専門家に聞いた!繰り返す痔の原因は!? >>

いとこ同士の結婚で 生まれてきた子供は
障害児となりますか?
又 代々 その障害は遺伝してしまうでしょうか?
先祖で いとこ同士の結婚があったと
聞かされました。私も難病があり 息子も私とは別の難病や発達障害があります。最近 私の父親や兄も発達障害だと感じられ 長年 腑に落ちなかった父や兄の行動が障害によるものだと感じられるようになりました。
いとこ同士の間から生まれた子供は 何らかの障害が発生するのでしょうか?
又 遺伝が続いてゆくものなのでしょうか?
詳しい方 教えてください。
よろしくお願いします。

A 回答 (6件)

近親婚と発達障害の遺伝のつながりは確定できません。


いとこ同士の結婚で障害児が生まれる可能性が高くなるのは本当です。ただ、発達障害の子への遺伝確率は非常に低いので、いとこ婚が原因だとは断定できませんね。いとこ婚と発達障害は別問題だと考えたほうがいいでしょう。

健常者同士の結婚でも発達障害の子が生まれる可能性はあります。
あなたの配偶者が親戚でなく他人ならその時点で血が薄れているので、息子さんが将来結婚して子供ができても遺伝する確率は非常に低いでしょうから心配しなくてもいいです。

近親婚で問題となるのは代々近親婚をした場合です(ハプスブルク家が有名ですね)。いとこ婚の人が先祖に1代いたくらいで心配することはないです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。
安心する事が出来ました。
感謝します。

お礼日時:2018/11/15 10:20

答えは、不明です。



法律で近親婚を禁じられていますが、その影響というか、近親婚でどういう影響が出るかというのが、調査できないためです。
精神疾患のいくつかは、遺伝によるもの…と言われているものもあるのは、事実。
しかし、双子の双方に出ない精神疾患があるのも事実で、遺伝だけでは説明がつかないものもあります(統合失調症など)

遺伝子には、その遺伝時に優先的に遺伝してしまうものが存在する。
つまり、その因子を持っている場合、他の因子は遺伝せず、必ずその因子が子孫に受け継がれていく。

一般的に、雌雄のうち雄にのみ出やすいものが多い。
これは、X染色体の数によるもの。
雌の場合は、2つのX染色体を持つため、両方とも異常な因子が遺伝しないと発現しないのに対して、雄は1つしかないため脆弱…なんだとか。
(異常因子がY染色体だけの場合は、雌の方には染色体がないので、遺伝しない。)

たった一組のいとこ婚だけで、問題が出るとは考えにくいので、地域的問題やほぼ同時の遺伝子変異なのかもしれない。

地域的問題
=悪く言えば風土病。これによる変化の結果とか。
ほぼ同時の遺伝子変異
=いわゆる同居している状態での食物や生活環境などが遺伝子にある一定の影響を与えた場合、双方に当人達では知らない異常が生じる可能性もあるだろう。また、同年代でも食事などから影響を受けるかもしれない。ある一定年代に特有の病気などがありそうだ(私は詳細事例を知らないが、中毒事件のほとんどは、このパターンが多い)。

※遺伝のお話は、人間に限ったお話ではないので、あえて雌雄という表現にしました※
    • good
    • 2
この回答へのお礼

大変に お勉強になりました。
細かく 丁寧に説明を頂き
感謝です。
ありがとうございました。

お礼日時:2018/11/15 10:23

私の両親が「従兄弟」ですが、私も兄も障害はありませんよ。


何代かにわたって血の繋がりがある方同士の結婚の場合は
ちょっとおかしな事になるらしいとは聞いたことがあります
(血が濃くなりすぎる)みたいな感じで。。。
ですから大丈夫です。安心して下さいね(^^♪
    • good
    • 3

一言で言えば、そんな事はないです。


代々続くと脆弱性が強調されて障害となって出る可能性が高まるでしょう。
しかし一代だけなら親子間での子供でも健康な場合がほとんどです。

ちなみに私は両親がいとこです。
別に私は障害児じゃないですよ。
よく世の中の人が近親結婚の子について奇形だの何だ言うのでちょっとばかり気を悪くしています。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

ありがとうございました。
お勉強になりました。

お礼日時:2018/11/15 10:21

近親婚が問題になる理由は、遺伝上の欠陥が露呈しやすくなるからです。



子供の遺伝情報はDNAで親から受け継がれ、両親から半分ずつもらってくるんですけど、この時に両親のDNAで劣性(欠陥)の情報になっている場所が対になると、子供に障害が発生します。つまりDNA上に障害の要因になる劣性の部分を持っていても、もう片方の親のDNAで対になる部分が劣性でなければ障害は出ません。

