電子書籍の厳選無料作品が豊富!

消費冷え込んでると。

まじ スーパーとか陳列する仕入れだけ赤字では。

最近 健康志向もあり

絶対 チキン南蛮弁当。

外食 焼肉…という思考でもなくなってきていると感じる。

物価高に増税で…

アメリカみたいに 破産しても買う文化てはない日本人。

マイナス金利解除でマイホームは買わない、というか
審査さへ通らない。

更に ネットでは 建築業物価高と人件費高騰で高くなる一方。

大手も関節社員リストラ…

今後 日本は、どうなりますか??

A 回答 (2件)

分かりません。

当分、安物探しで財布防衛しています。
ウクライナ戦争が終戦に向わないとだめかなあ。
    • good
    • 1

まず、日本経済の動向についてですが、2023年度の日本経済は、持続的な回復に向けて努力しています。

 コロナ禍前後の家計貯蓄の動向や消費の持続可能性にも注目されています。 また、デフレ脱却に向けた展望もあり、物価動向や進捗が重要なポイントとなっています。

次に、経済成長についてですが、日本は一部の先進国と比較して経済成長が停滞しています。 技術進歩による質的向上が成長の源泉であり、生産性の改善も重要です。 将来にわたって豊かさを維持するためには、人口急減や超高齢化の流れを止め、生産性を向上させる必要があります。

さらに、マイナス金利政策の解除や企業での賃上げ、日経平均株価の上昇など、日本経済は一部の好材料も見せています。 ただし、建築業物価の高騰や人件費の問題など、課題も存在しています。

将来的には、日本は人口構造の変化や経済政策の適切な対応によって、持続的な成長を実現することを目指しています。
    • good
    • 1

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A