かつ巨大な政治不正とも言える情況がそこに君臨する、そう見えはしないでしょうか?
生産からの物資供給が滞ったら政治事件、金銭トラブルで逮捕されても事件ではないでしょうか。
株式相場などの金銭指標は、そこに金銭購買力が失せたなどの、多少の指標にはなるの...続きを読む

Q人手不足で外国人労働者?氷河期世代どした? 今日テレビで見ました、今、人手不足で外国人労働者がいない

人手不足で外国人労働者?氷河期世代どした?

今日テレビで見ました、今、人手不足で外国人労働者がいないと成り立たない!

という職場が多いそうです。確かに都内、コンビニ外国人店員が多かった。

あれ?就職氷河期世代の私、

圧迫面接やら、自己責任やら、年越し派遣村やら、

リーマンショックやら見てきたので不思議な感じなんです。

あの頃は本当、仕事なくて皆困っていた。

職場は今、中間管理職になってたであろう氷河期世代が少ないらしいです。

本当に人手不足で、外国人しかないのか?

そして国は氷河期世代は諦めたんですかね?


私は、不思議な気持ちで番組を見てしまったのですが、この疑問は合ってますか?

Aベストアンサー

単発でニュースを見ると、不思議な気持ちになるかも知れませんが、連続して経済ニュースをちょくちょく見ていれば、どういう構造か分かりますよ。

No2さんが言うように、マッチングできないだけです。
実際、コンビニや飲食店、介護職などで正社員の仕事をしても、今の日本では税金や生活の固定費などが余りにも高価すぎて、まともに生きていけません。

デフレなんですよ。
平均的な中小企業勤めであろう、日本の人口の多くを占める年収のボリュームゾーンは、200~400万しかないんですよ。
これでも結構ギリギリです。子育てを考慮に入れると、貧乏生活しか出来ない状態になってくる。


足りないのは、300万円以下の、日本で生活が成立しづらい職種なのですよ。
だから、死んでも良い外国人留学生を募るわけです。

自民党は好景気好景気言っていますが、実態はこれです。
就職氷河期世代のフォローも基本的にはないというコラムが多いですね。

就職氷河期以下の若者は、200~400万の安い給料で、日本の高い税金、固定費を払ってヒイヒイ言っているでしょうけど、現役世代に国の補助というのはなかなか出ない。


氷河期は不幸と言われますが、氷河期以降の若者も同じレベルの年収ゾーンです。
就職は引く手あまたでも、給料はほとんど激安なのです。
実質的に途上国化が確実に進んでいます。

自民党の議員だけが、その実態を理解しようとしないだけです。

単発でニュースを見ると、不思議な気持ちになるかも知れませんが、連続して経済ニュースをちょくちょく見ていれば、どういう構造か分かりますよ。

No2さんが言うように、マッチングできないだけです。
実際、コンビニや飲食店、介護職などで正社員の仕事をしても、今の日本では税金や生活の固定費などが余りにも高価すぎて、まともに生きていけません。

デフレなんですよ。
平均的な中小企業勤めであろう、日本の人口の多くを占める年収のボリュームゾーンは、200~400万しかないんですよ。
これでも結構...続きを読む

Q行事の度に、 渋谷周辺ではマナー悪い人が暴れたり、ゴミを散らかしたり、店舗を荒らす人達が居ます。

行事の度に、渋谷周辺ではマナー悪い人が暴れたり、ゴミを散らかしたり、店舗を荒らす人達が居ます。
こういう人をゼロにする事は出来ないモノなんでしょうか?

その反面、朝方、ゴミを拾う人達も居て、世の中捨てたモンじゃないな〜〜と思います。

皆さんは、どの様に感じますか?

Aベストアンサー

あの事件に関しても写真や映像がある訳で即逮捕できると思います、捕まえたなら騒乱罪で持って箱の中へ入れるべき。
決して執行猶予など着けてはいけません、これはどこかの工作員の作戦かも知れませんからね。
アホなやつ等ですよ、来年からのハロウィンは無くなるかも知れませんね。
災害などの時にスーパーとか襲う集団的暴動のDNAが入っているんだろう、世界でも恥ずかしいニュースです。
それも未来を担う日本の若者がですよ、嘆かわしい限りです。
それに引き換えゴミなど拾う人たちは素晴らしい、世界の人が渋谷の二極化を見てどの様に思うかですね。
日本にも馬鹿とお利巧の二種類いるって事でしょう、バカに派閥をお利巧さんにはご褒美を。

Qフリージャーナリスト安田釈放に関して、 私の考えですと治安の悪いアラブ諸国に何か行くからには、それそ

フリージャーナリスト安田釈放に関して、 私の考えですと治安の悪いアラブ諸国に何か行くからには、それそうの覚悟で取材に行ったと思います、拉致されたから助けて下さい、とか本人は言ってましたけど、日本政府が身代金払ったとか、あんなやつ死ねば良かっのに?皆さんの意見聞かせて下さい。

Aベストアンサー

常識的にいかれないエリア。
自己主張強過ぎ、世間や諸国の迷惑などまったく考えてない行動だよな。


人気Q&Aランキング