近親になればなるほどDNAが似通っているから、劣性の場所同士で対になる可能性が高い(障害が発現しやすい)ことになります。その点まったくの他人同士だと、DNAの劣性になっている場所が対になる確率は低いから、障害が出る可能性も下がります。そのへんのバランスを見て、いとこ同士だったらギリ大丈夫ってことになってると。

ただそれは一般ピーポーのいとこ同士の話であって、かつての王族や貴族のように代々親戚同士で結婚を繰り返してると、劣性遺伝子の場所が揃ってきてしまい、対になる確率がどんどん高くなります。新しい血を入れるって表現がありますけど、それによって劣性遺伝子をある程度リセットする狙いがあるわけですね。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございました。
とても
勉強になり 有り難いです。

お礼日時:2018/11/15 10:21

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%81%84%E3%81%A8 …
肯定的見解
否定的見解
両方あります。
しかしどちらも
障害児となる。と断定はしていないです。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

ご親切に
ありがとうございました。

お礼日時:2018/11/15 10:19

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qいとこ同士の子供は無事生まれるか?

私は今、妊娠5週目です。相手は自分の父親の姉の子供。いわゆるいとこです。血が近い為、体の異常や色々な問題と一緒に生まれてきてしまわないか、心配です。自分もいとことの子供を産んだ方、または出産に詳しい方、教えてください。できれば健康で元気な子供でいてほしいです。

Aベストアンサー

法律的に言えば、確か3親等未満の結婚を禁止しているはずです。 ですから、従兄弟同士は4親等に当たるため、結婚・出産はOKとなりますが。
遺伝子学的には、両父が兄弟の場合は止めた方が賢明です。両母が姉妹とか片母と片父が兄弟ならあまり問題は発生しないようです。(父の遺伝子はかなり強く引き継ぐらしいです)
mimika1985さんについていえば、旦那?の母と自分の父が姉弟ということで、それほど心配はいらないと思いますが・・・質問文には、お腹の子供の父親と婚姻関係にある記述がないので、そちらの方が心配です。

Q血縁の濃い者同士の子供について

血縁関係が濃い夫婦にできた子供は、遺伝的に何か問題がある(でてくる)のでしょうか?
・叔父と姪の結婚の場合(父方の親族関係)
戸籍上ではありえないらしいですが、親戚の養子にもらわれる等して実際にありえます。
・いとこ同士の結婚の場合(父方の親族関係)
問題というのは、身体が弱いとか精神的に弱いとか、多胎児が生まれてくるなど、肉体的精神的な部分です。
補足しますので宜しくお願いいします。

Aベストアンサー

この前、テレビでやっていましたが、中国の山奥に住む部族が、他の部族の血が混じらずにずっと村の中だけで婚姻を続けてきた結果、こどもが育ちにくく、近い将来、滅亡します。

上の表現は極端ですが、先天的に精神病になりやすいというのはあります。なぜそういえるのか理由は、プライバシーもあるのでご容赦ください。

Q4親等間にできた子供の影響について

現在、親の兄弟の子供同士で付き合っている方がいます。本人同士は本気で愛し合い、出産も考えているようです。法律上では4親等間なので結婚は認められているのですが、二人の間に出来た子供に血族間による悪影響があるか心配なのだそうです。以前聞いたことがあるのですが、天皇は度重なる血族婚によって、何らかの影響が出て、現在の美智子妃殿下をお迎えになったとか。やはり血族婚は4親等離れていても影響があるのか、とても不安なのだそうです。出来れば、確立(%)のような表現で回答していただけると非常に嬉しいです。ちなみに二人の両親より上の血族間での結婚及び出産は無いそうです。かなり専門的な内容なので、どこに相談や質問をして良いのか分かりません。どうか宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

#1の方がおっしゃる
「いとこ婚では奇形児が生まれる確率が50%」ということが
いったいどのような根拠からでてきたものなのかがちょっと疑問ではありますが・・・。
人間にはどこかしら不完全なところがあって生まれてくるのが普通ですから、
「乙武くん」のような方からうまれつきの小さなアザまで、
「奇形」がいったいどの範囲をさすのかも不明確ですし。

さて本題のほうへ戻りますが、
そもそも、日本人は外国からの侵略を受けて外国人の血が混血するような歴史がほとんどなく、
そういう意味では非常に「血が濃い」と言って良い民族です。
さらに欧米などと比べると「いとこ婚」「いとこの子供同士の結婚」
「遠い親戚ではあるが、血族間の結婚」ということが非常にひんぱんに行われています。
しかし日本人に「奇形が多い」「先天障害を持った人が多い」などということはありません。
秘境の少数民族などの例を見ても、それは明らかです。

血族間の結婚は確かに他人婚と比べれば劣性遺伝による病気などの確率が上がりますが
だからといってそれを理由に子供を作らないようにするほどのものではありません。
(問題があるのなら、そもそもいとこ婚が禁止されていることでしょう)
現実には、他人婚のカップルの間でも不幸な偶然で病気の遺伝子が一致してしまい、
遺伝病を持った赤ちゃんが生まれることだってあるのですから。

確かに天皇家でかつて行われた血族婚は「いとこ婚」どころのものではなく、
「異母兄弟姉妹での結婚」「おじと姪、おばと甥での結婚」のような非常に著しいものもありました。
その時代のモラルは「父親が同じでも、母親が違えば他人」というものだったからです。
あきらかに病弱だった人や精神的に異変をきたしている人もありましたが
それでも天皇家の人達の多くは健常な人達でした。
また、流産を繰り返したり不妊の妃の方も多かったのです。
これも一種の「良くない遺伝子を次の世に残さない自然淘汰」と言えるでしょう。
今とは医療の体制も違うのですから、「風邪をこじらせて肺炎で死んだ」というひとたちまでを
全て「遺伝のせいで身体が弱いから風邪くらいで死んだ」などとしてしまってはおかしいですよね。

日本の一般人の間では、1000年以上の長期にわたって近親婚を繰り返してきた家系はほかにないでしょう。
その非常にまれな家系と「一般人のいとこ婚」を比較して遺伝病や奇形の心配をしなくても、という感じを受けます。

もしもすでに血友病などの「うちの一族には多い」というご病気の気配があるのならば
心配するお気持ちもわかりますが、そうでないのならばせいぜい大学病院などの
「遺伝外来」(産婦人科や小児科に専門外来としてあることが多い)などへ
ご相談になる程度でよろしいように思います。

#1の方がおっしゃる
「いとこ婚では奇形児が生まれる確率が50%」ということが
いったいどのような根拠からでてきたものなのかがちょっと疑問ではありますが・・・。
人間にはどこかしら不完全なところがあって生まれてくるのが普通ですから、
「乙武くん」のような方からうまれつきの小さなアザまで、
「奇形」がいったいどの範囲をさすのかも不明確ですし。

さて本題のほうへ戻りますが、
そもそも、日本人は外国からの侵略を受けて外国人の血が混血するような歴史がほとんどなく、
そういう意味...続きを読む

Q近親婚の子供が障害を持つ可能性が高いのはなぜですか?

近親婚の子供が障害を持つ可能性が高いのはなぜですか?

Aベストアンサー

 遺伝について、高校生物程度の知識があるとして説明します。

 ヒトはいろんな遺伝子を持っており、誰でも病気や障害の遺伝子をいくつか持っていると言われます。でも誰もが病気や障害になるわけではないのは、それらの遺伝子が劣性で、二つそろわないと発現しないからです。

 いま、Aさんがいて、ある障害の遺伝子x(劣性)を持つとします。でもAさんはもう一つの遺伝子X(優性)を持ち、このため障害は発現していません。Aさん自身にも自分が障害の遺伝子を持っていることはわかりません。
 Aさんの結婚相手がxを持っていなければ、Aさんの子どもには障害は発生しません。でもx遺伝子は半分の確率で受け継がれています。子どもの結婚相手もxを持たなければ、Aさんの孫にはx遺伝子が 1/4 の確率で受け継がれます。でも、孫にも障害は発現しません。
 Aさんの孫同士(いとこ同士)が結婚したとすると、両者がx遺伝子を持つ確率が 1/16 になり、それらの両親からの子どもが xx の劣性のホモになる確率は 1/4 です。そして、その場合、障害が発現します。

 x遺伝子自体が珍しく、例えば何万人に一人しかないような遺伝子なら、親戚同士の結婚でない限り、めったにxxの組み合わせの子どもはできませんが、この遺伝子を持ったヒトの孫であるいとこ同士だと 1/64 の確率で xx の組み合わせになることになります。

 障害などが必ずしも一つの遺伝子で発現するとは限りませんので、これは一つのたとえですが、要するに、親戚同士でなければめったに出会わない劣性遺伝子が、親戚同士だとである可能性がある、ということだと思います。

 なお、この例のAさんというのは、特別な人ではなく、あなたであり、私であるのです。
 

 遺伝について、高校生物程度の知識があるとして説明します。

 ヒトはいろんな遺伝子を持っており、誰でも病気や障害の遺伝子をいくつか持っていると言われます。でも誰もが病気や障害になるわけではないのは、それらの遺伝子が劣性で、二つそろわないと発現しないからです。

 いま、Aさんがいて、ある障害の遺伝子x(劣性)を持つとします。でもAさんはもう一つの遺伝子X(優性)を持ち、このため障害は発現していません。Aさん自身にも自分が障害の遺伝子を持っていることはわかりません。
 A...続きを読む

Q近親(はとこ)間の妊娠

交際して1年になる彼がいます。
彼は近親者(はとこ)で、先日プロポーズを受け、結婚を前提にして交際を続けていました。

双方の両親には、お付き合いをしていることは伝えてあり、来月に双方の両親(いとこ同士)に結婚の了承をもらおう・・・と考えていたのですが、まだ結婚の件は伝えてありません。

2週間半ほど前、避妊に失敗してしまい、彼が中で射精してしまいました。
その後、生理予定日を迎えても生理がこないのと体温が高いこと、右胸がチクチク針で刺されるような痛みと下腹部中央のひきつれるような痛みが続き、まさか・・・と思い、時期早々ではありましたが「妊娠検査薬」を使ってみたら、陽性反応が出てしまいました。

彼は子供が出来ていたら産んで欲しい、と言ってはいますが、私たちは親戚同士ですから、子供はあきらめよう・・・と思っていたので、無事に子供が健康に生まれてくるのかが心配です。
両親に反対されてもなんの知識もないため言い返すこともできませんし、とても不安でたまりません。

親戚同士(はとこ)で妊娠・出産となる場合、障害を持つ子供が生まれてくる確立はどれくらいなのでしょうか?

交際して1年になる彼がいます。
彼は近親者(はとこ)で、先日プロポーズを受け、結婚を前提にして交際を続けていました。

双方の両親には、お付き合いをしていることは伝えてあり、来月に双方の両親(いとこ同士)に結婚の了承をもらおう・・・と考えていたのですが、まだ結婚の件は伝えてありません。

2週間半ほど前、避妊に失敗してしまい、彼が中で射精してしまいました。
その後、生理予定日を迎えても生理がこないのと体温が高いこと、右胸がチクチク針で刺されるような痛みと下腹部中央のひきつれ...続きを読む

Aベストアンサー

はとこって六親等離れて居るので、ほとんど赤の他人に近いのでは?
おじいさんおばあさんの代が兄弟だって言うだけでしょ?
四親等からは結婚も出来るわけだし、そんなにリスクが高ければ、親戚同士は結婚禁止って話になるはずだし。

それより私が気になったのは、障害児が生まれるかもしれないから、子供はやめとこうと言うのであれば、それは、はとこだからではなくて、はじめから子供は持たない方がいいですよ。

赤の他人同士だって、ちゃんと障害児は生まれるわけだし、その確率は思っている以上に高いですよ。
私が最近いろいろ聞いているのでは、軽度発達障害の子供は6~7%存在するみたいです。
これに他の障害を持った子供を合わせていけば、10人に1人くらい何らかの障害があるって言われるのではないかな?
昔だったら、軽度発達障害の子供は障害児に入らなかったけど、最近はちょっとでも気になったらそういう障害名が付いてしまう時代です。
もしも、お子さんがそんな風に言われた時に、正しい知識で、はとこ同士での結婚のせいではないと言い切れないのであれば、ここは諦めるしかないのでは?

本当にお好きな方との間の子供さんなのだから、障害があろうがなかろうが、頑張って産んで育ててあげて欲しいのが私の気持ちですが、ご本人次第ですしね。

ちなみに私は、赤の他人と結婚して障害児(自閉症)を産んだ人間です。
我が子が障害児と判ってから、障害児の産まれている割合などしっかり勉強したら、こんな感じだった訳です。

親になるのは、今の時代、みんな怖いですよ。
障害児でも頑張れると思われたら、産んでくださいね。

はとこって六親等離れて居るので、ほとんど赤の他人に近いのでは?
おじいさんおばあさんの代が兄弟だって言うだけでしょ?
四親等からは結婚も出来るわけだし、そんなにリスクが高ければ、親戚同士は結婚禁止って話になるはずだし。

それより私が気になったのは、障害児が生まれるかもしれないから、子供はやめとこうと言うのであれば、それは、はとこだからではなくて、はじめから子供は持たない方がいいですよ。

赤の他人同士だって、ちゃんと障害児は生まれるわけだし、その確率は思っている以上に高い...続きを読む

Q姉の子がアスペルガーです。自分の出産に自信がなくなりました。

姉の子がアスペルガーです。自分の出産に自信がなくなりました。

姉の息子が、アスペルガー症候群です。
私自身は30台後半で、妊娠を希望していたのですが、以前より漠然と障害児を産むことが怖かったこともあり、甥がアスペルガー症候群だったという事実に本当にショックを受けてしまいました。

アスペルガー症候群や自閉症の原因が詳しく分かっていないことは承知していますが、やはり遺伝的なものが強いということが推測されていると思います。

甥のアスペルガーが分かって、私もずっとインターネットで調べました。

自閉系の発達障害は多因子遺伝によるもので、自分が自閉症の子供を産んだ場合、次の子供に発達障害があるリスクはあがるけれども、従兄弟やおば、兄弟の場合は自閉系の発達障害を持った子供を持つ確率が大きく上がることはなかった。という見解をネットでいくつか見つけました。

これは正しい研究結果なのでしょうか?

もしそうならいいのですが、でもいとこ同士でアスペルガーだった。というブログや掲示板の書き込みも目にします。

私も自閉症チェックをネットで受けてみましたが、自分には自閉の傾向はないと思います。

姉(甥の母親)や、義兄はあまり社交的ではなく、みんなと気軽に雑談するような性格ではないのですが、自閉傾向とまでは言えないと思います。

でもそういう二人の生まれもっての性格が重なって、自閉傾向をもった甥が生まれてきたのでしょうか?

いろいろ調べても、
(1)自閉系の発達障害の遺伝発症リスクは、いとこなどにおいて上昇するかしないか。
(2)遺伝の場合は、両親の遺伝子の組み合わせによるものが大きいのか、それとも片親のもつ遺伝子によるものが大きいのか?

よくわからないので、分かる方をいらっしゃったら教えてください。
不妊治療を進める予定なのですが、このままでは不安で進めません。

姉の子がアスペルガーです。自分の出産に自信がなくなりました。

姉の息子が、アスペルガー症候群です。
私自身は30台後半で、妊娠を希望していたのですが、以前より漠然と障害児を産むことが怖かったこともあり、甥がアスペルガー症候群だったという事実に本当にショックを受けてしまいました。

アスペルガー症候群や自閉症の原因が詳しく分かっていないことは承知していますが、やはり遺伝的なものが強いということが推測されていると思います。

甥のアスペルガーが分かって、私もずっとインターネットで調...続きを読む

Aベストアンサー

アスペルガー症候群や自閉症の原因が詳しく分かっていない~これに尽きます。
両親・親類を考えて、まったく自閉症の方が見当たらないご家族にも自閉症の方が生まれることもあります。 遺伝的な要因では同一の「一卵性双生児」において、一人だけが自閉症ということもあります。

発達障害児を生むことを恐れないで欲しいなあという気持ちから下記を書きます。

2002年文部科学省の調査によれば、「知的発達に遅れはないものの、学習面や行動面で著しい困難を持っている」と担任教師が回答した児童生徒の割合は、全体で6.3%とのことです。さらに軽度の発達障害の傾向児までふくめれば10%程度にはなります。 その子にふさわしいアプローチをするほうが、子ども自身にも周囲にもプラスだから、適切なアプローチの手がかりとしての診断です。 発達障害だという診断が出ても驚く必要はありません。 

別に発達障害者が昔は居なかったわけでもなく、現代になって急増したわけではありません。 単に診断がつくようになっただけです。 周囲の成人の1割が発達障害だという前提で、もう一度お考えになって下さい。 「案外と普通のことなんだ」と、納得されると思います。

「発達障害」に敏感になり、加えて、ある程度の知識があるひとが見たときに「ああ、あの人も少し傾向をもっているなあ」と、なるのです。 だからこそ、ご自身や家族に発達障害を持つ人が居たときに、知り合いの中に「傾向のある人」を見つけることになるのでしょう。(ブログなどの記述に反映されることになる。)

「てんねん」「マイペース」「おたく」などの呼称は、自閉系と親和性の高い言葉です。 成人するまでには、大抵「それらしい振る舞い」を身に着けますので、甥っ子さんも、成人なさるころには「え? 自閉傾向があるなんて思えない」って、良く知らない周囲の方はおしゃるかも知れません。 自閉傾向が0%の人など居ないと思います。 0%か100%か、ではなく、連続したものなのですから。

甥っこさんが、アスペルガーでなかったとしても、あなたのお子さんが発達障害傾向を持つ可能性は10%程度はあるのです。 もし、仮にその可能性が甥っ子さんが診断された事で1%増すとしたら、お子さんを生む覚悟が変わるのでしょうか? むしろ、生まれた後に、相談できる先輩としてのお姉さまがいらっしゃる事は心強いという受け止め方も可能ですよね?

発達障害を持つ子どもに対しては、かかわり方に少しコツが必要なのだ~それを前もって知る事ができた。と、前向きなお気持ちでお子さんを授かることのできるよう願っています。

アスペルガー症候群や自閉症の原因が詳しく分かっていない~これに尽きます。
両親・親類を考えて、まったく自閉症の方が見当たらないご家族にも自閉症の方が生まれることもあります。 遺伝的な要因では同一の「一卵性双生児」において、一人だけが自閉症ということもあります。

発達障害児を生むことを恐れないで欲しいなあという気持ちから下記を書きます。

2002年文部科学省の調査によれば、「知的発達に遅れはないものの、学習面や行動面で著しい困難を持っている」と担任教師が回答した児童生徒の割合...続きを読む

Q精神科の医師は、正しい病名をつけることが本当に可能なのでしょうか?

精神科や心療内科、メンタルクリニックで付けられる病名は数百種類もあるそうです。
DSM(精神障害の診断と統計マニュアル)というアメリカ精神医学会の診断基準に基づいて付けられるのですが、この基準というのは極めていい加減なものだという話をよく聞きます。
この診断基準DSMを作った人や関係者も下記動画(1:50頃)で多数証言していますから、ご確認いただければ幸いです。

たしかに、重篤な脳の器質障害による(本物の)精神障害は存在するでしょう。
ただ、このDSMを見てもわかりますが、判断の基準があまりにも広範囲に渡っていると思います。
その結果、
ちょっと落ち込んでいれば うつ病。
ちょっと落ち着きがなければ ADHD。
ちょっと物事に固執すれば 強迫性障害。
といった具合に、安易に病名がつけられてしまう可能性が非常に高いのではないでしょうか。
なぜかというと、何らかの病名を付けることができなければ、その医師は無能のレッテルを貼られかねないからです。
しかし、精神疾患のメカニズムというものがほとんどわかっていないわけですから、医師が正確な診断を下すこと自体が、そもそも無理なはずです。
しかも、その判断基準が極めていい加減なもの。
つまり、本当は病気じゃないのに病気だと診断されて薬を処方されるケースが極めて多いのではないかと思います。
この意味で、精神科や心療内科、メンタルクリニックの門を安易にくぐろうと考えるのは非常に危険だと思うのですが、いかがですか。

https://www.youtube.com/watch?v=sxW9iliRCfc&t=113s&list=PLgrh0f6hTIciMFPc2bFBFdKs88DPyYKcN&index=49

精神科や心療内科、メンタルクリニックで付けられる病名は数百種類もあるそうです。
DSM(精神障害の診断と統計マニュアル)というアメリカ精神医学会の診断基準に基づいて付けられるのですが、この基準というのは極めていい加減なものだという話をよく聞きます。
この診断基準DSMを作った人や関係者も下記動画(1:50頃)で多数証言していますから、ご確認いただければ幸いです。

たしかに、重篤な脳の器質障害による(本物の)精神障害は存在するでしょう。
ただ、このDSMを見てもわかりますが、判断の基...続きを読む

Aベストアンサー

>最低限 DSM は基準にするのでしょうが、そもそも、その基準自体に異議を呈したいというスタンスですので、いずれにせよ主観に左右される部分が非常に多いはずでしょう。


まぁアタマの悪い私はDSM66年の研究に盾突くつもりは
ありませんが・・hakobuluさんは賢い方ですのであとは
よろしくお願いします・・。


私見では、基準通りなのかなって感じです。




>副作用の心配はあるかもしれませんが、
そこまでは素人の出る幕ではない。

>『あるかもしれない』ではなく、ありますよね?
死人が出るほどの副作用が。
※【実は、このパキシルという薬でうつ病が本当に治るかどうかはわかりません。また、うつ病がさらに悪化する可能性もあります。自殺したくなったり、実際に自殺を企てたり、あるいは他人に危害を加えるようになる可能性もあります。妊婦が服用した場合、新生児には2%の割合で先天異常(特に心血管系異常)のリスクが増加しました。】
と製薬会社自身が明記している。
【自殺既遂2件、自殺企図5件、自殺念慮4件(7906件中)】という治験データがある。※

>しかし、うつ症状に苦しむあまり、こうした副作用を無視して、あるいは知らぬまま病院へ駆け込む。
医師も明確に副作用を告げぬまま薬を処方する。
内閣府も、うつは心の風邪 などと簡単に治るようなキャンペーンをはる。
厚労省は、精神病院→心療内科→メンタルクリニック
と名前を変えることで薬の処方をしやすくする。
ところが、副作用を大々的に取り上げる公的機関は一切無いと言っていいのではないですかね。
おかしすぎませんか?





「心の風邪」はふざけてますよね・・。


そういえば風邪薬も、自己治癒力を弱めるので
実は風邪が長引くと聞いた気が・・。



まぁパキシルは死ぬそうですね・・。


困ったものです。




>ところが、副作用を大々的に取り上げる公的機関は一切無いと言っていいのではないですかね。
おかしすぎませんか?


まぁ一応厚生労働省は注意喚起しているようですね。


SSRI/SNRIと他害行為について

https://www.mhlw.go.jp/www1/kinkyu/iyaku_j/iyaku_j/anzenseijyouhou/261-2.pdf#search=%27%E5%8E%9A%E7%94%9F%E5%8A%B4%E5%83%8D%E7%9C%81+SSRI%27



全日本民主医療機関連合会も警鐘を鳴らしていますね。

https://www.min-iren.gr.jp/?p=27508



うーん・・



実際、抗うつ剤でうつ病が完治して、以後は
服薬しなくなった人も知ってますし。

抗うつ剤は個人差があるのかなと思います。



うつ病は心の風邪なんですね・・。
バカ政府ですよね。


健康問題を苦に自殺する人のうち、約43%が
うつ病者なのに。


うつ病は死に向かっていく病気なんです・・。


抗うつ剤を処方するのは、


副作用があっても、より生存率が高いほうに
賭けるんでしょう・・。



同じく死に向かっていく病気として、

原発性胆汁性胆管炎というものがありますが・・


コレ、進行をおさえるのにステロイドを投薬するんですよね。

ステロイドって劇薬なので副作用がひどいんですよ。

骨粗しょう症になるんです。


重いものを持って背骨が折れたり、火葬して
骨が少なかったり・・


ひどい副作用があるとわかっていても
より生存率が高いほうに賭けるんです。


うつ病も同じなのかなと個人的には思います・・。


(たぶんhakobuluさん的には違う)



それよりもおかしいと思うのは、


本来、定期的に血液検査をしなきゃならないんですけどね。
身体に副作用の影響が出ているかを調べる検査です。


やらない病院は、なんでかな?と思います。


hakobuluさんも一緒に騒ぎましょう^^



>厚労省は、精神病院→心療内科→メンタルクリニック
と名前を変えることで薬の処方をしやすくする。



本来、役割が違うんですよね。


精神科 →うつ病や統合失調症など精神病を診る病院

心療内科→ストレスが原因の、例えば胃炎など内科の症状を診る病院

メンタルクリニック→クリニックは病院の簡易版・・というかベッド数が19以下のもの。




>恐縮です。
こちらこそよろしくお願いします。
お互い素人の立場ですが、そもそも、玄人の決定事項がすべて正しいのなら、もっとまともな社会が実現しているはずですよね?
社会をよくしていくのは、むしろ、素人の権利・義務じゃないでしょうか。



素人なりの視点ってものがありますからね。

どんどん声を上げていきましょう^^

なるべく感情的にならないように気を付けますm(__)m

>最低限 DSM は基準にするのでしょうが、そもそも、その基準自体に異議を呈したいというスタンスですので、いずれにせよ主観に左右される部分が非常に多いはずでしょう。


まぁアタマの悪い私はDSM66年の研究に盾突くつもりは
ありませんが・・hakobuluさんは賢い方ですのであとは
よろしくお願いします・・。


私見では、基準通りなのかなって感じです。




>副作用の心配はあるかもしれませんが、
そこまでは素人の出る幕ではない。

>『あるかもしれない』ではなく、ありますよね?
死人が出るほどの...続きを読む

Qこれ名前何と言いますか 茶室の水屋に置くある竹の敷物です

これ名前何と言いますか
茶室の水屋に置くある竹の敷物です

Aベストアンサー

「竹のスノコ」でいいみたいですね
http://daikunosige.blog.fc2.com/blog-entry-183.html

木のスノコはホムセンでも買えますね

Q副作用があることを隠そうとするのは、なぜでしょうか?

うつ病かもしれないと悩んで質問される方に対して、精神科や心療内科、メンタルクリニックを受診するように、そして抗うつ薬などを処方してもらうよう回答する方がおられます。
その方のお考えで勧めるのでしょうから、それは別に構わないと思います。
個人の自由ですしね。

ただ、たとえば私のように、副作用があることを明示すると、それをムキになって非難・中傷する書き込みをなさいます。
わたしは製薬会社自身が認めている副作用を示しているだけなのですが、それを非難・中傷する方の心理がよく理解できません。
お分かりの方おられましたら教えていただけませんか?
サポートさんに一生懸命通報して断られたりしているようで、ほんとに必死のようです。
可哀想な気もするんですよね。
なんとか解決策を見出してあげたいという気持ちです。

Aベストアンサー

違いを許容できない。

理性的になって考えてみるという思慮が浅く、感情優位なのでは?

良いか悪いか、好きか嫌いかという浅い感情優位で、考えてみる時間を持たずに、先に主観を言う=自己アピールしてしまう。
感情的に言動する傾向がある。

でも、この薬に関してもそうですが、自分の経験が、良い悪いを決定していることが多いですね。

薬に関しては、副作用か症状の改善のどちらを重視するか、服用して副作用が出るか、出ないか、服用しないと分かることができない事です。

なってみないと分かることが出来ないもの。
未経験である故に、そのさだめを簡単に理解しない。
そうなる可能性がどれほどのものか、明確にされていないものに関して、傾向だとか、そういう可能性があるとか、目安が自分の中にないものは理解できない。
反面、経験した事なら当たり前に信じ、その可能性の割合がどうとか、客観的に見てどうだとか、一旦考えることをまたもや省く。

人間の脳の生理とか機能の優先順位に沿って言動するタイプなのだろうと思います。
トランプさんのようなタイプかもしれないですよね。

まず思慮する前に感情的自己アピールが先に立つ。
自分の情報を人に見せすぎて、結果的に失敗する。

ここでは薬ですが、意見やその言葉ではなく、人物に対して誹謗中傷してしまうが、意図的なら考えているけれど、気づいていないならレベル的にどうか。
思慮に値するかどうか、気にする方がアホらしいという結論には至ることもあります。

違いを許容できない。

理性的になって考えてみるという思慮が浅く、感情優位なのでは?

良いか悪いか、好きか嫌いかという浅い感情優位で、考えてみる時間を持たずに、先に主観を言う=自己アピールしてしまう。
感情的に言動する傾向がある。

でも、この薬に関してもそうですが、自分の経験が、良い悪いを決定していることが多いですね。

薬に関しては、副作用か症状の改善のどちらを重視するか、服用して副作用が出るか、出ないか、服用しないと分かることができない事です。

なってみないと分かることが出...続きを読む

Q神代文字はハングルのパクリでしょうか?日本に漢字が中国から伝わる以前に神代文字が使われてていた、とは

神代文字はハングルのパクリでしょうか?日本に漢字が中国から伝わる以前に神代文字が使われてていた、とは嘘ですね、回答をお願いします、

Aベストアンサー

「神代文字」は「漢字伝来より前に日本で使われていたと称する文字」の総称で、現在ではその存在は否定されています。
ハングルを元にしたっぽいものもありますが、他にも楔形文字っぽいやつとかヒエログリフっぽいやつとかいろいろあります。
https://kotobank.jp/word/%E7%A5%9E%E4%BB%A3%E6%96%87%E5%AD%97-82200
http://www.chikyukotobamura.org/muse/wr_column_8.html

そもそも、神代文字なるものが本当に存在していたなら、わざわざカタカナやひらがなを漢字から作成する必要は無かったのでは?

ちなみに、ハングルは15世紀に作成されたもので、韓国や北朝鮮で「漢字不使用、ハングルオンリー」が推奨されるようになったのが第2次世界大戦後です。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング